« AVeLリンクプレーヤーのその後 | メイン | SR640iのお勧め設定 »

2005年7月24日

SR640i(レーダー探知機)を使ってみて

ELディスプレイが前面についていて結構変り種のレーダー探知機、ユピテル工業SR640iを使ってみて、すこ~し気づいた事をつらつらと・・・

まずはお勧めの設置方法。
付属ブラケットは割りとしっかりした作りになっているが、レーダー本体の重量が195gと少し重い目なので、 フロントガラスに吸盤で貼り付けた場合はかなり大きく上下に震動した。この状態でも大きな表示は読み取れたが、 GPS座標表示(待受画面モードを座標にした場合) などの小さな文字を読み取るにはチトつらいかな。
というわけで、私の場合は早々にダッシュボード上に固定することにした。これも付属のマジックテープで取り付けができるが、 付属のマジックテープだけだとブラケットの左右方向に少し足りないので、できればフェルト生地などを切って貼り付けておいた方が、 左右にブレた時にダッシュボードとブラケットが擦れる音を聞かなくてすむ。

次に、ダッシュボード上に固定した場合、私の場合は殆ど早朝か夜間しか走らないのであまり気にならないけど、 昼間に走るとソーラー部分に直射日光が当たった時の反射が激しいときがある。
これもDC電源を配線している場合はソーラーは不要なので、何か光を反射しない板かテープで覆ってしまいたいところ。
でも夏場のダッシュボード上はとても高温になるので、材質には注意しないといけない。
ダッシュボード上は目立つ場所なので、キレイに仕上げようとしたら加工も結構面倒なので、 できればユピテル工業さんにオプションとして発売してもらいたいなぁ。
(どなたか良い方法や材料をしっていたら教えてください)

あと、ブラケットの上下角度調整部分のネジは手で回せるようになっているが、前述の本体重量のおかげでズレてくる場合があるので、 かなり力いっぱい締めておいたほうが良い様子。
付属ブラケットは上下/左右には角度調整が簡単にできる構造になっているが、 左右回転方向には調整できないのでどうしてもダッシュボードの平らな部分にしか設置できないのもちょっと注意が必要。
というか、ブラケットが大きすぎるような気がしないでもない。ここら辺はユピテルさんにもう少し改善してもらいたいところ。

でもやはり、あのEL表示は良いです。かなりマニアックです(笑)
画面自体が小さいので、かなり手前に取り付けないといけませんが、それでもなかなか良い雰囲気をだしてくれます。 インパネ周辺に情報がもっと欲しいという要望に、充分にこたえてくれる製品ですね。

投稿者 yamatec : 2005年7月24日 20:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/63

このリストは、次のエントリーを参照しています: SR640i(レーダー探知機)を使ってみて:

» SR640i from     manie Vie quotidienne
... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年8月28日 21:09