« iptablesを1.3.5へアップデート | メイン | PC部屋はただいま34.5℃ »

2006年7月30日

予備バッテリーPocket MOBA

携帯電話もそうなんですが、それ以外にPSPやらDS LiteやらW-ZERO3やらiPod nanoやらデジカメやら・・・、 持ち歩く装備が増えるにつれて、電源の確保が気になる日々なのです。

特に外出中に携帯電話の電源が切れるのが最も不便なのですが、 それ以外にも例えばお仕事でデジカメを使っている時に電池が切れたりしても大変困りますし、 新幹線で移動中にiPodの電池が切れるというのも大変嫌なわけで・・・ なんとかこれらの機器の電源問題を一挙に解決してくれる便利なものはないかと、探しておりました。

で、今回確保したのがコレ、Pocket MOBA
電池容量や外形などで、Pocket MOBAやJr.、miniなどがありますが、 今回は容量重視でMOBA(LI373200-W)にしました。

これは3200mAhの容量があり、重量は携帯電話1個分ほどの126gと、カバンに突っ込んでおいても邪魔にならないサイズ&重量。
それでいて3V/5V/8.4Vの出力が取り出せる性能があり、 標準添付のチップだけでもUSBコネクタ型と5Vの丸型コネクタ(EIAJ#2、デジカメやPSPやZERO3の充電が可能)、 ミニUSBコネクタ(京ポンの充電が可能?)と、大変役に立ちそうな感じ。

またPocket MOBA自身の充電用に、専用のACアダプタとUSBからの入力ケーブルが添付されているので、 私の場合はACアダプタを会社に、USB充電ケーブルを自宅に置いておき、 容量が少なくなってきたら職場でも自宅でも充電ができるような体制にしてます。安心安心。

さてこれで、以前買い求めたUSB→FOMA用充電ケーブルと組み合わせることで私のVodafone 904SHの充電もできるようになったので一安心なのですが、さらにこのPocket MOBAには専用アクセサリーが販売されていて、FOMAやDS、 auやPDC携帯などに直接差し込むことができるようになる交換用チップも用意されています。

20060730_1私の自宅の近所では日本橋のFaithが一番近いようなので、早速探してきました。

店頭で見たところ、交換用のチップはFOMA用やau用、PDC用にDS用などが並んでいましたが、 その中からFOMA用を見つけて購入。ちなみに税込みで470円でした。
 
さあこれで、わざわざUSBコネクタを経由しなくても904SHが充電できると思い、わくわくして試しに接続してみると・・・、、なんと!、 コネクタの根元が大きくて、904SHに差込みきれない(涙)。

20060730_2 むりやり力を込めている間は充電ランプが点灯するものの、手を離すとダメなので・・・ 904SHで利用するためにはコネクタの根元部分を左右1~2mmずつくらい削ってあげる必要がありそうです。 (良い子はマネしないようにね)

というわけでトホホな結果に終わってしまったのですが、とにかく5Vが出せるだけに色んな機器に活用できるわけで、 大変便利なバッテリーであるのは間違いない。なのでこれから何かと重宝しそうな予感。
まぁ、できればDS Lite用のチップも発売してくれると、もっとありがたいのですが・・・、いやそれよりも、 MOBA本体にUSBコネクタが内蔵されるともっと使い勝手が良くなると思うのですが・・・。

投稿者 yamatec : 2006年7月30日 22:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/183