« ノートを新調、Giurisに。 | メイン | HDDトラブル(涙) »

2007年1月14日

VISTA対応マシンでも作ろうかと

そろそろ発売されるはずのWindows VISTAに対応するために、新たに1台作ろうかとおもう日々。

うちの主力機に使っているパーツはすでにVISTA時代に活用できるものは皆無なので、1台作り直そうとすると、 使えるのはDVDドライブくらい。丸々1台分のパーツが必要なので、いまどきのパーツで試算してみると10万円くらいになるらしい。

というわけで、最近少し引き気味。
でもVISTAの電源管理には少し興味があったりするんだよなぁ。スタンバイと休止状態が標準になったらしいので、 どの程度安定しているのか試してみたいものです。
もっともウチのXPマシンも常時「休止状態」で落としてるので、本当に頭から起動しなおす事は月に1度程度しかないのですが。

ところで、VISTAってやたらとバリエーションが豊か(!)なようですが、 一体なにEditionを選ぶのが標準的になるんでしょうねぇ??
自作でなんでも来い派のデフォルトとしてはUltimateのような気もしますが、 べつにHomePremiumでも必要十分のような気が・・・。(あるいは、 WindowsMeのようにスキップ対象にするか・・・ というわけにもいかんのでしょうなぁ)

投稿者 yamatec : 2007年1月14日 23:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/213