« 904SHのアップデート実施 | メイン | サーバーが熱い »

2006年5月22日

あれ?NTTから請求書がきた

ISDNからひかり電話へと切り替えを完了してから早1ヶ月、電話自体はそれといった問題もなく、 むしろ切り替えた事すら忘れてしまうほど「何も変わらない」という状態で、 これで基本料金が劇的に下がった事を考えればとても得した気分に浸ることができる日々を過ごしております。

さて、そんな日々に突然舞い込んできたNTTからの請求書。

今まで電話料金は全て口座からの自動振込にしていたので、通常我が家に届くものは請求書ではなく領収書だったのですが・・・
不信に思いながらも請求内容を良く確認してみると、宅内工事分の金額+基本料金(日割り1日分)という内容であった。

金額からして内容的には問題ないのですが「なぜ口座からじゃないの?」という疑問を解消するために116番へ問い合わせを実施。

NTTに問い合わせてみた結果・・・なんと従来の電話から「ひかり電話」へと切り替えた際に、自動口座振替は解除になり、 ひかり電話としてもう一度口座振替の設定をしなければいけないとの事でした。
(つまり、郵便局なり銀行なりに出向いて、 もう一度口座振替の設定をしてこないといけないわけですね)

なんだか、同番移行していて見た目はまったく変わっていないのに、契約としてはリセットされたような感じになっているのですね。 意外でした。

とりあえず、請求書はコンビニでも支払いOKな様子なので、先日の自動車税支払いと同様にオンラインでEdyへチャージをして、am/ pmでEdy払いをしてきました。
ひょっとすると、口座振替よりもポイント分だけコンビニ払いにした方がお得かも・・・(^^;

投稿者 yamatec : 2006年5月22日 18:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/167