« なんやかんやで忘年会もおわり・・・ | メイン | 年賀状がやっと完成 »

2006年12月15日

自宅サーバーがカリカリと言い出した

やばいなぁ。やはり小型のノートPCにdebianを入れて24時間動かしているせいか、 HDDが嫌な音を立て始めるようになってきた。

24時間稼動といっても、自分用のメールサーバーとして使っている以外はほとんど何もさせてないはずなんだけどなぁ・・・ ログだけはしっかり増えていってる。
そう、SSHのポートへの攻撃の痕跡だけが、いっぱいいっぱい増えていってる。その記録のためにHDDが回っているようなもんだ。

いっそのこと、小型のキューブPCでも調達してきて3.5型のHDDで運用すれば、 それなりに安く換装できるからいいかなーとかおもったりもするものの、やはり机の片隅で運用できる&バッテリー内蔵というのは心強いもので (ちょうど1ヶ月ほど前に15分×2回ほど停電したし)、消費電力の点からみてもありがたいのだけど。

投稿者 yamatec : 2006年12月15日 01:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/203