« 修復中に今度はThunderbirdがおかしく・・・ | メイン | マクドナルドでコーヒーおかわり »

2007年3月 4日

1号機の5インチベイはまだ口を開けたままです

1号機の復旧処理に取り掛かってからはや3週間。
気づけばすでにBLOGへのアップすら2週間は滞っている・・・、、ってまぁ別に記事アップが滞るのは過去にもあって、 しかも平気で1ヶ月くらいあいてたりするんですが(笑)。
まぁ、マイペースで書くのが長く続けるのにちょうど良いということにしときましょう。

それはそうと、5インチベイ。あいたままです。
3段ある5インチベイの2段目です。下には下駄をはかしている3.5”のHDD(旧)がいます。触れます。
そろそろホコリがたまってきたようです(苦笑)

あいた5インチベイに入れることのできる手ごろなパーツが見つかりません。
いっそ、1段目のDVD-RAMドライブが殻付メディアを読めなくなってきているので、もう1つDVD- RAMドライブを追加しようかと思ったり・・・、でも諸般の事情によりIDEポートの空きがありません。

S-ATAなら1ポート開いてるのですが。S-ATAを積んだ殻付メディア対応DVD-RAMドライブなんて見つかりません。
いっそ、小物入れの引き出しでもつけてしまおうかと思ったり・・・。

そんなハードウェアの事情はさておき、ソフト的にはやっとこさでほぼ復旧。やっと不自由なく使えるようになってきたような気がします。
まぁまだ若干、メールの自動振り分けができなかったりして、 毎日2桁の迷惑メールタイトルを手動で削除する日々が続いているのが少し憂鬱ですが(-_-;

 

投稿者 yamatec : 2007年3月 4日 00:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/223