« SR640i(レーダー探知機)を使ってみて | メイン | Technorati »

2005年7月25日

SR640iのお勧め設定

ここ1ヶ月ほど走りながら、SR640iの設定値を色々と試してみましたのでその結果報告。

まず基本的なレーダー感度設定。
AAC/ASSAAC/SEモードを有効にする方法がなかなか判りづらい。
オールONモードならばてっきりAACもONになっていると思い込んでしばらく使っていたが、 停車中も全然感度が落ちないのでよく調べてみたら、実は受信感度設定の一部で、 スーパーエクストラモードの更に下にメニューが隠れていたなんて・・・。 (ちゃんとマニュアルを読むまで気づきませんでした)
で、お勧めはやはり走行速度に応じてレーダー感度を調節してくれるAAC/ASSモード。
GPSが受信できていることが前提になりますが、車速30km以下ならばレーダー警告を停止してくれるので、 例えばレーダー付近で渋滞している時や、一般道での停車中に誤警報を減らす上でも役立ってくれます。(誤警報については、インテリジェントキャンセル機能もかなり有効ですね)
現在のモードがどうなっているかは、EL画面にアイコンで表示されるのでわかりやすいですよ。

無線関係では、まずは全ての設定をONにした状態でしばらく走行。
すると、ヘリテレ無線が割りと頻繁に受信される事が判明。
でもヘリテレ無線って、上空のヘリとのやり取りですから、普通に走行している分には(たぶん) 無視しても良いはず・・・、というわけでヘリテレ無線はOFFになりました。

あと、署活系無線は割りと受信する機会が多いのですが、OFFにするかどうかは思案中。
というのも、大阪近辺ではカーロケが運用されてないらしく、パトカーがそばにいてもカーロケは全く反応しないのですね。 でも高速を走っている時でもその下を走っているであろう署活系を受信してくれて、教えてくれる機会が多いので、 ありがたいような余計なようなちょっと微妙な感覚。
でも今のところはON設定。

それ以外の無線系受信は何も考えることなくONに設定しておくのがお勧めじゃないかと思います。
もちろん、DC電源を接続せずにソーラーだけで運用している場合は、署活系・レッカー・消防・消防ヘリテレ・ 新救急の各無線はOFF状態になり、取締り・カーロケ・デジタル・取締り特小・ヘリテレのみの受信になってしまうようです。

それにしてもSR640iの感度はすごくよろしい様子で、エンジンをかける前にレーダーの電源が入ってしまっていると、 近くの自動ドアの影響を受けるからか、車に積んでいるカーナビの漏洩電波を自動識別&排除できずに、 レーダーが鳴りっぱなしに近い状態になってしまう事があります。
エンジンをかけてから手動でSR640iの電源スイッチをONにしてあげる事でちゃんと自動識別してくれるようなのですが、 ちょっとスイッチが操作しにくいので難点かなぁ。
内蔵バッテリーを外してしまって、完全にDCでしか動作しないようにすれば一々電源スイッチを操作しなくてもすむような気もするのですが、 メモリー内容とか動作に悪影響がないかどうかはユピテルさんに問い合わせ中なので、この結果はいずれまた報告ということで・・・。

投稿者 yamatec : 2005年7月25日 00:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/64