« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月30日

いよいよ地デジチューナーが5000円を切った

AKIBA PC Hotlineからですが、いよいよPC外付け(USB) のフルセグ地上デジタルチューナーが5,000円を切る価格、実売4,980円で発売されたそうです。

記事はコチラ

で、どうやらダビング10やら各メディアへのコピーとかムーブには対応していないらしいのですが、 ひとまず放送を見たりHDDに撮っておくという事は手軽にできるもよう。

この値段なら、数年前に買ったアナログチューナーボードと大差ない価格だし、ひとつ買っておいてもいいかなーと思わせる価格ですね。

投稿者 yamatec : 20:28 | トラックバック (1)

2009年1月28日

パケ・ホーダイイダブルPC定額

ドコモの発表ですが、「パケ・ホーダイ ダブル」でPCを接続して利用した場合の上限が13,650円ということになったようですね。

4月1日からの改定ということらしいのですが。
これで、PCを接続してもパケット代の上限が13,650円で済むから安心安心・・・って、いや私はいえませんけど。

もっとも、私は今ドコモユーザーではなくってソフトバンク&ウィルコムユーザーで、 試算してみるとソフトバンクで980円+315円+4,410円、 ウィルコムで3,660円(各種割引込み)で、合計9,365円が上限になるような使い方をしてますので(※PC接続はウィルコム側に限定するという前提)、少なくともこれを下回る可能性がなければ、 なかなか手を出すわけにはいかないですね・・・

もっとも、エリアの問題とかスピードの問題とか、不満になりそうな点はいくつかありそうな使い方であるのは確かなのですがね。

投稿者 yamatec : 21:25 | トラックバック (0)

痛ミニノートPCってありですか?

先日どこぞの記事でみかけましたが、ありとあらゆるところに「痛xx」 が流行ってますね。

痛キーボード製作の動画を見たときには感激したもんです(いや、尊敬します)。 私もできることならあれくらいの作業をしてみたいと思うのですが、思うだけ。ヘタレなもので。

実際のところ、だーいぶ昔に某Sh社製の1kgを切った軽いノート(たしかクルーソーを積んでたな) の天板のデザインがどうも気に入らなくって、マッ平らなのを良いことに適当なシールを作って、 メーカーロゴの上にベターっと貼り付けてたことがありましたが、 その後に持ったノートPCは天板の加工が複雑で貼り付けることができなかったですね。
もっとも、そのデザインも好きだったので特に何かを貼り付けたいと思ったことも無かったですが(笑)

さて、hp2133 mini-notePCに話しが向くのですが、これの天板ってわりとフラットですよね。
私的にはこのデザインはなかなか気に入っているのですが、一方で流行りにのって「痛hp2133」 ってのも見てみたいという願望があったり無かったり(苦笑)
多少、ロゴ部分を覆うか抜くかというところでは悩みどころかと思いますが・・・

いや、こんな事を書きながら、私はしませんよ、たぶんまだ。
デザインに飽きてきたらきっとするでしょうけど。
世の中には便利なシートが増えてきましたから。わりと簡単に曲面に貼り付けられるシートとか、UV加工までされた保護シートとか。 自宅のインクジェットプリンタでお好きなデザインをプリントして、ぜひ身の回りのものにベタベタ貼って持ち歩いて、 なにげに自慢して下さいっていうのが・・・素敵ですね。

繰り返しですが・・・私はしませんよ。まだ。
そう、まだ(笑)

投稿者 yamatec : 18:47 | トラックバック (0)

2009年1月23日

本来用途ではないけれど・・・

基本的に軽い作業で完結したいミニノートPC(hp2133 mini-notePC)ですが、それでも時々、 場合によっては大きなデータを扱わないといけないときがあります。

といっても、私の利用範囲の中で大きなデータと言えば
・MPEG4あたりの動画データ
・デジカメのRAWデータ
程度に留まるのですが。

もっとも、動画データに関しては直接ミニノートPCでなんらかの作業をするという事はないのですが、ポータブルHDD (最近すごく安くなりましたよね。250GBでも1万円くらいであるからびっくりです) なんかで持参してもらった動画データを自宅に持ち帰って編集したりする場合、データの受け渡し時のコピーマシンとして利用されます。

あとはデジカメですが、最近はもっぱらデジタル一眼を持ち歩くのが習慣化してるんですが、 もっぱらRAWモードで撮影するようにしてまして・・・これだと写真1枚あたりの容量が10MB以上になるんですよね・・・。
で、大容量&高速なカードを沢山持っていればいいんですが、なかなかそういう方向へ投資が向かず、 ついつい細かな余力を削ってはレンズが欲しいな~とかいう方向へいっちゃうわけなんですよね。(これがいかん)

世の中にはフォトストレージなんていう便利なものもあるんですが、中古レンズ1本分くらいは余裕で買える価格ですから、 私にはとても手が出せない代物です。
というわけで、外出先でカードの空き容量が少なくなってきた時のバックアップ用途として大変活躍してもらってます。 とにかく自宅までデータを持ち帰るという用途には必要十分なくらいです。
※自宅まで戻ってしまえばNASなりなんなりに吸い上げてもらえますから、それまでのつなぎですね。

実のところSSDにもかなーり興味はあるのですが、実際のところこのあたりが、 HDDを搭載して容量に余裕のあるミニノートPCの良いところかなーと思って、手放せないところです。

いや、そのうち、デジカメに直接ポータブルHDDがつながるようになって、 データの退避もそれほど気を使わなくてよい時代がくるんでしょうけどね。 でもポータブルHDDを駆動するにはまだバッテリー容量がちょっと不安でしょうしね。

投稿者 yamatec : 23:13 | トラックバック (0)

明るいレンズが欲しいなぁ

とおっても地味に、いつの間にか、EOS 40Dに乗り換えたんです。

もともとはレンズ(SIGMA 30mm F/1.4)を買おうかなーと思って貯めていたんですが、 某オクを見てみると50D発売のおかげで40Dの中古相場が美味しいところに・・・。
というわけで、ラッキー(と思っておく)なことに予想よりも安く、しかも良い個体を手に入れる事ができました。

で、まあしばらくはレンズの事を忘れていたわけなのですが (心なしかKissD-Xより明るくシャキッと撮れてしまうような気もするし)、室内撮りや夜間が多い私としてはやはり、 ちょっと明るいレンズが欲しいなーと思うことが多いわけで・・・

事の始まりが50mm F/1.8の短焦点入門レンズで魅了されてしまったというところから始まるわけなのですが、 やはりずっと付けているとAPS-Cで50mmレンズはちょっと望遠すぎるなぁ~、というとことから、 せめて30mm前後が欲しいなぁと思うようになって、いつのまにか30mmレンズ資金が40Dに化けて・・・で、 予算はないので中古を前提にして、ちょっとだけでいいから広角で明るいのが欲しいな、というのが今の状態。

さて、そういうワケで注目しているのは以下のとおり。

・TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiII (A16) http://www.tamron.co.jp/lineup/a16/index.html
・SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/18_50_28.htm
・SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO http://www.sigma-photo.co.jp/lens/standard/24_70_28.htm

SIGMAの2本はMACRO無しの前モデルなら中古相場がもう少し安いから、特にMACROにこだわりはないのだけれど・・・。あ、 そうなると24-60mmもあるな。
というわけで物欲にかられる日々なのですが、考えている間が一番幸せだという事で(笑)

※mkIIのおかげでEOS 5Dの中古相場がちょっと安くなってきましたね・・・ボソッ

投稿者 yamatec : 00:22 | トラックバック (0)

2009年1月21日

各パソコンのお気に入りが

さて、職場のPCと自宅のPC間、または自宅で利用しているメインPCとサブPC間、 さらにはメインPCで利用するIEとFireFox間のそれぞれで共通して利用するような「お気に入り」があるわけなのですが、 以前はどこかのPCで面白いサイトを見かけると、メールでURLを送信してまた別のPCでお気に入りに登録するなど、 結構な手間がかかっておりました。

そんななつかしい話しはどこにいったのやら。
いまではgoogleツールバーを各PCのブラウザにインストールしておくだけで、同じgoogleアカウントを使う限りはリアルタイムで 「お気に入り」が同期されているので非常に便利になりました。

例えばお昼休みに職場PCで見つけたサイトをブックマークしておいて自宅でじっくりと見てみたり、 自宅PCでちょっと気になったサイトや調べたサイトなどをブックマークしておいて、 出先で活用してみたりと大変お手軽で便利な情報同期手段になるわけです。

というわけで、もちろんながらhp2133 mini-notePCくんにも当然インストールされており、 わたしのgoogleアカウントで設定済みです。
ときどき各機を使いっぱなしにしている状態で、どちらかでブックマークを追加したのを忘れていると、別のPCで「あれ? 追加したはずのブックマークがない!」なんて少し混乱する事もありますが、そういう時にはブックマークの下の方に現れる「更新」 を選択してあげればちゃんと最新の情報に同期されますのでご安心を。

個人的には一応、各ブラウザのブックマーク(=お気に入り)とツールバーのブックマークは使い分けるようにはしているんですが、 最新の情報はすべてツールバーの側に入れる事の方が多くなってきました。
ただ一つ難を言うと、ブックマーク内にフォルダが1階層しかできないので、細かなグループ分けができないところがちょっと難点かな。
でもそのおかげでシンプルになって探しやすいという効果もあるのだけれど。

投稿者 yamatec : 16:16 | トラックバック (0)

2009年1月17日

新型Felicaリーダー(RC-S330)

やっぱりICカードを使うなら接触型よりも非接触型がいいよねーという事で、 うちの1号機にもどういうわけか刺さっているFelicaリーダー(RC-S320)なんですが、 どうやら新型 RC-S330が出たようです。

いままでの白色から、一目見て違うということが判るように、黒色のリーダーが出ました。

パッケージには 国税電子申告・納税システム e-Tax対応 と書かれています。
ようやく、住民基本台帳カードの非接触ICカード部分を活用できるアプリケーションだという点で少しだけ注目しているのですが。
実際、税務署に出向かなくても手続きができるという点と、最高で5000円の税額控除が受けられるという事らしいので、 カードリーダー代くらいのメリットはあるのかもしれません。

あと、従来の機能であるSuicaなんかの乗車履歴照会やら、Edyのチャージやらももちろできるし、 それほど値の張るものでもないので、傍らに置いておくとそれなりに便利なこともあったりしますね。(交通費の清算とかで)

※従来のRC-S320は一部で無償交換の告知 (2008.12.19更新)が出ているようです。 該当製品をもっている方は一度チェックした方がよいかもしれません。

投稿者 yamatec : 17:37 | トラックバック (0)

solar charge eco2新色登場

携帯電話用の予備電源として普段から持ち歩いている「ソーラーチャージエコ2」ですが、先日 新色が登場しているのき気づきました。

従来のラインアップでは白と黒の2色だったんですが(そのうち、黒を持ち歩いているのですが)、 たまたま立ち寄ったloftでブルーとピンクが売られているのを発見。
調べてみると、あわせて4色体制となった様子です。

もちろん外観&性能は変わっていないようなので単純にカラーバリエーションが増えただけなんですが、 なんとなく選択肢が増えてよいかなと思ったり。

で・・・実際に活躍しているかと言うと・・・これが意外にも役に立ってるんですよ。
外出先で電池表示が減りだしたのに気づいたら、待ち時間にこのソーラーチャージエコ2をつないで緊急充電する機会が結構あって、 ものすっごい安心感につながってます。
1個1995円とお手ごろ価格なので、もう1つ買っておいてもよいかなとか思いますね。

投稿者 yamatec : 11:40 | トラックバック (0)

2009年1月 9日

使い勝手からみてみると

またしてもhp2133 mini-notePCです。
今回は、いくつもある選択肢の中からなぜ?という部分なのですが、特にキーの扱いやすさについて・・・

というのも、このジャンルのノートを選ばれる方なら承知の上だと思いますが、あるていど「何に使うのか用途を絞っての選択」となるはずなのですね。
どんな作業でも外でしたい・・・という用途に対しては、もうちょっと別の選択肢があるわけで、それとは違うはずですよね。

私が(個人的に)求めた用途はというと、それは主に文書書きだったのです。
例えば今のここのブログ記事を書くとか(ブログだけでも3つくらい実はもってます・・・)、メールをなるべく丁寧かつすばやく書くとか、 あと多少のワード作成なんかも含めて、基本的には「書く」 事重視だったわけです。

20090109_1 で、書くためのツールに求める性能といえば、キーの扱いやすさ
それは大きくはキーの大きさというか、キーピッチによるところが大きいです。(もちろん個人差や慣れというものがあって、 何が何でもコレでなきゃダメというものではありませんが)

これは以前のお仕事ですが、当時よく利用していた某社の軽いノートで、 キーピッチがたしか16mmくらいだったと記憶しているのですが、 これで外出先で3時間くらいぶっ通しで口述から文書を作らないといけない事がありまして、 疲れてくるとミスタイプの連発でストレスが急激にたまり、効率が悪くて非常に辛かった経験があります。
ですがやはり大きなキーは安心感があるのか、ストレスを感じにくいという点が気に入っています。

あともうひとつ、ノートPCならではの問題なのですが、キーボードの手前に配置されているタッチパッドが邪魔になる事がありませんか?
私は文書打ちに専念しているとき(人の話しを聞きながら文書化する時など特に)に、 ついタッチパッドに親指が触れてマウスカーソルが動いたりすると、ついそっちに気を取られがちになります。
それこそ、たまたまカーソルがヘルプのある部分に動いたりして"ポコッ" とバルーンヘルプが出たりすると、もうイライライラ・・・ という感じになりますね。

でもこのhp2133で面白いのは、キーボード手前(タッチパッドとの間)に小さな見慣れないキーがあり、 これを操作する事でタッチパッドをオフにする事ができるんですよ。
案外小さなことですが、これが実にありがたいと思いました。
(こういう機能は標準化してほしいですね)
そんな工夫もあり、hp2133の「書く」事に対する使い勝手が決め手となったわけなのです。

投稿者 yamatec : 14:57 | トラックバック (0)

2009年1月 2日

ちょっと座れる場所があれば

またまた、hp2133 Mini Note-PCのネタですが。

以前、もう少し大型のノートPCを持ち歩いて外出先で作業していた時期があったのですが、 そのときは例えば客先の事務所の一角で、とか、 ファミレスなどでそれなりのスペースを陣取っていないとなかなか落ち着いて作業する事ができなかった記憶があります。

でも、このミニノートにしてから、ちょいと腰掛ける場所さえあれば割と集中してネット廻りや自宅サーバーのメンテができるようになったというのが印象に強いです。 (まあ、やってる作業自体が軽いものだからという話しもありますが)
もっとも、サーバーメンテと言っても、掲示板に妙なファイルがアップされていないかチェックしたりする程度なのですが・・・、 そういった作業でもやはりそれなりの画面で状態を確認することができるというのは非常にありがたいものです。
あとは地図の確認もしやすくなったというのもアリかなーとも思いますね。

それと、オフライン状態でもブログ記事が書けるというのも実は魅力に感じてまして(いや、 そりゃアドエスでも頑張ればオフラインで書けますが)、 Windows用に提供されている各種ブログツールがそのまま使えるというのは大変効率が良いです。
総じてやはり、普段自宅のデスクトップなどで利用しているアプリがそのままミニノートPCでも利用できるというのが、 この上ない安心感というか、効率の良さにつながっているのは間違いないようです。
(まぁ、あまりCPUパワーを使うアプリは苦手かもしれませんが・・・)

というわけで、帰省先でも特に不便なくブログ記事をアップできる事にこの上ない安心感を抱くこの瞬間。

投稿者 yamatec : 20:15 | トラックバック (0)

2009年もよろしくお願いします

というわけで年が明けて2009年ももう2日目ということなのですが。

そういえば昨年末は何かとアップデートが滞ってて、年末恒例の「何買った」記事がアップできなかったわけで・・・ その代わりというわけじゃないですが、1つPC部屋の新入りを紹介。

20090102_1
Shuttleのベアボーン K48をベースにして、Core2 Duo E7300+DDR2 667 1GB*2+1TB HDD*1という構成で組んでみました。しめて37,000円。
マウス、キーボード、OSは旧予備機から移行、モニターにはAQUOS LC-20D10にHDMI接続、 DVDはUSB外付けでも起動可能なので省略、という事で安く上げました。
いまさらIntel 945GC+ICH7で組むか~とか、RAMがMaxで2GBかよ~とか、悩む条件も多かったのですが、 あくまでもバックアップ機という扱いで費用を抑えるという目的にはピッタリかなと・・・思いつつ、1号機よりも快適じゃねーか。
しかも電源だって100Wだよ。1号機の400Wの1/4かよ。

一応標準ではUSBは4ポートですが、さらに内部から前面に2ポート、背面にも2ポートを出し、 さらに前面用のマイクとヘッドホンジャックを出し、ついでにSATAも前面に。ファンコンの出番がないのはご愛嬌。
いずれは空いているIDEポートに大容量のCFでも接続して、SSDもどきとして使ってみるのもよいかも。 次期サーバー機候補になるかもしれないなー。

それにしても動作が軽い。やはりメモリが多いのは有利なんだろうなぁ、VMwareもサクサク動くし。
これなら、1号機も945や965で安く組みなおすだけで快適環境が出来上がりそうだと、つくづく思った。 今年こそはメインの環境をアップグレードしないとなー。

投稿者 yamatec : 19:46 | トラックバック (0)