« Pentium III 800MHzのCPUが3つもあまりました。 | メイン | ブログマガジンVol.2に掲載される? »

2005年12月25日

ICカード公衆電話のサービス終了が迫ってきた

毎月自宅に届くNTTからの料金明細に、今月はこんなのが同封されてました。 20051225_1b

どうやら、ICカード公衆電話も来春(平成18年3月末)で本当に終了してしまうようです。
お知らせの内容は、手持ちのICカードがあれば磁気式のテレホンカードに交換するよーという内容なのですが、さて、 私の手元にある数枚のICカードには一体いくらの残高がのこっているのやら??

残り度数を調べようにも、ICカード公衆電話そのものを見かける機会が極端に減ってしまったので (さすがにNTTさんも早いですな)、他に簡単に調べる方法が無い状態。

郵送費などはNTT側が負担してくれるらしいが、 そもそも封筒を用意したり宛名を書くだけでもめんどうだと思ってしまう方なので、つくづくダメですなぁ->私。

なお、参考までに、
ICテレホンカードは使用中だろうが未使用だろうが磁気テレホンカードと交換致します。
詳しくは 0120-145472 か、局番なしの116番までお問い合わせ下さい
との事です。

投稿者 yamatec : 2005年12月25日 22:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/104