« ポーション | メイン | Impress Watch編集部から »

2007年10月27日

ウイルスバスター2008化

またこの時期がやってきました。ウイルス対策製品のアップグレード時期が。

自宅ではトレンドマイクロ製のウイルスバスター(2007)が4台ほど稼動してますが、 そのうち2台を2008へ無料アップグレード。
メモリ使用量が従来比50%減らしいので、ちょっとは快適になるのかな?

2008はいまのところ予備機とモバイル機にしか導入してないのであまり感触はつかめないものの、 あの起動時にまたされる感じ(パターンのアップデートをしている間) が無くなった感じ。もちろんアップデートは毎回している様子だけど (アップデート中は右下でアイコンがグルグル回っている)それほど操作に引っかかり感は無くなったので、 やはり2008バージョンにさっさと全てアップグレードしてしまうべきか。

そういえば、2007バージョンの時には、 VAIOアップデートのファイル達と圧縮フォルダ機能との組み合わせをした時に2007の動作が強烈に遅くなって、 ほとんどハングアップに近い状態になってたなぁ。
圧縮フォルダが原因と判るまではVAIOアップデートとウイルスバスター2007の相性が悪いと思っていたけどそういう訳でもなかったようだ。
圧縮フォルダの設定はそれ以来試していないけれど、やはりモバイル機で残り容量が心もとなくなってきたらもう一度試すことになるだろうなぁ・ ・・、そのときに2008は快適に動いてくれるだろうか??
(もっとも、それ以前にノートンでも遅くなってたから、 やはりWindowsの圧縮フォルダは使わない方が無難なのかもしれないなぁ)

投稿者 yamatec : 2007年10月27日 13:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/248