« きたぞ!ウィルコムつなぎ放題2x化 | メイン | 新しいおもちゃが一斉に »

2006年2月15日

別のインストールが既に実行中です。

予備マシンからこんなメッセージが。
「別のインストールが既に実行中です・・・」

そういえば、1年以上前にクリエの付属ソフトだったか何だったかをインストールした時に途中でハングアップして以来、 ある種のソフトのインストールもアンインストールもできない状態になっていたのを思い出した。

予備機の性質上、それほど頻繁にソフトのアンインストールは行わないのであまり困らず、 時が勝手に解決してくれるだろうと思って忘れていたが、いまだに時が解決してくれていたわけでは無かったようである。

今回、 問題が露見したのはWindowsの自動更新ができなくなったから。

そう、気がついたのは、ある日タスクバーの右下にWindowsのアップデート準備が整っているというアイコンがでていたので、 迷わず実行させた時のこと。
何度実行させてもアップデートに失敗するので、何が原因かさっぱり判らなかったのだが、 コンパネから不要そうなアプリを削除しようとしてみてアンインストールができなくなったままなのに気がついた。
いくら他のタスクを終わらせても、再起動をかけたりしても、Windowsからの回答は冷たく「別のインストールが既に実行中です・・・」 というわけで操作を一切受け付けてくれない。

エラーメッセージを元にサイトで調べてみるものの、確かに同じような症状に陥っている方はそこそこ存在するようなのだが、 解決策が見あたらない。
※通常、私が同様の相談を持ちかけられてもきっと「Windowsの再インストールをおすすめします」と答えると思いますが。

というわけで、カンに任せて悪あがきしてみた。

コンパネからは、どういうわけかWindows Installer 3.1の削除は受け付けてくれたので、 関係あるかどうか確証はないが一旦削除してみる。
その後、セーフモードで起動して他のソフトを削除しようと試みたが「そもそもセーフモードでは受け付けないよん」 ってなメッセージが冷たく返ってくるだけだった。
で、だめもとで再起動。
通常モードにてもう一度ソフトの削除をしてみると、 なんとアンインストールの操作を受け付けるようになっているじゃないですか(^_^)

というわけでついでに不要そうなソフトをいくつか削除し、再起動をかけると、今度は自動更新の通知でWindows Installer 3.1のインストールが始まった。
もちろんその後、また再起動すると、当初の目的であったセキュリティパッチのインストールも正常に完了し、めでたしめでたしである。

さすがに予備機とはいっても、セキュリティパッチをあてられないまま放置というのは気が引けるしねー、やっと気分がすっきりしました。

あとはこの予備機、実験でM/Bを入れ替えてからまた元の構成に戻すなんてことをして以来、 シャットダウン時に電源が切れなくなったのですが・・・、噂ではACPIコンピュータということでドライバを入れ直せば良いらしいのですが・ ・・どなたか手順をご存じないものでしょうかねぇ、デバイスマネージャから更新しようとしても一覧表示されないもので・・・。

投稿者 yamatec : 2006年2月15日 01:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/115