« 2006年6月 | メイン | 2006年8月 »

2006年7月30日

予備バッテリーPocket MOBA

携帯電話もそうなんですが、それ以外にPSPやらDS LiteやらW-ZERO3やらiPod nanoやらデジカメやら・・・、 持ち歩く装備が増えるにつれて、電源の確保が気になる日々なのです。

特に外出中に携帯電話の電源が切れるのが最も不便なのですが、 それ以外にも例えばお仕事でデジカメを使っている時に電池が切れたりしても大変困りますし、 新幹線で移動中にiPodの電池が切れるというのも大変嫌なわけで・・・ なんとかこれらの機器の電源問題を一挙に解決してくれる便利なものはないかと、探しておりました。

で、今回確保したのがコレ、Pocket MOBA
電池容量や外形などで、Pocket MOBAやJr.、miniなどがありますが、 今回は容量重視でMOBA(LI373200-W)にしました。

これは3200mAhの容量があり、重量は携帯電話1個分ほどの126gと、カバンに突っ込んでおいても邪魔にならないサイズ&重量。
それでいて3V/5V/8.4Vの出力が取り出せる性能があり、 標準添付のチップだけでもUSBコネクタ型と5Vの丸型コネクタ(EIAJ#2、デジカメやPSPやZERO3の充電が可能)、 ミニUSBコネクタ(京ポンの充電が可能?)と、大変役に立ちそうな感じ。

またPocket MOBA自身の充電用に、専用のACアダプタとUSBからの入力ケーブルが添付されているので、 私の場合はACアダプタを会社に、USB充電ケーブルを自宅に置いておき、 容量が少なくなってきたら職場でも自宅でも充電ができるような体制にしてます。安心安心。

さてこれで、以前買い求めたUSB→FOMA用充電ケーブルと組み合わせることで私のVodafone 904SHの充電もできるようになったので一安心なのですが、さらにこのPocket MOBAには専用アクセサリーが販売されていて、FOMAやDS、 auやPDC携帯などに直接差し込むことができるようになる交換用チップも用意されています。

20060730_1私の自宅の近所では日本橋のFaithが一番近いようなので、早速探してきました。

店頭で見たところ、交換用のチップはFOMA用やau用、PDC用にDS用などが並んでいましたが、 その中からFOMA用を見つけて購入。ちなみに税込みで470円でした。
 
さあこれで、わざわざUSBコネクタを経由しなくても904SHが充電できると思い、わくわくして試しに接続してみると・・・、、なんと!、 コネクタの根元が大きくて、904SHに差込みきれない(涙)。

20060730_2 むりやり力を込めている間は充電ランプが点灯するものの、手を離すとダメなので・・・ 904SHで利用するためにはコネクタの根元部分を左右1~2mmずつくらい削ってあげる必要がありそうです。 (良い子はマネしないようにね)

というわけでトホホな結果に終わってしまったのですが、とにかく5Vが出せるだけに色んな機器に活用できるわけで、 大変便利なバッテリーであるのは間違いない。なのでこれから何かと重宝しそうな予感。
まぁ、できればDS Lite用のチップも発売してくれると、もっとありがたいのですが・・・、いやそれよりも、 MOBA本体にUSBコネクタが内蔵されるともっと使い勝手が良くなると思うのですが・・・。

投稿者 yamatec : 22:59 | トラックバック (0)

2006年7月23日

iptablesを1.3.5へアップデート

我が家で稼動しているサーバーくん[ Debian 3.1(sarge) ]がいるのですが、 先日実験のためにルーター設定を変更し、SSHのポートを開けたとたんに毎日たくさんの攻撃をうけるようになってしまいました。
(SSH ブルートフォース攻撃という、総当り攻撃ですね)

ログをみてみると、同じIPから沢山の「ありそうなユーザー名」でアクセスしようとしたり、「root」 と色んなパスワードの組み合わせで試した結果が記録されてます。
ウチの場合は、SSHにアクセスするユーザーは私一人という前提で動かしているので、 ユーザーも一人に限定した上に鍵認証のみでパスワードは受け付けないという前提なので、いまのところ実害は無い様子です。

しかし・・・、やはり毎時間ごとに数百Kバイトのログがつくような攻撃にサーバーをさらしたままというのも気持ちが悪いので、 防御方法を探してみました。

すると、

http://www.musicae.ath.cx/diary/?200506c&to=200506272#200506272

のようなサイトがあり、早速私もiptablesで設定してみたところ有効に動いている模様。イッキにログが減りました。

しかし、喜んでいたのもつかの間、気が付くと私自身がLAN側からアクセスしても拒否されているのに気が付き、 あわててPHS経由でログインしてみると、iptablesのバージョンが1.2.11だということが判明しました(しらべてませんでした、 とほほ)

http://d.hatena.ne.jp/hirose31/20050920/1127208718

ここのサイトさんが事前に書いていてくれたのに、同じ目にあってしまったわけですね(^^;
で、配布元のサイトから最新版(?)のiptables-1.3.5をダウンロードして、 まずはvmware上のdebianにてmake & install
reboot後に-V 1.3.5として正常に稼動するのを確認した上で、サーバーへも同じソースを転送。

vmware上では何も考えずに
make
make install

だけでアップデートできたのに、なぜかサーバーではうまくいかず、いつまでも-V 1.2.11のまま。
添付されていたINSTALLファイルに従って
make BINDIR=/usr/bin ...とやってもまだうまくいかない・・ ・
いったいiptablesってドコに隠れているんだ?と探してみると、 /sbinにあったのでした。
というわけで気を取り直し、
make BINDIR=/sbin LIBDIR=/usr/lib MANDIR=/usr/man install
にて、今度こそアップデート完了。

そして、あらためて最初の設定(sshへの連続アクセスをrejectする設定)を流し込み、防御体制完了~!
これでいまのところ有効に働いてくれている模様。あんまりウチのサーバーを苛めないでほしいんだけどなぁ(^^;

投稿者 yamatec : 00:16 | トラックバック (0)

2006年7月16日

フレッツ光プレミアムでPPPoE

たまたまNTT西日本のサイトを見た時に発見したのですが、7月16日~、 フレッツ光プレミアムのCTUをバージョンアップするらしいです。
(自動更新らしいですが、各自CTUの再起動は必要とか)

で、バージョンアップを行うと、PPPoEに対応すると書かれていたので、ひょっとするとひょっとして、 四苦八苦してネットワーク構成を再構築し、CTU配下に配置しなおした我が家のルーターに、 再び第一線で働いてもらう事ができるというわけですかい??

さて、実際のところどのように拡張されるのかは、7月16日に詳細が掲載されるとの事です。
自宅でサーバーを公開されている方達には、ひょっとするとかなり反響があるかも?

(2006.7.16 追記)
どうやらCTUのバージョンアップは延期になったらしいです(涙)
というわけでPPPoE機能追加も先送りとなり、いまのところ時期は未定ということになりましたとさ。とほほ。

投稿者 yamatec : 15:03 | トラックバック (0)

誤訳に悩まされてました

誤訳の罠にひっかかってしまいました。

うちのサーバーにphpMyAdminを入れようと四苦八苦していたのですが、ようやくできたかな? と思ったころに謎のエラーメッセージ「扱えない拡張子のファイルです・・・」

ついつい、日本語訳されたこのエラーメッセージを鵜呑みにして、 なぜ.phpのファイルが通らないのかなーと悩んでしまう羽目になってしまいました。 (だって単体の.phpのファイルは既に動くことを確認済みでしたし・・・どこが悪いのやらさっぱり)

とうとう音を上げてしまい(ぐうの根じゃなくて、ぐうの音ですよね?たぶん) 、日本語のエラーメッセージをそのままググると、あっさりと誤訳であることが判りました。
どうやら原文では「cannot load MySQL extension, please check PHP Configuration 」だったらしく、あぁなるほどね、と声を上げてしまうほどでした。

というわけで、さっそく入れ忘れていたらしいMySQL extensionとやらを「apt-get install php4-mysql」にて追加完了。
ようやくうちのサーバー上でもphpMyAdminが動いてくれました。

本来の作業にとりかかる前にphpMyAdminを入れて楽になろうとしていたはずだったのですが・・・結果、 phpMyAdminを動かせた時点でもうヘトヘトになってしまいました(苦笑)。本題の方はまた先に延期ですなぁ。

投稿者 yamatec : 02:30 | トラックバック (0)

VHSからDVDへライブラリ整理中

ここ15年ほどの間に既に2~3回の引越しを経験したであろうVHSのビデオテープたち。

いつかは整理して、必要そうなものはDVD化してしまおうと思いつつ、ながーい間本棚の一角を占めていたテープたちなのですが、 いよいよ整理できる環境が整いました。
それというのも、先日購入したTOSHIBA RD-XD91 (悲しいことにすでに旧機種となってしまいましたねぇ)が主力マシーンとして動き始めてくれたおかげで、 以前使っていたPanasonic DMR-HS2が退役となり、我がPC部屋へと迎え入れることができたからなのです。
※どうしてもリビングにおいてある機材ってば、初期設定を終えたあとは、 私自身が使うタイミングってありませんから(涙)

リビングから退役したHS2くんは、スペック的にはHDD 40GB・DVD-RAM/R等速・EPGなし・ダブ録なんて何それ?、 という代物ですが、PC部屋で私が専有するならば必要充分なスペックなのです。 (まぁ地上波デジタルとはいかなくても、せめてEPGは欲しいところですが)

さて、VHSテープの整理が目的なので、このHDDレコーダーにVHSのデッキを接続します。
これがまた年代物のデッキで・・・SHARPのVC-BS350という、液晶スケーターと19ミクロンヘッドが売りだった頃のものです。 うちでは長い間現役だったのですが、更にリビングから退役して4~5年というところでしょうか。(さすがに待機電力が大きいようなので、必要な時以外はタップ側から電源を切っています)

20060716_1さて、これらの機材がPC部屋に来てくれたおかげで、 ようやくPCに負担をかけなくてもVHSのDVD化がお手軽にできるようになったのでした。
とういわけで現在フル回転中。

これでDVD化作業が完了したら、こんどはロケフリでも調達して、 涼しいリビングに居るときにも自分で録画した番組を見られるようにしようかなぁ。 (チャンネル権ありません、私。とほほ)

しかし・・・、VHSのテープって・・・3倍でつかうと6時間分は入るのね(涙)
まだ8mmのテープも手つかずのままなのだが、いったい我が家のテープ整理はいつ終わる??

投稿者 yamatec : 02:24 | トラックバック (0)

2006年7月14日

辞書機能は便利です

唐突になんなんですが、辞書機能は便利です。

いや、例えばブログ記事を一つ書くにしても、なるべくなら誤字や意味の取り違えは無くしたいですから、不安な単語(特に日本語ね) はなるべく調べてから使うというのが、いつのまにやら習慣づいています。

職場でもそう。報告書や企画書などの『ココぞ!』というような資料はもちろん、普段のメールでも、 漢字の間違いがあることで妙な誤解を生んで話しがややっこしくなる・・・なんて事態はなるべく回避したいですよね(苦笑)。
というわけで、1年ほどまえに電子辞書(シャープ、PW-V8600)を買って、それはそれで大変重宝しているのですが、 やはり持ち歩き用の辞書もほしい。
というわけで、もう一台小さいのを買うかどうか・・・と迷っていたのですが、よくよく考えると携帯電話があるじゃないか、と。

私の使っているのはVodafone 904SHなので、メーカーさんのサイトから別売りコンテンツとして国語辞典や和英辞典、 英和辞典などをダウンロードすることができるんですね。で、単価も数千円。電子辞書をもう一台買う事を考えればかなり安い。 しかも持ち歩くアイテムを増やさないで済む。
ということで携帯電話用の辞書コンテンツを利用することにしました。(Sharp Space Town

さすがに本家の電子時辞書と比べると、キー入力が面倒とか、色んな辞書の一括検索ができないとか(もちろん各辞書単位では検索できるのですが)使い勝手が良くない面も気にはなるのですが、 まぁそれほどハードに使うことがないので、いつでも思いついた時に使えるというメリットの方が大きく感じますね。(もちろん携帯電話を使っているときには使えないという弱点はありますが)

あぁ、これでもう一工夫、たとえば一括検索機能をつけるとか、 携帯でメールを打っているときに別ウインドウで辞書が引けるとか工夫があればもっと便利になるのになぁ、 VGA画面も存分に活かせるのになぁ・・・と思う日々であります。

投稿者 yamatec : 19:24 | トラックバック (0)

2006年7月 3日

ジャパンネット銀行のセキュリティ

今年5月から、ジャパンネット銀行の口座を利用している全ユーザーに配布が開始されている 「ワンタイムパスワードを発生させるトークン」ですが、ようやく私の手元にも現物が届きました。

同銀行のWEBサイトにも写真が掲載されているので形は判ると思いますが、大きさは実測で、 長さ58mm(突起部除く)×幅27mm(丸い所)×厚み10mm、というサイズで、 まぁ携帯電話のストラップと一緒にくくり付けて持ち歩くこともできるサイズかな・・・ってなところです。
(もっとも、口座取引に利用できるようにした携帯電話と、 このトークンをくっ付けて持ち歩くなんて恐ろしいことはできませんが・・・)

トークン自体は特に操作の必要もなく、60秒ごとにパスワードが生成されては表示され・・・の繰り返しです。 (この状態で5年以上は動作するようになっているらしいです・・・すごいですねぇ)

私はたまたまネット銀行がJNBくらいしか無いって頃に口座開設して、それ以来 地味に使い続けているのですが、 もしこれからネット銀行の口座を開くとしたら、こういったセキュリティツールの面でも比較する対象になるでしょうねぇ。 ソニー銀行さんとかイーバンクさんとかセブン銀行さんとか・・・、これからどういう手を打ってくるのでしょうか、 ちょっと楽しみでもあります(^^)

投稿者 yamatec : 01:41 | トラックバック (1)

MT3.3をダウンロードしたいが

つい先日、やっとの思いでMovableType 3.2に移行したところだというのに、 もう気が付けば3.3がリリースされている様子。

さて、とりあえず新しいMT3.3をダウンロードして、実験サーバーで動作確認でもしてみようかな、と思って探しにいったのですが、 あれれ・・・
以前ならばsix apartのページからダウンロードできたような気がするのですが、 今回のMT3.3をダウンロードしようとすると、ECバイヤーズさんのページに行く必要があるようです。
まぁ、six apartのページからバナークリックですぐにたどり着けるので、判りにくいということはないのですが、 従来ならTypeKeyの入力のみで良かったものが、今回は新たにメールアドレスと名前を入力するフォームが出てくるので、 少し躊躇してしまいました。
※いやーなんだか最近メアドを入力するのが億劫になっててねぇ。

というわけで、一旦ダウンロードしたい気持ちをキャンセルして、また次回にMT3.3へ移行したい気持ちが沸いて出てくるまでは、 このままMT3.2環境で続投いたしましょう。

投稿者 yamatec : 01:01 | トラックバック (0)

2006年7月 1日

カード型PHSに乗換えてしまいました

ここ1年半くらいWillcomのAH-K3001Vを持ち歩いていたのですが、山間部にいることが多いせいか(だって職場が・・・) 、あるいは相手がVodafoneであることが多いからか、普段の通話にはVodafoneの携帯ばかりを使って、 滅多にPHSで通話をする機会がなかったので・・・、 京ポンには大変申し訳ないのですがなかなかPHS通話の実力を感じることができなかったのでした。

しかーし、通話に使う機会が少ないのをいいことに(?)USB経由でノートに接続しては、 ネットに繋いでおくという使い方をすることが多かったので、通信環境としては大変重宝してました。
が、しかし、PCを持ち歩く際にはUSBケーブルとPHS本体とPC本体を持って (荷物で両手一杯の状態になって)移動することが必要だったのが少し嫌で、 せめてUSBケーブルではなくBluetoothで接続できれば・・・という夢を見ておりました。 でも理想のWX310Kは高くて予算が出ないので不許可(涙)・・・。
それならばいっそのこと安いカード型PHSの方が使い勝手がいいかも・・・ということで今年初頭から物色していたのでした。

Willcomのカード型PHSと一口にいっても、ラインアップは割と多くて色々選択肢があって嬉しいのですが、私的には、 普段使っているVAIOくんの専用ケースが「ピチピチ」なサイズなので、装着時に出っ張りのない(アンテナ収容時に・・・ と書いた方が誤解がないかな?)AH-H407Pしか選べない!他だとノートPCに入れっぱなし運用ができない、 ということで心は決まっていたのでした。

でも、いざ機種変更にかかる手数料やカード価格などを調べてみると、なかなか気が引けてしまう金額になってしまい・・・ しばらく悶々とした日々を過ごしておりました。
が、しかし、先日何気なく「もしもし本舗」さんのページで値段を確認してみると、 AHーH407Pの機種変価格が0円になっているではないですか。旧ロゴ品という注釈はついてますが、機能的には変わりなく、 あえていうならUSBに差し込むEasySetupToolが付属していないだけなので問題なし。 なんでもっと早く気がつかなかったんだーと自分をせめつつ、さっそく問い合わせ、 あっという間に機種変手続きが完了してしまったのでした。

手続きの翌日に手に入ったAH-H407Pですが、実際にノートPCに装着してみると思っていた通り快適で、 まるで始めからノートPCにPHS通信機能が内蔵されているかのごとく扱えます。
(割とアンテナを収容したままでも快適に通信してくれているようです)

若干・・・、携帯の電池が切れたときの緊急連絡手段が1つ少なくなってしまったのが寂しいですが、 使い勝手は大幅向上したのでOKかな。

投稿者 yamatec : 00:12 | トラックバック (0)