« 2006年1月 | メイン | 2006年3月 »

2006年2月27日

W-ZERO3初心者の日々(その4)

あぁ、せっかくW-ZERO3が手元にやってきたと思ったのもつかの間、元々お仕事上でのセットアップが主目的だったので、 あっという間に旅立っていってしまいました(涙)

で、セットアップ期間中に一番強く感じていたのが「クレードルがない」ことで・・・、なんとなく美しくないなぁと感じておりました。
でもZERO3の構造を見る限り、後からクレードルに対応させることができるような接点が出ていないし、 ACアダプタジャックやUSBコネクタも横に配置されているし(縦持ちにした場合ね)、後から発売される可能性はないだろうなぁ・・・ と諦めておりました。

ところが、もうZERO3ユーザーなら皆さんご存知だと思いますが、 やってくれたところがありました。

http://www.thanko.jp/cradle_zero3/
で紹介されている Cradle ZERO3 です。

最初に聞いたときにその接点の構造がすっごく気になったのですが、かなりの力技で作ってくれているようです。
ACアダプタとUSBコネクタが1箇所に集まっているのを逆に利用して、クレードル底面からジャックを生やすという、 これしかないよな~ってな構造で作ってくれました。
きっと、多くのZERO3ユーザーが飛びついていることでしょう。私も個人的にもっていたらきっと予約していたに違いない。 結構リーズナブルな価格設定だし、とっても欲しくなったZERO3グッズです。


※レアモノショップさんサイトより拝借

でも1つだけ惜しい点が・・・・ それは横置きにセッティングしなければいけないこと・・・。

この接点構造ならば、L字型の台座にすれば強引だけども縦置きのクレードルができるような気もするんだけどなぁ・・・。そう、 上からセットするんじゃなくて、横からくっ付けるという感じのセット方法になっちゃいますが。
てなことを考えながら、日々ACアダプタとUSBをケーブルで繋いでおりました。

そんなセットアップの合間に感じた事もまだ色々あったのですが、やはりあの値段(39,800円) であの仕様(Windows Mobile 5,W-SIM対応,3.7型VGAディスプレイ )ならば買いかな、と。特に休憩室でネットに繋いで調べ物ができて、 メールも直接ポケットまで届くという感触がとても良く感じた初心者の日々でありました。
あぁ、またいつの日かW-ZERO3に再開できる日が来ることを願いつつ・・・
(こんどはWX310Kも試したいなぁ、、なんかWX310Kがらみのお仕事がこないかなぁ)

投稿者 yamatec : 00:12 | トラックバック (0)

2006年2月24日

iPod nano用のFMトランスミッター

iPod nanoを車に持ち込んで聞くために、FMトランスミッターを探しているところなのですが、 安いものでは1,980円~様々なタイプの物が発売されていて、一体どんなものを選んだら良いのやら。

でもせっかくのiPod nanoだから、ちょっとカッコイイものが欲しいな~なんて思っていたところ、こんなもの(iTrip nano)を見つけました。(リンク先はITmedia +D LifeStyle)

直販価格で7,480円と、少し値段は高めなのですが、iPod nanoの背面に装着する感じで、とっても一体感があって良さそう。
電源はiPod nano本体から供給するタイプで、重さが25.5グラムとのことなので、装着した状態でも65グラムくらいかな。 装着したままポケットに入れて邪魔にならなさそう。
(しかも、トランスミッター自体にUSBミニポートも付いていて、 装着したままで充電もできるとか!)

やはりiPodは関連商品が豊富なので、本体を買った後もオプションを探すのが楽しいですね(^^)

投稿者 yamatec : 01:31 | トラックバック (0)

スマートプレイリストって自分で編集できたのね

知らなかった。

iPod nanoを使い出してから3週間ほど経ったが、毎日podcastで更新されるニュース系番組を入れているおかげで、 たまに音楽を聴こうと「最近追加した曲」「最近再生した曲」のリストを選んでも、 いつも上位にpodcastのニュース系番組がリストアップされていて 「なんだか使えねー」と思っていたんですが・・・、 ちゃんと使い方を勉強しなくちゃいけないですねー(^^)

実はちゃんと設定すればとっても便利だということに気づかせてくれたのはこの記事のおかげなのですが。

とりあえず簡単に試してみようということで、デフォルトで存在する「最近追加した曲」 「最近再生した曲」 のスマートプレイリストの条件を編集し[podcast][ではない] という条件を追加する事にしてみました。
すると(当然なんですが)podcastがリストアップの対象から外れ、純粋に音楽だけが自動的にリストアップされるようになり、 途端に使いやすいiPodに変身してくれました。

それ以外にもオリジナルの条件でスマートプレイリストを作れるようなので、いずれじっくりと条件を作り込んでみたいのですが・・・
私的には「最近再生した曲のアーティストの曲すべて」 というスマートプレイリストを作り込んでみたいのですが・・・これはちょっと無理かなぁ??

投稿者 yamatec : 00:28 | トラックバック (0)

2006年2月23日

WX310Kのミュージックプレーヤー

ウィルコムのWX310K用にようやく、ミュージックプレーヤー機能のダウンロードが始まるようです。

そういえば発売されてから少し経ちますが、機種変や新規の値段はまだ全然動いていない様子ですね・・・、 私的には微妙に検討ラインなのですが・・・、やはり少し高い。

で、どこのサイトで見かけたのか忘れてしまいましたが、このミュージックプレーヤー機能を入れると、 W-ZERO3のように 「本体メモリに収まるサイズのmp3データなら着信音にもできる」 とかなんとか。
おぉっ、それって魅力的かも!
※真偽のほどは確認が必要ですな。

ああぁ、自前で入手するとしたら、WX310KかW-ZERO3か、はたまたW-OAM対応カードか、すっごく悩みますなー。 でもラインアップが増えてくれて嬉しい悩みかも~(^^)

投稿者 yamatec : 22:31 | トラックバック (0)

2006年2月21日

W-ZERO3初心者の日々(その3)

さて、前回で必要最低限のソフトをインストールして、ようやく持ち歩いてても使い勝手が良くなったW-ZERO3ですが、 持ち歩くようになると今度は別の事に気がつくようになってきます。

とにかく、電池の減りが早い!

結論から言えば、私の使い方が悪かったのですが、使い始めて1日目・2日目・3日目くらいまでは、フルに充電してあったはずなのに、 翌朝には空になってる・・・という状態が続きました。

これでは、電話機としてどころか、PDAとしても常用するのは辛いなぁ~と勝手に思いこんでいたんですが、 どうやらバッテリー駆動なのに輝度MAXに設定していたり、無線LANをONにしていたり、 つなぎ放題プランなのをいいことにPHSで接続しっぱなしにしていたりしたのが原因でした(笑)。

その後、PHS接続はアイドル状態が5分続けば勝手に切れるように設定し、無線LANも基本はOFFにし、 バッテリー駆動時のバックライト輝度は少し控えめにして、なおかつ2分間操作しなければバックライトOFF、オートパワーオフ、 と全てまともな設定にすることで、電波状態のLEDをオンのままにしておいても、2日くらいでは電池が切れないようになりました。 (半日に一度充電していたのからすれば大きな進歩です)

あとは、職場にACアダプタを置いたままにしていたのですが、自宅に持ち帰って実験しているうちに電池が減ってきてしまうので、 自宅に転がっていたMI-E25DC(MIザウルス)のACアダプタを繋いで充電しておりました。
※定格は同じですが、あくまでも自己責任でね。

個人的にはACアダプタの形状はMI-E25DCなんかの(リナザウも同じ?)コンパクトな方がいいと思うんだけどなぁ・・・。

さて、ACアダプタが使い回せることが判ったので、

安心して自宅の無線LAN環境で実験していたんですが、その後放置していてもオートパワーオフが効かない事を発見。
どうやら通信中はオートパワーオフが効かないという仕様のようで・・・、PHSで通信していた間はアイドル5分で自動切断されていたので、 その後オートパワーオフが効いていたのですが、無線LAN環境の場合は意識して無線LANをオフにしないと、 ずっと通信中とみなされてオートパワーオフが効かないようなのです。
ついうっかり、無線LAN環境で使っていて、ポイっと放置したりしていると、次に気づいた時には完全に放電している・・・ なんて事にも何度か遭遇してしまいました(涙)

同様に、母艦PCにUSB接続している時にも、ActiveSyncで通信中という事になってしまう様子で、 いつまで見ていてもオートパワーオフが効いている様子がありません。

ひょっとしたらUSBからある程度電源供給されているのかもしれませんが(?)、なるべく母艦PCに繋ぎっぱなしにする時には、 ACアダプタも一緒に差すように習慣づけた方がいいのかもしれません。

それにしても、PHSで通信中に電波状態が悪くなると(というかウチの職場は田舎だから、 アンテナ捕捉もほとんど奇跡的な状態なんですが・・・)、あっという間に固まってくれます。
なんどもリセットするハメになりますので、電波状態の悪いところで使う予定のある方は覚悟した方がいいかもしれません。

ちなみにUSB接続のモデムモードにしてノートPCに接続して使っていた時にも、PCごと固めてくれました。
今後のバージョンアップで改善されることを切に期待いたします。

でもやっぱり・・・、PHSや携帯電話とは別次元の使い勝手の良さみたいなものがあるので、手放せないですねー(^_^)。

投稿者 yamatec : 21:51 | トラックバック (0)

2006年2月20日

iTunesでは買えなくてmoraなら買える曲

iPod nanoを買ったのを機に気がついた、というわけではないのですが、iTunesで買えない曲があるのは結構こまります・・ ・よね。

どういう訳か、私が買おうとした曲の多くはiTunes Music Storeには無く、moraにあったりするんですよね。

で、なおかつmoraならEdy決済もできたりするので、手持ちのEdyの残額で買えるので、 その手軽さとセキュアな面が非常に魅力的だったりするのですが、悲しいことにmoraで購入した曲は、購入したPC上のSonic Stageでしか再生できず、つまりはiPodに転送することが叶わない。何のために買ったのやら・・・、 こんなことなら同じ額を出してレンタル屋さんまで行けばよかったと、半ば後悔する羽目になったりするんです。
そんな後悔をしつつも、購入した曲を無駄にしてしまうのは許せない、なんとかしてiPodに転送できないものか・・・、 ということでCDへの書き出しなど色々模索してみたものの、やはり標準のアプリだけではどうやら無理そう (一旦アナログ的に録音して無音部分を処理するという手順もないではないですが、 そんな面倒な事をするくらいなら素直にレンタル屋さんに行きます・・・よね)

で、なんとか見つけたのがHiMdRendererというソフト。

名前からして全然関連がなさそうで、なおかつ海外製のフリーなソフトですが、説明を読んでみるとどうやら、私が求めていたSonic Stageでしか再生できない曲をmp3やwavデータに変換することができるらしい事が判りました。

で、早速Sonic Stageのデータフォルダに入っている.omaという拡張子がついた曲データを10曲分ほど変換。
日本語表示には対応していない様子で、ソースファイルの指定には微妙にカンを働かせないといけないのですが、 変換後のファイル名はソースのファイル名の後ろに拡張子が追加される形になるので、特に気を遣う必要なし。
で変換を実行してみると、これが実にあっさりとmp3化されてビックリ。1曲あたりの変換時間は1分程度ってところなので、 いちいち実時間でアナログ的な録音をしてさらに編集する事まで考えれば、とっても時間短縮ができます。

ただ、残念なことに、多くの曲は直接mp3に変換できるのですが、どうしてもうまく変換できない曲というのも存在するようです。 もっとも、この場合はwavに一旦変換してしまえば、あとはmp3なりなんなり好きな形式に変換できる事になるので、 やはり楽ではあるのですが。(少しおしいですね~。ちなみにver.0.50での話しです)

でも本当は、iTunes Music Store一本で済ませられれば・・・

いやmoraの便利さも少しは理解できるので、せめてお互いのサイトで買った曲が、 ややこしい変換作業なしに相互に利用できればベストなのですが・・・、なかなかそれは先の話しなのですかなぁ。

投稿者 yamatec : 22:50 | トラックバック (0)

2006年2月18日

W-ZERO3初心者の日々(その2)

前記事にて、ActiveSyncのおかげでメールやスケジュール(いわゆるPIM機能か)の使い勝手は快適快適~と書いたものの、 実際にZERO3を単体で使うと、標準状態では色々と使いにくい面があることが理解できてきた。

とはいえ、今回手元に回ってきているのはW-ZERO3本体(とW-SIM)のみで、miniSDは無い状態。
miniではない普通サイズのSDメモリならば割と沢山あるというのに、今回は残念ながら出番がない。

おかげで、いろんなソフトをバンバンインストールしてしまおうと思っても、記憶領域は本体メモリだけで心許ない状態な為、 とりあえず快適に使うために必須(と思われる)ソフトを厳選してみる事にした。

まずはWILLCOM公式サイトのリンクより、

  • Opera Mobile 8.5
  • 無線LAN接続切り替えツール
  • ちず丸 for WILLCOM

そして、その他のサイトを探し回って、

  • GSFinder+ for HTC Universal
    標準のファイルエクスプローラーでは操作できないようなファイルも操作できる優れもの。
  • TCPMP(The Core Pocket Media Player)
    色々な動画フォーマットに対応しているメディアプレーヤー。DivXやmp4なども対応。
    各種codecパックもココで提供されているようです。
  • Magic Button
    「X」ボタンで本当にアプリが終了してくれるようになる。その他にも画面上部のタイトルバー部分に起動中のアプリアイコンが表示され、 タスク切り替えができるようになる。全アプリの終了やソフトリセットもできて便利。
  • Battery Monitor
    画面上部にバッテリー残量を数値で表示。 無通信時の自動切断機能もありがたい。
  • W-ZERO3 Monitor
    W-SIMが捉えているアンテナの情報をリアルタイムで表示してくれる。 いつもの立ち寄り先で素早く電波状態を確認できるのでとても重宝します。

とりえず上記ソフトをインストールするとかなり快適になった。
やはりソフト次第で使い勝手が格段に化ける・・・、面白いぞやっぱり。 本当はPIM系なども標準のままでは使い勝手がいまいちなので色々試してみたいソフトはあるのだが、 お仕事データを大量に入れるために本体メモリを空けておく必要があるので我慢我慢。

おまけに、カメラのシャッター音を消す方法についてもどこかのサイトで紹介されていた。 一応PHSや携帯電話扱いなので普通の操作ではシャッター音が消せないようにしてあるらしい。(盗撮防止の為なんだろうがなぁ、あのデカいボディではそもそも持ってる事自体が目立ってしゃあないでしょうなぁ・・・ 、というわけで例えシャッター音が消せてもZERO3は盗撮には向きません(^_^;、間違いなく。)
つうか、ただのwavファイルらしいので、自分で好きな音に差し替えることもできるのでは・・・、シャッター押したら「はいチーズ」 と勝手に喋るようにするとか。あ、撮った後に音が出るんでしたっけ?

投稿者 yamatec : 15:16 | トラックバック (0)

2006年2月16日

W-ZERO3初心者の日々

なんの気まぐれか、しばらくの間W-ZERO3が私の手元に居てくれるようなので、短期間のウチに使えるように頑張ってみた。
私の個人的な印象としては「かなり今後の可能性を秘めている商品」「すくなくとも今まで世の中で成功したとは言えないPDA製品群とは違う、 使える端末になっている」という強力な印象をうけ、日々わくわくしながら開拓していってます。

と、意気込んでみているものの、今まで使っていたPDAと言えばZAURUSとCLIE、残念ながらWindows Mobile製品については全くの素人なのでした。

とりあえず、W-SIMが刺さっている事を確認して充電開始。
その間に母艦となるPCに添付のCDからActiveSyncをインストールしておく。
さすがに「完璧に」Windows製品で固めることになるので何の問題もなく母艦の準備は完了。(そう・・・ CLIEの時はこの前準備段階でハングアップしたりして苦労させられた事もあった。たまたまなのだろうが・・・)

そんな前準備をしている間に、そこそこ充電できたW-ZERO3を持ってきてUSBケーブルを接続してみる。
一瞬の間をおいて母艦とZERO3がActiveSyncを始める。なんか呆気なくというか、すごく簡単。

普段メーラー&スケジューラーとしてOutlookを使っているおかげか、 母艦のOutlookの挙動が即座にZERO3に反映されていて気持ちが良い。
新着メールがあれば即座にZERO3の側でも青LEDが点灯してお知らせ。既読にすればその情報も即座に反映される。
スケジュールやメモに追記や変更を加えた時も、修正を加えおわるとほぼ同時にZERO3側に反映されていて、 いつUSBケーブルを外して持ち歩いても、直前の情報が手元に入っているという感触は、 少なくとも今までZAURUSやCLIEでは感じたことの無い素早いレベルだ。

難点を言えば、いちいちZERO3の端子カバーを開けてUSBケーブルを差し込まないといけないところと、 USBからは充電してくれない(よね、たぶん)ところだろうか。
たしかに別売りでもいいからクレードルが欲しい、っていう気にはなるなぁ。(これは次期モデル以降に期待せざるを得ないですが)
でもなー、PCの横にACアダプタとUSBケーブルを差した状態で寝かしておくと邪魔になるんですよねー。 せめて立てた状態で置いておけるといいのですが・・・。

とりあえずは、この「インテルxW-ZERO3スマートグッズプレゼント」 キャンペーンで運良くスタンドがもらえる事を期待しておくことにしよう。

投稿者 yamatec : 01:23 | トラックバック (0)

2006年2月15日

新しいおもちゃが一斉に

気がつけば、2月に入って半月も記事を入れてないぞ。

原因は・・・、その・・・、手元のおもちゃを使うのに必死になってたからなのですが。

まずはiPod nano。 とうとう思い余って4GBバージョンを買ってしまいました。

で、iTunesと格闘してます。まだ使いこなせてません。できればサーバーの共有フォルダに全てのデータを入れておいて、 家中のノートで共有しておきたいのですが、すなおにデスクトップの電源を入れっぱなしにして「iTunesの共有機能」 を使う方が楽なのかもしれません。

あるいは玄箱にいれてあるmt-daapdをちゃんと使えるようにした方がいいのかもしれませんが・・・

こうやって日々iPod & iTunes環境を整えようと格闘している最中に、お仕事の都合で急遽W-ZERO3が来ました。

こちらはお仕事ですので、あまり悠長なことはしていられません。ロクにWindows Mobileマシンなんて触ったことありませんが、とにかくすぐに使えるようにならないといけないので、 日夜使って体で覚えにかかります(^_^;

幸い、通信契約は「つなぎ放題4x」なので、設定ミスでずーっと繋ぎっぱなしになることすら恐れずに、 さっさと覚えることができましたが、いまだに使いこなせるというレベルにはほど遠い現状。

それらと平行して、 携帯電話用に辞書ソフトなんぞも入れてみて試してたりするのですが、これもまた微妙に便利で・・・。

というわけで気がつけばもう2月も半分すぎて、ノートPCは殆ど毎日持ち運んでいるだけの状態となってしまい・・・、 結果としてブログ更新できてませんでしたー。

そうそう、そういえばWindows用の「えいご漬け」 も購入&インストールしたっきりになっていたような気が・・・(^_^;

こんなに記事ネタがいっぱいあるというのに、一斉にこられるととても記事を書くどころでは無くなってしまうのがなんとももどかしい・・ ・、まぁ楽しんでやってる部分も大いにあるのですが(^_^;。この楽しみの部分を、読んでくださってる皆さんと早く共有したいものですわ。

投稿者 yamatec : 01:42 | トラックバック (0)

別のインストールが既に実行中です。

予備マシンからこんなメッセージが。
「別のインストールが既に実行中です・・・」

そういえば、1年以上前にクリエの付属ソフトだったか何だったかをインストールした時に途中でハングアップして以来、 ある種のソフトのインストールもアンインストールもできない状態になっていたのを思い出した。

予備機の性質上、それほど頻繁にソフトのアンインストールは行わないのであまり困らず、 時が勝手に解決してくれるだろうと思って忘れていたが、いまだに時が解決してくれていたわけでは無かったようである。

今回、 問題が露見したのはWindowsの自動更新ができなくなったから。

そう、気がついたのは、ある日タスクバーの右下にWindowsのアップデート準備が整っているというアイコンがでていたので、 迷わず実行させた時のこと。
何度実行させてもアップデートに失敗するので、何が原因かさっぱり判らなかったのだが、 コンパネから不要そうなアプリを削除しようとしてみてアンインストールができなくなったままなのに気がついた。
いくら他のタスクを終わらせても、再起動をかけたりしても、Windowsからの回答は冷たく「別のインストールが既に実行中です・・・」 というわけで操作を一切受け付けてくれない。

エラーメッセージを元にサイトで調べてみるものの、確かに同じような症状に陥っている方はそこそこ存在するようなのだが、 解決策が見あたらない。
※通常、私が同様の相談を持ちかけられてもきっと「Windowsの再インストールをおすすめします」と答えると思いますが。

というわけで、カンに任せて悪あがきしてみた。

コンパネからは、どういうわけかWindows Installer 3.1の削除は受け付けてくれたので、 関係あるかどうか確証はないが一旦削除してみる。
その後、セーフモードで起動して他のソフトを削除しようと試みたが「そもそもセーフモードでは受け付けないよん」 ってなメッセージが冷たく返ってくるだけだった。
で、だめもとで再起動。
通常モードにてもう一度ソフトの削除をしてみると、 なんとアンインストールの操作を受け付けるようになっているじゃないですか(^_^)

というわけでついでに不要そうなソフトをいくつか削除し、再起動をかけると、今度は自動更新の通知でWindows Installer 3.1のインストールが始まった。
もちろんその後、また再起動すると、当初の目的であったセキュリティパッチのインストールも正常に完了し、めでたしめでたしである。

さすがに予備機とはいっても、セキュリティパッチをあてられないまま放置というのは気が引けるしねー、やっと気分がすっきりしました。

あとはこの予備機、実験でM/Bを入れ替えてからまた元の構成に戻すなんてことをして以来、 シャットダウン時に電源が切れなくなったのですが・・・、噂ではACPIコンピュータということでドライバを入れ直せば良いらしいのですが・ ・・どなたか手順をご存じないものでしょうかねぇ、デバイスマネージャから更新しようとしても一覧表示されないもので・・・。

投稿者 yamatec : 01:20 | トラックバック (0)