« 明るいレンズが欲しいなぁ | メイン | 痛ミニノートPCってありですか? »

2009年1月23日

本来用途ではないけれど・・・

基本的に軽い作業で完結したいミニノートPC(hp2133 mini-notePC)ですが、それでも時々、 場合によっては大きなデータを扱わないといけないときがあります。

といっても、私の利用範囲の中で大きなデータと言えば
・MPEG4あたりの動画データ
・デジカメのRAWデータ
程度に留まるのですが。

もっとも、動画データに関しては直接ミニノートPCでなんらかの作業をするという事はないのですが、ポータブルHDD (最近すごく安くなりましたよね。250GBでも1万円くらいであるからびっくりです) なんかで持参してもらった動画データを自宅に持ち帰って編集したりする場合、データの受け渡し時のコピーマシンとして利用されます。

あとはデジカメですが、最近はもっぱらデジタル一眼を持ち歩くのが習慣化してるんですが、 もっぱらRAWモードで撮影するようにしてまして・・・これだと写真1枚あたりの容量が10MB以上になるんですよね・・・。
で、大容量&高速なカードを沢山持っていればいいんですが、なかなかそういう方向へ投資が向かず、 ついつい細かな余力を削ってはレンズが欲しいな~とかいう方向へいっちゃうわけなんですよね。(これがいかん)

世の中にはフォトストレージなんていう便利なものもあるんですが、中古レンズ1本分くらいは余裕で買える価格ですから、 私にはとても手が出せない代物です。
というわけで、外出先でカードの空き容量が少なくなってきた時のバックアップ用途として大変活躍してもらってます。 とにかく自宅までデータを持ち帰るという用途には必要十分なくらいです。
※自宅まで戻ってしまえばNASなりなんなりに吸い上げてもらえますから、それまでのつなぎですね。

実のところSSDにもかなーり興味はあるのですが、実際のところこのあたりが、 HDDを搭載して容量に余裕のあるミニノートPCの良いところかなーと思って、手放せないところです。

いや、そのうち、デジカメに直接ポータブルHDDがつながるようになって、 データの退避もそれほど気を使わなくてよい時代がくるんでしょうけどね。 でもポータブルHDDを駆動するにはまだバッテリー容量がちょっと不安でしょうしね。

投稿者 yamatec : 2009年1月23日 23:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/393