« 玄箱のDebian化でつまづいた | メイン | 楽天ブックスから「玄箱で遊ぼう」が届いた »

2005年3月14日

チップセットファンから異音が!

数週間まえから1号機の異音原因が気になっていたものの、 起動してから数分~10分程度でおさまっていたのでそのまま放置するという状況が続いていた。

ところが、その勝手に音がおさまるまでの時間がだんだんと長くなってゆき、 とうとう電源ON中はずっと異音がなりっぱなしという状態になってしまったので仕方なく、休日を利用して原因究明作業にかかることにした。

それにしても1号機のケース内が埃だらけになっていた。それも未だ見たことの無いレベルで・・・、なぜ?
(1.最近お買い物をしていないので増設の為にケースを開けなくなったから
 2.去年、吸気FANを追加したせいで部屋の埃を吸い込み続けたから)
とりあえず掃除機をもってきて大雑把に埃を吸い込む。
いやー、すごかった(笑)

さて、埃も取れたところで、究明作業再開。
まず電源を確認する・・・。問題ない。静音電源はやはり静かなままである。
HDDでもない。こいつらだったら大変な事であった。ひとまずホッとする。
CPUファンはリテール品で、デフォルトで非常にやかましいのであるが、それでも異音というレベルには達していない。
DVDドライブとCD-R、そしてMOドライブも問題ない。FDDは無い。
VGAにはそもそもファンが付いていない。

ざっと眺めてこういう診断をしたあと、ふと視界に入ってきたのがM/B中央に貼り付いているチップセットファンだった。

・・・ん?ファンの回転数が異様に低いように見えるぞ・・・、こいつか。
手で触れてみるとかなりの振動が伝わってくる。間違いなく異音の原因はコイツだ。
というわけで、M/Bからコネクタを引き抜き、ネジを外してヒートシンクからファンを外す。ついでに念のため、 この状態で動かして異音がしないことを確認。
ヒートシンクだけの状態で動かしても大丈夫だと思うのだが、念のためにファンを交換する事にする。

・取り外したファン(埃まみれ)

外したファンは40mm角、12Vで0.13Aと記載されていたので、交換できそうなファンを調達してくる。 だいたい1300円くらいで売っているが、中には3500円くらいするとっても高いものもあった。
交換できるファンは色々あったが、電源のピンだけは3pinのものばかりで、 元々チップセットファンが挿さっていた2pinの端子には直接挿さらない・・・。仕方が無いのでM/ Bの別のFAN端子に挿しておくことにする。
(回転数モニタもできるようになるし)

これだけで作業完了!ケースを元にもどしてテスト起動してもまったく問題なし、しばらく聞きなれていた異音も全くせず。無事に静かな (?)環境が戻ってきたのでした。


・ごちゃっとしたケース内。

投稿者 yamatec : 2005年3月14日 00:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/29

このリストは、次のエントリーを参照しています: チップセットファンから異音が!:

» 1号機の音がおかしい。 from PC部屋での日々の出来事
そういえば、風邪をひいて寝込んだあと、ひさしぶりに1号機を立ち上げると変な音がしていた。 その後体調が戻るのにあわせて変な音もしなくなり、すっかり忘れていたのだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年3月14日 00:47