« あれ?NTTから請求書がきた | メイン | 無線ハンズフリーキット購入 »

2006年5月24日

サーバーが熱い

冬場のレイアウト変更以来、机の片隅で稼動し続けてもらっているdebianサーバー機(ノートPC)ですが、 たいした負荷もかかっていないはずなのにここ最近冷却ファンの音が微妙にうるさくなったような気が・・・

室内温度計を見ると、たしかに動かし始めた時期に比べて+10℃は上がっているし、そういえば部屋が暑いような気もする。
というわけでサーバー機を持ち上げてみると「温い」、底面がやたらと暖かい、冬場なら心地よいほどに温まっている。

なるほど・・・、冷却ファンが必死に回り続けるのも納得がいきました。

このまま夏に近づいていくにつれ、冷却が追いつかなくなるのは確実と思われるので何か外部から冷やしてあげる必要がありそう。

というわけで調べてみると、アーベルエレコムから化学式のノートPCクーラー冷却シートが発売されているらしい事を発見。
どちらも実売価格で2000円前後のようですが、 置いておくだけでよいようなので試してみようかな。

しかし、サーバー機のように連続稼動をさせる場合はやはりFAN式の方がよいんだろうか?そうなるとサンワサプライのUSB給電タイプパッドの方が良い様な気もするが・・・、 こちらは実売で4500円前後。うーむ、微妙なお値段。

投稿者 yamatec : 2006年5月24日 11:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/168