« IE9でgoogleツールバーを使うと落ちまくる | メイン | Softbank携帯からDocomoスマホへの電話帳転送 »

2011年11月13日

XBOX360に使ってたHDDをPC用に召喚

先日、いつものパーツ屋さんで掲示されているHDDの価格表をみて唖然とした。
たしかにHDDが品薄かつ高騰してるとは聞いていたけど、実際に先月買った時に2倍以上に跳ね上がってる。

すぐにまたHDDを追加購入する予定はいまのところ無いのだけれど、そういう状況をみると、使わずに放置しているHDDが急に勿体無くかんじられる。

で…壊れて動かなくなったXBOX360に入れっぱなしだったWD3200BEVT(20GBのから換装して、320GBなのに250GB相当のフリをしているHDD)を箱から出してあげて、ケースに入れて使えるようにしようとした。

もちろん、仕事のあいまにちょちょいとできる作業のはずだった…のだけど、肝心の書き換え前のWD3200のファームウェアが見つからない(^^;
仕方ないのでネットにでも転がっていないものかと探していくつか見つけたものの、自分の手持ちのにのっけて大丈夫か?という不安はぬぐえない。
そんな気持ちのままもんもんと仕事をしつつ夕方まで過ごしていた。

そもそもUSBメモリのどこかに移して、うっかり消してしまったものと諦めていたのだが、夕方手があいたときに たまたま「MS-DOS」と手書きされたFDを見つけ、もしやと思ってFDDをつないで見てみたらUNDO.BINが残ってた(^^)

見つけてしまえば後は簡単。
そのFDでDOSを立ち上げ、HDDHACKR.EXEで対象のドライブを探し(もっとも、本来WDのHDDなのにHGSTだと思い込んで返事を返してくれるので作業に使ったPCの起動ドライブ名と見分けがつかず、確認に若干慎重にならざるをえなかったが)
メニューから「R」を選んでファームウェアにUNDO.BINを指定してあげれば、あとはドライブ本来のファームウェアに書き換えられて元通り。

ちゃんと作業後も私はWD3200BEVTだ~と返事を返してくれたので、フォーマットしてケースに入れて一件落着。

それにしても、やたらと高くなってるHDD価格はいったいいつになったら以前の相場にもどってくれるのやら。
このままだと家電のハードディスクレコーダーやPS3なんかにも値上げの波がきそうでこわい。

投稿者 yamatec : 2011年11月13日 00:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yamatec.org/mt/mt-tb.cgi/418