« Happyになるプリン | メイン | クリスマスケーキ☆ »

2007年12月16日

携帯用サイトで

ちょっとずつ、ほんとーにちょっとずつphpの学習用に携帯サイトを作ろうとしているのですが、 IDとパスワードで認証するのって携帯電話からだととっても面倒なんですよね。

で、なんとかmixiモバイルのように携帯電話の端末識別情報を利用してログインできるようにしたいな・・・と思案中。
それにしても、端末識別情報というものは種類が多い。
キャリアごとに受け取る手順や情報が異なるのはまあ良しとして、同キャリアでも例えばFOMAとPDCとか、 J-PHONEとVodafoneとSoftBackやら・・・、とっても面倒です。

以下、メモを記載。

ドコモ:htmlのa要素やform要素にutn属性を付け、クリックされた後にUser-Agentで返される。
内容は、
・非FOMA端末、DoCoMo/1.0/X503i/c10/ser***********で、*は11桁)
・FOMA端末、DoCoMo/2.0 YYYY(c10;serXXXXXXXXXXXXXXX; icc***************)で、Xは携帯電話の製造番号が15桁、*はFOMAカードの製造番号で20桁。

ソフトバンク:端末でユーザーID通知や製造番号通知の設定がONならば、User-Agentで返される。
・J-PHONE端末、J-PHONE/4.0/J-SH51/SN************ SH/0001a Profile/MIDP-1.0 Configuration/CLDC-1.0、
・Vodafone端末、Vodafone/1.0/V904SH/SHJ001/SN************ Browser/VF-NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0、
・SoftBank端末、SoftBank/1.0/910T/TJ001/SN************ Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0
、という具合に分かれていて、*は端末シリアルで11~15桁。

au:端末でサブスクライバIDの通知をする設定になっていれば、X_UP_SUBNOヘッダで返される。
・xxxxxxxxxxxxxx_**.ezweb.ne.jpで、xが端末固有番号で14桁。

これらを照合すれば、ログインは簡単になるはず・・・ですよね。

そういえばWILLCOM端末はどうしたらいいんだろう。(私のはアドエスだから仕方ないとして)

投稿者 yamatec : 2007年12月16日 14:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/258