« Nortonにするかウイルスバスターにするか? | メイン | とうとう更新期限が切れてしまいました »

2005年11月28日

TVチューナーが壊れた。っていうかファンから異音・・・

我が家の主力デスクトップPC(通称:1号機)に接続して毎日使っていたTVチューナーが、 突然異音を発し始めた。

I/Oデータ製のUSB2.0接続タイプTVチューナーで、型番がGV-M2TV/USB2という物でありました。
元々、TVチューナーに搭載されている冷却ファンの音がやたらとうるさいので、 いずれは分解して静穏ファンに換装しようと思っていたのですが・・・そんな私に挑戦するかのように、 突然ファンが異音を発して振動するようになってしまいました。

さて、我が家にはテレビがリビングに1台しかなく、 PC部屋には沢山のディスプレイがあるにもかかわらず、テレビが見れるのはこのチューナーがあるおかげ・・・というわけで、 このチューナーが使えないと朝の出勤準備にテレビをチェックすることができません。これは大変困ったことになります。

というわけで交換用のファンを調達に行くために、まずは分解してみようとしたものの・・・ 分解の仕方が判りません。たぶんはめ込み構造だとは思うのですが、残念ながらすぐには筐体を開くことができそうにない・・・
やむを得ず、別のチューナーを調達することに路線変更。

いっそ、先日発表されていたソニーのロケーションフリーTV(LK-PK1:実売33,000円前後)にしてしまおうか・・・ なんて事も一瞬考えたものの、やはり地上波チューナーのみのユニットに3万円は出しづらいので、激安TVチューナーボードを探す。
見つけたのは玄人志向のTVチューナーカード(KRTV-7131:実売3,320円)を入手。 さっそく1号機のPCIに接続してインストール完了。

いままではmAgicTV4で常時タイムシフトモードでTVを観ていたので少し重い感じがしていたが、 激安ボードの添付ソフトでは、そんなややこしい機能は全面に出ていないので至ってシンプル&軽い。
画質は今ひとつなものの、今までできなかったセカンダリディスプレイ側での視聴もなんなくこなせるのでちょっと嬉しい。
あえて言うならば、視聴ソフトを終了させた時に閉じた位置を覚えていてくれないので、 毎回プライマリディスプレイのど真ん中に小さく表示されるのが残念なところ。それにTVアンテナ端子とAV端子の間隔がせまくて、 アンテナが接続しにくい。あとは・・・リモコンがなぜか効かない。(設定ミスかもしれんが)

とまぁ、色々と文句は出てくるものの、値段と軽さを考えればなかなかのもの。 PC部屋でTVを観ることができないという危機的な状況はなんとか格安で回避できたのでありがたい。

さあ、あとは取り外したままのGV-M2TV/USB2をどうやって修理するか・・・。

投稿者 yamatec : 2005年11月28日 01:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/97