« 新しいおもちゃが一斉に | メイン | W-ZERO3初心者の日々(その2) »

2006年2月16日

W-ZERO3初心者の日々

なんの気まぐれか、しばらくの間W-ZERO3が私の手元に居てくれるようなので、短期間のウチに使えるように頑張ってみた。
私の個人的な印象としては「かなり今後の可能性を秘めている商品」「すくなくとも今まで世の中で成功したとは言えないPDA製品群とは違う、 使える端末になっている」という強力な印象をうけ、日々わくわくしながら開拓していってます。

と、意気込んでみているものの、今まで使っていたPDAと言えばZAURUSとCLIE、残念ながらWindows Mobile製品については全くの素人なのでした。

とりあえず、W-SIMが刺さっている事を確認して充電開始。
その間に母艦となるPCに添付のCDからActiveSyncをインストールしておく。
さすがに「完璧に」Windows製品で固めることになるので何の問題もなく母艦の準備は完了。(そう・・・ CLIEの時はこの前準備段階でハングアップしたりして苦労させられた事もあった。たまたまなのだろうが・・・)

そんな前準備をしている間に、そこそこ充電できたW-ZERO3を持ってきてUSBケーブルを接続してみる。
一瞬の間をおいて母艦とZERO3がActiveSyncを始める。なんか呆気なくというか、すごく簡単。

普段メーラー&スケジューラーとしてOutlookを使っているおかげか、 母艦のOutlookの挙動が即座にZERO3に反映されていて気持ちが良い。
新着メールがあれば即座にZERO3の側でも青LEDが点灯してお知らせ。既読にすればその情報も即座に反映される。
スケジュールやメモに追記や変更を加えた時も、修正を加えおわるとほぼ同時にZERO3側に反映されていて、 いつUSBケーブルを外して持ち歩いても、直前の情報が手元に入っているという感触は、 少なくとも今までZAURUSやCLIEでは感じたことの無い素早いレベルだ。

難点を言えば、いちいちZERO3の端子カバーを開けてUSBケーブルを差し込まないといけないところと、 USBからは充電してくれない(よね、たぶん)ところだろうか。
たしかに別売りでもいいからクレードルが欲しい、っていう気にはなるなぁ。(これは次期モデル以降に期待せざるを得ないですが)
でもなー、PCの横にACアダプタとUSBケーブルを差した状態で寝かしておくと邪魔になるんですよねー。 せめて立てた状態で置いておけるといいのですが・・・。

とりあえずは、この「インテルxW-ZERO3スマートグッズプレゼント」 キャンペーンで運良くスタンドがもらえる事を期待しておくことにしよう。

投稿者 yamatec : 2006年2月16日 01:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/117