2011年11月13日

XBOX360に使ってたHDDをPC用に召喚

先日、いつものパーツ屋さんで掲示されているHDDの価格表をみて唖然とした。
たしかにHDDが品薄かつ高騰してるとは聞いていたけど、実際に先月買った時に2倍以上に跳ね上がってる。

すぐにまたHDDを追加購入する予定はいまのところ無いのだけれど、そういう状況をみると、使わずに放置しているHDDが急に勿体無くかんじられる。

で…壊れて動かなくなったXBOX360に入れっぱなしだったWD3200BEVT(20GBのから換装して、320GBなのに250GB相当のフリをしているHDD)を箱から出してあげて、ケースに入れて使えるようにしようとした。

もちろん、仕事のあいまにちょちょいとできる作業のはずだった…のだけど、肝心の書き換え前のWD3200のファームウェアが見つからない(^^;
仕方ないのでネットにでも転がっていないものかと探していくつか見つけたものの、自分の手持ちのにのっけて大丈夫か?という不安はぬぐえない。
そんな気持ちのままもんもんと仕事をしつつ夕方まで過ごしていた。

そもそもUSBメモリのどこかに移して、うっかり消してしまったものと諦めていたのだが、夕方手があいたときに たまたま「MS-DOS」と手書きされたFDを見つけ、もしやと思ってFDDをつないで見てみたらUNDO.BINが残ってた(^^)

見つけてしまえば後は簡単。
そのFDでDOSを立ち上げ、HDDHACKR.EXEで対象のドライブを探し(もっとも、本来WDのHDDなのにHGSTだと思い込んで返事を返してくれるので作業に使ったPCの起動ドライブ名と見分けがつかず、確認に若干慎重にならざるをえなかったが)
メニューから「R」を選んでファームウェアにUNDO.BINを指定してあげれば、あとはドライブ本来のファームウェアに書き換えられて元通り。

ちゃんと作業後も私はWD3200BEVTだ~と返事を返してくれたので、フォーマットしてケースに入れて一件落着。

それにしても、やたらと高くなってるHDD価格はいったいいつになったら以前の相場にもどってくれるのやら。
このままだと家電のハードディスクレコーダーやPS3なんかにも値上げの波がきそうでこわい。

投稿者 yamatec : 00:47 | トラックバック (0)

2011年11月12日

IE9でgoogleツールバーを使うと落ちまくる

どういうこった。
日に日に落ちる頻度が増してくるような気がする。
Googleブックマークにたっぷりとお気に入りが登録されているので使えないと非常に不便に感じるのだが、ツールバーを表示しているとかなり高い頻度で、1日になんどもIEが固まってくれる。

32bit版IEだろうが64bit版IEだろうが状況は変わらず。IEそのものの設定をリセットしようが、ツールバーをインストールしなおそうが、キャッシュ他を削除しようがまったく状況に変化なし。

これはもう、IEを使わずにChromeを使わせようというグーグルの嫌がらせとしか思えない状態(^^;
そういえばGmailもIEで使うとめっちゃくちゃレスポンスが遅いんだった。

IEを使わなければ済む話しかもしれないが、ネットバンキングに代表されるような大きめのサービスにはどうしてもIEがいてくれないと困るし、そもそも自分のサイトもIEでちゃんと見て確認してないとおっかない。

まったく・・・こんな仕打ちをしてくれるのなら、googleのサービスなんか使うんじゃなかったと後悔するわ。

投稿者 yamatec : 20:19 | トラックバック (0)

2011年8月10日

GPS位置情報を削除する

案外あると便利なんですけどね、GPS。最近のデジカメやiPhoneなどで撮った写真には自動的に撮影場所が記録されていて、あとでどこで撮影したか確認できるというのは面白くて。

でも、さすがに公開情報に位置や時間まで正確に記録されたままというのはあまりに気持ちのよいものではないので、GPSの位置情報などを削除する機能をコンバーターに追加しました。

ついでに、対応解像度も増やし、解像度の変更なくオリジナルサイズのままGPS位置情報などを削除できるようにもしましたので、ちょっとしたデータの加工にご利用くださいね。

http://yamatec.dip.jp/convert/

投稿者 yamatec : 13:55 | トラックバック (0)

2011年7月 8日

ウイルスバスターとThunderbird

先日、メールソフトのThunderbirdがバージョンUPしたというので、さっそくアップデートしてみた。
Version は5.0

特に全バージョンからのデータ引継ぎもいつも通り問題なく、対してバージョンアップしたことを意識することもなく継続して利用していた。

が、しかし、気がつくとメールを開いたりフォルダ移動させるときに異様に待たされる。どうも一度開いたメールを再び開く際にはサクサク動くが、新着メールを開くときにその傾向が顕著。

ためしにウイルスバスター2011を停止させてみると、今まで通り全く重たくなることもなくサクサク使えるのだが、ウイルスバスター2011を有効にすると途端に症状が現れるので、どうやらこいつが原因らしい。

トレンドマイクロのサポートに状況を報告してみたところ、まずはお決まり通りの原因の切り分け作業が・・・まあ、ここはしっかり付き合います。

で、やはり原因がウイルスバスター2011とThunderbird 5.0の相性という事で納得してもらった様子で、対策作業に乗り出してもらう。
といても、検索除外対象を設定するだけだけどね(^^)

最初はProgram Files(x86)以下のThunderbird本体を除外対象にという指示であったものの状況が改善しないのでこちらではなく、データファイルの側を除外対象として指定。

Windwos7の場合は
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird
フォルダ丸ごと除外対象とすることで状況が改善。
とりあえずここまで丸2日ほど、まあまあ早いサポート体制でありました(^^)

投稿者 yamatec : 17:46 | トラックバック (0)

2009年11月16日

投稿テスト

これは投稿テストです。

投稿者 yamatec : 00:49 | トラックバック (0)

2008年12月 1日

配達記録郵便が延長されてるらしい

以前、ここのブログで「配達記録郵便がなくなる」 という記事を書いた記憶があるのですが・・・

その時の情報によりれば11月半ばで廃止されるという事だったのですが、今でも取り扱いがある様子なので、 ちょっと気になって調べてみました。

すると・・・、いつの間にやら配達記録郵便の取り扱いが、 2009年2月末まで延長されているではありませんか。
まぁ、やはり周知徹底するにしても期間が短い気がしていたし、それに実質値上げになるわけですから (ドアまで持ってきてくれる同等サービスは簡易書留しかなくなる)反発もそこそこあったのでしょう。

記録系特殊取扱のサービス改定の実施予定期日の変更

使い勝手の良いサービスなので、ホンネとしては存続して欲しいところなのですが。

投稿者 yamatec : 15:13 | トラックバック (0)

2008年11月17日

全国こども電話相談室・リアル!

いきなりなんだ?!というタイトルですが・・・
山本シュウさん(レモンさん)がパーソナリティとして活躍することとなったTBSラジオの番組名です。

最初にこの話しを聞いたとき「TBSかぁ~、 ここ大阪では深夜でもなかなか入らないなぁ」と思って少し諦めておりましたが、番組HPを探すとあるじゃないですか、 ポッドキャスト配信が。(え?!いまどき当たり前なのですか??)

というわけでさっそくiTunesに登録しましたよ。これで大きなアンテナを作らずに済みます。
(実は本気で作ろうと思っていた)
ただ、私のiPod nanoはもうそろそろ稼動限界がきているようなのですが(苦笑)

投稿者 yamatec : 22:14 | トラックバック (1)

2008年11月 8日

最近気になる複合機

とりあえずは今の設備で間に合っているとは言え、店頭で見かけるたびになんとなく気になる複合機があります。

ブラザー工業の「myMio」(マイミーオ)シリーズがそれなんですが。

出だした時にみた印象は正直言って「安くてありがたいけど、インクの入手性が心配だなー」とか 「あまり長続きしないような気がするなー」なんて思って敬遠してました(失礼)が、ブラザーさんがんばっているようですね。
当初から機能的には申し分なく、価格的にもとても良いところでラインアップも充実しているので、非常に気になる製品群となっております。

それぞれ頻度は低いけれども、スキャナが要る、FAXが要る、プリンタが要る、コードレス電話も要る、 単体でカラーコピーができてPCからのFAX送信もできる、なおかつ前面給紙でコンパクト、というような機能が欲しい場合に、 価格的に非常に魅力的な選択肢として浮上してきます。

で、その価格ですが、主力になりそうなMFC-650CDで1万円台後半、 新モデルのMFC-670CDでも2万円台前半というもので(もちろん機種・機能により異なりますが)、 ついつい自宅のFAXと入れ替えてもいいかなーとか思って衝動買いしそうになるほど・・・、いやぁ、いいところ攻めてきますよね、 ブラザーさん(^^;

投稿者 yamatec : 22:08 | トラックバック (0)

2008年11月 5日

MT4って消しちゃいけないのね

MT4を入れてから・・・ちょっと目に付くスパムが増えたようだったのでプラグインを追加してみた。
で、まあいつものごとく素直に動かない(苦笑)

結論から言うと、
昔のクセというか用心というか、MT4のインストール後にあまり使わなさげなcgiを削除したんですね。 mt-checkとmt-upgrade。

ところが、これがいけなかったらしい。
どうやらMT4ではプラグインなどを追加したときにも状況によってはmt-upgradeを実行しにいくらしく・・・ 削除してしまっているが故にうまく動けなかったのですね。

解ってしまえば簡単なことなのですが(^^;

投稿者 yamatec : 22:21 | トラックバック (0)

2008年11月 3日

MT3.2からMT4.2へアップグレード

というわけで先日、かなりの時間を費やしてアップグレードしたうちブログですが(ついでに見た目は全然変化ないのですが)、 その経緯をば。

まず、作業開始時点では Movabletype 3.2-ja だったわけですが、セットアップ当時に一番無難な選択だった Berkeley DB を選択をしていたが為に、直接Movabletype 4シリーズにアップデートする事ができませんでした(MT4ではBerkeley DBはサポートしていないので)。
というわけでSix Apartのお勧め通り、まずはMovabletype 3.36以降 (MT3.37がダウンロード可能ですね)へのアップデートを行い、Berkeley DB から SQLite へのデータベース変換を実行します。
ここでは事前にmt-config.cgiを設定し、ブラウザからmt-db2sql.cgiを実行します。
すると・・・、なにやらWARNINGが出ているものの、最下行にはDoneと表示されているのでデータベースの変換はできた様子・・・ だったのですが・・・。

いざ、MTにログインしようとするとパスワードが通らない。どんな組み合わせを試してみても通らないのでてっきり 「パスワードを忘れてしまった」と勘違いして、ココからmt-medicをダウンロードして実行。 これでパスワードの再設定ができると思っていたものの・・・なぜかアカウントが出てこない。
この時点でようやく、アカウント情報が消えてしまっている事に気づいたわけですね。

こういう事態になってやっと、アカウント情報がデータベースに含まれているのがわかったわけで・・・さて、 原因として推測されるのはBerkeley DB から SQLite に変換したときにアカウント情報が消えてしまったと考えるのが妥当と判断し、 仕方なく一旦バックアップを元にMT3.2へ書き戻しを実施。
Berkeley DBの設定に戻してみると無事にログインできたので、再びSQLiteへの変換を試してみる事に。

すると、MT::AuthのセクションでWARNINGが沢山出ていた。 そういえば最初に実行した時にもWARNINGが最初の方で出ていたなーと思い出す。それでも最終的には変換作業はDoneとなるわけで・・ ・、この時点でSQLite設定に変えてログインしようとするとやはりアカウントが消えている様子。
ようやく、データベースが変換できていない事が原因だと判ったわけですね。

で、さて困った。データベースが変換できないと、アカウント情報はもちろんながら、過去4年分の記事もすべて消えてしまうわけで、 できればそれは避けたいところ。
ひとまずMT3.2状態で記事のエクスポートはできているものの、可能な限り内部の変換のみで済ましたいというのが心情なわけで・・・。

目的をデータベースの変換というところに絞って探してみると、mt-db-convert なるものを見つけました。
これで各DB間の変換ができるようで、実際に試してみると実にあっさり、 WARNINGが出ることもなくSQLiteへの変換作業ができました。
さて、これでMovabletypeをSQLiteモードで動作させると・・・無事にログインすることができ、無事に変換できました。

ようやくこれでMovabletype 4.2へアップグレードできる準備が整ったわけで、さて、 いよいよMT3環境にMT4のファイルを上書き実施。
SQLiteを利用する設定でconfigを書き直し、いざログイン。
おお・・・アップグレードが始まった・・・完了した。
MT4自体は別サイトの構築でそれなりに触っているので見慣れたものだが、 その見慣れた画面がココのブログを動かしているサイトでも見られるようになるのはちょっと感動。

一通り設定を眺めて無事に環境移行できている事を確認し、いざ「再構築」。
以前のBerkeley DB設定では途中でエラーとなる事も多かったが、今回は10分ほどで問題なく再構築できて、 実際にブログを表示させても「見た目は何も変わらず」、バージョン表記だけが4.22-jaに上がっているという状態。 すばらしい(^^)

これで、ここ2年ほど放置状態だったウチのブログにも少しは手を入れることができたわけで、まだみすぼらしい所が随所にありますが、 ひとまず根幹部分の補修はできたかな。

しかし、今回つくづく思ったのは 「アップデートに慎重になりすぎて旬の時期をのがしてしまうと、追いかけるのが大変」だということですね。
たかだか個人利用のシステムなので、もっと積極的に追いかけねばと思ったしだいです(苦笑)

投稿者 yamatec : 14:54 | トラックバック (0)

MTをUpgrade

少なくともここ2年ほどは放置していたMTなのですが...
ようやく、一念発起してアップグレードすることにしました。

と、いうわけで、じつはコソッと変わってます。いや、旧テンプレートを使っているので見栄えは変化ないはずですが、バージョン表記が3.2-jaから4.22に上がってます。

もっとも、この程度しか変わってない裏側では、それはそれは面倒な作業に時間をたっぷりと取られましたが(苦笑)

投稿者 yamatec : 01:44 | トラックバック (0)

2008年10月26日

クッションを新調

さて、ひさびさにPC部屋ネタです。

我がPC部屋のイスは、某ホームセンターで1980円だったか2980円だったかで買った、 一応ひじ掛け付きのイスなのですが、もうかなりの年数が経過してきまして、いたるところに問題が。

まずはシリンダー。最近ではメジャーになりましたよね、ワンタッチで座面が上がってくる機構の部分なのですが、 ここ最近は座っていると徐々に下がってくるようになりました
(けして私の体重が・・・というわけじゃないですよ、きっと)

もっと辛いのは、座面のクッションがヘタりきっており、板上に座っている感触になってしまった事。
おかげで、長時間座っていると太ももが痛くなってきます。こっちはたまりません。
というわけでそろそろ新しいイスが欲しいなぁ・・・と、ホームセンターへ行ってみました。

・・・すると、あるわあるわ。とおってもすわり心地の良いイス達が。
夏でも冬でも長時間でもとっても快適に座っていられそうなイスがたくさんあったのですが、お値段を見てびっくり。 気に入ったものはすべて10万円前後という・・・
「きっと、いつかこんな良いイスを買うぞ」と心に決めてその場を離れたわけなのですが(苦笑)、そのまま帰るわけにもいかず・・・。

座面にしく低反発クッションを買ってきました。980円。40cm×40cmでぴったり。
うん、とりあえずこれですわり心地は格段によくなったぞ。もっと早く買えばよかったと思わせるすわり心地。
よし、当面はこのクッションで頑張るぞ。でも早く儲けてきっと良いイスを買うんだい。

投稿者 yamatec : 18:57 | トラックバック (0)

2008年10月18日

ソニーカード更新

というわけで2週間以上前に届いていた更新分のカードですが、まだ旧カード内のEdy残高が残っていたために、持ち歩くこともなく放置しておりました。

最近ではEdyを利用できるところも増えたとはいえ (Edyを持ち始めた頃はam/pmだけでしたから・・・)、 わざわざ利用できる店舗に出向くという気にもならなかったのですが、ようやく仕事帰りのコンビニで使い切る事ができました。 なんだか勿体無い使い方ではありますが。

あとは自宅に帰ってELIOのサイトにカード認証でログインできる事を確認して、移行作業完了。
これでようやくカード持ち替えです。やれやれ。もうたぶんカード内蔵のEdyは使わないぞきっと。
20081018_1

ちなみにカードデザインがシルバーから黒ベースに変更になりました。
でもこれって黒い机の上に置くとすぐにわからなくなってしまいそうな色・・・、できれば前のシルバーベースにしておいてほしかったなぁ。
 

投稿者 yamatec : 14:09 | トラックバック (0)

2008年10月13日

「ねんきん特別便」でヌケ発覚!

いよいよ、嫁さん宛に「ねんきん特別便」 がやってきました。
やはり専業主婦はいちばん後回しか、と思いながら中身をチェックしていくと、さっそくありました、ヌケが。

20ヶ月ほど払っていない事になっている、という記録になってました。
その20ヶ月というのは「免除期間」だったのですが、その後支払いができるようになったので追納したんですね。
で、その領収書を探してみると・・・ない。封筒だけが残っている。
「なんてこったい」と思ってみてみると税金の還付金通知が。なるほど、 追納した後に還付金請求をする為に領収書を提出したらしい。

ということでなんとか20ヶ月分の空白期間については支払ったことを証明できそうな気もするけれど、もう10年近く前の話しだし、 3つの市町村に渡った話しになるし、あんだかややこしそうな予感。
とりあえず平日の20時までは電話受付をしているらしいので、さっそく明日にでも電話をしてみなくては。

投稿者 yamatec : 22:24 | トラックバック (0)

ひさびさにコード修正

自宅サーバーから、「メモリ不足だよ、とあるタスクをkillしたよ」 ってな内容の警告メールが来るようになってしまってました。

そういえば実験サイトを放置したままにしてたんですが、いつの間にやらデータがかなりたまっていた様子。
そもそも大量にデータを抱えたときの処理方法に問題があるのは認識してたのですが、気がつけば3ヶ月ほど何も手を加えず・・・(苦笑)

というわけで3ヶ月ぶりに自分の書いたコードを見てみると、忘れてますね、すっかり(笑)
コメントはこまめに描いておくべきだと思いました。あと変数の宣言なんかもあとから読むときには重要だなーって、いまさらながら。

で、ひさびさに修正できてスッキリした。
考えてみれば自己満足のカタマリなんですが、面白いものですよね。

投稿者 yamatec : 20:08 | トラックバック (0)

2008年10月 8日

気がつくと日の入りが

愛用のアドエスには、TODAY画面に日の出・日の入り時刻と月齢が表示されるようにしているのですが、ふと気がつくともう、日の入り時刻が17:30ごろになっているのですね。
つい先月くらいまで18時や19時台だとおもっていたのに、もう日が暮れるのがこんなに早くなってて、そりゃ涼しくもなってきますよね・・・、冬が近づいてきているかと思うとちょっと寂しい気分です。
そう、なにを隠そう私は寒いのが苦手です。なんとかして冬の楽しみ方を見つけたいものですが、鍋料理が美味しい以外になにか冬ならではの楽しみ方ってないもんですかねぇ。

投稿者 yamatec : 00:16 | トラックバック (0)

2008年10月 5日

Sonycard更新分が届いた

個人的な出費(家計とは明確に分けるもの)の為に、 3年ほど前からメインカードとは別のクレジットカードを所持していて、個人的な買い物やPHSの支払いに充てているんですが・・・

いよいよ先日有効期限が近づいてきて、更新分のカードが届きました

で、それだけだったら何のことはない、単純に古いカードにハサミを入れて処分するだけの話しなのですが、 今回はちょっと勝手がちがったのですね。

というのも、このソニーカード。電子マネーのEdyが組み込まれているのです。
で、更新前のカードにチャージされているEdyの残高は、新しいカードには当然反映されておらず、 残額を新カードに移行する手段も提供されていない様子なのです。
おサイフケータイにしてから、あまりカードのEdyを利用する機会もなくチャージする事もなかったのですが、 ポイント交換などで残高が貯まっていたので捨ててしまうともったいない。(現金に換金する手段もないですし)
というわけで、新しいカードに持ち替える前に旧カードのEdy残高を使い切ってしまわなければならなくなりました。 (そもそもEdyには有効期限がないのですが、 使えなくなったクレジットカードをいつまでも持ち歩いているのも邪魔ですしね・・・)

最近はファミリーマートなどでEdy決済が利用できるようになったのでサービスイン当初のam/ pmでしか使えないという不便さは解消されているものの、なんだかなーというのが正直な感想です。
こういう点では後発のnanacoが無難というかちゃんと考えられているかな。

投稿者 yamatec : 08:43 | トラックバック (0)

2008年10月 4日

ダウンライトを付け替え

以前、とんでもなくつまらない理由で(E26だと思って電球を買ってきたら、 じつはE17のダウンライトで電球が使えなかった)ダウンライトそのものを交換することにしていたのですが、その続き。

新たなダウンライト(器具)そのものは、とある業者さんから購入し、無事に入手することができました。
ちなみに品番は、National印のLB74129W。 そもそも100型レフ球用のもので、もちろんE26。
Φ125mmなので、現状のΦ100mmの穴を少し広げてあげないといけないが、 施工場所の天井は石膏ボードなので手持ちのカッターナイフで十分加工できそう。

このあいだ「たまらんど」さんでも気にして頂いてたが、天井の施工部分は割りと広い空間で、 少々大きな器具を入れても十分にゆとりがあるので、熱がこもる心配もなさそう。
もちろん断熱材などもない。とても簡単なつくりになっているので安心。

さっそく、夕食前の運動がわりに脚立に乗って天井部分の穴あけ開始・・・するも、予想外に作業しづらい。なんといっても、 ずーっと脚立の上に立って上を見上げての作業なので、 はっきり言って辛い。しかも工具もカッター1本だ。綺麗に円にくりぬける訳がないのだが、 まぁ125±2mmの精度の穴があれば良いので大雑把にけずるだけでもOK。どうせ隠れる部分なので強度だけ心配していればよし。

つぎに、以前のダウンライトにつながっている配線をはずす。 といってもマイナスドライバーを器具の取り外し穴に突っ込んだ状態で配線を慎重に引き抜けば簡単に外れる。
そして外した配線を新しいダウンライトへと差込み、天井に差し込んで (バネで固定される構造になっているので天井に差し込むだけでOK)出来上がり。ほんの30分ほどで施工完了。

20081004_1 ・・・ただ、天井の石膏ボードを削っているので、床には白い粉が散乱している状態。
まずは手足を洗って掃除機をかけて、真っ白になった工具達を片付ける方が時間がかかったかもしれない(笑)。

ともかく無事にE26の球が使えるようになったので、さっそく確保した電球を差込み、電源ON。
うん、明るい。40W→60Wクラスへと変わっただけでもすごく明るくなった気がする。いや、実際に明るい。

さて、今回のそもそものネタである電球は「パルックボールプレミアQ」 (EFA15EL/10HS)なので、レフ球用につくられたこのダウンライトではちょっとソケット位置が深い。
試しに付けてみるとそのままでも装着できるのだが、せっかくなので35mmほど延長するアダプタ(250円ほど) を買ってきて取り付けてみると非常によい感じ。というわけで採用。
※ちなみに写真では白っぽく写っているが、 今回は電球色を使っているので見た目は白熱電球のように黄色い色です。

我が家では初めての採用となるプレミアQ(クイック) ですが、さすがにハイブリッド点灯方式は立ち上がりが明るい。 これなら玄関などのすぐに明るく点灯してほしい箇所にも安心して使用できそうです。
ちなみに点灯開始から1分ほどで一瞬暗くなったかな?と思う事がありましたが、 きっとこれがクイックランプがoffになる瞬間だったのでしょう。 クイックランプがOFFになる頃には蛍光管の側の輝度が十分に上がっているので暗さを感じることはなかったです。いやー、賢いランプだ。

これで我が家からは白熱電球が撲滅されたわけですが、 全部パルックボールにしちゃったのでなかなか切れないよー。切れたら順番に、今回採用したQ(クイック)に換装しようと考えてるのに・・・、 いや寿命が長いのは本当にありがたいのですが(苦笑)

なお、今回のような屋内電気工事には第2種電気工事士の資格が必要ですので念のため。 素人工事は火災などを起こしかねないし、工事中に感電する危険性もあるので、くれぐれも自信がない方はマネしないようにね。

投稿者 yamatec : 22:47 | トラックバック (0)

2008年9月28日

あとを継ぐか?・・・と

ひさびさに某社長につきあって晩飯を食べてきたのですが、楽しい話しを交えながら、 帰る頃には私も社長も「ただの酔っ払いおやじ」 と化しておりました。

私は「自分を信頼してくれる人は、無条件で信用する」というのを信条にしているのですが、 この方からも私を信頼して頂いているのがひしひしと伝わってくるので、大変ありがたいと感じてながら、 それなりに私にできる範囲で仕事させてもらってます(対価は晩飯オンリーなので儲からないのが残念だが)

さて、今回もアルコールがまわってきたところで「儲けるつもりなら、後を継ぐか?継いだら年間7千万くらいはいけるで」、 ってそれって私の年収の20倍ですやん(苦笑)
金額はそりゃあ十分に魅力あるのだが、私個人的には(ヤ)の付く職業の方々と背中合わせの仕事はちょっとなー・・・ というわけでご辞退申し上げております。若かりし頃ならばまた別の選択肢もあったんだろうなぁ(遠い眼)

とりあえず、私はまだまだ目の前にある仕事を片付けねば(^_^)/

投稿者 yamatec : 23:57 | トラックバック (0)

2008年9月27日

電気屋さんめぐりも出会いが楽しい

先週末、家の中のとある電灯を取り替えようとしたら、その部分だけ電球が小さい規格(E17)のもので取り付かなかった。 (その他はすべてE26なのに・・・なんてこったい。買った電球がもったいないじゃないか)

ということで、今後の互換性も考えて器具ごと交換してしまうことを検討することに。
もっとも、その部分は天井埋込みのダウンライトなので、 近所のホームセンターや量販店などに行ってみても付け替えできそうな器具は置いていない。
こういうときこそ日本橋の電器屋さんを歩いてめぐってみるべきで、今日は少し時間があったので(といっても日が暮れてからだったが) 探し歩いてきました。
・・・しかしながら、2軒ほど照明を扱ってる店で聞いてみたものの在庫として置いている店はみあたらず・・・。

記憶をたよりに難波方面(最近とくにメイドさんが増えたなーと思う方向)へ向かって歩いていると、割と目立つ看板が。そうそう、 たしかこの店!「光ムセン たまらんど」。 ということで入って聞いてみることにしました。

入ってみると小柄でかわいいおねーさんが話しを聞いてくれて、で、 実際に店頭にあるものを見ながら説明してくれました。その内容が「ムム、この娘は詳しいぞきっと」 と思わせる良い印象で、ついつい長話しに。
このおねーさんですが、質問の中で細かいところを確認するために奥の社長のところまで話しに行ってくれた時に「おとーさん」と呼んでたので、 いやはや、ここのお嬢さんだったのかと。
話してて心地よいし、電気に詳しいし、ちょっと「萌え」とか思ってしまいました(*^^*)

結局のところ探していたものズバリというのは取り寄せしか手段がなさそうで、 代わりに勧めてくれたモノの方が断然良いなとは思ったのですが、 手持ち資金に余裕が無かったので今日のところは何も買わずに返ってきてしまいました。
しかし社長の話しも含めて大変勉強になったので、「今後照明関係で買い物がある時にはぜひこのお店まで買いにくるぞ」 と密かに心に誓ったのでありました。

こういう発見や出会いがあるから、でんでんタウン探索はやめられないですねー。

参考までにお店関係のリンクをば・・・。
http://tamaland.net/
http://tamaland.blog37.fc2.com/

投稿者 yamatec : 22:51 | トラックバック (0)

2008年9月21日

休日の方が忙しい

今日も朝からPC部屋にこもっての作業の連続。
途中、仲の良い社長さんからの電話で一時間くらい作業中断する。
「最近、えらい忙しそうやけど身体大丈夫か?」と、気にしてくれるのはありがたいが、忙しい原因の一つがこの方なんだよなあ(苦笑)

まあ、それは置いといて、作業続行。合間に、実験機にXP(SP3)をいれ、ついでにIE7も入れる。メイン機は保守的設定だが、実験機ではいつまでも保守的というわけにはいかない。環境マニアの本領発揮である。
今更のPen3マシンだが、問題なく動作している模様。
それにしてもIE7って使い勝手がかなり変わるなあ。ちゃんと使って覚えておかないと、いざ人に聞かれた時に困ってしまいそうだ。

そうこうしているうちに、こんどは嫁さんのノートのCドライブが容量不足とか。
みてみると確かに残りが100MBくらいしかない。もうすでにマイドキュメントやらtempやら、Dドライブに振れるものは振ってある。
そもそものパーティーションの割合がおかしい。ということで、Dドライブから10GBほどをCドライブへ持ってくる。作業設定後、パーティーション変更中に子供と風呂に入って、出てくるとちょうど作業が無事終わる。よしよし。

ようやく今日の作業が終わってほっと一息つくともうこんな時間。
なかなか自分のサイトの更新もできないなあ(涙)ああ時間がほしい。


-----------------
sent from W-ZERO3

投稿者 yamatec : 23:39 | トラックバック (0)

ウイルスバスター2009の仕業か?

今日1日の作業中に、ウイルスバスター2009を入れたPCだけが2回おちた

それもブルースクリーンで。ntfs.sysが落ちたらしい。
めずらしくアップデートしたせいもあるかもしれないが、2回目は確実にウイルスバスターのスキャン報告の画面を閉じたとたんに落ちた。
そのほかに重たい作業はさせていない時だったから、なんとなく怪しい感じがする。

やはり、ここはもうしばらく他の機材はウイルスバスター2008のままとしておこう。

 

投稿者 yamatec : 00:43 | トラックバック (0)

フル稼働中で暑い・・・

休日となると、平日にできない事を一気に片付けてしまいたいという意思が働くので。

朝ごパンの用意やら子供の上履き洗いやらなんやらかんやらとしている間に、次々とPC部屋の機材が活動開始。
1号機・・・ディスクサルベージなどの時間がかかる作業をさせる。
4号機・・・写真データなどのDVDへの書き出しをさせる。
ノート・・・ビデオ撮影したテープの吸い上げとDVD作成をさせる。

ということで、サーバーも含めてすべての機材が熱源となっているPC部屋。
とても暑いです。

お昼すぎにはフル稼働状態になっていたはずなのに、いまだに、この時間になってもフル稼働状態が続いているのは、 すべてがうまく動いてくれないから(苦笑)
たとえばDVからDVDへの書き出しなど、いったい何度フリーズしたやら(涙)
それ以外にも、様々な要因が、目標とする作業を拒んでくれるわけで・・・。特にアップデートの類は嫌いだなぁ。

そんな間に携帯やらPCやら宛にきたメールの返事とか、郵送物の準備やらなにやらで、なんでこんなに忙しいねんと叫びたくなる日。 だいたい週末ってばいつもそんな感じなのですが(苦笑)

あいまにWBSを2倍速で聞いてたり、部屋のゴミの整理をしてたり・・・、まったく我ながらなにやってるんでしょうかねぇ。

投稿者 yamatec : 00:03 | トラックバック (0)

2008年9月15日

HDDレコーダ購入(^^)v

いや、実はもうすでに一週間前の話しなのですが(笑)
ハードディスクレコーダー買いました。パナソニックのエントリーモデル「DMR-XP12」です。

これでPC部屋のTVにようやくレコーダーがつながりました。やっと録画できます。DVDもみることができます。かなり嬉しい。

エントリーモデルということで値段はかなり抑えられており、当然ながらブルーレイなど搭載しておらず、 ハードディスク容量も250GBと限られているのですが・・・
それでも20型のTVと組み合わせて「自分専用」と割り切れば必要十分。しかもXP12はハイビジョン画質のまま4倍記録(圧縮記録) ができるので、長時間の録画をしたまま残しておいてもまだ容量には余裕がある状態なのがありがたい。

さて、とりあえずXP12をアクオスに接続して、録画予約を適当に入れて (といってもWBSとおは朝と篤姫くらいなのだが)放置。悲しいことにそれから全く触る暇が無く・・・、 気がつくとHDDにたくさん録画されていましたとさ。

余談ですが、私の部屋のアクオス(LC-20D10)とディーガ(DMR-XP12)をHDMIでつないで、 ファミリンク&ビエラリンクの設定をしてみたところ、 あるていどアクオスとディーガが連動してくれる様子です。
お互いにサポートされている全機能が使えるわけではありませんが、 例えばDVDをみたあとにTVの電源をオフにするとディーガも連動してオフになったり、 どちらもオフの状態でディーガをリモコン操作するとアクオスも連動して電源が入ってHDMI入力に切り替えてくれたりとか、 案外便利で満足満足。
メーカーごとに全く異なると思ってた「ファミリンク」と「ビエラリンク」ですが、実はベースになるプロトコルは共通だったのですね。 一消費者としてはありがたいところです。あ、これって実は言っちゃダメな話しなのかな(笑)

投稿者 yamatec : 15:49 | トラックバック (0)

週末の一息

めずらしく、本当にここ最近ではめずらしく、仕事帰りに日本橋でんでんタウンに寄ってきました。

用事はといえば・・・HDMIの安いケーブルを探しにいった程度なのですが(笑)
そのついでに、ちょとディープなところも歩いウロウロしてみたところ、発見が。

半年以上前にTVで紹介されているのをみた(ような気がする) 「インスタントラーメン専門店」です。
他のお店がシャッターを閉めていってる中で、1軒少し異色なお店があるなーと近づいてみると、 そこには壁の外側にラーメンのパッケージが陳列されていて、色々な地方色?あふれるインスタントラーメンが。

よくみると1商品あたり価格が2つ表示されていて、1つはお持ち帰り価格で、もうひとつは店内お召し上がり価格だとか。 パッケージを持って店内に入るとなんだかなつかしー様な雰囲気が・・・。
腹も減ってたのでその場で食べて帰ろうかとも思いましたが、もう時間もかなりおしてたので2つお持ち帰りすることに。

ちなみにお持ち帰りしたのはオリジナルの20080913_2「さくらラーメン(醤油)」 「アキバ発変身ラーメン」の2つ。

さっそく翌日、翌々日とお昼に作って食べてみたのですが、正直「インスタントラーメン」と思ってなめてました。 意外にも(失礼)美味しく、 家族にも評判だったのです。ちょっと手土産に買っていくなんてのもアリだなと思いましたね。

ひさびさに、日本橋界隈で立ち寄りたいお店が増えました。
ちなみに場所は、五階百貨店のあたりです。
お店のサイトはココらしいです。

投稿者 yamatec : 00:33 | トラックバック (0)

2008年9月11日

ウイルスバスター2009発売

うちのPC部屋では、トレンドマイクロのウイルスバスター2008を使っているのですが・・・
いよいよ今年バージョンのウイルスバスター2009が発売になったようです。

そもそも、数年前はウイルスバスターとノートンが入り乱れた状態だったのですが、 たまたまその当時のバージョンのノートンの動作が極端に重かったのと、 ウイルスバスターが1ライセンスで3台までインストールできるという事になった為に、一気にウイルスバスターに一本化したのですね。
(いまはノートンも3台までOKになったのかな?)

で、年額が改定される前に2年契約したり3年契約したりしたものだから、今は2ライセンスで5台使用している状態。 (ついでにヴァーチャルマシンにも入ってたりしますが、これはフレッツ光について来る方なのでカウント外)

毎年のように、まるで年賀状ソフトのようにバージョンアップされるウイルス対策ソフトですが、今年の売りも「軽くなった」 ということらしいので、無料バージョンアップの権利を行使して、さっそく我が家で一番遅い(Pentium3 800MHz/768MB)実験機君にインストールしてみました。

元々が遅いのでかなり効果があるのかと思いきや、やはりCPUとメモリ不足の呪縛から逃れるほどではない模様。 でもアップデートの挙動がなんとなく軽くなったような
とりあえず実験機で様子をみて、それから順次展開というお約束のパターンになりますが、徐々にリプレースすることになっていくのでしょう。

そういえば、今回から1ライセンスで6台までインストール可能な体系も準備された様子ですが(ダウンロード販売のみ)、 うちの2ライセンスを前記にまとめたら、更新料金は少しお得になったりしないのかなぁ。

投稿者 yamatec : 23:36 | トラックバック (0)

2008年8月25日

配達記録郵便がなくなる?

廃止認可を申請中らしいですが、認可されると今年の11月なかばで配達記録郵便が廃止されるそうです。

私自身も、オークションの商品発送などで結構使う機会が多かったのですが、多用してた方はちょっと面倒になりますね。
代わりのサービスとして、特定記録郵便なるものができるらしいですが、 これは玄関まで届けてくれるのではなくて郵便受けまでの配達だそうで・・・、付加料金は160円と、 ちょっと安く設定しているらしいのですが、あまりメール便とかわらないサービスになってしまいますね。

ちなみに、クロネコメール便だと、速達料金をプラスしても160円(または240円※B4サイズの場合)となるので、 こちらの方が安くて早いかも。

あわせて簡易書留の取り扱い料を350円から300円に引き下げるらしいですので、 実はこちらのほうにシフトしたいという考えなのかな?

投稿者 yamatec : 23:04 | トラックバック (0)

2008年8月24日

今週末は身体がガタガタで・・・

どうも金曜の夜から胃もたれ感が。
それまでの暴飲暴食がたたったのか、身体がボロボロになっている感覚が(苦笑)

1晩ねりゃ、なおるさ。と思っていたんですが、その後は背中の痛みやらなんやらかんやらが噴出し、家のごみ出しすら辛い状態に。 歩くと痛いんですね。

ちなみに毎日試しているタロットの1枚引きが、土曜朝は「剣の4」ということで、しっかり休養しろということなのでしょう。 外出は必要最小限にして、とにかく家でおとなしくしてました。

しかし、現時点でもまだ辛いという、私にしてはめずらしく困った状態なのですよね(涙)。やれやれ。

投稿者 yamatec : 20:58 | トラックバック (0)

EOS 50Dのうわさが

気が付くと、EOS 50D発表のうわさがネットでチラホラと。

先日はついにライブビューがほしいなーと思うシチュエーションがあったので、 かなり40Dが欲しいと思う心に火がついている状態なのですが、ふと調べてみると「8月末にも50D発表か」というネタが。

詳細なスペックはよくわかりませんが、いよいよ1500万画素になるとか・・・。
私としては今の1000万画素でも十分だと思っているのですが。

ただ、気になるのが高感度側。なにやらISO6400や12800まで使えるようになるという話しが。
それってどの程度ノイズが抑えられているのか不明ですが、夜間撮影では非常に強力な武器になる気が。
なんにしても早く確定情報がほしいですね。

投稿者 yamatec : 20:49 | トラックバック (0)

2008年8月21日

1年でもっとも貧乏な8月

とーても個人的なことですが、まあ個人のブログなので気にせず書きます。

私にとって、1年でもっとも裕福になれるのは、6月~7月なのです。なんといってもボーナスから小遣いが出ますので(ちなみに、 手取りの1000分の95くらい)。それで1年または半年間の予定を組んだりするんですね。ちまちまと。

ま、それは置いといて、その直後にくる8月というのは私にとってはもっとも貧乏になる月なのですね。
なぜか・・・、たとえば嫁さんの誕生日がある、子供の誕生日がある、夏休みがある(=出費がかさむ)・・・・・。

というわけで今月、末日の振替時期が近づいてきたので、 仕事帰りに私の個人口座にWillcomの通信料を入金しておこうと財布を開けると・・・ほぼレシートだけになってしまいました(笑)
いやまぁ、来週になれば給料日があるので、ギリギリ持ちこたえたという感じですかね。

投稿者 yamatec : 23:50 | トラックバック (0)

2008年8月17日

ニンジン発芽

 夏休み中に、ちょっと土をいじってました。

20080817_1ベランダの植木鉢やらプランターやらが空いていたので、ホームセンターで土を買ってきて、 ついでにニジンの種も買ってきて、いざ土いじりGo!

もっとも、植物を育てた経験など皆無だったので、まず土の種類の多さと肥料の種類の多さに驚く。そして迷う。 いろいろ試してみたりもしたものの失敗もあったりで・・・、案外難しいんですね
紆余曲折の上、ようやく夏休み中にできあがった土にニンジンの種をまいて毎朝水やり。

毎日毎日、じーっとみていると、今日いよいよ芽が出ているのを発見!
ようやく発芽してくれた様子です。

20080817_2いやー、なんだか嬉しいし充実感みたいなものも。
やはり何かを作っていないと我慢できない性格なのかも。
(写真では、白い石ころの左側と、もうすこし下にも確認できます) 

 

投稿者 yamatec : 23:03 | トラックバック (0)

PS2用コードレスパッド修理

しつこいようですが、自称あまりゲームしない人なのです、私。

それはそうと、先日、PS2用のコードレスパッド(Logicool LPGC-60000)の丸ボタンが戻ってこなくなりまして、ロジクールさんに問い合わせたら「有償修理であっても、保証書かレシートが必要」との事だったので、それはもう必死になって捜索(無償保証期間が過ぎたら要らないとおもいますよねー)し、先週ようやく修理依頼をかけることができました。

で、それから。さすがにロジクールさん対応が早い。あっと言う間に交換品を送ってくれました。修理体制が良いというのはやはり気持ちよいですね。

-----------------
sent from W-ZERO3

投稿者 yamatec : 14:21 | トラックバック (0)

O型自分の説明書を買っちゃいました

いや、実はもう発売日の翌日には入手してました(笑)

本を読むのがとっても遅いと自負する私でも、2時間もかからずに読めました。
なんといっても、自分の事ですから(苦笑)

基本操作、外部接続、色々な設定、プログラム、トラブル・故障した時は、メモリー・その他、その他シミュレーション。
おそらく9割以上は「そうそう」とうなずいてしまってたはず。

で、最後の計算の仕方。数えるのが面倒(というかチェックする事自体も面倒なので)AまたはBというところ。
そういえば、他のO型の人ってどうなんだろう。

投稿者 yamatec : 00:23 | トラックバック (0)

メールアドレスを1つ抹消

実のところ、自ドメインのメールアドレスは無限に発行可能なので、 用途によってメールアドレスを使い分けているのですが・・・。

某SNSへのログインにのみ利用していたメールアドレス宛に、ざっくり1日あたり150件以上のspamが届くようになった為、 いよいよメールアドレスを削除しました。
それ以前にも、 メールアドレスを用途によって使い分けるようになってからはいつでも削除できるアドレスというものがいくつかある状態にしているのですが、 本当に削除したのはたぶん初めてじゃないかと。

携帯では顕著ですが、やはりパソコンで使用するメールアドレスも、短いものはあっというまにspamの標的にされてしまうようです。 やれやれ。

そういえば以前、知人の携帯のメアドを教えてもらったとき、その長さと内容に驚愕した事がありました。
ちなみに長さは@マーク以前が22文字。内容は恥ずかしくってかけません、というようなアドレス。
ぜったいにいかがわしいメールは来ないと思われます。
spamに対抗するには、それくらいしないといけないのかなーと考えさせられました(苦笑)

投稿者 yamatec : 00:07 | トラックバック (0)

2008年8月13日

さて、盆休みなのですが。

なんだか毎日忙しかったわけで・・・、ようやく読みたいなと思ってた分野の本を買ってきました。

20080813_1 CSSとかWebデザインの本です。
ながいこと気にしていなかったというか、意図的に逃げていた分野だったので、 気がつけば頭の中にはCSSという名の大きな穴が開いている感覚が・・・。

というわけで、いくつかに分散しているうちのサイトの、これまたどれかを真剣に作り直してみようかと思案中。

でも、買ってきた本を開けてパラパラっとめくっているだけで睡魔に襲われて、居眠ってました私(苦笑)
いやぁ、この分野って常に勉強しとかないとだめですね。あらためて実感しました。

投稿者 yamatec : 00:32 | トラックバック (0)

2008年8月 9日

プリンタのインクが噴出した!

昨夜の惨事。

真夜中に急遽、写真を印刷する必要にせまられて、数ヶ月ぶりにプリンタの電源ON。
で、印刷する写真を選んでプリントしようとすると、インク切れの警告がでた。

もともと2色ほどインク切れ寸前だったので予備はストックしてあったのだけれど・・・

予備のインクの封を切った瞬間「ブシュ!」 とインクが飛び散った
フォトマゼンタのインクだったので、赤っぽいインクが手を滴ってる・・・し、 我に返って周囲を見渡すと、部屋の白い壁紙にも飛び散って垂れているし、液晶モニターや、 プリンタのそばに置いてあった本やiPodやメモ用紙類にも点々と・・・。
一番遠いところでは1mほど先まで飛び散っていた

それはもう、ちょっとした恐怖映画の様子(笑)

幸い、対処が早かったからか、壁紙に着いたインクはウェットティッシュでふき取ることができたものの、白いiPod nano(1st)はボタンの周囲がピンク色に。着ていたシャツにもアクセントが。

というわけで、夏場の暑い部屋でのインク交換には注意しましょう。 ちなみに今回噴出したのはCanonのBCI-7ePMでした。もうまもなくイエローのインクも切れるはずなので、 その際にも悲劇が起こらないようにせねば。

投稿者 yamatec : 14:29 | トラックバック (0)

2008年8月 5日

なら燈花会

今年もはじまります。燈花会が

日程は8月5日~14日ということで実は今日からだったようなのですが、 そういえば夕方~夜にかけて大雨だったから大丈夫なのかなあ?

奈良勤務の時には、自宅に帰る途中で寄り道したりしてたんですが、そういえば去年は気がついたら終わってたよなぁ。 あの静かな空気の流れている なんとも穏やかな雰囲気はとても好みなのですが。

よし、今年は忘れずにいってみよう。

投稿者 yamatec : 22:56 | トラックバック (0)

2008年8月 2日

晴雨予報グラス(BAROMETER)

買っちゃいました。こういうのは大好きです。

20080802_120080802_2

晴雨予報グラス(バロメーター) 、近所のスーパーにて1,100円程度。 高さ15cmくらいの透明のガラスの器で、 「大気圧の変化によるガラス管の水位で、数時間後の天気の変化を予想します」 という理科の実験系のインテリアです。

最初はとりあえずただの水を入れていたのですが、やはり透明だと水位の変化が見えにくいので、 緑色の食紅を買ってきて着色した水と入れ替えてみました。

実際に部屋の隅においておくと、時々管の水位がグッと上がっているのに気づきます。低気圧接近中ということかな? それとも単に管が暖まっているだけ??

先週のとてもひどい雷雨になった時にはかなり高い位置まで水位が上がったらしいですが、 いまのところ私が見た中では写真の位置が一番上かな。で、実際の天気はまだ晴れてます。

なんだか、毎日眺めているだけで夏休みの自由研究になりそうなネタですね(笑)

投稿者 yamatec : 17:48 | トラックバック (0)

電源の換装をしたいけれど・・・

うちの1号機、稼動している時間がやたらと長いんですね。っていうかつけっぱなし。

で、昨日とどいた電気料金をみて、ちょっと電源でも変える必要があるかなーと。
なにせ今のは安物電源なので効率なんて50%あるんだろうか?と疑問だし、熱いし。

というわけで雑誌の電源ユニットのページをパラパラとめくってみる・・・
最近はActive PFC搭載は増えたのかな?という感じで、地球に優しく(あるいはブレーカーに優しく?)なってきたようだけども、 電気料金に効いてきそうな80PLUSロゴの付いた電源ユニットというと、実売価格が12,000円くらいする様子・・・。

それって私の1ヶ月の小遣いとほぼ同額・・・、というわけで却下。
代わりにサーバー機の冷却方法を自然空冷にしておこう(苦笑)

投稿者 yamatec : 16:54 | トラックバック (0)

2008年7月31日

『O型自分の説明書』 編が出る

なんだかB型本が売れているらしいという話しを聞いて、微妙に気になってた話題なのですが。

いよいよO型本が明日出るらしいですね
なんだかちょっと読んでみたいかも・・・、明日の帰りには本屋に寄って探してみようかなぁ。

投稿者 yamatec : 22:54 | トラックバック (0)

2008年7月29日

熱中症かなんなのか??

朝、いつも通り起きて、弁当の準備をして、とりあえず朝食を口につっこんで、 少し横になったらそのまま起き上がれなかった
身体に力が入らないというか、フラフラする。目が回る。
そういえば夜中に暑くて何度か目が覚めたな・・・、どうも暑さでバテていたらしい。

とりあえず会社へ電話連絡を入れて休みをもらい、再び眠りに。
夕方くらいにはすっかり回復したので、昔のクセで一瞬仕事に行こうかと思ったり(苦笑)
※世の中がコンプライアンスとかなんとか言い始める以前は、定時出社(退社時間の方ね) ~深夜業とかもしていたもので。もちろん残業手当てはありませんでしたが、柔軟に勤務できたのはありがたかったなぁ。

せっかくの平日なので、普段コンタクトをとれない某社カスタマーセンターに電話を入れて、 修理品の着払い発送の了解をもらったりしてましたが、なんだかもったいない一日でした。

投稿者 yamatec : 19:41 | トラックバック (0)

2008年7月27日

もうすぐ夏休み

というか、盆休み?ウチではあと、実働10日間です。

休暇に入ってから色々とやりたいことを考えていても準備に時間がかかってしまうので、今から休暇の準備中です。
で、とりあえず何をやっているかというと、Visual Basic 2008 Express Editionのインストールです (笑)
フリーの開発環境だというので、ちょっとしたものを作る練習にはちょうどいいかと思い立ち、 1時間ほど前からインストーラを動かしているんですが・・・なかなか終わりません(苦笑)
※たしかVS.NET203のライセンスを持っていたはずなんですが・・・、 なぜか家中探してもインストールCDが見つからなかったので、ま、フリーでいいか、ということで。

ちなみに昨日はEclipsのインストールというか設定をしていたのですが・・・、 とりあえず参考になる本を買いあさってこないと使えそうになかったので保留。

とりあえずVB系ならば、あまり悩まずにスタートが切れるかな。

投稿者 yamatec : 19:46 | トラックバック (0)

2008年7月20日

パソコンでFMラジオを聴くぞ

といっても、PCにFMチューナーなどを追加して~~という話しではありません。自宅(特にPC部屋) はあらゆる電波の入りにくいロケーションなので、 あまりチューナーを準備したりしても思うように受信できなかったりするのです(涙)
※現に、電波置時計&電波腕時計もまったく機能しません。外出する度に腕時計の受信ボタンを押す習慣ができてしまいました。

で、本題。
先日、車の中でラジオを聴いているときに、フト耳にとまったCMが「RADIKO(らじこ)、モニター募集中」 というものだったのですね。
で、ちょっと調べてみると、ラジオ放送をIPv6マルチキャストで再送信して、PCで聴こうと。
PC側はフレッツでIPv6が使える環境であれば、 提供されるソフトをインストールするだけでFMラジオが聴けるという。
ちなみに提供されている局は、FM大阪・FM802・FM COCOLO、 AM局ではMBS1179・ABC1008が提供されています。そう、 大阪府下限定でモニター実施中らしいです。

実際の視聴にはgoo Video Receiverβ2.0というものが提供されますが、 素直にインストールしないと動いてくれません。ウチでは1号機にインストールした後、 参照するDNSの設定をちょこっと変えただけでまったく受信できなくなってしまい・・・、 アンインストールして再びインストールするとちゃんと動作するようになりました。

ラジオ放送以外にもネット放送がいくつか受信できるようになっていて、JJazz. Netなどはなかなか良い感じの局をずーっと提供していてくれるので、当面PC部屋のBGMになってくれそうです。
(それ以前は、Bst Classics 100をiPod+スピーカーから流してました)

・・・脱線してばかりなのですが、PCでFM COCOLO(76.5MHz) が聴けるのはとても嬉しい。いつも仕事帰りに車の中で 「Afterglow」(Mon.-Thu. 19:00~21:00) を聴いていてお気に入りだったのですが、PC部屋では受信できないもので。
あと、金曜日はFM大阪「SHOO POWER REQUEST」(16:00~19:30)が聴けますね。 ようやくノイズまじりのエアチェックから開放されそうです。
こういうモニターならいつでも大歓迎です。ありがたいですホントに。ずーっとサービスしてくんないかなぁ。

投稿者 yamatec : 23:48 | トラックバック (0)

PC部屋に新機材が実戦配備

なんだか年々温暖化が加速しているような気がするウチのPC部屋ですが、 本日いよいよ待望の機材が実戦配備されました

設置面積は20×20cm程度と、狭い中に機材が凝縮されているPC部屋にもやさしいコンパクトサイズなのですが、全高は80cm! ちょうど1号機(ミニタワー機) の2倍の高さになります。
1号機(主力PC)と4号機(実験用PC)の間の床に直置きすると、ちょうど2つのPCラックの間に収まるサイズでした。

PC部屋温暖化もあるので気になる定格消費電力は40W、 1号機の電源はたしか400Wだったっけかな。1/ 10で稼動するらしい。さすが最近の機材だと素直に関心

んでもって、流行りなのかな?リモコンまで付属してます。
まぁ、1号機や4号機のキーボードやマウスも一応コードレスなので同等かな。

稼動音はソコソコ。
ただし全負荷状態だとさすがに轟音というか、ファンの排気がすごいです

今年こそ、ボーナスが出たら買おうと心に決めていたのですが、近所のお店のセールでお安くなっていたので即ゲットして参りました。

20080720_1人間用の冷却ファンです。
扇風機という名前はどこにも付いていません。
スリムファンというらしいです。

近所のホームセンターで3,980円で売ってました。先週見たときは4,980円だったから躊躇していたんですが、 3,980円なら買いの値段です

ようやくPC部屋にも文明の風が流れます(嬉)
 

投稿者 yamatec : 00:37 | トラックバック (0)

2008年7月 9日

扇子を買いにいきたいのだが

もうすっかり暑くなり、とくに朝日の中を屋根も何もないバス停で過ごしていると汗がだらだら

以前使っていた扇子はかなり折れてしまってて悲しい状態に・・・、 というわけでそろそろ新しい扇子を買出しに行こうと思ってはや1年が経っているのだけれど、どうしてこんなに時間がないの、ってな感じです。

そういえば「くいだおれ」にも閉店前に行こうと思ってたのに、気がつけばもう閉店しちゃってるし (苦笑)なんだかこの頃、時間がたつのが早いなぁ。ってオイラの歩みが遅いのか。

投稿者 yamatec : 22:56 | トラックバック (0)

とりあえずアリナミンVでドーピング

風邪・・・かな、なんだか今週はじめから喉が痛いし、咳もでるし、今日はいよいよ鼻水までたれて来た。なんだか体もだるいし。

先週、見舞いに行った時に誰かのをもらってきちゃたかなあ。なんともしゃべりにくい。 しゃべらないとストレスがすごい勢いでたまっていく。好き勝手しゃべってないとストレスを感じる性格だったとは、 我ながらここ1~2年で気づかされた。前職場などではきっとよほど好き勝手言ってたのだろう、ちょっと反省。

さて、よく風邪には市販薬とスタミナ系ドリンクを一緒にとって寝ればすぐ治るなんて話しもよく聞きますが、 なるべくなら身体に負担のかかりそうな手段は使わずに済ませたいところですね。

というわけで、冷蔵庫に、ビン半分だけ残っていたアリナミンを飲んで、あとは昼間に売店で買ったオヤツでも食べようかな。

投稿者 yamatec : 22:46 | トラックバック (0)

2008年7月 6日

perlには抵抗感があったのだけど

Perlのソースって、どうしても読むのに抵抗感が強くあって、なんとなく敬遠してたんですが・・・

ひょんなことからPerlしか動かせないサーバー上で処理するスクリプトを組む必要に迫られ・・・ 「まぁPHPもそれなりに読めるようになったし、聞くところによるとPHPってPerlから派生してできたらしいし」 (本当かどうか検証してませんので、嘘だったらごめんなさい) 、と、 少し気合を入れて色々と試してみてた。

すると、ある瞬間突然「あ、なるほど!」と、少し飲み込めたような気が。
昔ROM-BASICしか知らなかった頃に、何がなんだか判らない状態でZ80の解説書を読んでて、 フトした瞬間に閃くように理解できた時に似たような感覚。いやー、25年ぶりくらいだなこりゃ。つか25年も頭使ってなかったのか私は(苦笑)

投稿者 yamatec : 00:10 | トラックバック (0)

2008年7月 3日

お見舞いに行ってきた

ちょいと年上の友人ですが、先月半ばより入院しておるので仕事帰りにお見舞いに。

まぁ元気にしておったし、来週後半には退院のようなので一安心。1時間ほど話しこんで帰って参りました。

しかしなー、またしても「資本金と初期費用くらいだしたるから会社起こすの考えへんかー」と。
うーん、本気か?以前はただの酒の席での話しだと思ってたのだが(苦笑)

投稿者 yamatec : 22:36 | トラックバック (0)

2008年6月26日

今日は誕生日

今日は年に一度の誕生日。
別に誕生日は嬉しくはないが、祝ってもらえるのはありがたい。
そんなわけで、自分にプレゼント(笑)ふだん家では食わせてもらえないバームクーヘンを売店で調達。嫁さんにはナイショ(笑)
up080626-120324

投稿者 yamatec : 12:19 | トラックバック (0)

2008年6月22日

ようやくほぼ復旧(1号機)

なんだか超スローペースでの復旧作業ですが(苦笑)

ようやく、周辺デバイスも利用できる状態に復旧してきて、落ち着きました。
(とりあえず画面が出て、ネットワークが生きてて、メール環境が戻っていれば普段は差し障りないですから)

今回も思い切って、WindowsXPのクリーンインストールからはじめましたから、起動も速くなって快適です。
開発環境もそこそこ戻ってきましたし。
デュアルディスプレイも復活したし。
音も出るようになったし(笑)※音源2つも積んでるのにね。
カメラのRAWデータも現像できるようになったし。

あとは・・・、
TVチューナーがまだ使えないぞ。
ソフトリセットが効かないぞ。
USB-HUBの電源が切れないぞ。
アドエスとの同期がまだできないぞ。

という、以前の環境にはまだまだ戻りきってないのですが、 ようやく配色をオリーブグリーンに設定し、 壁紙をお気に入りのミュシャに変更して、完了宣言。あぁ、くたびれた。もう眠いぞ。

投稿者 yamatec : 00:44 | トラックバック (0)

2008年6月17日

1号機復帰中・・・

先週の月曜日に壊れてしまった1号機ですが、その直後におうちで色々あり、修復が後回しになっておりました。

しかーし、いつまでも1号機なしではメールチェックすらままならない(というかスパムメールが多すぎて、 アドエスだけでは整理できない)・・・というわけで、家庭の事情がひと段落したところで復旧作業も本格的に開始。
面倒ではあったがこの際に、というわけでWindowsXP(SP2)をインストール。一瞬SP3でもと考えたが、 やはり以前の環境を取り戻す事と、極力時間をかけないことを目的としたので、無難なSP2+IE6で環境を構築しなおす事に。

壊れたシステムの入ったHDDから拾えるデータを拾い集める事はできたものの、 以前の環境まで設定を戻すのはまだまだ先になりそうな予感・・・

投稿者 yamatec : 21:21 | トラックバック (0)

2008年6月 9日

壊れた。あはははぁ


だましだまし使ってきた1号機ですが、いよいよ壊れました。
セーフモードですら起動できないのでお手上げ。CDから修復に入るものの、いよいよHDD交換は必要だろうなぁ。
ボーナスが出たら組み直しちゃおうかなー。

投稿者 yamatec : 22:23 | トラックバック (0)

2008年6月 2日

掲示板を作ってみた

あいかわらず、時間をみつけてはphpでチョコチョコと作ってみているのですが・・・。 今回はよくあるような掲示板プログラムを作ってみました

http://yamatec.dip.jp/board/index.php

とりあえず基本的な機能のみで、とっても原始的な形をしているんですが(苦笑)、、以前作った「ヘルシーメモ」 のユーザー管理機能と「携帯用画像コンバータ」 の画像処理機能をミックスしたような感じになっていて、携帯のブラウザで閲覧した場合に自動的にリサイズしたり、 回転させたりといった事ができるようになっています。

ついでに、駄作倉庫としてhttp://yamatec.dip.jp/も作ってみたり・・・。

投稿者 yamatec : 20:52 | トラックバック (0)

2008年5月25日

本当に久々にツタヤ

たぶん1年くらいは行ってなかったのではないだろうか・・・ 少なくとも寒い間には一度もCDやDVDをレンタルすることがなかったので半年以上は確実。
というわけで本当に久しぶりにTSUTAYAまでいってきました。 (歩いて10分もかからない距離なのにね)

夕食の後、お風呂の前という微妙な時間帯で、なおかつ雨の中という・・・ もっとも外出したくなくなる状況だったのですが、なぜか”いきものがかり”「花は桜 君は美し」 が急に聴きたくなったので、ついでにシングル3枚ほど借りてきました。(全部”いきものがかり”ですが)

で、その中で全くノーチェックだった1曲が妙にカッコイイじゃないですか、「残り風」(いきものがかり)。すっかり気に入っちゃいました。
曲の雰囲気からしてアニソンかな?とか想像してたのですが、オフィシャルサイトで見てみると「NintendoDS用ソフト BLEACH The 3rd Phantomテーマ曲」だとか。 最近はゲームでもテーマ曲があったりするのか(^^; 知らなかったよ、 すっかりオッサンまっしぐらだよ。

いや、もしiTunesで「花は桜 君は美し」が購入できていたらきっと出会うことが無かったであろう曲です。 たまにはレンタルにも行ってみるもんですねー。

投稿者 yamatec : 00:54 | トラックバック (0)

2008年5月10日

無線LANトラブル発生

朝起きてパソコンを立ち上げるとネットワークに繋がらなかった

最初は1号機のいつものトラブルかと思い、有線LAN側の設定修復やら再起動やらを試してみるものの、やはり繋がらない。ついでに、 ZERO3の無線LAN接続も繋がらない

何が起こったのかと思ってリビングの隅にあるルーター類を見てみると、無線LANのルーター(NEC WR6600) のPPPランプが橙- 緑と交互に点灯している。 そもそもローカルルーターモードで動かしているのでPPPランプは点かないはずなのだが・・・ と思いマニュアルを見ても橙になるような記述はない。

ルーターの電源を入れなおしても症状が改善しないので、 とりあえずPC部屋のLANケーブルとNTT側のルータに入っているLANケーブルを直結してみると、PC部屋の機器だけは復帰。
NECの問合せ窓口に電話をして症状を言うと、どうやら故障らしい。(あとで気づいたが、 WR6600背面の有線LANコネクタ側のLEDも全部点滅してた)

ウチにある機器で自然に故障してしまったというのも珍しい・・・などとのんきな事を考えてるわけにいかない。 PC部屋の1号機とサーバー類は復帰させたものの、ルーター(Hub扱いですが)を切り離しているのでリビング側の機器は全滅したままだし、 当然ながら無線LANも使えない。

というわけで長いことチェックしていなかった無線LAN親機を買いにいかねばならなくなってしまった。
でも最近の相場も機能もわからないなぁ。最近は11nとかなんとかかんとか・・・、でもウチの子機は全部11gまでの対応だったはずだし (たぶん)、型落ちで安いのがあればいいのだけれど。

投稿者 yamatec : 15:46 | トラックバック (0)

2008年5月 8日

某マイミクさんのところでみかけた

憧れ女性ちぇっくですが、つい、私も、やってしまいました。こういうの好きです(笑)

で、結果は以下の通り------

まず、ロリコン属性評価ですが、ヤマテックさんの場合ちょっとだけロリコン傾向にあるようです。可愛い感じが好みですか?
次に知的属性評価ですが、かなり知的な女性が好きなようです。クイズ番組で難しい問題に答える女性がかっこいいと思う傾向があります。
そして、静かでも明るくもない、普通の女性が好みなようです。
女性の胸に関しては、そこそこあれば問題ないようです。しかしながらペタンコは嫌なようです。

さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、特にどちらでもなさそうです。優しそうな女性に憧れる場合もあれば、 ハッキリしたキツめの女性も好きになります。
外見的な部分で言うと、スタイルの良い女性が好きなようです。
髪型にとくにこだわりはなさそうです。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 愛内里菜 (268.4点)
2位 井上真央 (261.2点)
3位 深田恭子 (260点)

 【 憧れ女性ちぇっく http://checker.from.tv

------
はい「ちょっとだけ」ですか、ほんとですか。
というわけで、なんだか来るもの拒まずって感じな結果ですね(苦笑)

小雪がオススメに出てこなかったのがちょっと残念。

投稿者 yamatec : 23:44 | トラックバック (0)

2008年5月 7日

GWが過ぎていった

いつもながら、過ぎてしまうと早いんですよね、長期休暇って。
でも今回のGWはわりと勝手にゴソゴソと動き回らせてもらえたから良かったかな。

自宅を中心に、東は柳生、西は甲子園、北は京都、南は・・・行けなかった (和歌山の猫の駅長さんでも見に行こうかと思ってたが叶わずだった)が、まあよしよし。
歩きが多かったので、GW中に破れた靴下は2足。2つともかかと部分がすれて破けてしまってた。 でも筋肉痛などは無し。意外に楽。

家にいる間はひたすら掲示板プログラムをPHPで書いてた。練習練習。やっぱり自分で色々書いてみないと掴めない部分が多い。
どうも8bitCPUを相手にアセンブラでコツコツ書いていた頃とは全く状況が違って、 最近はリファレンスがないと何一つ書けないのが歯がゆい。

投稿者 yamatec : 23:43 | トラックバック (0)

2008年5月 3日

20年ぶりの里帰り

前日の夜にふと思い立って、昨日は朝から柳生の里へ行って来ました。
20年ぶりの里帰りになります。

20080501_1 もっとも、20年前は大阪から自転車で行ったのですが、 今回はさすがにそんな時間も体力もないので(苦笑)、朝からネットで最寄の交通手段を検索してみる。

どうやら近鉄奈良駅からバスで50分らしいが、朝9:40のバスに乗るには自宅を8:25に出なければならない・・・検索したのが8: 20ではさすがに間に合わない。
次のバスは12時台まで無いようなので別のルートを探し、笠置の駅から車で15分というルートがあるようなので、迷わず笠置へ。 11時には到着。

しかし・・・笠置駅にはタクシーはおらず(そんな気がしたんだよなぁ)、 電話で呼んでも来てくれない(苦笑)。仕方なく、地図上では5kmちょいの距離なので歩くことに。
ところが、笠置から柳生までの道のりはすべて上り。天気は曇りだったものの10分も歩くと汗だくで、 でも自分の歩いている位置から頭上を見上げると、数分後に自分が歩くはずの道が続いている。完全に山を登っている状態。

上り始める時にふもとで「工事の為、全面通行止め」 と看板が出ていたので(いちおう「歩きは大丈夫?」 と確認したが)、車通りは全く無く、しかも人の気配もまったくない。
見渡す限り山々川岩&空という状態で、 PHSはもちろんだが携帯電話も 「圏外」 だし、「ここでもし倒れたら誰にも救出されないよなー」とか、余計なことが頭をよぎりまくり、 無意識のうちに早足になっていたのかやたらと息が上がる。
やっぱりこういう時はGPSと地図があると安心できるんだがなぁ、 手持ちの携帯もPHSもどちらもネットにつながらない状態では地図が呼び出せない・・・無力である。
20年前は無線機1つという装備でろくに情報がなくても平気だったのに (無線機の場合は繋がればラッキーでしたから、携帯とは使い方が真逆ですね)、毎日情報にさらされているせいか、 情報を遮断されると不安なことこの上ない(苦笑)。

という状態で半ばフラフラになりながら約1時間。ようやく柳生に到着した時には足がパンパンになっておりました。 いやー情けない話しです。
とりあえず十兵衛食堂で昼食を取り、2時間程度ぐるーっとまわってバスの時間。 せっかく来たのでもう少し居ようかとも思ったがなんとなく空模様が怪しかったのと、前半の歩きで足が辛かったので諦めて帰宅ルートへ。 次に来る時はぜったいに自転車でも徒歩でもなく車で来るぞと自分に誓ったのでした。

で・・・、筋肉痛などが来そうな痛みは全然ないのですが膝が痛い。 やはり体重が余計に10kgも乗っているせいでかなり負担がかかるのであろう・・・。 やっぱり痩せないと身体に負担がかかるってことだよなぁと痛感した里帰りなのでした。

投稿者 yamatec : 01:22 | トラックバック (0)

2008年4月29日

GW初日

というわけで無事に今年もGWに突入したわけですが・・・

なんだかんだで、以前のプロジェクトが解散し、少ないメンバーが四散した(文字通りだな) のが去年のGW前だったから、もう1年経ったんだなーとか思ったり。
その後はなにやら大きな波に飲み込まれるように部署を流れ流れて、たどり着いたのが現職場で、考えることは色々と頭をめぐります。いわゆる 「転機」というヤツですかね。
まだまだ慣れないタロットを展開してみても、まだその途中な様子なのが気にならないでもないのですが・・・

そんなことはさておき、GW初日。
今月頭から友人にちょっと頼まれ仕事を(ボランティア状態で)やっているのですが、やはり儲からない仕事はどうも気乗りがいまいち。 とりあえず進行状況の連絡をして、報酬代わりの昼食を頂いて、夕方まで。

これでようやく私のGWが始まったぞという感じで、さあ明日から何か儲かる仕事か 心底楽しめるエンターテイメントってないかな(笑) とりあえず明日はガソリンを入れに行って、ついでにスシ王子でも見に行ってこようかなぁ。

投稿者 yamatec : 22:54 | トラックバック (0)

2008年4月28日

エボルタ!

電気屋さんに乾電池を買いに行くと、いつの間にやら大々的に展示販売されていた「EVOLTA(エボルタ)」

なにやら「世界一長持ち」のアルカリ乾電池らしい。
松下の電池といえば、2年ほど前に発売開始された「オキシライド乾電池」があり、 ここ最近ではかなり入手性もよくて存在感もあったと思うのですが・・・
いつの間にやら販売スペースは新型の電池「EVOLTA」に置き換わってしまい、 なんとオキシライド乾電池はまるで型落ち処分品のような扱い。(おかげで少し安いのは良いが)

単三型4本で590円と少し高かったのと(同社アルカリ電池は490円)、予備知識がなかったので「オキシライドの新型だろう」 と思い込んだのと、従来のオキシライド乾電池が340円で売っていたので今回はめずらしく新型を買わなかったが、 一応自宅に帰ってからネットで調べてみる。

するとどうやら、「オキシライド乾電池」よりも「エボルタ」の方が使いやすそうな事が判明。
オキシライドは初期電圧が1.7Vと若干高いために機材に負担を与えてしまうのが気になっていたが、 エボルタでは1.6Vと、 いたって普通の乾電池らしい。このスペックならば安心してどんな機材にも使えそう。
しかも結構な持ちの良さ。保存で10年というのもストックしておく上では重要かな。

投稿者 yamatec : 23:28 | トラックバック (0)

2008年4月20日

VX Revolution復活!

ようやく修理に出していたマウス(VX Revolution) が返ってきました
修理完了の連絡があるまで2週間、それからさらに引き取りにいくまで1週間なので、合計で3週間かかっての帰還です。

メーカー保証が3年あった為、無償修理はもちろんだったのですが、引き取りに行ってみると新品交換ということで、 本体だけを裸の状態で出したのに箱入り状態で返ってきました。(ちょっと嬉しい)

もちろん、動作チェックをしてみてもボタンの反応は良く、さらにマウス自体のすべりも軽くなったようで良い感じ。 特徴のホイールはやはり軽快で操作性もよいし・・・改めて1号機用にMX Revolutionも欲しくなってしまいます。

投稿者 yamatec : 19:13 | トラックバック (0)

2008年4月19日

フルセグ後付けチューナー

いよいよ、というかようやく出てきたという感じですね。PC用の後付け地上デジタル放送チューナー
5月中旬以降には店頭にならぶ見通しで、価格も2万~3万円と、安くはないけどまぁまぁな値段設定。

かたや、自分のPC環境をみてみると、CPUはいまだにPentium4 3GHz、メモリはDDR-SDRAM 1GBという、すでに4~5年はアップグレードしていない環境で、 でも遅さや不自由さは感じないのでアップグレード計画もない状態なのですが (結構そういう方も多いのではないかと勝手に予想)

これから出てくるフルセグ地デジチューナーの要求環境をみてみるとデュアルコア以上を推奨とか・・・。 これでようやくPCをアップグレードしなければいけない理由ができたかな~という印象。
もっとも、すでにPC部屋に地デジ対応のTVを買ってしまったので、わざわざPCで見る必要はないのだけれど。(TVを買う前ならアップグレードを急ぐ理由にもなったかも・・・、ちょっと出てくるのが遅かったなぁ)

投稿者 yamatec : 14:37 | トラックバック (0)

2008年4月12日

VX Revolution修理中・・・

ノートPC用に重宝していたコードレスマウス、LogicoolのVX Revolutionですが・・・

すごく使い勝手がよかった為に、多少ボタンの効きが悪いことがあるのにはめをつぶっていたのですが、 とうとう左右ボタン共に一切受け付けなくなってしまった為に修理に出してしまい・・・ はや2週間。
最初は自分で修理しようかと思っていたものの、運よく(?)保証書が出てきたので、 購入したヤマダ電器にお願いして修理に出してもらうことに。

発売された当初に購入したので2年ほど経っているけど、メーカー保証が3年あったおかげで無償修理ということに。 でもなかなか返ってこない・・・はやく帰ってこないと他のマウスを買っちゃうぞ。

投稿者 yamatec : 00:51 | トラックバック (0)

2008年4月 6日

ルーターの挙動がヘン

昨日、ちょっとハマった。

自宅内で稼動しているサーバーにアクセスしようと、いつも通りにアドレスを入れると、 なぜか「DNSエラーです」と弾かれる。
ひょっとして宅内サーバーがトラぶったかと思い直接見てみると、特に問題もなさげ。
ためしに別の名前でアクセスしてみると(同じサーバーに3つほど名前がついてます)ちゃんと通る。
どうやら3つあるうちの1つの名前だけ、宅外のDNSに問合せにいっているらしい。 見てみるとうちの外向けIPアドレスが返ってくる。

以前は端末のhostsに直接表記していたので、ひょっとしてそれが原因かと思いチェックしたが、 ちゃんとコメントアウトされていて無効になっている。
すると、宅内サーバーで動いているDNSかと思いきや、それも正常である。
とすると、残るはフレッツ光のCTU。

このCTUには、あらかじめ名前によって外のDNSに投げるか中のDNSに投げるかの設定ができるようになっているが、 宅内サーバーに与えた3つの名前解決が内側から届いたときには宅内サーバーに投げるように設定してある。
この設定がどうにかなったか?と思ってチェックしてみたが・・・、やはり問題がない。

でも解決しない・・・そういう時には再起動、ということでブラウザ上から再起動させようと思ったら、なんと設定変更しないと再起動させるメニューが無かった。意外。
仕方がないのでCTU本体の電源をブチっと(いや、案外硬くて大変だったが)切って再起動。
しばらく後に試してみると全て解決、めでたしめでたし。

しかし、別段なにも悪いことしてないのに、なぜCTUがある1つの名前解決設定を無視するようになったのかは不明・・・。 まぁそんなこともあるのかなということで。

投稿者 yamatec : 13:29 | トラックバック (0)

2008年4月 5日

迷惑メールの数が増えた

捨てアド宛にくる迷惑メールが、1日あたり300通を上回るようになってしまった(涙)

メールサーバー側でspamとして分類されて、さらにその中にときどき必要なメールが混じっているから厄介なことこの上ない。
そろそろまた捨てアドの整理をしなくては・・・。

投稿者 yamatec : 13:54 | トラックバック (0)

2008年3月22日

DSだけでなくiPodもバッテリーが

先日、DSのバッテリーが持たなくなってきた話しを書いたが、その後愛用のiPod nano(1st)のバッテリーが持たなくなっているのに気づいた。

どのくらいのコンディションかと言うと、フル充電状態から「ミラクルペイント【OSTER project feat.初音ミク】」3回くらい聴いただけで、バッテリー表示がになっているくらい・・・。
まぁ別に昔のように出張で長時間新幹線の中とか、通勤で片道1時間愛車の中、という状況で使うわけでもないので困りはしないのだが、 やはりバッテリーがすぐに赤表示になってしまうのは精神衛生上よろしくない。

というわけでバッテリー交換を検討してみると・・・、 Appleに依頼した場合は一律6,800円。 なにやら本体ごと交換してくれるらしいので考えようによっては安い気もするが、欲しいのはバッテリーだけなので、 どうも高いような気がして仕方ない。

純正以外のバッテリーだと、ヤフオクなどでも1600円くらいで売られているものの、 あのケースを開ける苦労と半田付けが必要とのこと。長いことコテを握ってないのでどこにハンダが付くかわからないぞ(笑)
それにやはり、Li-ionバッテリーというのは扱いを誤ればかなりのエネルギー量・・・、 胸ポケットに入れてて爆発されたりしたらいやだなぁ・・・とか考えると躊躇してしまいますね。

さてはて、DSといいiPodといい、なんとバッテリーに困らせられることよ。 別に携帯電話みたいにユーザーでの交換を前提にするのがベストとは言いませんが、 それなりに値段とか入手性とか考えてほしいなぁ

投稿者 yamatec : 00:52 | トラックバック (0)

2008年3月20日

ヤバい、何もする気が…

せっかくの休日だというのに天気が悪かったというのもあるが、なぜか何にもやる気が起きない。
とりあえず、昨日公開されたZERO3の新ファームはいれてみたが、メモ書きが便利になったなーという印象と、その他動作に問題なしというのを確認しただけでおわってるし。
 
いや、なんだかまいったなぁ。
 

投稿者 yamatec : 23:51 | トラックバック (0)

2008年3月16日

iTunesが起動しなくなった

いつの間にやら、iTunesを起動しようとすると 「オーディオ設定に問題を検出したため、iTunesが開けません」 とのメッセージが出て起動しなくなっていた。

え?身に覚えが無いぞ、と思いながらオーディオのプロパティを見ても問題なし。デバイスマネージャを見ると、 たまたまオンボードのサウンドドライバが行方不明になっていたので「これが原因か」と、 ドライバを探してきて再インストールしてみる・・・。
結果はだめ。もともと、 オンボードではなくPCIカードの側のサウンドデバイスをメインで使っているので関係ないはずでした(苦笑)

仕方がないのでググってみると、こんなところが・・・
むむっ、オーディオ関係ではなくてQuickTimeが原因だったのか。
まったく、エラー原因の特定を阻むようなエラーメッセージはどうにかしてほしいもんです(苦笑)

投稿者 yamatec : 13:55 | トラックバック (0)

パスワード解読断念

うーん、合計30時間くらい動かしていたものの、やはりパスワード解読ならず

6文字という制限付きで試してみたところ、zipファイルでは40分もかからずに解けたのにrarでは30時間経っても解けなかった・・・まぁ実験機の遅いCPUだからというのもあるとは思うが。
というわけで、現時点において圧縮ファイルにパスワードをかけるならば、rar形式にするのがベターだと実感したしだい。
でもzip形式はwindowsで簡単に扱える(=別のツールをインストールしなくて良い)からなぁ。使わないわけにはいかんのでしょうが。

投稿者 yamatec : 12:22 | トラックバック (0)

2008年3月15日

さらに初音ミク

すっかりツボにはまっています

いやあ、使いこなせる人が羨ましくなるくらい、いいですねぇ。

投稿者 yamatec : 23:56 | トラックバック (0)

2008年3月14日

圧縮ファイルのパスワード解析

zipファイルのパスワード解析ツールはとてもメジャーなPika Zipがありますが。

rarファイルのパスワード解析ツールとやらを自宅の実験機で稼動実験中。
(あ、Pika Zipのrarパスワード解析機能はおまけ程度らしいので)
あやしげなファイルをダウンロードしてきて実験機で実行してみたものの、動いているのかなぁ?という状態。一応CPU稼働率は100% にはりついているので何か仕事しているらしいが、画面へのフィードバックは全く無い状態なのでちょっと不安。
さて、うまくいくのかどうか。

投稿者 yamatec : 20:42 | トラックバック (0)

2008年3月13日

初音ミクがふと気になって

いや、発売当時からなんとなく興味はあったのですが、初音ミク

なんだか流行ってるみたいですねー、、とりあえずYouTubeで色々とみてみると、ホントに感心するような作品もあるし、 みんなキャラクタを愛して創りこんでいるんだなーって感じます。
私の年代だと、たぶん「音声合成」で真っ先に触れたのはNECのPC-6001mkIIあたりかなーと思いますが、 さすがに20年も経つと昔のイメージなんて吹き飛びますね。というか初音ミクは「歌う」 んでしたね。

なんだかちょっと、自分でも試してみたいなとか思ってみてたりして(笑)

 

投稿者 yamatec : 21:42 | トラックバック (0)

2008年3月10日

花粉が3倍・・・

いっきにきてます、花粉が。

前年比3倍?!かんべんしてください。今日1日でもうヘトヘトです。
よくこんなに鼻水がたれてくるもんだと感心してます。頭も痛いです。あぁ・・・。

投稿者 yamatec : 19:18 | トラックバック (0)

2008年3月 9日

花粉の季節がきました(涙)

今日はかなり気温が高くなり、暖かかったです。

おかげで、今年もいよいよ花粉の季節がきたなーと実感しています。
毎年のことですが、クシャミが、鼻水が、のどが、眼が・・・と、色々な症状が一気に出だしてきました。
おかげで軽く頭痛まで。

というわけで非常にテンション下がりまくりなわけですが、それでも暖かい春は好きなので、 なんとか前向きな心だけは失わないようにせねば・・・と、桜が咲くのを待ちわびているところです。

投稿者 yamatec : 21:17 | トラックバック (0)

モブログに挑戦

いままで何となく手を出してなかったんですが、やはり携帯やZERO3で記事を書けたほうがなにかと小回りが利きそうで良いかな?と。

いくつかのサービスが使えるようですが、ここではubicast mail bloggerを利用させてもらうことにして登録してみました。

-----------------
sent from W-ZERO3

投稿者 yamatec : 00:23 | トラックバック (0)

2008年3月 3日

妙なルートからDVDの解析依頼が

本当に妙なルートで、妙なDVDが舞い込んできました。解析依頼です

とりあえず足がつくのは避けたいという依頼人の話しなので、郵送などの記録が残る手段を避け、 直接受け渡し。
そんなにヤバいものなのか??と内心ドキドキしながらも、一応自宅へ持ち帰る。

宅内ネットワークの中でもちょっと特殊な設定の4号機で、まずは攻撃的な危険物でないことを確認。
とくにウイルスの類ではなさそう。
ついでに、メディアもただのDVD-Rである事を確認。PCで、普通に中身が見える。

さて、ファイルが見えることが判ったので、そのファイルの中身が何であるのかを確認する。
どうやら動画ファイルの塊である様子。しかし見たこと無いコンテナ。
概要は・・・すごい、HDの解像度をもっているらしい。しかし容量が小さい。 かなり圧縮がかけられている様子。数値情報はPCで簡単に判断することができるが、 やはり内容については実際に眼で見てみなければ判断できない。

依頼人の様子からすれば、かなり危険な内容「かもしれない」 との事であったので、一応、 どんなものが出てきても大丈夫なように心のプロテクトを強化しておく。
・・・ここで、4号機では再生できないようなので、1号機へとメディアを移動する。
1号機で再生を試みる・・・できそう、ディスクから連続的にデータを読み出している。

映像が、出た。
いろんな期待と緊張がふっとんだ(笑)
どうやら、どこぞのマニアックな方がコレクションされていたアニメーションだったようだ。やたらとキレイ。 ホントにハイビジョンの解像度をもっているのかもしれない。とりあえず適当にいくつか再生してみて、何も隠されていないことを確認して、 作業終了。結局解析なんぞする事はありませんでした(笑)

あー、でも依頼人にどう説明しようか(苦笑)

投稿者 yamatec : 23:12 | トラックバック (0)

Windows Vista 値下げ

Microsoftの発表で、Windows Vista SP1の出る頃に値下げを実施するらしい。

いまのところウチのマシンは非力なために導入予定はないものの、たしかすでにWindows XP ProとWindows Vista Home Premiumを比較すると、 少なくともDSP版ではVistaの方が安かったような気がするのですが。
※気のせいだったらごめんなさい。

やはり、市場からはVistaは総スカンくらっているということの表れなのでしょうな。
あの使い勝手の悪さは確かに、XP以前のユーザーにはハードル高すぎるし・・・、 XPユーザーからVistaに乗り換えた人から「あの機能どこにいった?」 と聞かれてもちゃんと答える自身ないし。困ったものです。

きっと、SP1になったらもうちょっとマシになる・・・よね・・・?

投稿者 yamatec : 22:48 | トラックバック (0)

2008年2月27日

職場のPCにカメラを付けてましたが

社内で使える会議システム(PCを使う、ビデオチャットみたいなもの) の動作テストの為に、先週から今日まで自分のPCに小さなカメラ(WEBCAM)を取り付けてましたが、 なんだか妙に緊張が続いた(苦笑)

別に慣れてないわけじゃないんですよ、実際 自宅のPCにはWindows98全盛の時代からCCDカメラを取り付けてありますし、 実際にSkypeWindows Live Messengerなどでビデオ通話することもたまにありますから。

でもなぜか、職場のPCにカメラを取り付けると、妙に緊張しました。 なんだかずっと見られているようで。
ディスプレイの上から見下ろされる形での設置だったからか?、あるいは目立つ色(メタリック風ブルー)のカメラだったからか? それともPC上でよくわからないタスクが動いていることへの不信感か?・・・たぶん全部の要因がからまっての事だと思いますが。

それがようやくテストが完了して取り外した瞬間「ほっとした」です。
あらためて自宅のPCの前に座ってみても特に緊張はないので、やはり目立たないデザインとか、設置位置とか、自分のPCへの信頼感とか、 色々なことが大事だなーとか思ってみたり。

投稿者 yamatec : 22:34 | トラックバック (0)

2008年2月24日

ひさびさの友人と

半年以上ぶりに友人より連絡があったので、頼まれ仕事のついでに晩飯を食いに(飲みにじゃないです)行ってました。
もっとも、友人とは言っても年齢差はかなりのもので、自分の親父くらいの歳なのですが・・・ (昔からのネットワーカーな為か、どうも”友人”と呼べる年齢層がやたら広いと自覚してます)

で、その友人、数年前にひょんな事から知り合ったのですが、ある意味私と対極の世界の方でして、 いわゆる裏の世界にも通じている方なのですね。とある会社の経営者だった (現在は思うところがあって第一線を退いている)ので、仕事柄というのもあった様子ですが、 それ以前に本人の資質というのも大いにありそうな方です。

さすがに歩んできた道が全然異なる事もあって(歩んできた長さも倍ほど違うし) 、その話しを聞かせてもらうだけでも楽しいし勉強になるんですが、 先方にしても話しを聞かせる相手がいるというのが楽しいとの事で、「俺の帝王学はな・・・」と、 ひょっとして(私が)教育されてるのかな?と感じられる事がしばしば。「君が社長になるならいくらでも金は出したる」 などと幾度か口説かれたりもしましたが(もちろん酒の席の話しですよ) 、一応今は丁重にご辞退申し上げております。

さて、この友人からの依頼でとある焼酎(の購入権)を確保したのですが、 私自身がまるっきり酒類がダメなのでその価値がよくわかりません。よく宴会などでも 「飲めない分色々な面で損している気がするなぁ」と悔しい思いをする事が多いのです。
噂によるとその焼酎はかなりのプレミアもので、地元宮崎でもなかなか手に入りにくいとか (意外にも近所で手に入ったのだが)。うーん、そんなにすごいのなら私も1杯いただいてみようかなぁ・・・って、 いきなり飲んだら倒れてしまうかも(苦笑)、せっかく確保したのに飲めないのはちょっと悔しい

投稿者 yamatec : 01:19 | トラックバック (0)

2008年2月21日

PC部屋の電灯が切れた

よくもまぁ毎日色んなことが起こるもんだと半ばあきれておりますが・・・

今日はPC部屋の蛍光灯が切れました。管の寿命です。
オーソドックスな2本使いの電灯なのですが、どうやら1本は完全に沈黙状態で、残る1本も薄暗い状態でかろうじて点灯しているという状態・・ ・。(インバータ仕様だからか?、昔の電灯のように点滅したりはしないらしいが、かなり薄暗い)

ほんの30分ほど部屋を離れていた間に切れていたようで、部屋に戻ってくると薄ぐらーくなっておりました。
そんな中で、各ディスプレイ類やランプ類があちらこちらで灯いていて、今現在のPC部屋はまるで戦艦のCIC(Combat Information Center:戦闘指揮所) のようになっております。
まぁそれはそれで集中できるかもしれませんが。

投稿者 yamatec : 00:16 | トラックバック (0)

2008年2月17日

東芝HD DVD撤退報道

早々と東芝がHD DVD撤退という話しがでてきたようで、もう少し粘るかなーとも思ってたんですが。

ここのところ店頭をみていてもブルーレイ搭載商品が圧倒的に数も多くて優勢に見えますから、当然といえば当然なのかもしれません。
このまま次世代DVD争いが長引けば、HD&ブルーレイ両方対応の記録形ドライブが出てきて、DVD-RAM・ RWのように「どっちでもいいや」状態になるかな?と考えないこともなかったのですが、まぁ、 これから購入を検討している消費者の事を考えれば早いうちに撤退した方がいいでしょうね。

さぁこれで、市場のHD DVD搭載商品は叩き売られることになるんでしょうが・・・、安ければ1つ買っておこうかな。 なにかHD以外のメリットを搭載してくれている商品があれば買い時なのですが。

投稿者 yamatec : 11:01 | トラックバック (0)

2008年2月15日

望遠レンズが欲しい

ようやく、新たな趣味として自分の中で定着しつつある写真(あるいはカメラ)ですが・・・

機材はいまのところKissD-Xと、外部ストロボ(430EX)、レンズは17-85mmで室内撮りがメイン、 という構成でがんばってます・・・が、やはり外で色々撮りたいなと思うと望遠レンズが欲しい。
そういうわけで中古レンズをアレコレ物色しているのですが、やはり資金不足が顕著でなかなか購入に至らず、 悶々とした日々をすごしております。

狙いどころは300mm程度でいいのですが、 手持ち撮影スタイルがおそらく今後もメインになるであろうと予想されるので、isに代表されるような光学手振れ補正は必須として、 手の届きそうな価格帯にあるレンズといえば、
・キャノン、EF 70-300mm F4-5.6 IS USM
がまず代表格ですが、少し望遠側をあきらめれば
・キャノン、EF-S 55-250mm F4-5.6 IS
という選択肢もありそうです。
しかし、どうせン万円も出すなら、ごく最近のレンズである
・タムロン、AF 28-300mm F3.5-6.3 VC
とか
・シグマ、18-200mm F3.5-6.3 OS
なんてのも実は気になるところ。
(まぁもっとも、新品レンズは高いので買えませんが)

やっぱり、選ぶならEF 70-300mm ISですかね、中古の流通量も多そうだし。 望遠レンズが一番活躍するのはきっと運動会時期でしょうし。
・・・てな事を考えながら、今日もまた不毛なヤフオク眺めをしているのでした。

投稿者 yamatec : 22:39 | トラックバック (0)

2008年2月13日

ロケフリ売却

先週、PC部屋用に液晶TVを買ってしまった為、資金繰りがかなり悪化してしまった(苦笑)あおりを受けて、 とうとうロケフリ(LF-PK20) の売却を決定してしまいました。

購入当初はPSPで家中どこででもTVが見ることができて快適! ・・・などと思っていたのですが、やはり無線伝送(. 11b)の悲しいところは、電子レンジなどに大きく干渉されてしまい、 あまりアクセスポイントから離れてしまうと落ち着いてTVを見ていられなくなってしまう、という点が非常に難点だったのですね。

で、それならばノートPCをクライアントに・・・というわけでクライアントソフトも購入したのですが、 こんどは宅内ネットワーク上の問題が。
というのも、うちにはメインで利用しているアクセスポイントがロケフリAPとは別に存在していて、 普段はノートPCはメインのAPに接続していたんですね。
で、宅内サーバーと宅内DNSへのアクセスもメインAPからは問題なく利用できていたんですが、 ロケフリAPは別ネットワーク扱いとしていた為、メインAPに接続したPCからはロケフリAPの名前解決が面倒で・・・ 結局ロケフリAPに接続させた方が楽だということになってしまっておりました。

というわけで、種々の理由により根本的な解決が計れないところへTV購入となり、 あっけなく売却という選択肢を採ることになったのでした。
とりあえず、TV代の足しになってくれれば・・・(とほほ)

投稿者 yamatec : 19:05 | トラックバック (0)

2008年2月11日

ジャンク扱いの品物が売れました

いやー、オークションって出品してみるもんですね。

たぶん売れないだろうと思っていた炊飯器が売れました。ありがたい話しです。
新しいのに買い換えて、古い炊飯器は粗大ゴミとして(有料で)捨てるしかないかなーと思ってたんですが、引きとってくれる方が現れました。

もっとも、梱包資材代くらいの額なので儲けはありませんが、 引き取って使ってくれる事自体がありがたいです。本当に壊れるまで使って頂ければ幸いです。(だいぶ壊れてますけどね)

投稿者 yamatec : 23:02 | トラックバック (0)

2008年2月10日

自衛隊から書類が届きました

自衛隊(の某駐屯地)から先日、書類が郵送されてきました。
いや、いまさら自衛隊に入隊しようとか考えている訳ではありません、念のため。

中身は親父殿あてだったのですが、年金申請の為の書類一式が入っておりました。
(うちの親父は元自衛官だったので)
で、その郵送されてきた封筒をみてフト・・・

”防衛省”って大きく印刷してあるなあ、なんか迫力ある封筒だなあ」という感想と、
「住所が~~~~”無番地”」っすか!

”番地が無い”って住所もありなんですね。 各地の駐屯地には割りと無番地ってあるようですが、 いやちょっと新鮮でした。

投稿者 yamatec : 16:10 | トラックバック (0)

2008年2月 9日

大阪で雪が降りました

20080209_1大阪で雪なんて久しぶりです。

ここ数年は、天気予報で「降るぞ降るぞ」と言っていてもほとんど降ることはなく、ましてや積もることなんて皆無だったのですが、 今日は気がついたらお外は雪景色になっておりました。

うちの子は雪が積もったのを見るのなんて初めてなので、ちょっと喜んで雪だるまを作っておりました(^_^)

 

投稿者 yamatec : 19:08 | トラックバック (0)

2008年2月 4日

メールというインフラが使えなくなりつつあるような・・・

ちょうどついさっきの事である。

友人から、とあるファイルを送ってほしいという連絡があったので、ささっと用意してzipファイルに固めて、 いつものようにgmailから送信しようとしたのですね。
容量は数百Kバイト。gmailの送信制限である20MBになど引っかかるはずもなく、何も問題ないはず・・・とおもっていたのに、 送信するzipファイルの中にexeファイルが混じっているからダメと拒否された。

ちょうどフロに入る直前だったので、色々試すのも面倒で、 Thunderbirdに設定してある他のアカウントで通常通り添付ファイルを付けて送信したのですね。
で、フロからあがってみると「到着していない」という電話が。

どうやら先方のメールサーバーでも時々遅延があるらしいので、先方の別アカウントへ再び送信。
ところが、念のために添付付きで送った直後にテキストだけを送信したのですが、そのテキストだけが先方に届き、 添付ファイル付きメールは結局届かなかった。

というわけで、風呂上りに15分ほど電話をしながらメールしながらあれやこれやとやってたんですが、結局諦めることになりました。 (遅延なので、きっと明日届くだろう、ということで。)

それにしても、要らないspamメールは1日に100件以上メールボックスに届くのに、 なぜ要るメールが弾かれたり遅延されたりせにゃならんのだろう。
まったく、メールというインフラも使えないシステムになりつつあるもんだと思った。

それはそうと、一応先方もITに精通しとる御仁なのだが、なぜにSkypeなりメッセンジャーなりを使わないかなー。 すぐにファイル転送できるのになぁ。

投稿者 yamatec : 23:43 | トラックバック (0)

2008年2月 3日

20型アクオス買っちゃいました

ずっと気にはなっていたものの、無いなら無いでなんとか過ごしてきたんですが・・・
やはりPC部屋にTVが無いと、すっごく寂しいんですよね(苦笑)

しかも、ここ最近はリビングのTVも子供&嫁さんに占領されがちで、なかなか私が自由に使えることがない・・・ ということでダブルでうっぷんが溜まってたんですね。

で、とうとう買ってしまいました。20型アクオス。 ちょうど1代前のラインアップとなったばかりのLC-20D10です。
店頭で見る限りには、20型ってコンパクトで、狭いPC部屋にはちょうど良いなーと思ってたんですが、 実際に自宅で梱包を解いてみると「大きい!」
予備機PC用の16型SXGAモニターを置いていた位置に、代わりに20型TVを設置してみると非常に大きくなった印象。

アナログRGBにも対応しているので予備機を接続して試してみると、SXGA(60Hz)の入力まで対応してくれているため (擬似解像度ですが)、意外とすんなりモニタ換装も完了。
PCモニタとして常用するにはXGA入力程度にしておいた方がよさげだが、 予備機用モニタとしてたまに利用する程度であれば充分に役立ってくれそうだし、動画再生などはさすがに元がTVだけあってキレイに見える。

というわけで満足満足。去年の夏以来、久々に高めの買い物ができたのでストレスも発散。
でも財布の中身は非常に寂しくなってしまったので、また稼がねば(苦笑)

投稿者 yamatec : 00:51 | トラックバック (0)

2008年1月27日

体重と歩数の管理サイト

PHPの勉強のつもりでボチボチと作っていた別サイトですが、 ようやく一応一通りの動作ができるという状態でアップすることができました。

とりあえず自分用にという色が濃いのですが、用途は 「日々の体重管理と歩数記録ができる」サイトです。
OMRONの体組成計(HBF-362)を買ったときからずっと 「欲しいなー」と思ってたサイトなのですが、 当時あまり勉強する余力がなくて1年ほどのびのびになっていたネタです。
その後、歩数計(omron HJ-113)を買ったのをきっかけにして、 やはり作ってみたいという熱が再燃したおかげでとりあえず基本形を作るところまでたどり着きました。

http://yamatec.dip.jp/healthy/

PCからのアクセスについてはいまのところ制限も振り分けもなにもしていないのですが、 基本的に携帯電話向けの画面レイアウトになってます。
まだまだ色々と不具合もあると思うのですが、とりあえず基本的なところだけでも動かしてみるつもりです・・・ いわゆるベータ版みたいな物ですね

投稿者 yamatec : 17:02 | トラックバック (0)

2008年1月22日

グリッドサービスに参加してみた

NTT西日本のグリッドサービス「ひかりグリッド」というやつなのですが。
売り文句によれば、余剰CPU能力を提供することで、最大月1000円くらいの収入になりますよーとのことなので、 かなり前から気になっていたのですね。

私が自宅にいる間は(いや、軽く出かけているときも含めて)1号機の電源は入ったままの状態で待機してもらうことが多いので、 この手のグリッドサービスへの参加は有効だなあと考えていたのですね。

で、いよいよこの21日からのプロジェクトに参加申し込みをして、1台分のIDをもらってインストールしたのですが、 実際に21日をすぎてみてもエージェントを見る限りまだ、私のPCでは何も作業している気配がないですね・・・、どうしてなの???

投稿者 yamatec : 19:19 | トラックバック (0)

2008年1月 6日

正月休みも終わりがきて

長いようだった正月休みもとうとう今日で終わり、明日から日常に戻るわけです。

なんだか正月があけてからは、やたらめったら電話やメールやメッセジャーを各方面から頂いており、 割と出かける事が少ないながらも人との繋がりを実感することができてありがたい限りでした。
(しかし、1/1~1/6の間に受信したスパムメールの数も約1000件とにぎやかですな)

さて今年の抱負ですが、前半は今までに触れてこなかった事を知ろうという事で、 年末ギリギリに入手したタロットカードと仲良くなると共に、タロット占いの知識を身につけようと決めまして、色々と文献などを物色中です。 もし肌に合うようであれば占い師さんの仲間入りでもしたいな、と思ったり。
後半はやはり資格試験にでも挑戦しましょうか。 いままで落ちている試験へのリベンジとするか、あるいは上位資格への挑戦とするかは・・・そうですねぇ、 どっちがいいか占えるようになってから決めるとしましょう(笑)

それはそうと、正月休み中に、PHPの勉強課題として作っていた携帯向けサイトも基本的なところは出来上がったので、 あとは公開できるように細かなところを調整していくのみ・・・とはいうものの、いったいいつになったら完成するのやら(苦笑)

投稿者 yamatec : 23:14 | トラックバック (0)

2008年1月 2日

2008年もよろしくお願いします

いよいよ年が明けました。
2008年もマイペースに日々書いて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

投稿者 yamatec : 00:40 | トラックバック (0)

2007年12月31日

2007年の大晦日

今年は割りと順調に年越しの準備ができたおかげで (まぁまだPC部屋の雑誌類は片付けなければならないのですが)のんびりとした大晦日です。
例年のように、年賀状をまだ描いているということは今年はありません(もちろん、 やることを減らしたという効果も多大にあるのですが。苦笑)

さて、今年は色々と身の回りの変化が大きかった年だったのですが、PC部屋の周りはあまり例年と変わりないですね。
今年増えたアイテムといえば・・・

・EOS KISS DigitalX(+ストロボなどなど)
・IXY Digital 900is
・BANDAI Human Player
・PIXUS iP6700D
・Willcom W-ZERO3 advanced[es]
・Softbank 911T
・任天堂DS3台目 クリムゾンレッド
・任天堂Wii
・Xbox360

あとは今日仕入れたタロットカード(TAROT ART NOUVEAU)といったところですか。
大してパソコン周辺では大きな動きはなく(プリンタが変わったというのは大きな変動でしたが) 、どちらかといえば携帯機器が重点になっていたような雰囲気がありますね。 あとはゲーム機への投資が例年になく大きかった感じがします。あとは写真周りにも重点的に資本投入されていたような(笑)雑誌とかね。

うーん、ちょっとPC(ハードウェア)から興味が離れつつあるのかなぁ。 そろそろ1号機を組みなおさないと、色々とガタがきているのは確かなのだが・・・、その予算があるならばEOS 40Dにまわしたいなぁとか思ったりして、いけませんね、ココはPC部屋なのに(苦笑)

さぁ、2008年は何に手を出すことになるでしょうか、今の自分的には「そろそろ、 SP1が出るタイミングくらいにはVISTAマシンでも組まないといけないかなー」と思うところもあるのですが、 どの程度魅力を感じる物あるいは状況が出来上がっているか、まだまだPC以外に欲しいものや必要な物も一杯ありますしね、 手を出せるかどうかはまだわかんないですね。

というわけで、2007年の記事もこの辺で締めておくことにして・・・

皆様、2007年もご愛読頂きましてありがとうございました。こんな適当に書いている日々の出来事ですが、 2008年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿者 yamatec : 18:48 | トラックバック (0)

2007年12月30日

PHPでグラフ表示をしてみたい

年末の忙しい最中ですが、暇を見つけては少しずつ、あるサイト構築のための実験中。

というわけで2ヶ月ほど前から10日に一度くらいの割合でソースを触っては試し触っては試しの繰り返しでPHPを学習しているつもりなのですが、 なかなか思うようには進まないのでした。

で、今日は、いままでのソースの整理が少しできたので、それとは別にPHPでグラフを描いてみようと奮闘しているのですが、 なかなかに手順が多い。

・GDのインストール。
・JpGraphのインストール&設定。
 (http://www.aditus.nu/jpgraph/ を参考に)
・IPAフォントのインストール。
 (http://www.asial.co.jp/jpgraph/japanese.php を参考に)

書籍をみつつ、我が家のサーバーで環境の異なるところはWEBで検索して(色々と情報がヒットするのは本とに有難いですね) 試してみる・・・の繰り返しで、少しずつ進んできてはいるものの、サーバーを構築しなおしたら果たして再び環境を作りなおせるのだろうか? という不安にもかられてたりします(苦笑)

投稿者 yamatec : 15:11 | トラックバック (0)

2007年12月26日

強烈に眠い

ときどき、記録したことはないけど、多分月に一度くらいの割合ですっごく眠くなる日がある。
今日がその日で、みごとに帰宅後ぐっすりと寝てしまっていた。油断するとそのまま朝おを迎えてしまうのだが、まだ仕事があるのでちゃんと晩ご飯を食べてから眠らねばと無理やり起きて、食った直後にはバタンと力が抜けていく感じ。

投稿者 yamatec : 22:12 | トラックバック (0)

2007年12月24日

あ、安部礼司に進展が!

クリスマスイブスペシャルにて、ちょっと話しが進展したじゃないか、安部礼司。
うーん、おもろいなあ。

http://www.tfm.co.jp/abe/

投稿者 yamatec : 15:58 | トラックバック (0)

クリスマスケーキ☆

今日はクリスマス・イブ、というわけで街中はきっとクリスマスムード真っ只中なんでしょうが・・・
我が家もイブイブからキッチン付近でクリスマスムードを演出しております。

20071224_1 我が家の手作りクリスマス・ケーキ、ドドーンです。
豪勢に5号と6号の2段重ね(2階建て)ケーキです(^^)

さすがに家族3人がかりでも2段ケーキをひといきに食べてしまうのは無理そうだったので、とりあえず上の段からいただきました。

で、残った下の段(6号部分)に、同じく残ったホイップクリームを乗せて・・・1段ケーキの出来上がり~! というわけで連日ケーキ三昧です。
あぁ、順調に太っていく自分が怖い(笑)

投稿者 yamatec : 15:46 | トラックバック (0)

2007年12月16日

携帯用サイトで

ちょっとずつ、ほんとーにちょっとずつphpの学習用に携帯サイトを作ろうとしているのですが、 IDとパスワードで認証するのって携帯電話からだととっても面倒なんですよね。

で、なんとかmixiモバイルのように携帯電話の端末識別情報を利用してログインできるようにしたいな・・・と思案中。
それにしても、端末識別情報というものは種類が多い。
キャリアごとに受け取る手順や情報が異なるのはまあ良しとして、同キャリアでも例えばFOMAとPDCとか、 J-PHONEとVodafoneとSoftBackやら・・・、とっても面倒です。

以下、メモを記載。

ドコモ:htmlのa要素やform要素にutn属性を付け、クリックされた後にUser-Agentで返される。
内容は、
・非FOMA端末、DoCoMo/1.0/X503i/c10/ser***********で、*は11桁)
・FOMA端末、DoCoMo/2.0 YYYY(c10;serXXXXXXXXXXXXXXX; icc***************)で、Xは携帯電話の製造番号が15桁、*はFOMAカードの製造番号で20桁。

ソフトバンク:端末でユーザーID通知や製造番号通知の設定がONならば、User-Agentで返される。
・J-PHONE端末、J-PHONE/4.0/J-SH51/SN************ SH/0001a Profile/MIDP-1.0 Configuration/CLDC-1.0、
・Vodafone端末、Vodafone/1.0/V904SH/SHJ001/SN************ Browser/VF-NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0、
・SoftBank端末、SoftBank/1.0/910T/TJ001/SN************ Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0
、という具合に分かれていて、*は端末シリアルで11~15桁。

au:端末でサブスクライバIDの通知をする設定になっていれば、X_UP_SUBNOヘッダで返される。
・xxxxxxxxxxxxxx_**.ezweb.ne.jpで、xが端末固有番号で14桁。

これらを照合すれば、ログインは簡単になるはず・・・ですよね。

そういえばWILLCOM端末はどうしたらいいんだろう。(私のはアドエスだから仕方ないとして)

投稿者 yamatec : 14:22 | トラックバック (0)

2007年12月 9日

Happyになるプリン

食べればHappyになると言われる「Happyプッチンプリン」
メーカーのグリコさんによると「全国で神出鬼没的にゲリラ販売をしています」 とのことですが、仕事帰りにたまたまコンビニで見つけて、思わず幸せになりたくて買ってしまいました (笑)

さてこのHappyプッチンプリン、普通のプッチンプリンと比べて何が違うのかと言うと、 その大きさ。
内容量は400gと、通常サイズ(内容量110g)に比べて3.6倍!
3個パックの小さなサイズ(内容量78g)と比べると、なんと5.1倍もの大きさになります。
ちなみに、比較用に買ってきた「Bigプッチンプリン」(内容量176g) もかなり大きいと思うのですが、それと比較しても2倍以上の大きさという・・・ とんでもなく巨大なプリンになります。

20071209_1

これだけ大きいと・・・やっぱり試してみたくなりますよね?そう、プッチンプリンなのですから当然、 容器の底にはプッチンするための棒があります。
最近はあまり皿に出すこともなく、容器に入れたままスプーンですくって食べることが多くなってきたのですが、 なんだか逆さまに食べてるという感じが強くていまひとつな気分だったのですね。
ですが、やはりここまで大きなプッチンプリンを目の前にすると、やはり試してみたくなる「プッチン」。
気になるのはもちろん「プッチン」した後にプリンがどうなるか・・・ですよね(^^)

20071209_6 20071209_5

で、容器から出したときはたしてプリンがどんな事になってしまうのか、想像図を描いてみました。
さて、はたして想像図2のように、プッチンした直後にエラいことになってしまうのか・・・
ちょっとした惨事を思い浮かべながら、お皿に容器を乗せていざ「プッチン」・・・。

20071209_2

わぉぉ・・・、自重でプリンが容器からはみ出してきたっ!(注:容器は自然に皿から浮いてしまいました)
この状態で容器を外したあと、 いったい原形をとどめてくれるのかどうか、ちょっとワクワクしながら、そーっと容器を持ち上げて外してみると・・・。

20071209_3

あら意外(グリコさん失礼!)、 悲惨な想像図2のようにはならず、不恰好な想像図1のようにもならず、ちゃんと自立しているじゃないですか。
ちょっと皿を振ってみても「ぷるんぷるん」と揺れるだけで、自重で崩れてしまうような気配はないです。
(まぁ若干傾いているような気がしないでもないですが(笑))

ちょっと悲惨な状態になることも覚悟(期待?)して大きめのお皿にもってみたんですが、その結果は意外にも素直に自立してくれて、 ちょっと残念なような気もする反面、さすがプッチンプリンと関心してしまったのでありました。
さて、お皿にもったこの巨大なHappyプッチンプリンですが、その後ちゃんと家族3人で突いて美味しく食べました。
いやぁ~、3人で分けても結構お腹いっぱいですよ。やっぱり独り占めするとカロリーオーバーかな?この記事を見た方、 安全なので店頭で見かけたらぜひ買って「プッチン」してみましょう。

投稿者 yamatec : 19:36 | トラックバック (0)

2007年11月21日

祝!当選、もとい、合格

うふふ、通りました。

 10月半ばに受験してきた「メンタルヘルス・マネジメント検定」の合格通知が、今日届きました。 20071121_1

もちろん通ったのは嬉しいことこの上ないのですが・・・
最近の検定の合格証って、ペラペラのカードタイプのが多いような気がしないでもないですね・・・、たしか「フォトマスター検定」の合格証も同じようなペラペラのカードだったし。

もうちょっと、賞状のような(情報処理試験の合格証書みたいな) のの方が、ありがたみがあって良いんだけどなぁ。

投稿者 yamatec : 19:41 | トラックバック (0)

2007年11月18日

レンタルサーバーのスペースが

半年以上ぶりにレンタルサーバーのディスクスペースを見てみると、かなり減ってた。
今は300MBの容量を借りているのだけれど、大半はBLOGとメールボックスで消費している感じ。

とりあえずメールボックス用には別のスペースを借りてあったので、一部のメールを別のサーバーへ転送するように設定して、 中身を丸ごと転送中・・・。
まぁこれで、150MBくらいは空く計算になるので、 今のペースで書いている分にはBLOGで容量があふれるという心配も当分しなくていいはず。

しかし・・・、せっかく自宅サーバーでメールも扱えるのに、まだ運用する気になれないなぁ。移すのが面倒だからか、信頼性の面からか。

投稿者 yamatec : 01:10 | トラックバック (0)

2007年10月27日

ウイルスバスター2008化

またこの時期がやってきました。ウイルス対策製品のアップグレード時期が。

自宅ではトレンドマイクロ製のウイルスバスター(2007)が4台ほど稼動してますが、 そのうち2台を2008へ無料アップグレード。
メモリ使用量が従来比50%減らしいので、ちょっとは快適になるのかな?

2008はいまのところ予備機とモバイル機にしか導入してないのであまり感触はつかめないものの、 あの起動時にまたされる感じ(パターンのアップデートをしている間) が無くなった感じ。もちろんアップデートは毎回している様子だけど (アップデート中は右下でアイコンがグルグル回っている)それほど操作に引っかかり感は無くなったので、 やはり2008バージョンにさっさと全てアップグレードしてしまうべきか。

そういえば、2007バージョンの時には、 VAIOアップデートのファイル達と圧縮フォルダ機能との組み合わせをした時に2007の動作が強烈に遅くなって、 ほとんどハングアップに近い状態になってたなぁ。
圧縮フォルダが原因と判るまではVAIOアップデートとウイルスバスター2007の相性が悪いと思っていたけどそういう訳でもなかったようだ。
圧縮フォルダの設定はそれ以来試していないけれど、やはりモバイル機で残り容量が心もとなくなってきたらもう一度試すことになるだろうなぁ・ ・・、そのときに2008は快適に動いてくれるだろうか??
(もっとも、それ以前にノートンでも遅くなってたから、 やはりWindowsの圧縮フォルダは使わない方が無難なのかもしれないなぁ)

投稿者 yamatec : 13:53 | トラックバック (0)

2007年10月26日

ポーション

20071026_1 会社帰りのコンビニで見つけたポーション。

いやー、ついつい買っちゃいました、2本ほど。
すっかり、缶ビールとつまみを合わせてビニール袋で持って帰るスーツ姿のおっさんになってました(笑)
※ポーションは酒類ではありません。

というわけで、自宅に持ち帰り1本試飲・・・、おぉ、オ○ナミンCのようだ。意外と飲みやすいなぁ。
以前のポーションはちょっと抵抗があったけど、今回は普通の飲み物になってました。

というわけで、少し私のHPも回復したかな??

投稿者 yamatec : 23:40 | トラックバック (1)

2007年9月17日

歩数計

平日はそこそそ歩くように心がけてはいるのですが、休日となるとなかなか歩くイベントもなく・・・

気がつくと机の上に放置されている歩数計が「さっさと歩け」と言わんがごとく”0歩” と現時刻を強調しているような気までしてくるなぁ(苦笑)
20070917_1
ちなみに、この歩数計は毎日午前0時に自動的に歩数がリセットされる優れものです(苦笑) 

投稿者 yamatec : 14:20 | トラックバック (0)

2007年9月 9日

EOS 40Dのおかげで

30Dがちょっと安くなったのかなぁ?

店頭の価格表示を見る限りでは、新品在庫のBODYのみで8万円前後となっていたような気がするけど・・・。
40DのBODYのみが14万円前後だった様子なので、意外に手を出しやすい価格帯で出してきたなぁという印象。 (けして自分が手を出しやすい価格という意味ではない)

もちろん、私はまだまだ手元のKissD-Xも使いこなせていないので、間違っても買おうなどという気は起こしませんが(嘘です。 欲しいです)
もうそろそろ運動会シーズンということで、望遠レンズを買おうかなぁと一時期検討しておりましたが、どうやら間に合いそうにありません。
まぁ去年まではE-10で頑張ってましたから、今年はちょっと違った感覚で気軽にシャッターを切れるかな。
ちょっと楽しみ。

投稿者 yamatec : 18:01 | トラックバック (0)

DVDドライブって安いですね

いまさら何を?という感じですが。

自宅PCのDVD-RAMドライブが不調なので(カートリッジ入りのRAMが読めない)、 そろそろ買い替えたいなぁとおもいつつパーツ屋さんを見ると、内蔵型のドライブで4千円前後。
しかもそれっていわゆるマルチドライブなので、1台あればOKみたいな・・・。

カートリッジ入りのRAMが読めるドライブという条件で探すと、とたんに8千円~12千円くらいになってしまうので、 そろそろカートリッジ入りメディアを諦めて安いドライブに乗り換えようかなぁ、と。

そういえば、そろそろBlu-RayとかHD-DVDなんかも出回ってきているんでしょうか?あまり興味をもって探していない (予算がないので、万一欲しくなったら困るから見ないことにしている)ので相場がわからないのですが。

あ、でもその前に、カラカラと音をたてながら頑張ってくれているHDDを、早く換装しなければいけいないと頭では判っているのですが (苦笑)

投稿者 yamatec : 17:46 | トラックバック (0)

監査報告できあがり

持ち回りの役員とは言え、我がマンションの監事をひきうけたので資料を精査・・・。
というもののやはり平日に仕事が終わってからなんてとてもできないので、休日をつかってようやく確認することができた(ふぅ)

いやまぁ、もちろん自分の財産の確認だと思ってすればいいんですけどね(^^;、やはり大変な作業ですな。

投稿者 yamatec : 16:53 | トラックバック (0)

2007年8月16日

サマージャンボ抽選

みなさん当選しましたかぁ?

私のところは・・・、今年も買い損ねてしまいました。
※毎度のことながら気がつくと販売期間が終わっている(笑)

みごとに高額当選した方、おめでとうの一言を言わせて頂きますのでぜひ教えてくださいね(笑)

投稿者 yamatec : 16:59 | トラックバック (0)

2007年8月14日

眩しいLEDにマッキーを

1時間ほど前から取り掛かっているHDDデータ抹消。

作業自身は予備機で行っているので気にならないものの、対象のHDD自体が目の前で動いているので非常にうるさい&熱い。
おまけにIDE-USBの基板にくっついているLEDがかなり高輝度らしく、直視していなくてもかなり眩しい。
(きっと直視していたら目に悪いであろう)

何かよい策はないものかと机を見渡すと、あったあった、マッキー(細&極細)が。
というわけで、LED上に塗り塗り。真っ黒にしてあげました。

といっても、LEDが点灯するとちゃんと薄暗く光って見えるので十分実用的(^^)
家じゅうの眩しすぎるLEDに塗ってしまおうかなぁ。

投稿者 yamatec : 17:45 | トラックバック (0)

HDDデータ抹消中

さて、ある程度机の上の片付けが終わって、ほんとーに久しぶりにペンタブレットが発掘された(苦笑)
きっと、Windows Vistaマシンが入ってきたら使う機会も増えることだろう。

発掘品の中には捨てる予定だった古いHDDもあって(2GBおよび10GB程度の品物)、先日買ってきたHDD- USB変換の基板に接続して中身を確認。
どうでもいいような内容だったのだが、そのまま捨ててしまうのも少し不安なこのご時勢、1CDで起動できるLinux(Knoppix5.1.1)をダウンロードしてきて予備機で起動。 何の苦も無くUSB接続したHDDを認識してくれたので、こちらの中身も片付けてしまうことにした。

dd if=/dev/urandom of=/dev/sda

ってな感じでデータ抹消できるらしい。より完璧を目指すなら何度か繰り返すか。まっさらにしたければ

dd if=/dev/zero of /dev/sda

ってな感じでしょうか。
それにしても、たかだか10GB程度でも丁寧に消してもらうと時間がかかる・・・、 もうちょっとスピードアップするパラメータはないのかなぁ・・・。
メイン機のキーボード前に置いたまま作業に取り掛かってしまったため非常に邪魔(^^;

投稿者 yamatec : 17:03 | トラックバック (0)

2007年8月12日

PC部屋は只今34.4℃

あつい。

今日一日エアコンをかけずに頑張ってみようなどと思っておりましたが、気がつくと机上温度計は34.4℃と表示しておりました。

・・・ん、ということはサーバーのHDDは?とログインしてみると、53℃との表示が・・・。

やはりファンレスにしたから、温度上昇もそれなりに厳しいなぁ。
というわけでエアコンON。

あぁ、涼しい(笑)

投稿者 yamatec : 19:46 | トラックバック (0)

Softbankのホームアンテナ

申し込みました。
ソフトバンク携帯の3G用ホームアンテナ。
無料キャンペーンがまだ延長されているらしいので、1つ、オンラインでポチッと。

たぶん申し込んでから数ヶ月は待たされるものだと勝手に思ってたんですが、あっさり1週間ほどで荷物が到着。 それから1週間もしないうちに工事屋さんから日程調整の連絡。
そして、今日、日曜のお昼ですばらしく都合のよい時間帯が空いていたので来てもらいました。

工事(一次工事)で屋外アンテナを設置して屋内のアンテナと接続。通電と電波状況の確認で作業完了。
時間にして約30分ほど。
気になってた屋外アンテナ設置は、エアコン室外機のホースに固定するという、とってもありがたい方法だったし、 室内へのケーブル引き込みもエアコンのダクトから。

注意事項としては、屋外アンテナから屋内アンテナまでは2m以上離して下さい、ということと、あとは電源の確保。
屋内アンテナの有効範囲は5mだとか・・・ちょと家全体をカバーするのは難しいかな。でも今まで不安定だった場所の改善はできそうな感じ。

さぁ、あとは「早くて2週間後、遅くて1ヶ月半後」 といわれる認可が下りれば、電源を入れにくるいわゆる二次工事で設置完了となるわけですね。 はやくこないかなー。

投稿者 yamatec : 15:56 | トラックバック (0)

BINDインストール

いや、別に自宅内にDNSなんて必要なかったんですよ、それほどクライアント無いし、 みんなhosts書いて自宅サーバーにアクセスできる状態にしてたから。

でも、ちょっと状況が変わってWindowsMobile機が手元に来たので 「せっかくならこの機会にWindowsMobile機から自宅サーバーを見ることができるようにしておこう」と思ったわけで、で、 自宅サーバー君にBIND9をインストール。

設定は、なかなかに難解だったのですが、まぁ宅内のサーバーを指すだけなのでなんとか完了。
Windowsマシンのhostsから自宅サーバーのアドレスを消して、無事に稼動していることも確認。

あとは宅内のCTUに、自宅サーバーの名前がきたら宅内DNSに投げてねと書き込みし、 これまたWindows機からは正常に動いていることを確認。
しかし・・・、なかなかWindowsMobile機からは宅内サーバーにアクセスできず・・・、頭をひねる昨日今日。

・・・唐突に判った。
WindowsMobile機のワイヤレス設定項目で宅外のDNSを書いていた。いやー、クセというものは恐ろしいですな(苦笑)、 ついDNSの設定項目を見ると「手動」,「プロバイダのDNSアドレス」 と反射的に入力してしまっているようです、私(笑)。

投稿者 yamatec : 15:37 | トラックバック (0)

2007年8月11日

盆休みに入りました

特に帰省があるわけでもないので、私としてはとりあえず頭のリフレッシュをしたいなぁ・・・と、ぼーっとしている最中です。

で、ふと子供が夏休みの宿題で漢字の書き取りをしているのをみて、「そういえば、 中国の人って話しのメモを書き取る時は全部漢字で書くのかなぁ、大変だなぁ」とか、想像したり、どうでもいいようなことに頭を使ってます (笑)

実際どうなんでしょう?あるていど略字になっているとはいえ、慣れればすっげースピードで漢字を書けるんですかねぇ。

投稿者 yamatec : 15:08 | トラックバック (0)

2007年7月29日

むぅ、とってもめんどうくさい

NTTコミュニケーションズのサービス、SafetyPassを利用していたのだけど (いや正確にはしばらく使ってて放置してたのだが・・・)、いよいよそのサービスも今年9月で終了となるらしい。

もちろん事前になんども案内が届いていて、そのたびに「あぁ、解約手続きとかしなくちゃなぁ」とは思っていたものの、 利用ソフトやドライバをインストールしていたマシンはとっくにクリーンインストールしてしまっていて、 これからわざわざドライバ一式を入れなおすのもなんだか嫌だ。

そもそもドライバを探して入れるのですらなかなか時間が取れなくて、解約手続きもできない状態のまま放置・・・ となっていて非常に気持ち悪い。
・・・という状態が2~3ヶ月続いたが、ようやく少し時間をかけて、予備機にドライバ類をインストールして解約手続きをすることにした。

・・・した。のだけども、手元にあったドライバCDが古くて、結局アップデートやら何やらでかれこれ4回ほど再起動させられているぞ。 いったいいつになったらポータルサイトに接続できるのやら。
まったく、ちょコムに預け入れてある残高すら判らないので、(たぶん極々小額なはずだから)返金手続きへの情熱もあまりわかないなぁ。

カードリーダーもなぜか2つあって、公的個人認証サービスにも使えるというのがウリの1つだったが、 既にその為のソフトも提供終了してるし、そもそもカードリーダー単体で利用できるようなソフトやドライバが提供されないので、 「貸与分以外は返却不要です」とか言われてもなぁ・・・。

と、つらつらとボヤきを書いていたらやっとつながった。なになにちょコム残高は980円と・・・、無視しなくてよかった。 というわけでポチっと返金手続き。約45営業日(60日)後に口座に入金らしい・・・う~む、忘れたころに返ってくるわけね。 (まぁ元々忘れてたんだからいいか)

 

投稿者 yamatec : 01:16 | トラックバック (0)

2007年7月 8日

ノートPCクーラーを新調

20070708_3 1年ほど前に自宅サーバー(ノートPCですが)に導入した冷却装置・・・ノートクーラーパッドが今年も頑張って稼動してくれています。
ですが、さすがに連続稼動がこたえたのか、3基あるファンのうち1基が時々異音を発するようになってきてしまいました(苦笑)

実のところ購入当初からファンの音が若干気になってはいたので、そろそろ別のクーラーパッドを検討してみようかな・・・ と考えておりました。

で、前回はファン3基の強力そ うなものを導入したおかげで若干騒音が大きかったので、今回はファンレスのものを試してみようかな、 と、本体下に敷くだけのクーラーパッドを購入してきました。

20070708_1さて効果のほどですが、まずはクーラー導入前、 室温計が30℃の状態でディスプレイをたたんだ状態でHDDTEMPを実行してみると、53℃との表示(熱いなぁ)。
クーラー導入後しばらくしてから見てみると、HDDTEMPの表示は50℃、まぁまぁ効果はあるということか。
前回のファンタイプの実力が概ね-5℃だったのと比較すると少しパワー不足ですが、 無音であることの魅力はサーバー用途の場合にはかなり良いかも。

ただ・・・、この吸熱効果が連続稼動状態でもキープできるのかどうか?というのはちょっと疑問なのですが。

投稿者 yamatec : 23:33 | トラックバック (0)

2007年6月 7日

香港からEMSが届いた

きたきた、待ってました(^^)。注文してた品物が香港からEMSで届きました。
EMSで送ってもらうのは初めてだったのですが、まぁエクスパック500のような封筒に包まれてはるばる日本まで来てくれました。 20070606_1
で、その封筒。
全心 全速 全球」ってなんだか気合たっぷりという感じのキャッチフレーズと写真ですなぁ。 地球をバックに走っておるようです。
※土日を挟んだので結構またされた感じは強いのですが。

で、中身については・・・一応ナイショということで(笑)

投稿者 yamatec : 00:09 | トラックバック (0)

2007年5月12日

おねえさんに一目惚れ

むやみに時間を消費してしまうのでなるべく手を出さないぞ、と心に決めていたりするんですが、 時々フトした瞬間に一目惚れしてしまいます。

20070512_2 ジグソーパズルなんですが・・・、とある店頭でディスプレイされていたのを見て、 一瞬で惚れてしまいました。

でも300ピースで、私が手を出す基準(1000ピース以下にはなるべく手を出さない) を満たしていなかったので少し躊躇はしたんですが、結局・・・あはは。

自宅に持ち帰って子供に手伝ってもらい、2~3時間で完成。造る手間というのはほとんどないですねぇ・・・ほんと言うと、 もうちっと時間のかかる大きめなのが好みなんだけどなぁ。家の中に飾るスペースがそんなにないので(苦笑)。

ちなみに今回のお相手は、(株)ビバリーのファンタジーアートシリーズで、300ピースもの。タイトルは 「Blade of Star」だそうです。

投稿者 yamatec : 22:50 | トラックバック (0)

キャノンのiP6700DにBluetoothを

もともと、プリンタがBluetoothでデータを受け取ってくれれば配線も回さなくてすむし、 携帯電話からも簡単かつスピーディーに印刷できていいだろーなーと思っていたものの、やはり後付けなのね。

で、その後付けパーツがいくらくらいで売られているのかと店員さんに聞いてみると、実勢で6500円くらいとか (定価は8000円くらい)。さすがにあきらめて5mのUSBケーブルで配線しましたよ(苦笑)

そんでもって、プリンタ(iP6700D)の取説をよく読んでみると、純正の後付けBluetoothユニットって、 プリンタ前面のUSBコネクタ(デジカメをダイレクトに接続したりする用のポートね)に装着するらしいことが判った。
ってことはつまり、今の手持ちのBluetoothドングルで動くんじゃない?と想像したりして・・・つい試してみましたところ、 プリンタは何の文句も言わずBluetooth印刷が使えるようになりました(わーい)

20070512_1もちろん純正品じゃないのであくまでも自己責任ですが、いまのところ(購入後1週間) では何のトラブルもなく順調に使えているし・・・そもそも純正品も同じような形なんだよなぁ。
ただ、前面USBポートに挿し込む形になるので、ちょっと手が引っかかったりしそう。 やっぱり使うときだけ挿すようにしたほうがいいのかなぁ。できれば筐体内に収納できるような構造になってくれていると助かるのだがなぁ。

※ちなみに利用したのはI・O DATA製のUSB-BT12。 買った当時は2,500円くらいだったような気が・・・

 

投稿者 yamatec : 01:04 | トラックバック (0)

2007年5月 6日

プリンタを買い替えた

デジタル一眼を買って以来、格段に写真を撮る機会は増えたものの、6年ほど前から使っているエプソンのインクジェットPM- 880Cのご機嫌がいまひとつで、プリントするのがかなり億劫になっていたのですね。

で、今年のGWは特にパソ周りになにも手を加えずに過ぎて行きそうだったので、急遽プリンタを新調することにしてみました(苦笑)
まずはメーカー選定。といってもエプソンにするか?キャノンにするか? の二択になるという状況は以前プリンタを買ったときからあまり変わっていないので、今回はキャノンに入れ替えてみることにしました。
(せっかくCANONのデジカメを買ったことだし、ソフトの相性もあるしねぇ)

さて、量販店の店頭で眺めてみると、なんだかゴテゴテとした大柄なタイプが多い。 どうやら世の中の主流はスキャナ一体となった複合機タイプへと移っている様子。
雰囲気にながされてなんとなく複合機タイプにしようかな(MP960とかMP810とか)と考えたものの、 奥行き42~43cmもあるので現状のPM-880Cを置いてあるスペースに入れるには大きすぎる。

ということでプリンタ単機能機を物色するものの、複合機のMP960で採用されている7色インクを搭載したものがラインアップに無い (以前はあったらしい)、もうとっくに7色や8色なんてのが標準的で、しかも全て顔料インクになっているだろうと勝手に思い込んでいたが、 どうやら今でも染料インクが主流のようだ。(顔料インク機を前面にだしてたエプソンでも、 やはり染料インクが多いようだ・・・)
あ、別にインクの質にこだわりがあるわけではなく、単に6年ほど前からあまり大きく変わってないのねん、という印象。

でまぁ、プリンタ単機能機で、かつインク色の多いものという点で探してみると、 PIXUS iP6700Dというモデルが候補にあがった。というか他は5色か4色インクだ。 (でもまぁCMYの3色あれば十分かもしれんが)
6色のうち1色は黒色。複合機の7色モデルは内2色が黒色(染料黒と顔料黒)ということなので、 実質カラーに充てる部分は同一ということで納得。
なおかつ、携帯などからBluetoothや赤外線を通して直接印刷できる機能も持っているので気軽に印刷する機会も増えそう。 ということで割とあっさり購入。

早速自宅へ持ち帰ってPM-880Cを机の上から下ろし、開いたスペースにiP6700Dを設置。余裕で置ける。 背面給紙口をあけてもPM-880Cよりコンパクトになっているらしい。
PCに接続する前に動作チェックを兼ねて私の携帯電話(Vodafone時代の904SH)から赤外線で写真印刷を試みると・・・ あっさり成功。Bluetoothはユニット別売りらしいので一旦保留。
メモリーカードからの印刷もまぁ便利かな。xD-Pictureが入らないのがチト残念だけど。

実際に印刷してみるとかなり静か(35dB)。しかも速い(L判写真39秒)。 どれもラインアップ中トップではないものの十分に満足できると思った。 そりゃまあ比べる相手が6年も前のモデルなので当然といえば当然なのだが・・・。特に給紙時の音が思ってたよりも静かだった。 (脇でつかってるhpの複合機の影響でよけいにそう思うのかもしれません(^^;)
画質は・・・・・、まだL判の写真用紙にしか出力してませんが、文句はありません。
(もっともPM-880Cでもすでに文句はなかったんですがね(^^;)

使い勝手の部分でも、特にパソコン以外(というか携帯電話)から写真印刷をする場合の手軽さが気に入った。 プリンタの電源を入れて用紙をセットしておけば、赤外線とBluetoothでの入力は常にチェックしている模様。 おもむろに携帯電話から印刷用のデータを送信すれば自動的に印刷が始まるという手軽さはなかなか。
どうも最近こういう手軽な操作のものを好む傾向になってきた自分を激しく感じるなぁ(苦笑)

投稿者 yamatec : 19:19 | トラックバック (0)

2007年4月 1日

あぁっ、今日は4月1日

今年は今日(4月1日)は日曜日ということで会社お休みだからすっかり忘れてた。
何気にImpressWatchをみたら「Imopress Watch」になっていた(笑)。

えーと、あちこちコワーい (^_^;

投稿者 yamatec : 14:58 | トラックバック (0)

2007年3月 7日

おぉ、次点落札詐欺師っていっぱいいるのね

最近、ヤフオクでとある物に入札した事があるんですが(残念ながら落札できなかったんですが)、 そのオークション終了後数時間~2日までの間に、出品者を語る方からのメールが3件(=3名)ほど到着。

どれも文面はおおざっぱに「落札者がキャンセルしたいと言ってる」「あなたの言う条件で取引したい」という内容で、 いわゆる次点落札詐欺なんです。
が、しかし最初の1通目は、ついまじめに読んでしまうほど相談口調。うっかりしていると返事してしまいそうになります。

ヤフオク自体にも、そういった類の文面例が載っているんですが、ちょっと露骨な書き方の例が1つ掲載されているだけで、 私のところに来た文面はどれもワンクッションおいている感じがしましたなぁ。
まぁ騙そうとする方もそれなりに頭を使うわけでしょうな。

さて、なぜ私のところに来たのが詐欺メールだと確信できたのか、という点なのですが、
現在の私のヤフーメール設定では、
[YahooID]+とある文字列@yahoo.co.jp
というメインのアドレスと、 それ以前に使っていた
[YahooID]@yahoo.co.jp
を転送受信するという設定にしてあるのですね。

で、メインのアドレスは出品者にしか伝わらないのですが、以前のアドレスは単純にYahooIDにドメインを足しただけなので、 入札履歴をみると容易に推測されてしまうわけなのです。
そうして、実際に私のところに届いた詐欺メールの”宛先”を見ると3件中2件は以前のアドレス宛て、 そして残りの1件は大胆にもbccに以前のアドレスを入れているらしい設定 (toが送信者本人宛。まぁ社内で多くの相手に送信する時にはよく使う方法ですが)

ヤフーもこういった自体は把握しているらしいのですが、なんだかあまり大きな声でアナウンスしているような雰囲気はないですねぇ。
「アドレスを変更した方がいいですよー」みたいな表現にとどまっているので、 もっとハッキリと「アドレスを変更しないと面倒なメールが来ますよ」と言い切ってしまえばいいのに・・・ と思った。

もっとも、わざと詐欺メールを受け取って、 話しに乗るふりをして振込先口座番号とか個人情報を聞きだすという楽しみ方もあるのかもしれませんが(笑)

投稿者 yamatec : 01:43 | トラックバック (0)

2007年3月 4日

マクドナルドでコーヒーおかわり

したことありますか?
マクドナルドでコーヒーのおかわり。

私の場合、そう頻繁に行くわけではなくて、たぶん年間に10回くらいしか機会がないはずなのですが。
でも最近はYahoo!無線LANスポットとして全国のマクドナルドが使えるらしいので、 ちょっとメールチェックしたい時とか移動中に調べ物がしたくなった時には、コーヒー1杯で活用できるかなーと密かに思っていたりするんです。

で、素朴な疑問。

コーヒーがおかわり自由だというのは聞いて知っているのですが、実際にどうやっておかわりするんだろう?と。
というのも、だいたい私の行動範囲にあるマクドナルドは、 1階にカウンターがあって2階や3階にテーブルがあるというレイアウトのお店が大半なのですね。

で、1階で品物を受け取って2階へあがり、コーヒーを飲み干したあとに一体どうすればよいのやら。
2階や3階で店員に聞こうにも、掃除以外ではあまり上がってこないのですよね。
とすると・・・、上の階に荷物を置いたまま(場所をキープする必要がありそうなので) 、1階カウンターまで空のコップを持参して注いでもらうという事になるのでしょうか?
でもそれって、ノートPCとか置きっ放しではちょっと怖いなぁ。
それとも、ひょっとすると見落としているだけで実は上の階にもコーヒーサーバーが設置されていたりするのかなぁ???

いや、ほんとに素朴な疑問なんです。
実際に店舗に言って聞いてみりゃ済む話しなんですが、なかなか行く機会がないもので・・・。

投稿者 yamatec : 00:35 | トラックバック (0)

1号機の5インチベイはまだ口を開けたままです

1号機の復旧処理に取り掛かってからはや3週間。
気づけばすでにBLOGへのアップすら2週間は滞っている・・・、、ってまぁ別に記事アップが滞るのは過去にもあって、 しかも平気で1ヶ月くらいあいてたりするんですが(笑)。
まぁ、マイペースで書くのが長く続けるのにちょうど良いということにしときましょう。

それはそうと、5インチベイ。あいたままです。
3段ある5インチベイの2段目です。下には下駄をはかしている3.5”のHDD(旧)がいます。触れます。
そろそろホコリがたまってきたようです(苦笑)

あいた5インチベイに入れることのできる手ごろなパーツが見つかりません。
いっそ、1段目のDVD-RAMドライブが殻付メディアを読めなくなってきているので、もう1つDVD- RAMドライブを追加しようかと思ったり・・・、でも諸般の事情によりIDEポートの空きがありません。

S-ATAなら1ポート開いてるのですが。S-ATAを積んだ殻付メディア対応DVD-RAMドライブなんて見つかりません。
いっそ、小物入れの引き出しでもつけてしまおうかと思ったり・・・。

そんなハードウェアの事情はさておき、ソフト的にはやっとこさでほぼ復旧。やっと不自由なく使えるようになってきたような気がします。
まぁまだ若干、メールの自動振り分けができなかったりして、 毎日2桁の迷惑メールタイトルを手動で削除する日々が続いているのが少し憂鬱ですが(-_-;

 

投稿者 yamatec : 00:16 | トラックバック (0)

2007年2月17日

修復中に今度はThunderbirdがおかしく・・・

Thunderbirdにも複数のサーバー設定を完了し、ようやく元の状態にもどったなと安心したのもつかの間、 突然リセットされる事態が起きて、再起動後にThunderbirdの動作がおかしくなってしまった(泣)

どうおかしいか?というと、終了時のウインドウ位置を覚えていてくれない。レイアウトも初期状態に毎回リセットされる。 メッセージの表示位置すら常に左上に設定されたまま変更できない。
同様の症状でググってみると「localstore.rdf」というファイルが破損しているのが原因で、 ファイルを削除して起動しなおせば良いということであったので、治るのを期待して実行してみたものの改善しない。

仕方がないので一度上書きでインストールしてみたものの、やはり改善されない。

別段、機能的には正常なのだが、やはりウインドウ位置などのレイアウトは、毎回初期設定にされると調子が狂う。 というかメッセージをダブルクリックで開ける度にデフォルトの大きさのウインドウが左上に表示されるというのは、なかなかにツライ。

さてはて・・・、どうしたものやら。

(追記)
などと記事をアップした直後にもう一度「localstore.rdf」を削除する手段で解決しちゃいました(笑)
どうやら、最初の段階で削除した「localstore.rdf」は\Program Files以下から検索していたようで、そっちのほうは関係なかった様子です。
ちなみに\Document and Settings以下にあるのを触るのが有効なようです。いやはや、おはずかしい。

投稿者 yamatec : 01:04 | トラックバック (0)

2007年2月15日

1号機。今日はタブレットが復旧

今日はなぜかとても復旧作業を行う気力が残っていないが、でもとりあえずタブレット(WACOM)とスマートスクロール(WACOM) のドライバを入れて、無事に復旧。

しかし、まだまだ道のりは長そうだ(苦笑)

投稿者 yamatec : 00:12 | トラックバック (0)

2007年2月14日

お気に入りの類が復旧

一旦、新HDDをBIOS上で無いことにして、セカンダリIDEにつなぎ換えた旧HDDで起動。

無事に起動してくれたので、IEのお気に入りなどをエクスポート。あとメール関係もたくさんエクスポート。
そーして、またHDDの設定を元に戻し、新HDDでちゃんと起動することを確認して、お気に入りなどをインポート。
ちゃんと、整理された順に並んだ「お気に入り」が戻ってきました。
これでやっと1号機で自分のBLOGを見ることができるように戻りました。

あと、ubicatBloggerもインストールして設定しなおし、これが新環境での初投稿テストになります。
うまくいったら、今日はよく眠れそう。

投稿者 yamatec : 01:30 | トラックバック (0)

2007年2月13日

HDD換装完了、とりあえず。

昨晩に換装作業を始めて、ハードウェア構成の変更や(うちのMBは古いので、S- ATAをプライマリIDE扱いにしてあげないと新たなHDDがC:にこないらしい・・・)、WindowsXPのクリーンインストール、 旧HDDからのデータ転送などもろもろの作業を行い、とりあえずハード的には作業完了。

20070212_1 予想外に5インチベイの蓋が1つ開きっぱなしになっていまいましたが(苦笑)
・・・はまると思っていた蓋が、少し形状が違ってはまらなかったために、こんなに通気性のよさげな構造になってしまいました。

あぁ、でもまだソフト的には復旧してないんだよなぁ。 とりあえずThunderbirdとFirefoxに関しては古い設定の吸出しも完了したのだが・・・、使ってるソフトが意外に多い& つながってるデバイスがやたらと多いというのは、システム入れ替え時にはとんでもなく作業量が増えますな。

とりあえずTVが見られるところまでは復旧したものの、まだメールやBLOGの読み書きすらでできない状態です。 整理されたブックマークの発掘もできてないので、完全復旧まであと何日かかることやら。

投稿者 yamatec : 01:54 | トラックバック (0)

2007年2月12日

FAN交換もついでに実施。

次にPCケースを開けたときに、ついでに交換しようと思って去年10月ごろから在庫にしていたチップセットFAN。

ときどきPC内から嫌~な音は聞こえていたものの、起動からしばらくたてば定格運転してくれていたので、ついつい交換しそびれ・・・ 気がつけばもう年も明けて2月中旬ですね(苦笑)

20070211_2 というわけで、HDD交換の前にチップセットFANを交換。
すっごくホコリまみれになってました。

いや、よくぞここまで火を噴かずに働いてくれたものだ、よしよし。
(ちなみに写真を撮った段階ではもうかなり大きなホコリは掃除機で吸い取った後です。でも・・・)

投稿者 yamatec : 01:00 | トラックバック (0)

新HDDフォーマット中

とりあえず、いつまでもHDDを放って置いても初期不良保証期間がすぎてしまうだけなので、 重いPCをラックから降ろしてSATAを接続・・・

20070211_1昨晩作ったWindowsXP(SP2)インストールディスクで起動して、新たにフォーマット中。
たかが250GBなのだが、風呂から上がってきてもまだ終わっていないぞ。
 

投稿者 yamatec : 00:52 | トラックバック (0)

2007年2月11日

HDDを調達してきましたが・・・

やはり1号機の起動HDDが不調なので、やむを得ずHDDを調達してきました。
・・・安くなりましたねぇ。250GBのSATA2で8000円前半が相場のようで、 ちょうど手元にあった割引券とポイントを使うと7000円くらいでなんとか確保できました。
※ただしカード払いで支払いは来月に送っちゃいましたが・・・緊急事態なので仕方ないですよねぇ(^^;

で、ここまでが先週末の話し。
この際なのでWindowsXPの環境を一から作り直そうかと考えてWindowsXPのSP2適用済みインストールCDを捜すものの発見できず、 、結局、発見したXP無印CDからSP2のディスクを作成中なのが、今現在のお話し。

インストールCDの準備ができたら次にラックからPCを降ろし、 今現在使っていないSATAにHDDを接続してからインストール作業に入る必要があるのですが・・・、 はたしてどんなトラブルが待っているのやらと考えると、微妙にワクワクしていたりもして(^^;

こんなペースでは、いったいいつまで起動ドライブをだましだまし使わなきゃいけないのやら・・・

投稿者 yamatec : 01:32 | トラックバック (0)

2007年1月30日

1号機がいかれました(涙)

先日より不調ぎみだった1号機が、とうとう動かなくなりました。

しばらく放置してて気づいたときには既にブルースクリーン。
ここまでならまぁ、気まぐれだろうと思ってリセット・・・・やはり起動後にブルースクリーン。
さらにめげずに再起動して・・・ブルースクリーン。

はい。
毎回同じところで落ちてる感じ。
なにやら悪いものでもインストールしてしまったのか?(その記憶はないが)、なにか悪いハードがあるのか?
なんとなくビデオカードを叩きにいった瞬間に落ちてる気がしないでもないが、なにせ起動中はやたら動作が緩慢になるのでチェックしづらい。

メモリを増設していらい、ソフトリセットでメモリカウントが始まらない症状が出ているので、実はメモリも怪しい。

でもなんといっても先日ファイルをいくつかロストしたHDDも怪しい。

・・・つうかやっぱり、EOS Kiss Digital Xを買っちゃってからカメラにばかりかまっていたので、 PCが機嫌を損ねてしまったかぁ(^^;

投稿者 yamatec : 00:17 | トラックバック (0)

2007年1月27日

HDDトラブル(涙)

ひさびさにビビりました。

毎朝、出勤前の用意(朝食も)はPC部屋で行っているんですが、この部屋にはTVが無いんですね。で、 朝のTV番組は1号機のチューナーでみているんです。故に1号機は常時「休止状態」で、 朝になるとタイマーで自動起動するように設定しております。

ですが、つい先日の朝。
いつものように眠い目をこすりながら、狭い廊下を左右の壁にぶつかってバウンドしながら(笑)やっとの思いでたどり着いたPC部屋では、 いつもと違う雰囲気が・・・
「あれ?電源はまわってるけどディスプレイに信号がきてない」

そう、休止状態からの復帰に失敗して、フリーズしていたのです。

もっとも復帰失敗は月1回くらいは味わうので、まぁたいして考えもせずにリセットしたわけですが・・・、 こんどはいつまで待っても起動しない。
と思ってたらCHKDSKが始まりました。D:\、C:\ともに・・・。

時々危なげな単語が表示されていたような気がするのですが、なにせ寝起きの頭ではあまり解釈できず・・・そのまま放置。
※幸い、TVはPSPでみる事ができたし。
しばらく経つと、一応ログイン画面が無事に出てきたのでホッと胸をなでおろし、 いつものようにログインして・・・エラーダイアログの嵐がまっておりました。
それでもなんとか操作できる状態にはなったので、すかさずNASへと1年分くらいバックアップしていなかった大量のデジカメデータを退避。 やっぱりバックアップは定期的にしましょうね。

データ退避完了後に色々とみてみると、やはりいくつかのファイルが消失していたようで、 起動時に.NETFrameworkが無いとかなんとかいうメッセージがいっぱい。
仕方なく、MSのサイトからインストールファイルを持ってきて再インストールするものの、なかなか先にすすまず。
・・・朝の貴重な時間はあっという間に使い切り、仕方なくそのまま出勤。 帰宅するまで起動したままの状態で待っていてもらうことにしたのでした。

あぁ、VISTAマシンでも作ろうかと貯めていた予算も、あっというまにデジカメ(EOS Kiss Digital X 買っちゃった)に化けちゃったので、 今HDDの換装すらできないよ(涙)
つぅか、ここ数日デジカメにばかりかまっているから、ちょっと1号機の機嫌をそこねたのかなぁ。

投稿者 yamatec : 02:41 | トラックバック (0)

2007年1月14日

VISTA対応マシンでも作ろうかと

そろそろ発売されるはずのWindows VISTAに対応するために、新たに1台作ろうかとおもう日々。

うちの主力機に使っているパーツはすでにVISTA時代に活用できるものは皆無なので、1台作り直そうとすると、 使えるのはDVDドライブくらい。丸々1台分のパーツが必要なので、いまどきのパーツで試算してみると10万円くらいになるらしい。

というわけで、最近少し引き気味。
でもVISTAの電源管理には少し興味があったりするんだよなぁ。スタンバイと休止状態が標準になったらしいので、 どの程度安定しているのか試してみたいものです。
もっともウチのXPマシンも常時「休止状態」で落としてるので、本当に頭から起動しなおす事は月に1度程度しかないのですが。

ところで、VISTAってやたらとバリエーションが豊か(!)なようですが、 一体なにEditionを選ぶのが標準的になるんでしょうねぇ??
自作でなんでも来い派のデフォルトとしてはUltimateのような気もしますが、 べつにHomePremiumでも必要十分のような気が・・・。(あるいは、 WindowsMeのようにスキップ対象にするか・・・ というわけにもいかんのでしょうなぁ)

投稿者 yamatec : 23:14 | トラックバック (0)

2007年1月13日

ノートを新調、Giurisに。

PC部屋のネタですが、パソコンの話しじゃありませぬ。

会社では支給品のB5ノート(コクヨ)、プライベートではB5ルーズリーフをリング状のとめ具(26穴のやつ・・・なんて名前だろう) で適当にまとめて作ったノート(一応自作ノートだな(笑))を使うという、 筆記具関連の環境はかなり無頓着な私なのですが、そろそろお気に入りのノートが一つ位あってもいいかなと思うようになってきておりました。

当初は予算を1万円前後と考えてシステム手帳を物色していたんですが、なんとなく私的にはシステム手帳がしっくりこなくて 「やはり中身はルーズリーフの方が、穴も多いし得した感じ(?)」と、カバーファイルを探すことにしました。

サイズは、職場用にはB5がピッタリ(A4の書類を挟んで持ち歩きやすい) なのですが、プライベート用だとキーボードの手前に広げて書き物をするのが多いというスペース上の制約と、 かばんの中への入れやすさから、A5サイズが使い勝手が良いと考察。
ちょうど読んだ雑誌に紹介されていたマルマンのファイルノート「ジウリス」のA5サイズが、値段も手ごろ(2,310円) で使い勝手が良さそうなので調達することにしました。

ところが・・・、探してみるとなかなか見つからない。たしか06年10月ごろに発売されているはずなのに、 店舗ではまったく入手できない(どうやら現在メーカーで増産中らしいです) 状況でした。
・・・おかげで、探索に出かけていた間に消費した駐車場代が(涙)

そろそろ使っちゃった駐車場代を累計するとファイルを1冊買えそうになってきたときに、 ヤフオク上のネットショップで1冊だけ出品されているのを発見。しかもありがたいことに定価より少し安い。 早速落札して送ってもらったのでした。

20070113_1 実際に届いた商品を持ってみると、なかなか予想通りのしっくり感があり、 インデックスもタブ周辺がラミネート加工されていて少し丈夫そう。専用のルーズリーフは20枚セットされていて、 なかなかの紙厚があって書きやすそう(私は普段6mm罫を使っているので、 7mm罫なのが少し残念だが、細かい点線になっているのは良いかも)

ただ難点は・・・専用ルーズリーフもまだ入手困難なところかなぁ。とりあえず近所で見つけたコクヨのA5(6mm罫) を60枚ほど突っ込んでいますが。
あと無地の用紙があれば、適当なフォーマット(カレンダーとかね)をプリンターで印刷してはさんでおけるんですが、 これもなかなか見つからないですね(苦笑)

投稿者 yamatec : 20:23 | トラックバック (0)

2006年12月31日

2006年も残すところあと2時間

そろそろ、2006年のPC部屋も業務終了ということで、しっかり2007年を迎える準備(って掃除機かけただけなんだが) もできたことだし、あとはリビングで紅白でもみるかな~(^^;

それでは、皆様2007年も宜しくお願いしますね~!

投稿者 yamatec : 22:03 | トラックバック (0)

2006年12月30日

2006年が過ぎていくのが惜しくって眠れない?

残りわずかとなった2006年を惜しんで徹夜までしてしまいました
・・・ってなわけはなくて、年賀状やら机の周囲整理やら、色々と年内に片付けたいことが山ほどあって、気が付いたら朝になってた。

というわけで軽く朝食。

やっぱり夜中に現実逃避してACE COMBAT ZEROで3時間ほど空を飛んでたのがまずかったか。その前の日の夜中は「いただきストリート・ ポータブル」を2時間ほどやって、最後に逆転負けしたし(苦笑)

いかん、こんなことをしてる間があったら、少しでもパソ部屋を片付けなくっちゃ。
あぁ、でも机の上にあるウイルスバスターの更新費用振込み用紙を見ると、また1年更新にするか2年更新にするか3年更新にするか・・・ と堂々巡りがはじまっちゃうんだよなー(※)
とりあえずちょっと寝ようかな。

(※)ウイルスバスターは、2007年1月16日以降、年会費が改定されて上がります。 でも2007年1月15日までに手続きすれば現行価格のままで使い続けることができるのですが、 2年分や3年分まとめて払ってしまおうか、それとも1年分だけ払ってまた次の機会に別の製品を物色しようかと思ったりもするし・・・、 ライセンスを複数もっていると余計に悩んでしまうのであります。

投稿者 yamatec : 10:48 | トラックバック (0)

2006年12月27日

掃除機の音で眠くなるってヘンですか?

昔っからなんですが、、そう、もうホントに子供の頃からなんですが、そばで掃除機をかけていると (=近くで掃除機の音を聞くと)強烈に眠くなるんです。

自宅ではもちろんの事、職場でもお昼休み後には掃除機をかけている音が複数 周囲から聞こえてくるんですが、 もう眠いったらたまりません(笑)、本当にまぶたが重くなってくるし、思考速度は超低速になるし、ほんとーにフラフラになります。 きっと毛布とかあったらその場で寝てしまうだろうな。

これって、いままで誰にも「そうだよねー」とか「あるある」 って言われた事がない、というか「そりゃおかしいで!」 と言われるのが常で、自分でもなぜ眠くなるのか不思議で不思議で。 でもとにかく子供の頃から掃除機の音で眠れるんです。
頭ではタダのノイズとしてしか認識してないのになぁ。

もっとも・・・いくら掃除機で眠くなると言っても、あのダイソンの爆音でも眠れるかどうかは、まだ試したことがありませんが・・・・ なんとなく自身があるなぁ(苦笑)

投稿者 yamatec : 01:03 | トラックバック (0)

2006年12月24日

Walkman買いました、つい。

何の気なしにWalkmanを衝動買い。
といっても、最近のデジタルなやつじゃぁありません。すっごくアナログなやつです。

とある電器店で、棚に吊った状態で陳列されてました。
10%のポイント付きで4,100円ほど。ということは実質は3,700円くらいか。
というか、同種のアナログテープを扱うプレーヤーってば大体そういう売り方をされているらしく、値段も同じあたりまでで手に入るようだ。
(さすがに録音機能付きはちょっと扱いが違ったが)

20061224_1選んだのはこれ、本家ソニーのWalkman。ビニールパックで陳列されてます。
しかも目線より低い位置に置かれている事が多いので、意識して探さないとなかなか見つからないかも。

・・・・で、これを選んだ理由ですが、実はウチにカセットテープを再生できる機材が全く無くなってしまっていて (それはそれで別に気にもならなかったんですが)
最近になって子供が幼稚園でIn The Moodを演奏するっていうので、 たしかテープくらいあったよなぁと探してみると、実はテープがあっても再生できる機材がなかったーというオチでして・・・、で、 ついつい目に留まったWalkmanを買ってしまったというわけで。

で、このWalkman「WM-FX202」は結構すぐれもので、TV・FM・AMの3バンドチューナー内蔵、 プリセットも22曲まで可能というところがありがたい。
ちょうど、パソ部屋ではラジオも聞けない環境になってたので結構重宝しそうな予感。

投稿者 yamatec : 23:10 | トラックバック (0)

年賀状がやっと完成

いやー、たぶんこのシーズンのこのタイミング、多くの方がそうなんじゃないかと思うんですが、 ウチはやっとさっき年賀状原稿ができあがりました。
苦節3週間、ジョンさんところと似たような感じで、葉書を買ってきては安心し、1年に1回しか使わない「筆王」 が起動するのを確認しては安心し、「筆王」の使い方を1つづつ思い出しては安心し・・・・って何日かかっとんじゃー!ってなわけで、 先程やっとです(苦笑)

というわけで早速プリンタのご機嫌をとり、インクを新しいのに取替え、印刷開始~ってなわけです。
もう、1号機のキーボードの上にまで乾燥中の年賀葉書がいっぱいで、しばらくなにも作業できそうにありません(笑)

さぁ、今年も残すところあと1週間。
ちゃんと元旦にとどくように投函できるかなぁ・・・

投稿者 yamatec : 22:26 | トラックバック (0)

2006年12月15日

自宅サーバーがカリカリと言い出した

やばいなぁ。やはり小型のノートPCにdebianを入れて24時間動かしているせいか、 HDDが嫌な音を立て始めるようになってきた。

24時間稼動といっても、自分用のメールサーバーとして使っている以外はほとんど何もさせてないはずなんだけどなぁ・・・ ログだけはしっかり増えていってる。
そう、SSHのポートへの攻撃の痕跡だけが、いっぱいいっぱい増えていってる。その記録のためにHDDが回っているようなもんだ。

いっそのこと、小型のキューブPCでも調達してきて3.5型のHDDで運用すれば、 それなりに安く換装できるからいいかなーとかおもったりもするものの、やはり机の片隅で運用できる&バッテリー内蔵というのは心強いもので (ちょうど1ヶ月ほど前に15分×2回ほど停電したし)、消費電力の点からみてもありがたいのだけど。

投稿者 yamatec : 01:38 | トラックバック (0)

2006年12月12日

なんやかんやで忘年会もおわり・・・

ちょっと早めの、職場の忘年会も無事に終わり、なんとか雑務からも解放されたような気分になっている日々です。

やたらめったら忙しい割には、細切れの時間は確保できるのがありがたいといえばありがたいのですが、 いかんせん30分単位の細切れな時間ではなかなか、まとまった作業をやろうという気分にはなれないもので・・・・・、 結局また雑務がたまっていってるような気が。

あぁ、そうだ、年賀状のレイアウトくらいさっさと作り始めなきゃ(^^;

投稿者 yamatec : 22:50 | トラックバック (0)

2006年11月23日

D端子ケーブルの新型が出てた

なんだかとても忙しい。フォトマスターの試験が終わって以来やたらめったら忙しいぞ。
やはり試験前は試験勉強体制をひいてたので、その他の雑件をすべて保留にしてたのが今頃まとめて回ってきているということか・・・。

まぁそんな日常はさておき、先日PS2用のD端子ケーブルを探してて、なかなか見つからないという事を書いていたのですが、 どうやら純正品で新たなD端子ケーブルが発売になったようです。

11月22日発売(予定?)で、PS3/PS2用の純正品。型番がSCPH-10510で、価格が税込み3,000円。
PlayStation.comではいまのところ予約受付中となっていて、納期が11/25以降4日程度と表示されている。

なるほど・・・、PS3発売に合わせて周辺のケーブル類も新たに作り直したわけですか。どうりで従来品がのきなみ品切れ状態なわけだ。
というわけで、店頭に回ってくるまであと少しかかりそうな雰囲気なので、店頭チェックをする暇もなさそうだし、 とっととオンラインで注文してしまおうかな?と考え中なのでした。

投稿者 yamatec : 13:27 | トラックバック (0)

2006年11月22日

PS2のD端子ケーブルが無いぞ

ここ数日、ハイビジョンの映像の美しさに見とれている私なのですが(ってまぁ、画面自体はフルハイではないんですが)、 そーろそろゲーム画面も見てみたくなりました。

といってもXBOX360やPS3のようなHD画面対応のゲーム機なんざ、まだ我が家にはきておりませんが・・・、 いままでコンポジットで繋いでいたPS2をこの際D端子で配線しなおしてみよう、と企んでいるんですね。

ところが、どういうわけか、探しにいく先々の電気屋さんで在庫切れの状態ばかりで・・・、なぜ?急に薄型TVがバカ売れしだして、 同じようにPS2用のD端子ケーブルを買っている人が沢山出てきたわけ?!

・・・まぁ自体の真相は謎なんですが、とにかくPS2用のD端子ケーブルにめぐり合える日まで、 新しいTVでのゲームはおあずけという事で・・・。

投稿者 yamatec : 00:42 | トラックバック (0)

2006年11月19日

フォト検終了~

いやー、おわったおわった。

とうとう終わりました。私の初めてのフォト検が。
やはり情報処理の試験会場とは全く違う雰囲気がただよっているような・・・。なんだか周囲を見渡していても、同じ「趣味」 仲間かと思うとちょっと楽しい気分(^^)

とはいえ、いざ試験が始まればそれなりに真面目に取り掛かるわけで・・・、あまり頭に入っていない知識をフル動員し、 試験終了の間際まで会場に残って自分の解答をチェックしておりましたとさ。
おかげでちょっとくたびれた。

というわけで一応、試験会場からの帰りに難波で寄り道して、自分へのご褒美を購入(^^;
といっても、たまってたヤマダ電機のポイントでマウスを新調しただけですが(^^;
ちなみに、LogicoolのVX Revolutionです。ノート用にね。
(現金出費は120円ほどでした)

あぁ、そのうちMX Revolutionも使ってみたいなぁ~。

投稿者 yamatec : 21:42 | トラックバック (0)

2006年11月18日

明日はいよいよフォト検試験日

ひさびさに受験生やってます。
いよいよ明日(11/19)、フォトマスター検定を受けてきます。
※写真とカメラの実用知識検定試験・・・と受験票には書いてありますな。

とはいっても、情報処理試験のように朝から夕方までみっちりあるような試験じゃなくて、(私の受験区分の場合は) 昼からトコトコでかけていって、1時間20分ほどの試験時間にだけ集中すればいいのですごく気楽で気楽で(^^;
昼飯の心配もしなくっていいし、会場も近いし余裕余裕・・・と、すっかり油断しておりました。

予想問題を解いてみると間違いが多くて冷や汗タラリ(^^;

しかも前日だというのに受験票に貼る写真がない。というわけであわててデジカメ撮影。メディアを近くのセブンイレブンへ持っていき、 店頭の端末で証明写真モードで印刷。
すごい、ちゃんと証明写真の印刷サイズまでメニューで選べるようになってる。 今回は3.5×4.5cmという大きめのサイズが必要だったのだが、ちゃんとそのサイズもメニューから指定できた。

1分ほどまつと、1枚のL判用紙に4枚分の証明写真が印刷されてきて、あとは自分でハサミで切るだけ。いやー楽チンですな。

さぁ、受験票も出来上がったし、そろそろツメの勉強をはじめないと・・・。

 

投稿者 yamatec : 23:10 | トラックバック (0)

2006年11月12日

mixiのお誘いが

先日友人と話していてふと・・・、SkypeやGmailやその他もろもろのサービスを利用しまくっている割りには、 mixiはしてないなぁ、と今更ながら気づいた。

興味がないわけではないのだが、はたして何なのか良く判らないので手を出してない・・・つもりなのですが、 実は逆に誰からも誘われてないから手を出せないだけだったりして(^^;

うーん、誰か私をmixiに誘ってくれないかなぁ。

投稿者 yamatec : 14:41 | トラックバック (0)

液晶テレビ買っちゃいました(^^)

先週、ちょっとした用事があって平日に出かけたのですが、そのついでに某大型電器店さんで液晶TVを買ってしまいました。

そもそもウチのブラウン管TVは10年以上頑張ってくれている28型ワイドTVなのですが、片方の音声が出なくなったり、 画面が右端にシフトするようになって画面端が表示されないときがあったりと、そろそろ交代の時期を感じるようになってました。
で、半年ほど前から液晶TVに買い換えようと、あるていどモデルを決めて買いのタイミングを見計らっておりました。

モデルに設定していたのは32型の液晶TVアクオスで、型番はLC-32GH1またはGH2・・・。 リビングのAVラックをあまり組みなおさなくても収まるサイズということで検討しておりました。

出かけた日は、実は掃除機の下見のつもりで出かけて、そのついでにTVの値段も聞いておこうという程度で店員さんを呼んだのですが、 一声で168,500円+ポイントが30%(5万円分くらい)ということで、実質11万円台という値段を聞いて・・・、 一旦売り場を離れてコーヒーでも飲んでから考えようとしたら、さらにポイントを上乗せしてくれたので・・・、買ってしまいました。 衝動買いに近いですな。

で、ついでに、下見のつもりだった掃除機をポイントで買って帰ったのでありました。
業界では1インチ5000円がどうのこうのという話しになっておりますが、少なくともポイント込みの実質ではとっくに5000円を切り、 4000円も切り、3700円くらいになっているみたいです。ちょっとびっくり。

投稿者 yamatec : 12:22 | トラックバック (0)

2006年11月 9日

TSUTAYA DICAS正規登録

とりあえずお試しという事で10月中旬よりTSUTAYA DISCASを使って様子をみていたんですが、 やっぱりチョッピリ便利なので正規登録することにしました。

無料お試しキャンペーン中のレンタル状況をあらためて検証してみると
(1~2枚目)10/17到着
(3~4枚目)10/23到着
(5~6枚目)10/29到着
(7~8枚目)11/4到着
ということで、1ヶ月の間に8枚借りるというのは充分可能な様子。
まぁもっとも借りたいものが比較的空いているという状況だったのと、レンタル品が到着してから素早く(1~2日でポストへ投函) 返却するというのを心がけたから・・・というのも大きく影響してるわけですが。

1ヶ月の料金が約2000円として、8枚で割ると1枚あたりのレンタル料金が250円ということになるので、 普通にレンタル屋さんまで足を運んで半額クーポンを使って旧作を借りまくる・・・というのに比べれば割高ですが、 まぁ返す手間が実質ないというのはありがたい。

しかも私の場合はよく「レンタルで借りたいなー」 と思っててもなかなか頻繁にお店に行かないので、そのうち情熱が冷めてしまって、お店に行った頃には「う~ん、わざわざ借りても返しにくるのが面倒だなぁ」 などと考えて、 ついつい借りるのを諦めてしまう事があるものぐささんなのです。

でも、DISCASならば「観たい、聴きたい」 と思ったときに予約リストに追加しておけば、あとは忘れててもそのうち届くという事で、観忘れ聴き忘れがないのがまたありがたい。
つうことで・・・あ、アフィリエイトのバナーないなぁ、こんなに持ち上げたのに(笑)

投稿者 yamatec : 11:35 | トラックバック (0)

2006年10月29日

今更ながらPentium4に換装

先日ふと、某オークションで勢いでPentium4を落札してしまい、品物が届いたのでいざ換装作業に。

いままでCeleron2.4GHzで特に遅いとも感じず (ウイルスバスター2007を入れた直後はさすがに色々と遅くなりましたが、後に解決)、 不自由なことはないと思っていたのですが、Pentium4 3.0GHz (すんません今更のスペックで)に換装してみると・・・
あらあらあら、はやいじゃないですか。ひっかかりがないっていうイメージ。

一体何年前の話しだ、ってツッコミをうけそうな話しですが、快適になっちゃいました (ごきげん)

で、何事もなく1日が経過し、iTunesを立ち上げてみると・・・
購入した曲の認証ができていない、という扱いになりiPodに転送されませんでした。 どうやら別のPCという扱いになってしまっている様子です。
もっとも、パスワードを1回要求されただけで、あとは問題なく認証されたっぽいです。 前のCPUに戻して認証を解除しろなんて言われたらどうしようかとドキドキしました(笑)

それにしても、CPU換装直後まで体調不良だったのだが、 それでもCPU換えてる間に体調が戻ってくるのを感じた自分が少し怖いかも(笑)

投稿者 yamatec : 23:52 | トラックバック (0)

2006年10月22日

TSUTAYA DISCAS無料お試し

オンラインレンタル(DVD・CD)のTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)を試してみました。

かーなり前から「どうしようかなー、高いしなー、でも返しに行く手間がないから楽だなー」と、 迷いに迷っていたのですが、とうとう「1ヶ月無料お試し」キャンペーンにエントリーしてしまいました。

当然ながら、オンラインでエントリーした直後から、もう会員としてレンタル予約ができるので、見たい(あるいは聴きたい)ものが決まっているときにエントリーするのが良いかも。

なお、正規会員になったら月額1974円で8枚(CD・ DVDを問わず)までなのですが、1回のレンタルでは2枚まで。 借りた2枚の返却が確認されてから次の2枚が送られてくるという方式。 (事前に予約リストを入力しておいて、在庫のあるものから順番におくられてくる事になるのですね)

さて、1ヶ月の間に8枚も本当に借りることができるのかどうか?まずは2枚を申し込み翌日に発送してもらい、 到着したその日にiTunesで取り込み、ポストに投函。
投函した翌々日には返却完了のメールが届いた。これで1回のプロセスに6日ほど。
で、予約リストに従って次の発送案内メールが来るまで中1日。明日には次のDVDが到着する予定だが・・・。

このペースではたして本当に1ヶ月で8枚も借りることができるのだろうか???
とりあえずあと3週間あるお試し期間中に、継続するかどうか考えなけりゃ。

投稿者 yamatec : 03:41 | トラックバック (0)

ウイルスバスター2007が重かった

第二業務用に活躍してくれているVAIOくんには気まぐれでノートンが入っているのですが、 それ以外の我が家のPCではウイルスバスターが導入されております。

そして、そのうち2台が2006から2007バージョンへと更新され、うち1台 (予備実験機)は何の問題もなく(まぁ使用頻度が低いから・・・とか、 入っているアプリが常に少ないからとか、色んな要因はあると思いますが)、快適に動いてくれています。

ところが、我が家の主力機であるはずの1号機くんの様子がおかしい。どうもウイルスバスター2007を導入した翌日くらいから、 どうも動作が緩慢になってしまっているのが体感できるようになってしまいました。

ここ数年システム更新をしていないのですっかり遅い部類に入ってしまっているのは間違いないのですが、それでも先日メモリを増強して、 かなり快適になったと体感していただけに、ちょっとショックが大きかったのですね。
で、とりあえず重い原因を探ろうと、タスクマネージャを開いたまま観察していると、 通信を行う動作で異常にCPUをくっているのが判ったのですが・・・原因が特定できない。

ある程度の傾向をトレンドマイクロ社にメールしたものの、やはり原因の切り分けを必要なので、 ウイルスバスターの関連タスクを個別に切り離して試しておくれ・・・という内容の返答以来ぜんぜん試せてないです。

あちこち検索をかけてみたところによるとGoogle系のアプリと相性がどうのこうの、という話しもあったので、 とりあえずGoogle Desktopを使わないようにすると、しばらくの間は快適になりました。 でも翌日にはやはり同じように重くなってきたのでした。

やはり2007導入ははやまったかと諦めかけたとき、ふと思い立ってJavaのバージョンを確認したところ、ver 1.4.1と表示されておりました。んでもって、現状のバージョンはというと1.5.0あたりらしいです。
まさかこれと当たっているのか?いやもう当たってると言っておくれ、と思いながら以下からJavaをアップデート。

http://www.java.com/ja/

さて、アップデート後はかなり快適になり、2006を利用していた当時と同じ程度まで重さを感じなくなりました。
それ以来3~4日ほど経過してますが、いまのところ当たりのようです。
もし2007にしてトラぶっている方は、一度試してみる価値があるかもしれません。もし外れでもJavaは新しくなりますしね。

もうしばらく使ってみて問題も再現しないようであれば、宅内の2006バージョンは全て2007バージョンで更新して、 なおかつ今回のバージョンからは1シリアルで3台までインストールできるようになったので、 ウチの場合は2シリアルで全てのPCにインストールできる事になって、コスト的にも助かることになる・・・はずなのです。

投稿者 yamatec : 02:57 | トラックバック (0)

激務のパートナーなVAIOくんのバッテリーが

先々月ごろよりとても激務な状態が続いて、ネタはあるのに更新が手付かずの日々です。

そんなことはさておき、激務のパートナーとして大活躍してくれている我が家のVAIO、VGN-T92Sくんなのですが、 先日のバッテリー回収対象として発表された中に、ばっちり候補として入っておりました。(ぱちぱちぱち)

というわけであんまり嬉しくはないのですが、そこはそれ、1年以上使ったバッテリーが、 タダで新しいバッテリーと交換してもらえると考えておくことにしましょう(笑)

いまのところ具体的な交換手順などはまだアナウンスされていないのですが、まさか、先にバッテリーを送ってから、 交換用のバッテリーが届くなんてな事にはなりませんよねぇ(疑)・・・、いまVAIOくんがモバイル運用できない状態になってしまったら、 私の業務はあっというまに崩壊してしまうでしょうなぁ。

パーソナルコンピューター VAIO のバッテリーパック自主交換プログラムについて

投稿者 yamatec : 02:26 | トラックバック (0)

2006年10月 1日

ソニー製のバッテリー交換対応

DELLのノートパソコンに端を発したソニー製リチウムイオン電池の発火問題・・・ここにきてとうとう、 全世界を対象として自主交換を実施する方向で発表がされたようですね。

そういえばうちの新旧含めたVAIOも多分ソニー製バッテリーだよなぁ、 さすがに本家本元での交換は無いだろなぁと思っているとそんなことはなく、しっかりVAIOまでを含めた形で検討しているらしいです。

もっとも、ソニー製バッテリーが全て即座に発火するというわけでなく、いや殆ど全ては大丈夫なはずで、 稀にバッテリーのロットとPCの相性によっては発熱や発火などという現象もありえるよ、というソニーさんの発言はきっと真実の一部で、 仮にPCメーカー側に非があったとしても納入先との契約上それ以上の事は言えない・・・ってな歯がゆい状態なのかもしれないですね。

しかし全世界で自主交換なんて早々に宣言できるというのはやはりさすがソニーさん。たしかに消費者の身で考えてみるとやっぱり、 寝ながら充電している間に発火でもされたらシャレにならないですからね。
さすがにこの後は交換対象を絞り込んでくるのでしょうが、それでも大掛かりであろうこと間違いなし。いや、たいしたもんです。

いや決して、かなり使い古してバテ気味のバッテリーをタダで新品の元気なバッテリーに交換してもらえるチャンスが来た、 なんて思ってないですよ(^^;

投稿者 yamatec : 04:14 | トラックバック (0)

2006年9月13日

PCで学習リモコン

何気に仕事中にネットを見ていると、バッファローからUSB接続の赤外線リモコンユニットが発売されている、という記事を発見した。

私的には、ずーっと昔にHAL研の学習リモコンを使っていたことがあって、実はそのリモコンにはシリアルI/ FでPCから制御ができる、というオマケ機能がついていたのですが・・・、 オマケ機能を使うためのキットが高くて手を出せなかったという思い出があります・・・。

それはさておき、このバッファローの赤外線学習リモコンキットですが、実売で4980円くらいらしく、 とっても手を出しやすい価格帯にいます。
で、特徴はそれだけでなく、送信部が4つもついているという、とってもありがたい製品なようです。

これならば、例えば明かりの灯っていないPC部屋で、デスクトップPCの前に座ってみると(よくやるんです、 つけるのが面倒で真っ暗な部屋のままディスプレイの明かりだけで作業することが・・・)、勝手に部屋の照明をつけて、 室温によっては扇風機のスイッチをいれたりエアコンのスイッチを入れたりと、 ちょっと気の利くPCに仕立て上げることができるかもしれませんね(^^)

投稿者 yamatec : 01:08 | トラックバック (1)

2006年9月10日

512MBと1GBは体感速度が歴然

製作してからもうかれこれ2年以上になるうちのメインマシンですが、ずーっとRAM容量512MBでがんばってきておりました。

しかし最近、再起動や休止状態からの復帰時に、とにかくやたらに遅くなってきたので、HDDの整理やらなんやらかんやらと、 設定だけでなんとか快適にならないものかと頑張っていたのですが、やはり常駐物が多い環境ではなかなか改善されず・・・、 起動に3分ほどかかるというのも日常的なことと、半ばあきらめておりました。

しかーし、 余ったRAMを512MBほど提供して貰えたのをキッカケにメインマシンのRAM容量を1GBにして使用してみたところ体感速度が劇的に改善。 休止状態からの復帰も、80秒ほどでログイン完了できるようになりました。
※キッカケとなった余り物RAMは結局、 使用中のRAMとの相性が悪くて超不安定だったのですが・・・、やはり速度の改善は体験できたので、 思い切って1GBほど購入するキッカケにはなりました。

やはり常駐物の多い環境ではRAMを増やすのが一番という訳で、あと1GBほど増やせばもっと快適になるような気もするのですが、 さすがに今から更にDDR-SDRAMを購入するのも勿体ないような気がして(どうせ今から投資するなら、 DDR2を使うシステムに刷新したいところですからねぇ)、やはり512MBで我慢できていたような環境なら、 1GBにするのが一番コストパフォーマンスも良いかなと思ったり・・・。

あ、もともと使っていた512MB(256MB*2)はあとで買った1GB(512MB*2)と相性が悪く・・・、 残念なことにトータル1.5GBに出来なかったのが心残りといえば心残りなのですが。

投稿者 yamatec : 15:44 | トラックバック (0)

2006年8月31日

ウイルスバスター2007発売(9月22日)

うちでも現在、ウイルスバスター2006を3台のパソコンに導入してますが、 いよいよ今年のアップデート版となるウイルスバスター2007が9月22日に発売されるらしいです。

たぶん・・・、従来からウイルスバスターのユーザーは無償で次期バージョンにアップグレードできるようになっていたので、 今回も2007にアップグレードできる・・・と思っているのですが。

それだけならまぁ、毎年恒例のアップグレード情報なのですが、今回気になる発表が。

「ライセンス体系を見直し、1シリアルで3台のパソコンまで利用可能」

となったこと。
1シリアルで3台まで?!うちにはいま3シリアルはあるぞ。ってーことはあれか、ウチは9台までウイルスバスターを導入可能ってわけか(笑) そんなにPC持ってないぞ。

投稿者 yamatec : 00:37 | トラックバック (0)

2006年8月16日

PC部屋はただいま34.5℃

我が家のPC部屋は今年も暑いです。

連日、朝起きて入ってみると、温度計が33℃を超えたところを指していますが、今現在は34.5℃。とても暑いです。

これ以上部屋の温度が上がらないように、予防策として4号機を停止。人用のファンを回して耐えておりますが、 はやくエアコンのスイッチを入れなければ熱中症になってしまいそうです(;_;

こんな環境下でもサーバーくんのHDD温度は50℃をキープしてくれていますので、 先日導入したノートPCクーラーはなかなかいいお仕事をしてくれているようです。
っていうか、その分部屋の温度が上昇しているような気もしないでもないのですが・・・(笑)

投稿者 yamatec : 13:50 | トラックバック (0)

2006年7月23日

iptablesを1.3.5へアップデート

我が家で稼動しているサーバーくん[ Debian 3.1(sarge) ]がいるのですが、 先日実験のためにルーター設定を変更し、SSHのポートを開けたとたんに毎日たくさんの攻撃をうけるようになってしまいました。
(SSH ブルートフォース攻撃という、総当り攻撃ですね)

ログをみてみると、同じIPから沢山の「ありそうなユーザー名」でアクセスしようとしたり、「root」 と色んなパスワードの組み合わせで試した結果が記録されてます。
ウチの場合は、SSHにアクセスするユーザーは私一人という前提で動かしているので、 ユーザーも一人に限定した上に鍵認証のみでパスワードは受け付けないという前提なので、いまのところ実害は無い様子です。

しかし・・・、やはり毎時間ごとに数百Kバイトのログがつくような攻撃にサーバーをさらしたままというのも気持ちが悪いので、 防御方法を探してみました。

すると、

http://www.musicae.ath.cx/diary/?200506c&to=200506272#200506272

のようなサイトがあり、早速私もiptablesで設定してみたところ有効に動いている模様。イッキにログが減りました。

しかし、喜んでいたのもつかの間、気が付くと私自身がLAN側からアクセスしても拒否されているのに気が付き、 あわててPHS経由でログインしてみると、iptablesのバージョンが1.2.11だということが判明しました(しらべてませんでした、 とほほ)

http://d.hatena.ne.jp/hirose31/20050920/1127208718

ここのサイトさんが事前に書いていてくれたのに、同じ目にあってしまったわけですね(^^;
で、配布元のサイトから最新版(?)のiptables-1.3.5をダウンロードして、 まずはvmware上のdebianにてmake & install
reboot後に-V 1.3.5として正常に稼動するのを確認した上で、サーバーへも同じソースを転送。

vmware上では何も考えずに
make
make install

だけでアップデートできたのに、なぜかサーバーではうまくいかず、いつまでも-V 1.2.11のまま。
添付されていたINSTALLファイルに従って
make BINDIR=/usr/bin ...とやってもまだうまくいかない・・ ・
いったいiptablesってドコに隠れているんだ?と探してみると、 /sbinにあったのでした。
というわけで気を取り直し、
make BINDIR=/sbin LIBDIR=/usr/lib MANDIR=/usr/man install
にて、今度こそアップデート完了。

そして、あらためて最初の設定(sshへの連続アクセスをrejectする設定)を流し込み、防御体制完了~!
これでいまのところ有効に働いてくれている模様。あんまりウチのサーバーを苛めないでほしいんだけどなぁ(^^;

投稿者 yamatec : 00:16 | トラックバック (0)

2006年7月16日

フレッツ光プレミアムでPPPoE

たまたまNTT西日本のサイトを見た時に発見したのですが、7月16日~、 フレッツ光プレミアムのCTUをバージョンアップするらしいです。
(自動更新らしいですが、各自CTUの再起動は必要とか)

で、バージョンアップを行うと、PPPoEに対応すると書かれていたので、ひょっとするとひょっとして、 四苦八苦してネットワーク構成を再構築し、CTU配下に配置しなおした我が家のルーターに、 再び第一線で働いてもらう事ができるというわけですかい??

さて、実際のところどのように拡張されるのかは、7月16日に詳細が掲載されるとの事です。
自宅でサーバーを公開されている方達には、ひょっとするとかなり反響があるかも?

(2006.7.16 追記)
どうやらCTUのバージョンアップは延期になったらしいです(涙)
というわけでPPPoE機能追加も先送りとなり、いまのところ時期は未定ということになりましたとさ。とほほ。

投稿者 yamatec : 15:03 | トラックバック (0)

誤訳に悩まされてました

誤訳の罠にひっかかってしまいました。

うちのサーバーにphpMyAdminを入れようと四苦八苦していたのですが、ようやくできたかな? と思ったころに謎のエラーメッセージ「扱えない拡張子のファイルです・・・」

ついつい、日本語訳されたこのエラーメッセージを鵜呑みにして、 なぜ.phpのファイルが通らないのかなーと悩んでしまう羽目になってしまいました。 (だって単体の.phpのファイルは既に動くことを確認済みでしたし・・・どこが悪いのやらさっぱり)

とうとう音を上げてしまい(ぐうの根じゃなくて、ぐうの音ですよね?たぶん) 、日本語のエラーメッセージをそのままググると、あっさりと誤訳であることが判りました。
どうやら原文では「cannot load MySQL extension, please check PHP Configuration 」だったらしく、あぁなるほどね、と声を上げてしまうほどでした。

というわけで、さっそく入れ忘れていたらしいMySQL extensionとやらを「apt-get install php4-mysql」にて追加完了。
ようやくうちのサーバー上でもphpMyAdminが動いてくれました。

本来の作業にとりかかる前にphpMyAdminを入れて楽になろうとしていたはずだったのですが・・・結果、 phpMyAdminを動かせた時点でもうヘトヘトになってしまいました(苦笑)。本題の方はまた先に延期ですなぁ。

投稿者 yamatec : 02:30 | トラックバック (0)

VHSからDVDへライブラリ整理中

ここ15年ほどの間に既に2~3回の引越しを経験したであろうVHSのビデオテープたち。

いつかは整理して、必要そうなものはDVD化してしまおうと思いつつ、ながーい間本棚の一角を占めていたテープたちなのですが、 いよいよ整理できる環境が整いました。
それというのも、先日購入したTOSHIBA RD-XD91 (悲しいことにすでに旧機種となってしまいましたねぇ)が主力マシーンとして動き始めてくれたおかげで、 以前使っていたPanasonic DMR-HS2が退役となり、我がPC部屋へと迎え入れることができたからなのです。
※どうしてもリビングにおいてある機材ってば、初期設定を終えたあとは、 私自身が使うタイミングってありませんから(涙)

リビングから退役したHS2くんは、スペック的にはHDD 40GB・DVD-RAM/R等速・EPGなし・ダブ録なんて何それ?、 という代物ですが、PC部屋で私が専有するならば必要充分なスペックなのです。 (まぁ地上波デジタルとはいかなくても、せめてEPGは欲しいところですが)

さて、VHSテープの整理が目的なので、このHDDレコーダーにVHSのデッキを接続します。
これがまた年代物のデッキで・・・SHARPのVC-BS350という、液晶スケーターと19ミクロンヘッドが売りだった頃のものです。 うちでは長い間現役だったのですが、更にリビングから退役して4~5年というところでしょうか。(さすがに待機電力が大きいようなので、必要な時以外はタップ側から電源を切っています)

20060716_1さて、これらの機材がPC部屋に来てくれたおかげで、 ようやくPCに負担をかけなくてもVHSのDVD化がお手軽にできるようになったのでした。
とういわけで現在フル回転中。

これでDVD化作業が完了したら、こんどはロケフリでも調達して、 涼しいリビングに居るときにも自分で録画した番組を見られるようにしようかなぁ。 (チャンネル権ありません、私。とほほ)

しかし・・・、VHSのテープって・・・3倍でつかうと6時間分は入るのね(涙)
まだ8mmのテープも手つかずのままなのだが、いったい我が家のテープ整理はいつ終わる??

投稿者 yamatec : 02:24 | トラックバック (0)

2006年7月 3日

ジャパンネット銀行のセキュリティ

今年5月から、ジャパンネット銀行の口座を利用している全ユーザーに配布が開始されている 「ワンタイムパスワードを発生させるトークン」ですが、ようやく私の手元にも現物が届きました。

同銀行のWEBサイトにも写真が掲載されているので形は判ると思いますが、大きさは実測で、 長さ58mm(突起部除く)×幅27mm(丸い所)×厚み10mm、というサイズで、 まぁ携帯電話のストラップと一緒にくくり付けて持ち歩くこともできるサイズかな・・・ってなところです。
(もっとも、口座取引に利用できるようにした携帯電話と、 このトークンをくっ付けて持ち歩くなんて恐ろしいことはできませんが・・・)

トークン自体は特に操作の必要もなく、60秒ごとにパスワードが生成されては表示され・・・の繰り返しです。 (この状態で5年以上は動作するようになっているらしいです・・・すごいですねぇ)

私はたまたまネット銀行がJNBくらいしか無いって頃に口座開設して、それ以来 地味に使い続けているのですが、 もしこれからネット銀行の口座を開くとしたら、こういったセキュリティツールの面でも比較する対象になるでしょうねぇ。 ソニー銀行さんとかイーバンクさんとかセブン銀行さんとか・・・、これからどういう手を打ってくるのでしょうか、 ちょっと楽しみでもあります(^^)

投稿者 yamatec : 01:41 | トラックバック (1)

MT3.3をダウンロードしたいが

つい先日、やっとの思いでMovableType 3.2に移行したところだというのに、 もう気が付けば3.3がリリースされている様子。

さて、とりあえず新しいMT3.3をダウンロードして、実験サーバーで動作確認でもしてみようかな、と思って探しにいったのですが、 あれれ・・・
以前ならばsix apartのページからダウンロードできたような気がするのですが、 今回のMT3.3をダウンロードしようとすると、ECバイヤーズさんのページに行く必要があるようです。
まぁ、six apartのページからバナークリックですぐにたどり着けるので、判りにくいということはないのですが、 従来ならTypeKeyの入力のみで良かったものが、今回は新たにメールアドレスと名前を入力するフォームが出てくるので、 少し躊躇してしまいました。
※いやーなんだか最近メアドを入力するのが億劫になっててねぇ。

というわけで、一旦ダウンロードしたい気持ちをキャンセルして、また次回にMT3.3へ移行したい気持ちが沸いて出てくるまでは、 このままMT3.2環境で続投いたしましょう。

投稿者 yamatec : 01:01 | トラックバック (0)

2006年6月19日

暑いのでノートクーラーパッドを導入

連日我がPC部屋の中の狭いスペースで24時間がんばって稼動してくれているサーバー機くん(ノートPC)ですが、 さすがに室温の上昇に伴って、hddtempの返してくる温度情報が高くなってきて・・・

ここ数日では、室温計30℃時にhddtempでは55℃をキープするようになってきたので、 いよいよ放熱対策を考えないとHDDが真っ先にいかれてしまいそうな感じになって、あせってきました。

というわけで、数あるノートPC冷却グッズの中から今回は、 サンワサプライのノートクーラーパッド(TK-CLN2UW)を購入してきました。

20060619_1これは、A4サイズのノートPC対応ということで、ちょっとウチのサーバー機には大きすぎる (B5サイズくらいで良い)のですが、実売が安い(ヨドバシカメラで4,480円)のと、スペック上静か(19dBA)、 ファンが3つで冷えそう、という点が気に入ったのですが、 実際に買ってきて箱を開けてみると筐体がプラスチックだったのが意外でした。
※だって似たような製品はアルミ製が多いですよね。 メーカーサイトなどの写真もそれっぽく見えたし。

あと・・・取説の類がまったくなかったのですが、まぁ付属の電源ケーブルでUSBから電源を取り、スイッチでファンのON/ OFF操作をするだけなので特に必要な事もなし。
意外にも通電中は青色LEDが点灯するのですが、これがかなり明るい(まぶしいくらい)。
ちなみにメーカーサイトでのスペックは、最大風量が31CFMと記載されているのですが、 私の買った物の箱には最大風量52CFMと書いてあったりして、なんとなく怪しげな雰囲気も漂ってます。

さて、実際に使ってみるとかなりの風量で背後に吹き出しが強く、なかなか期待できそうな予感・・・。
サーバー機をパッドの中央に乗せて様子をみると、どんどん温度が下がっているのが感じられ、 30分以上放置してからhddtempをみると48℃と、ちゃんと効果が出ているようです。(計測開始時は55℃)

ただ・・・若干FANの動作音が騒がしいのが難点なのですが・・・、 まぁHDD保護のためと思えば仕方がないところか(^^;

投稿者 yamatec : 00:11 | トラックバック (0)

2006年5月29日

ロボットwatch創刊

できましたねー、いよいよImpressWatchに「Robot Watch」が新規仲間入りしたようです。

ここ最近は自分で作るロボットのキットなんていうのもにわかに流行りだしてきていて、 もう少し手を伸ばせばロボット作りの世界に足を踏み入れることができるよ・・・ってな環境も整ってきました。

たぶん・・・、巷に性能の良いPCがかなり出回り、PCは持っているんだけど一体何に使おうか、 なんて思い始めている方も相当いるんじゃないでしょうか?
あるいは、自作熱もちょっと冷めてきてしまって、PCを作ることにはあまり興味がわかなくなってしまったけども、「何かを作りたい」 という情熱の行き場所を探している方も多いのではないでしょうか?
はたまた、さっさと萌え系ロボットを作って密かに楽しみたいなーなんて夢を見ている方も一部にはおられるのではないでしょうか?

って、全部私に該当してるような気もしますが・・・ (^^;

そのロボット作りにエントリーするためのキットも、近藤化学から実売9万円という値段設定で新型「KHR-2HV」が発表された様子です。
Robot Watchさんには、こういったロボット分野の情報を広く集めて発信していただき、 ホビーとしてのロボット分野の成長をどんどん加速させてくれる原動力になると期待してます(^^)

投稿者 yamatec : 23:37 | トラックバック (0)

2006年5月24日

サーバーが熱い

冬場のレイアウト変更以来、机の片隅で稼動し続けてもらっているdebianサーバー機(ノートPC)ですが、 たいした負荷もかかっていないはずなのにここ最近冷却ファンの音が微妙にうるさくなったような気が・・・

室内温度計を見ると、たしかに動かし始めた時期に比べて+10℃は上がっているし、そういえば部屋が暑いような気もする。
というわけでサーバー機を持ち上げてみると「温い」、底面がやたらと暖かい、冬場なら心地よいほどに温まっている。

なるほど・・・、冷却ファンが必死に回り続けるのも納得がいきました。

このまま夏に近づいていくにつれ、冷却が追いつかなくなるのは確実と思われるので何か外部から冷やしてあげる必要がありそう。

というわけで調べてみると、アーベルエレコムから化学式のノートPCクーラー冷却シートが発売されているらしい事を発見。
どちらも実売価格で2000円前後のようですが、 置いておくだけでよいようなので試してみようかな。

しかし、サーバー機のように連続稼動をさせる場合はやはりFAN式の方がよいんだろうか?そうなるとサンワサプライのUSB給電タイプパッドの方が良い様な気もするが・・・、 こちらは実売で4500円前後。うーむ、微妙なお値段。

投稿者 yamatec : 11:27 | トラックバック (0)

2006年5月22日

あれ?NTTから請求書がきた

ISDNからひかり電話へと切り替えを完了してから早1ヶ月、電話自体はそれといった問題もなく、 むしろ切り替えた事すら忘れてしまうほど「何も変わらない」という状態で、 これで基本料金が劇的に下がった事を考えればとても得した気分に浸ることができる日々を過ごしております。

さて、そんな日々に突然舞い込んできたNTTからの請求書。

今まで電話料金は全て口座からの自動振込にしていたので、通常我が家に届くものは請求書ではなく領収書だったのですが・・・
不信に思いながらも請求内容を良く確認してみると、宅内工事分の金額+基本料金(日割り1日分)という内容であった。

金額からして内容的には問題ないのですが「なぜ口座からじゃないの?」という疑問を解消するために116番へ問い合わせを実施。

NTTに問い合わせてみた結果・・・なんと従来の電話から「ひかり電話」へと切り替えた際に、自動口座振替は解除になり、 ひかり電話としてもう一度口座振替の設定をしなければいけないとの事でした。
(つまり、郵便局なり銀行なりに出向いて、 もう一度口座振替の設定をしてこないといけないわけですね)

なんだか、同番移行していて見た目はまったく変わっていないのに、契約としてはリセットされたような感じになっているのですね。 意外でした。

とりあえず、請求書はコンビニでも支払いOKな様子なので、先日の自動車税支払いと同様にオンラインでEdyへチャージをして、am/ pmでEdy払いをしてきました。
ひょっとすると、口座振替よりもポイント分だけコンビニ払いにした方がお得かも・・・(^^;

投稿者 yamatec : 18:47 | トラックバック (0)

2006年5月12日

コンビニで酸素売ります

高濃度酸素の入った缶がセブンイレブンで発売されるらしい。

酸素バーなんて私のような田舎者の住む地域では見かけないが、その分高速道路などはごく近くにあるために車は多いので、 たしかにキレイな空気という意味では興味をそそられる。

一般に、呼吸が浅くなって酸素不足になるとあくびやため息が出るらしい・・・、過労やストレスでも酸素不足に陥るらしいので、 うちの会社なんかでも室内の酸素濃度を少しあげてくれれば仕事の能率が飛躍的にあがるのではないかと思う事もあるのだが。
工場に入っていっているO2の配管をすこし事務所の方まで回して試してくれないかなぁ(笑)

ちなみにこの缶、1回2秒の吸入を35回できる量が充填されていて、 1日5~6回使えば1週間もつという計算らしいが・・・、 単価は600円らしい。
6月14日からセブンイレブン全店で販売されるらしいので、一度試してみようかな。

投稿者 yamatec : 23:47 | トラックバック (0)

2006年5月11日

メッセンジャーがつぎつぎVer.Up

お仕事もかねて毎日「Impress Watch」などのサイトをチェックしてますが、 ここ数日でSkype、MSN(Windows Live Messenger)、 Yahoo!メッセンジャーがバージョンアップ (というか公開ベータ版ですが)リリースしている様子です。
私的には普段、SkypeMSN messengerを常駐させ、 Yahoo!メッセンジャーも使っていたという事もあって、 どれも試してみたい衝動にかられているところです。

■Skype 2.5 beta
一言でいうと、より使いやすくなった、とでも言ったらいいのかな。
登録したメンバーとコンタクトリストを共有できるグループ機能も搭載されたらしい。
あとはWindows XP同士でしかできなかったビデオチャット機能も徐々に他OSで利用可能になるとか・・・?

面白いのはSkypecastという、最大100人まで参加できる音声会議機能が提供された事。 ぜひ一度試してみたいですねー(^^)
もっとも、個人レベルで100人もいっしょに音声会議しましょうなんてシチュエーションはあまり考えつかないのですが・・・。

●そうそう、そういえばパイオニアからSkype対応電話機が新たに発表されてましたねー。 コードレス子機の画面上でコンタクトリストのログイン状態が確認できるようになっているらしいです。 インスタントメッセージのやり取りもできるようなコードレス電話機型だったらすぐにでも欲しいのですが・・・

■(MSN)Windows Live Messenger beta
コンタクトリストの相手ごとに”共有フォルダ”が持て、オンラインになった際に相手の”共有フォルダ” との間でファイル同期がとられるという、ファイル共有の機能が少し面白そうです。
普段、自宅のデスクトップPCで使っているアカウントとノートPCで使っているアカウントを分けているのですが、 この自分のアカウント間でファイル共有できれば便利なシーンもあるかなーと(^^;
あと、日本ではまだ利用できませんが、一般電話への通話サービスも取り込んでいるようです。

■Yahoo!メッセンジャー7.0 beta
ボイス機能を充実させてきたようです。
しかし私はしばらくVerUPに追従していなかったため「上記2つに並んだか」という程度の印象しか今のところもっていません、申し訳ない。
しかし同時に、 Vodafoneユーザーである私としては一番身近になってくる可能性も秘めているサービスだろうなーと思い、 密かに機能強化に期待している毎日です。

投稿者 yamatec : 20:41 | トラックバック (1)

2006年5月10日

自宅からつながらないサイトがあった・・・

なぜ?どうして?理由がわからないのですが、ウチのネットからどうしても繋がらないサイトがあった。

最初はDNSの設定でも間違ったのかと思ったが、よく見たら名前解決はできている模様。
ところがなぜか、目的のサイトを開くことができない。

同じサイトをPHS経由で見に行くと、ちゃんと見ることができるのに・・・不思議。
というわけで、やはりウチのネットワーク設定でどこかトチったに違いない。
うーん、いったいドコにトラブルが潜んでいるのやら・・・???

投稿者 yamatec : 00:06 | トラックバック (0)

2006年5月 9日

結局ウチのネット構成は

フレッツ・光プレミアムが入ってきてからしばらくは、
・CTU配下のネットワーク(含むVoIPアダプタ)
・従来の無線LANルータ配下のネットワーク(192.168.1.0/24)
・実質DS専用の無線LANネットワーク(192.168.0.0/24)
の3本だてでやり取りしてましたが、変更しました。

やっぱり、ルーター2本ダテなんて面倒なだけなので・・・

当初は無線LANルーターのWAN側アドレスをCTUにあわせてあげるだけで、 それ以外の機器は従来通りの設定で何も変更せずに利用するという非常策をとっていたのですが、 やはり何かと判りにくい点が出てきたので素直にCTU配下に全ての機器を合わせるという方針に代えて作業開始。

【設定変更が必要だったもの】
・デスクトップPC・・・2台
・サーバー系・・・2台
・ノートPC・・・2台
・Avel Link Player・・・1台
・RD-XD91・・・1台
・PSP・・・1台
・ルーター・・・1台(とりあえず)

と、およそ10個のIPを手動で割り振りなおすハメに。
それだけではすまず、PC系はIPアドレス変更後にファイアウォールの設定変更やらサーバーの接続先変更などなど。
おかげで、調整に半日ほどかかりましたが、家のネットワークはほぼすっきりと再構築されたのでした。

そして仕上げに、無線LANルーター(WR6600)をただのアクセスポイントモードへ変更。
※ルーター機能をOFFにします。多少消費電力は下がるかな?
これも手順としては面倒で、一度初期化してあげないとモード変更のウィザードが出てきません。 というわけで記録してあるMACアドレスやWPAのキーなどを記録してから初期化。いままでルーターとして頑張ってくれてありがとう。
これで、LANポート4つ分に加えてWANポートまで含めた5ポートHUBとして機能するようです。
※1ポートでも多いと配線時に助かりますね。

投稿者 yamatec : 00:41 | トラックバック (0)

2006年5月 8日

そういえばdebianのMTU調整は

WindowsマシンのMTU調整はNetTuneでちゃあんと1438に設定でき、とっても快適な状態になったのですが、 ウチのネットワーク内にはdebianなマシンも稼動している・・・。

内側でしかサービスしていない玄箱くんはとりあえず問題ないであろうからそのまま放置するとして、 外向けにサービスを提供しているdebianサーバーくんの設定値はどうなっているのかと見てみると、

MTU:1500

ということになっている様子。
なんとなくこのまま放置しておくのがためらわれたので、 /etc/network/interfacesup ifconfig eth0 mtu 1438 と1行追加してみた。

書く場所はホントにこのファイル中でよかったのかな?と思いつつもrebootし、同じように調べてみると、

MTU:1438

と返してくれたので、ちゃんと設定はできたようだ。
とりあえず正解ではあったらしいが、debian等に手馴れた方なら、いったいどこに値を書き込むのであろう?ちょっと気になるところ。

投稿者 yamatec : 00:30 | トラックバック (0)

2006年5月 7日

フレッツ・光プレミアムにしてからのMTU調整

我が家にもフレッツ・光プレミアムが入ってきて、とーっても快適になったはずだったのですが、どうも様子がおかしい。

というのも、たしかに速くなったのですが、時々(いや、むしろ頻繁に) 1ページ中の不特定な部分の画像が出なかったり、リンク先を開くとタイムアウトしてしまったりと、通信が不安定なご様子。
特定のマシンにのみ症状が出ている様子なので、どうやら過去になんらかの調整をしている事が返って悪さをしている模様・・・

というわけで一番怪しげなMTUの調整を実行してみることに。

フレッツ・光プレミアムについて語ったサイトを巡ってみると、 どうやらMTUの値は1438が推奨になっているので注意するようにとの記載がチラホラ。
たしかに適当なサイトまでpingを打って調べてみると、1410 byteまでしか通らないので、ヘッダー分の28 byteを加えると1438 byteになりますね。

というわけでWindows XP環境で簡単にMTU値を変更できるツールを探し、ココNetTuneというツールを頂いてきました。(感謝)
早速、NetTuneを使ってMTUの値を「カスタム」「1438」と設定して再起動してあげると、 狙い通りにタイムアウト等のトラブルは解決!
今度こそ本当に快適になりました。

投稿者 yamatec : 17:14 | トラックバック (0)

2006年5月 5日

ウイルスバスター2006も

つい昨日、フレッツ光プレミアムのセキュリティ対策ツール (あくまでもNTT西での話しです、念のため)のネタで書いた時に、 セキュリティ対策ツールはIPv6対応らしいとか書いておりましたが、、、それの真偽はさておき、

本家のウイルスバスター2006も、しっかりIPv6対応されておりました。 もし記事を読んで不安になったウイルスバスター2006ユーザーの方がいらっしゃったらごめんなさい。

ただ、ウチの環境のように、あとからフレッツのIPv6環境をいれたのであれば、 今一度ファイアウォールなどの環境設定を見直してIPv6対応であることを確認しておいた方がいいかなーと思います。

投稿者 yamatec : 01:55 | トラックバック (0)

ダ・ヴィンチ・コード中巻を読んでました

先日の勢いのまま引き続き、文庫版「ダ・ヴィンチ・コード」中巻を読みきってしまいました。

私的には大変なスピードです。GW休暇なのを良いことにアチコチで暇を見つけては読んでいます。
このままでは・・・、明日にでも下巻を買ってきてGW中に読んでしまいそうな勢いです(^^;

投稿者 yamatec : 01:42 | トラックバック (0)

2006年5月 3日

フレッツ光プレミアムのセキュリティ対策ツール

ま~ったく意識していなかったんですが、先日我が家に開通しましたフレッツ光プレミアムのスタートアップCDには、 セキュリティ対策ツールなるものが入っておりました。

設定マニュアル通りにツールのインストールを進めていくと、このセキュリティ対策ツールも一緒にインストールすることになるのですが (もちろん、キャンセルすることも可能です)、よく無料で配布されている体験版 (60~90日だけ使えるもの)と思い込んで無視しておりました。
しかもウチで稼動しているPCはすべて、 先日ウイルスバスター2006或いはノートンインターネットセキュリティ2006を購入してリプレースしたので、 まだまだ使用日数も充分残っているし検討する必要もないと思っていました。

でも良く見てみると、 セキュリティ対策ツールの画面はウイルスバスターに似てはいるもののウイルスバスターの文字は一切入っていないし、 どうやらNTT向けカスタム版の様子。
使用期限も特に明記されておらず、よく無料配布されている体験版という扱いではないようです。

そういえば、フレッツ・ 光プレミアムの各サービスIDやパスワードを記した用紙にはセキュリティツールのシリアル番号も記載されていたので、 フレッツのサービス月額の中にセキュリティツール1ライセンス分も含まれているという理解が正しいようです。
ちなみに、2台目以降のPCにインストールする為には「ライセンス・プラス1」又は「ライセンス・プラス4」を申し込む必要があり、 それぞれ月額420円又は1,650円という価格設定になっているようです。
(1回線につきいずれか1契約という条件らしいので、1台追加か4台追加を選ぶしかなく、 2台とか3台だけ追加というコースは無さそうな雰囲気ですね)

さて、このセキュリティ対策ツール、見た目からしてウイルスバスターのカスタマイズ版だと思うのですが、 機能的には一体なにが違うのか?一説によればIPv6サポートになっているところが違うらしいですが・・・、 ライセンス的にはまだ本家ウイルスバスター2006の使用期間もたっぷり残っているので、 使い続けて問題がないのならウイルスバスター2006の使用期限が切れるまでは使い続け、 その後に乗り換えるというのが費用的には一番効率が良さそうなのですが、 実際のところ本家とサポート面や機能面でどの程度異なるものなのか少し調べてから利用したほうがよさそうですね。

投稿者 yamatec : 18:14 | トラックバック (0)

ダ・ヴィンチ・コード上巻を読んでました

ひさびさに文庫本を買って読んでました。ダ・ヴィンチ・コードの上巻です。(文庫本は、 上・中・下の3巻構成になってます)

ふだんはあまり本を読まない(というか読むスピードが遅いからあまり本に手を出せない? )ので、今回も気まぐれで買った一冊だったのですが、GW休み中に上巻でも読み切れればよい方かな~なんて考えてて・・・ 読み出すとハマってしまい、ついつい一晩で上巻をあっさりと読みきってしまいました。
(おかげで眠い眠い)

いやぁ面白いです。2006年5月20日に映画公開とのことですが、映画を見る予定のある方は、上巻・ 中間くらいは先に読んでおいた方がより面白く感じるのでは?と素直に思いましたねー、、
なかなか、息つく暇なくどんどん読み進められるストーリーです。はやく中巻を買ってこなくては!

投稿者 yamatec : 17:36 | トラックバック (0)

2006年5月 2日

すごいぞ、eneloop!

昨年(2005年)の暮れにお試しの意味もこめて購入してみた三洋のeneloopですが、すごいです。

とりあえず単三形を4本入手して、パッケージを開封して即使用開始できたのはもちろんなのですが、 使用開始から5ヶ月たった今でもまだ一度も充電した事がありません。

テスト環境としては、電池の消耗がなぜか激しい我がデジカメE-10を選んでいるのですが、 最近はコンパクトデジカメをメインに使用しているためになかなかこの大型デジカメを使用する機会がなく、 いつも気が付けば電池が消耗しきっていて数枚の撮影どころか起動すらできなくなっている為に「使い勝手が悪い~」と嘆いておりました。
※ちなみに、主に三洋のNi-MH 2300mAh品をよく使ってました。

ところが、eneloopを放り込んで早くも5ヶ月ほどになるのですが、つい昨日も難なく十数枚の撮影を問題なくこなし、 しかもそのパワーは衰えた感じを全く見せないという、すばらしい安心感がありました。
※従来の二次電池なら、とっくに自己放電等で起動不能になっていたであろう・・・

さすがに三洋さんが全社をあげて市場投入してきたという気合の逸品だけあって、 そのうたい文句に負けない性能を見せ付けてくれております。
この自己放電の少なさは、使用間隔が長く開いてしまう機器にはとっても好都合! バックアップ機材に入れておいてもとっても安心できる電池です(^^)

投稿者 yamatec : 09:49 | トラックバック (0)

2006年5月 1日

ひかり電話の設定が辛い

えー、先日ようやく自宅に「光」が開通しまして、同時に「ひかり電話」を申し込んでトータルコストとしてはかなり落とせたんですが、 やはり懸念していた通り若干の問題が・・・。

ウチでは「光」が入るまでは電話にISDNを使ってまして(ちょっとヘンな表現ですが)、i・ ナンバーで合計3つの番号を割り当てて貰ってました。
その内訳はというと、
(1つめの番号)自宅の電話機。
(2つめの番号)自宅のFAX。
(3つめの番号)書斎の電話機。

で、その制御にはヤマハのTA/ISDNルーターであるRTA50iを使ってたんですが、これがまた柔軟な設定ができる良い子でした。

前述の(1つめ)と(2つめ)の電話番号はどちらも同じ電話機 兼 FAXに繋がっていたんですが、(1つめ) に架かってきたときは普通に電話のベルを鳴らし、(2つめ)に架かってきた時はベルを鳴らさずにFAXを受信させるという 「FAX無鳴動着信」なるものが設定できました。
が、しかし、”ひかり電話”でレンタルされる機械(AD-200SE)にはそんな項目がなく、 呼び出しベルの鳴り方を変えることでどちらの番号に架かってきたかを判るようにできる程度・・・。

それ以外にも、RTA50iでは例えば着信転送や三者通話、通話中転送も自前で設定できたり、 TELポートごとに番号通知のデフォルトON/OFFが設定できたりと、大変柔軟に設定ができるようになっていたのですが、”ひかり電話” のAD-200SEでは少なくとも現時点では、そういった柔軟な設定は出来ない様子です。

逆にできる事というと、
・ポート毎に着信する番号の選択
・ポート毎に通知する番号の選択
・電話番号ごとの着信音(1 or 2)
・ナンバーディスプレイ機器の使用有無
・モデムダイヤルインの使用有無
・割込音通知(キャッチ)の使用有無

といったところです。
まぁ、きっと一般的にはこれだけできれば充分というところなのでしょうねぇ。

実は無線LANを使った電話機子機の利用やTV電話端末の利用もできるらしいのですが、その辺りは良く判りません。高そうだし、 試していないから・・・。
それにしても、やはり電話という点で見るとISDNは大変よく出来たものだったんだなぁとつくづく思います・・・。 このISDN時代の開発成果をどうしてその後に出てきたサービス「ひかり電話」にも反映できないのか・・・ はやくバージョンアップして追いついてくれないものかなぁ。

投稿者 yamatec : 17:27 | トラックバック (0)

2006年4月30日

デスクトップ機のCPUファンを交換

いつか換えよう、今度の休みには換えよう、年内には換えよう・・・とずっと思ったまま、 結局ずっと交換せずに放置されていた静音ファンですが、こんどこそGW休暇に入ったら換装しようと心に決めていて、ようやく実現しました。
(いや実は、 自宅のネットワーク見直しという現実から逃避したくてパーツ交換に走っただけかもしれないが)

20060430_2 もっとも、ファン自体は以前に近所のショップが閉店セールをやっていた時に格安で買ったもので、 しかも今時Socket478なんですが(^^;
PCケースがあまり大きなものではないので(ATXなのに)、 CPUから電源までの距離が40mmほどしかなくて、最近流行りの巨大なCPUファンを着けるには少々問題があり、 今回も運良くギリギリ干渉せずにすんだ。

残念ながら、ファン交換の成果はあまり無かったのですが・・・、 まぁせっかく買ったパーツを使わずに放置しているというのも気がかりだったし、 デスクトップ機の中に溜まったホコリを掃除することができたのでよしとしよう。うんうん。
20060430_3
※ちなみに、旧CPUファン裏側に溜まった綿状のホコリ・・・ (*_*;
 

投稿者 yamatec : 22:22 | トラックバック (0)

やっと光がウチに届いた、1日目

ようやくウチにも「光」が届きました。ま、正確にはマンションタイプなので屋内まではVDSLになってるんですが。

いきなり結果からいくと、とぉ~っても速くなりました。以前のADSLではリンクアップで2Mちょっとしか出てなかったんですが、 「フレッツ」の速度測定でだいたい48Mくらい、rbbtoday.comでも下りが40M超え、上りでも20M超えと、 いままでの10~20倍の速度を確保できました。
さぁこの帯域、いったい何に使ってやろうか・・・というのが現在の感想です。

20060430_1 ISDN+ADSLといった構成で非常にややこしかったルーター周辺ですが、ADSLモデムとTA/ ISDNルーターが外れて少しスッキリした構成になるかとおもいきや、「ひかり電話」を入れたので、VDSL+CTU+VoIP、と無線LANルーターが並ぶことになって、 結局にぎやかなままです。
※さすがに工事の方々も、ウチのややっこしいネットワークをみて非常に「引いた」ようです(笑)

それにしても、CTUとかいうルーター(?)のおかげで、自宅のPPTPサーバーに外出先から繋がらなくなってしまいました。 どうやら設定だけでは乗り越えられない様子なので、自宅へのVPN接続については運用自体を見直さないといけないようです。う~ん。

投稿者 yamatec : 16:16 | トラックバック (0)

2006年4月28日

やっと光がウチに届く、前の日!

きたきた、きたきたっ、、「光」 開通まであと1日。っていうか明日の夜には無事に開通しているはずっ。

20060427_1明日の午後に工事が入る予定で、工事といっても1階・ 管理室のMDF付近は既に終わっているはずなので、あとは宅内にVDSLとCTU、VoIPアダプタを設置してもらって、 開通テストをしてもらうだけ。

唯一気がかりなのは、明日は仕事の都合で私が宅内工事に立ち会えない事・・・、はたしてウチの、ISDN& ADSL専用線を基点にするややっこしい配線をちゃんと理解してもらえるかどうか。

とりあえず、今晩中に判りやすいように整理しておかねば・・・、いやその前にホコリをなんとか掃除しなくちゃ(泣)

投稿者 yamatec : 00:15 | トラックバック (0)

2006年4月26日

やっと光がウチに届く、前の前の日

長かったです。光の開通できるエリアに引っ越してから早々に動きをかけたものの、なかなかうまく話しが進まずに早5年。

分譲マンションで、LAN配線がなくて、なおかつ屋内まで新規に配線を引き込む事のできる配管がない(壁に直接配線されている) という悪条件のために、管理組合などとの話しが進まずに難航していたのですが・・・

やっと、マンション全体でBフレッツ(プレミアム・マンションタイプ)の導入が決まり、 先週になってようやく手続きをする事ができたのでした。
さて、申込みが済むと工事日を決めるわけですが、意外にも数ヶ月待たされるかと思っていたのに2週間後(GW前)には開通できるとの事!

というわけで、あまりの展開の速さと、プロバイダからの連絡が一切ないことに微妙に不安を感じる日々。

(開通予定6日前)
NTTから申込み内容と工事日の案内が届いた。申込み時に聞いた内容と違わないことを確認して、まず安心。

20060426_1昨日(開通予定3日前)
宅急便でAD-200SE(光でんわアダプタ)が届いた。
箱はNTT印のシールで封印されているみたいなので、開けずに我慢して置いておく事にした。あぁ~ うずうず。

今日(開通予定2日前)
プロバイダに電話をかけて「取次ぎ連絡が入っているか?接続IDはいつ発行してもらえるか? 」という内容で聞いてみると、ちょうど郵便で案内を出したところとの事。一安心。
で、自宅に帰るとたしかに接続IDを書いた郵便物が届いていた。

さあ、あとは工事日に向けてモジュラージャック付近を整理しておかねば・・・ (ADSL専用のモジュラーが増設してあったりISDNがあったりと、 ウチの家は一般的ではない使い方をしている為に機器が多くて整理が大変で・・・)

投稿者 yamatec : 22:58 | トラックバック (0)

2006年4月20日

古いTVでデジタル放送を観る

2003年に地上デジタル放送が始まった当初は、地上アナログ終了日 (2011年7月24日)なんてまだまだ先のお話しよ、と考えておりましたが、これを書いている時点で早くも残り5年。 リビング周辺で使う機器の買い替えサイクルを考えるともう、すでにアナログ対応のみの機器には手を出しにくい状況となってきてまして、 気がつけば量販店で売られているビデオやTVにはアナログ放送終了時期を告知するシールが貼り付けられるようになっております。

さてそんな中、うちの自宅のTVはというと既に購入から10年が経過しており、 たまーに機嫌が悪いのか音が鳴らないなどの症状が(クリティカルな問題ではないが) みられるようになってきました。
ついでに、数年前に購入したHDDレコーダ(DIGAと呼ばれる以前の製品) も、早くもHDDが異音を発し、そろそろ際どい状態になっていると (PCマニアならではの感覚で)感じられるようになってきました。

一方、地上デジタル放送はというと、うちの自宅では初期の頃からのサービスエリアに在り、 なおかつ自宅まではケーブルTV局からパススルー方式(同一周波数パススルー方式) で電波が流れてきているので、アンテナに関しても何も考えなくて良いという大変恵まれた環境であったのですが、 さすがに地デジ対応機器が高かったのであえて地デジ方面の機器の情報は見ないようにし (お仕事上、嫌でも情報が沢山入ってくるのですが・・・)意図的に興味を持たないようにするという日々でした。

でも、まだまだ総入換えにはお金がかかるので・・・

しかしながら、前述したTVとHDDレコーダーの不調を考えると、 地デジに対応するにはTVとHDDレコーダーを同時に買い換えないといけないだろうなぁと漠然と考えてました。
だって、
 ・TVだけ変えても、録画ができない。
 ・HDDレコーダだけ変えても、綺麗な画像を見られない。
でしょ。
でも・・・さすがに価格が下がってきたとはいえ、2つ同時に買い換えるとMin.30万円くらいは覚悟しとかなけりゃいけないってことで、 なかなか思い切れない状態でした。

とうとう地デジ、買っちゃいました!

でも、でもですよ、そんな悶々とした日々を過ごしているのを嫁さんが察知してくれたのか、普段は家庭内決裁を取るのが大変困難なのに、 本当に唐突にHDDレコーダを購入する事になっちゃいました。
機種は東芝のRD-XD91です。
(※なんとなく最近、消費パターンがaccoun.Diary!のジョンさんとシンクロしているような気が・・・ 偶然ですよ偶然)

TVの方は、現時点で100%納得できるものが存在しなかったという事もあり見送り、今のTV(28型のワイドTV、10年くらい前の物)にもうしばらく頑張ってもらうという事にしました。

さて、実際にRD-XD91をアンテナとTVに接続し映してみたところ意外な事が発覚。
地上デジタル放送をうちの古いTVに映し出したところ、単にコンポジットで繋いでいるにもかかわらず非常に綺麗なんです (後にS端子に変えましたがさらに綺麗に・・・)。一瞬「なぜ?」って、TVが変わったのかって思うくらい綺麗だったんですよこれが。
今までもかなりコンディション良く、綺麗に受信できるように頑張っていたつもりだったんですが、 さすがにデジタルとなるとゴーストの影響もなく、非常にシャッキリとした映りで、正直「あぁ、 うちのTVって実はこんなに実力があったのねー」と驚いてしまうほどでした。

これで私の意見も一瞬で変わり、 「地上デジタル対応機器はまずHDDレコーダーから導入してみましょう~!」なんて言い始めることに・・・ 。
今はひたすら、簡単に高機能が使えるようになった(はずなのに私にはなぜか難解な) HDDレコーダーをちゃんと使うことができるように試行錯誤中です。
※iEPGを取得できるようにするまでは簡単だったのですが・・・TSやVRの使い分けとか「おまかせ録画」の条件設定とかが難解で(笑)

投稿者 yamatec : 14:53 | トラックバック (0)

2006年4月 9日

脳年齢25歳、主成分は電力です

そういえば「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」が入手できたんで、さっそくここ数日鍛えているんですが、その結果・・・

初日:30歳
2~5日目:46~48歳
6日目:25歳

とまぁ、なんとか納得できる(笑)値がでてきてホッとしてます。

で、最近話題になっているらしい、あの「成分解析」ですが、試してみると私もハマってしまいまして、 毎日あちこちに配布してまわってます。
ちなみに私の成分は、

・62%は電力で出来ています。
・16%は根性で出来ています。
・14%は宇宙の意思で出来ています。
・7%はカテキンで出来ています。
・1%は大阪のおいしい水で出来ています。

ということで、なんとなくコッチも納得してしまうような・・・。
あと”大阪”の成分は、

・大阪はすべて元気玉で出来ています。

だそうです(笑)、納得。

投稿者 yamatec : 16:45 | トラックバック (0)

ファンタスティコ完成!

20060409_1 ようやく、パズルが出来上がりました。
(いったい何日かかったことやら・・・)

完成が近づくにつれ、ブログの更新も放置したまま時間を割いて作っておりましたが、ようやく糊付~乾燥まで終わり、 パネルに入れることができました。

 実際にパネルに入れて立ててみると意外と大きい・・・、床からドアノブくらいの高さがあります。
さて、あとは壁にフックを付けて飾るだけなのですが、なんとなく床に置いているのも雰囲気が良いので、 しばらくこのまま床置きにしておこうかな~(^_^)

投稿者 yamatec : 14:27 | トラックバック (0)

2006年4月 2日

iTrip nanoを使ってみる

先日、車の中で電波が飛ばないと書いたiTrip nanoですが、その後なるべく静かなチャンネルを探して常用することにし、 nanoの置き位置によっては割りとラジオが電波を拾ってくれるポイントがある事が判ったので、かろうじて利用できています。
とは言うものの、曲を探すのにnanoを手に持ったりした途端に「ザザーッ」というノイズだらけになってしまうので、 やはり何か対策が必要なようです。

私の車の場合FMアンテナは車体後方にありますが、TVアンテナはフロントガラスに貼り付けてあるので、試しにiTrip nanoの周波数設定をUSモードに切り替えて、 TVの空きチャンネルである1ch(95.75MHz)と3ch(107.75MHz)にセットしてみたところ、 たしかに安定して受信できるのですが微妙な周波数のズレ(iTrip nanoの設定では95.7MHzや107.8MHzという感じであと0.05MHz分合わせることができない)の影響でか、 あまりクリアな音にはなりませんでした。
※空きチャンネルは地域によって異なります。

20060402_1さて、車の中ではじっくり実験ができないので、 家の中のコンポにも実験を手伝っていただく事にしました。

家の中で試してみたところ、車の中と同様に電波を殆ど拾ってくれない事が判明。 おそらくアンテナ端子にTV/FMアンテナから同軸ケーブルで入力しているので、iTrip nano程度の出力では遮断されてしまうのでしょう。

というわけで軽く実験。

といっても、コンポのアンテナ端子からワイヤーを1本出してきて、コンポの前に置き、そのそばにiTrip nanoを装着したiPod nanoを設置しただけなのですが・・・

この状態で再生してみると、有線接続には遠く及ばないもののクリアーに音が聞こえるようになりました。 どうやらアンテナのすぐそばに設置すればキレイな音になってくれるようです。

ということは、アンテナさえ強化できればもっと距離を離しても実用的になるはずなのですが・・・。

iTrip nano自体にアンテナを取り付けようと、筐体を開けにかかったのですが、 カシメが堅くて中身を開けて見ることができませんでした。

20060402_2筐体の外側にアンテナを取り付けるという方法もありそうなのですが、ちょっと保留にしておこうかな・・ ・と思います。
(一応念のためにiTrip nanoのUSBコネクタから電線を垂らしてみましたが、 こちらの方はあまり効果が無さそうでした)

さて、送信側となるiTrip nanoにアンテナを取り付けないでおこうとすれば、汎用性という面では少し劣りますが、受信側 (家の中ではコンポ)に室内アンテナを増設する方法がありそうです。 最終目標は車の中で快適に聴く為なので車の中でも邪魔にならず使えるものを用意する必要がありますが、 あまりコストがかかるようであればそもそも直接接続する方が良いという事になってしまいます。
というわけで、なんとか安く準備工夫するように物色を始めるのでした・・・。

投稿者 yamatec : 17:02 | トラックバック (0)

2006年4月 1日

Movable Type 3.2へアップグレード

昨日のSpamには暫定対策で対処したものの、やはりこの機会に足場を固めておいた方がいいかな?と思い立って、 しばらく放置していたMovable Typeのアップデートを実行しました。

MT3.2は従来までと少し設定方法が違うようなので、多少てこずってしまいましたが、なんとか元と同じような構成に戻せたかな? と思います。
(実はせっかく頂いたコメントやトラバを多少ロストしてしまってます、送ってくださった方々ごめんなさい)

見た目は同じでも中身の構成はかなり変更しておりますので、ひょっとしたらアチコチに不具合がでるかもしれませんが、 笑って見過ごしてやってください(教えてくださったらさらに感謝します)

さぁ、このテストメッセージが無事に書き込めれば一段落なのですが・・・

投稿者 yamatec : 21:41 | トラックバック (0)

2006年3月31日

ニフティのパソコン通信が終了

もう既にヤフーのトピックスにも出てますが、本日2006年3月31日をもってニフティが「パソコン通信」 サービスを終了するとの事です。

1987年4月から運営してきたということですので、かれこれ19年という歴史なようですが、そういえばちょうど私が「パソコン通信」 に手を出したのもこの頃だったかな。たしか当時のモデムってば結構なお値段で、 やっと1200bps全二重のモデルが入手しやすくなったってな頃だったように記憶しています。

私がパソコン通信と呼ばれるものを始めた当時はニフティのような会員料金の必要な広域サービスには手を出さず、 自腹でホスト局を運営してくれていた草の根を中心に活動しておりましたが (当時は電話代もすごく高くて従量課金だったので、地元でしか活動できなかった)、 モデムが進化して14.4kbpsくらいが普通になった頃には一時期ニフティを使っておりました。

もっとも当時はBBSの書き込みを見るのが主体だったので、あまり活用してるとは言えなかったのですが・・・、 そうこうしているうちにダイヤルアップPPPサービスが始まり、ニフティさんインターネットの世界を教えてくれたおかげで、 今こうして記事を書いている自分がいます。私以外にもきっと、こんな道筋をたどった方は多いのでしゃないでしょうか。

長らく(といっても19年間ですが) 運営してきたニフティさんには感謝の意をこめて「お疲れ様でした」と言いたいものです。
あぁ、それにしてもまた一つ、過去の経験者になってしまったなぁ~。

投稿者 yamatec : 18:29 | トラックバック (1)

FMトランスミッターが飛ばにゃい

iPod nano をいつもポケットに入れて持ち歩いているおかげで、 ずいぶんと音楽を聴く機会が増えて気持ちよい日々をすごしているのですが、困ったことが1つ・・・。

車での通勤中にiPodを活用したい。

普段は車で片道1時間ちょいの職場まで通勤しているのですが、愛車のカーナビにはiPodと連携するような機能はおろか、 外部音声入力すら標準装備されてないディーラーオプション。 (専用のケーブルを買えばいいのですが少し高いし、取り付けが面倒くさい)

なので、iPod nanoに入っている音楽を聴こうとするとFMトランスミッターを繋いでFMラジオ経由で聴くのが一番簡単な解決策だったのですが、 調べてみるとFMトランスミッターっていろんなものが発売されているようです。

種類が豊富なFMトランスミッター。

価格相場は3,000円くらいから17,000円くらいまで幅広く、機能もさまざま。
大雑把に分けてみると、

【電源】
・トランスミッター内の電池から供給
・車のシガーソケットから供給
・iPodから供給

【音声入力】
・iPodのDockコネクター
・3.5φヘッドホン端子

【周波数表示】
・切り替えスイッチ部に印刷
・トランスミッターの小型ディスプレイに表示
・iPodのディスプレイに表示

以上のような要素の組み合わせで商品が決まるようです。

iPod nanoにピッタリな形のiTrip nano。

20060330_1 そんな中で、「iPod nanoとの組み合わせでコンパクトに使える」という点で抜群の「iTrip nano」を今回は試してみることにしました。

これは前述の分け方で見てみると「電源はiPodから供給」「音声は3.5φ端子から (Dockコネクターにも接続するのですがコントロール用にしか使ってない様子)」 「周波数はiPodのディスプレイに表示」というグループの製品です。

一番の特徴は、写真を見ても判るとおりiPod nanoと一体化するトランスミッターなのです。コード類がまったく必要ありません。
おかげで車の中で使う際にも、後部座席の人にリモコンを渡す感覚で「本体+トランスミッター」を手渡すことができます。

とまぁ特徴はとてもすばらしいのですが・・・。

でも、私の車の中で使ってみた限りですが、電波が飛びません。
やはり、基本的に車の中というのは金属の遮蔽物の中なので、 外の電波を拾いやすい位置に立っているラジオアンテナまで電波が届きにくいようです。 (WISHなので、アンテナは後部天井から尻尾のように生えてます)

最初は市街地だからノイジーなのか?と思ってましたが、そうでもない様子です。 純粋にトランスミッターからの電波が拾えていないらしい。

というわけで、とってもコンパクトで使いやすいのに、基本的な電波の飛びという点で困ってしまうトランスミッターのiTrip nanoですが、このまま諦めてしまうのも悔しいので「なんとかiTrip nanoを使えるように模索する日々」を始めてみようかなー(笑)。

投稿者 yamatec : 00:37 | トラックバック (0)

2006年3月28日

ファンタスティコ、1000ピース版

ひさびさに、 たぶん10年以上ぶりに1000ピースのジグソーパズルを買ってしまいました。

20060327_3 以前から店頭などで見かけるたびに「あぁ、部屋に飾りたいなぁ~」 と思いはじめてから既に1年以上がすぎ・・・
ってな事はさておき、光るパズルの中から「ファンタスティコ」 を買ってまいりました。

 ひさびさに1000ピースを作り始めてみると、困ったことに広げる場所が家の中に無いっ!
さすがに床に出しっぱなしにしておくと日常生活に支障を来たしてしまうので、なんとか部屋を片付けるところから始めて・・・ やっとこさで棚の下のスキマスペースを確保。ちょっとはみ出しぎみなものの収容できるようになりました。
いやー、やはりパズルはスペースが要るなぁ。

20060327_2 さて、そんなわけで、 夜な夜な睡眠不足と戦いながらコツコツと10日ほど経過・・・。

パズルに時間を費やしてるためにDSの「どうぶつの森」ではいつもタヌキさんの店が開いている間に魚を売りにいけない・・・。

現時点での完成度は40%くらいかなぁ、やっと足元の地面が出来上がってきたところ。空の雲のあたりが最後まで残りそうな気配。

はやく完成させてしまわないと、睡眠不足がひどくなるのはもちろんながら、 もっと切実なのはラック下からはみ出ている部分を踏まないようにするのが大変な事で、もともと狭い部屋が余計に狭く感じられて(笑)。

投稿者 yamatec : 00:39 | トラックバック (0)

2006年3月27日

iTunesのタダ券もらっちゃった

iPod nano購入以来、ずいぶんとHDDの中に点在していた音楽データの整理も一段落して、 新規の曲でもITMSから買ってみようかなーと思い始めていたのですが、 クレジットカードの番号を登録しておかないといけないのが微妙に抵抗があっていまだに実行してませんでした。

もっとも、ITMSでの決済はクレジットカードだけではなくて、iTunes Music Cardというプリペイド型のカードを購入しておくことでも可能なのですが・・・

そんな、躊躇している私を見透かすかのように、某電器店のAPPLEコーナーに立ち寄った私に忍び寄る店員さん。
さっと、目の前に出されたのが下のカード。
20060327_1

どうや らITMSから1曲だけ無料でダウンロードできるカードのようです。
「お立ち寄り頂いたお客様に無償で配っております」とのこと。アンケートなどを要求されるのかと思ったら一切なく、 ただカードを手渡して去っていく店員さん。
一瞬立ち止まった程度だったのにタダ券をくれるなんて、なんて太っ腹なAPPLEさん。すばらしい!

というわけで早速、家に持って帰ってITMSのアカウントを新規作成し、もらったカードに書いてったコードを入力して・・・、 ちゃんと1曲買えました。(あたりまえだわな)

ちなみに・・・カードを1枚もらった後、もう一回くれないかなーとウロウロしていても無駄でした・・・。そりゃ覚えてるわなぁ。
で、メガネをかけたり髪をほどいたり上着を脱いだりしてからウロウロしてたらもう1枚くらいもらえるかなぁ~なんて思いつつも・・・ さすがに試しておりません(笑)。

投稿者 yamatec : 21:14 | トラックバック (0)

2006年3月25日

VMware Playerでdebianを試す

自宅ではノートPCにdebian(sarge)を入れてサーバー化して宅内運用をしているのですが、 せっかくサーバー機が稼動しているならばもっと本腰を入れて使ってみたいな~という願望があります。

ですが、なにぶん初心者さんの域を出ない私なので、どうしても稼動しているサーバー機以外で自由に設定を変更できる、 練習用の環境が欲しくなります。
ですがさすがに、同じような構成のマシンを2つも稼動させるのは気が引けます。

さらに、仕事の昼休み中や長時間の移動中などのスキマ時間を使って練習しようとすると、いま自前で持っている通信環境(32kbps PHS)&職場環境(PHSの電波が届くぎりぎりのところで、通信中によく切れてしまうような僻地) では落ち着いて練習するのもままなりません。
※社内LANは色々と自由が利かないので・・・

でも、そんな環境でも快適に練習できる方法がありました。

VMware Playerというソフトです。
フリーで使える仮想PCエミュレータソフトなのですが、私の持ち歩いているVAIO(VGN-T92S Pentium-M 1.2GHz,Mem:1GB) にdebian 3.1(sarge)を入れて動かした感じでは、自宅で古いノート(celeron 600MHz,Mem:256MB)に入れて運用しているdebianよりも早いように思います。
※ベンチマークをとったわけじゃなので、あくまでも体感速度ですが・・・

20060325_1
気持ちのいいことに、VMware Playerのウインドウの中では本当にdebianが普通に動いてくれています。
ネットワークに繋いでいれば、もちろんdebian側からでもネットサーフィンも自由にできますし、アップデートも思いのまま・・・

しかも助かるのは、 いちいちシャットダウンしなくてもエミュレータを閉じる際にサスペンド状態になってくれる事。

おかげでエミュレータを立ち上げた後にdebianの起動を待つ必要もありません。 (HDDに退避したイメージを展開する時間は必要ですが、起動に比べればすごく短い時間ですみます)
また、仮想PCにインストールされている環境をWindows側から丸ごとバックアップしておくことも簡単なので、 好きなだけ設定をいじくり倒して、どうしようも無くなったら(笑)以前の環境に戻すってな事も気軽にできます。

もちろんVMware Playerは仮想PCなのでdebianに限らず他のOSも起動させる事ができます。
(ただ唯一面白くないのは、Playerの名がさす通り単体ではVMの新規構築ができないところなのですが・・・、 どうしても新規構築の必要のある方は有償版のVMware Serverなどを使えばいいようです)

持ち歩き環境に余裕があれば複数の環境を使い分けることもできる訳で、セキュリティ面でも有効活用できる、 とっても便利なツールとして役立ってくれそうです。

なお、VMware Playerのインストールから設定については以下のサイトが詳しく説明してくれていいます(感謝)
OS/VMware Player

Player本体やイメージのダウンロードはこちらから。
http://www.vmware.com/products/player/
http://www.netliving.org/

ちなみに、私の持ち歩きノートにインストールした途端に、ネットワーク切り替えソフト(SmartNetwork) が意図した通りに自動切換えしてくれなくなりました・・・。
どうやらVMware Playerインストール時にネットワークカード(エミュレーションですが)が2つ追加されていたのが原因のようで、 それぞれのTCP/IPのプロパティの中から”自動メトリック”を解除して適当な値(100くらい)に設定してあげると解決しました。 もし同じような症状に悩む方は一度お試しあれ。

投稿者 yamatec : 16:45 | トラックバック (0)

2006年3月24日

メイドさんスロット

いつもなら大して気にも留めないパチンコ・パチスロ屋さんの新聞折り込みチラシですが、今回はついマジマジと見てしまいました。

20060324_1
これがそのチラシ。ちょっと歪んでて申し訳ない。

はじめは、ご近所に(こんな田舎なのに!)メイド喫茶ができたのかと目を疑ったのですが、よく読んでみると、 メイドさんの居るスロット専門店だそうです。

紹介サイトがあったので少しのぞいてみたのですが、「ねこ耳の日」「メガネの日」「ねこ耳メガネの日」etc. ってなイベントもしっかり用意されている様子で、ちゃんとツボをおさえてるなぁ~ってな印象です。

いやぁ、私はなかなか時間もお金も手持ちに余裕がないのですが、 少しだけどんな雰囲気なのか話のネタにするために訪問してみたいなぁ~(笑)

投稿者 yamatec : 22:49 | トラックバック (0)

2006年3月16日

DS Lite確保、宅内無線LANは・・・

最近、PC本体に積極的な投資をしなくなったせいか、世間で話題の商品を手にする機会が増えたような気がする。

というわけで今回は、任天堂DS Lite(クリスタルホワイト)を確保してきました(^_^)

巷では店舗が予約を受け付けないというほど非常に入手困難だという話しを良く耳にするのですが、 信頼していたヤマダ電機さんがちゃんと入手してくれました。(もっとも、受け取るまでには何度も並ばされるハメになりましたが)

さて、そのDS Liteの話しは後日のネタにとっておくとして、新たなネットワークデバイスが入ってきたという点から見ると、 少し面倒な話しがついてきたことになります。

というのも、我が家の無線LAN環境は.11gのWPA-TKIPを基準とし、ノートPCやW-ZERO3、 PSPといった端末で共有しています。
ところがDS Liteの無線LANはWEP(64bit or 128bit)までの対応なので、 現状の宅内LANにDSを持ち込んで使おうとすると、家中の機器のセキュリティ設定を落とさなければならず、 また設定の変更も一台一台実施するのはとっても面倒なんですね・・・

で、ここで旧APの出番。

そう、以前.11b環境から.11g環境に組み直した際にお蔵入りとなっていた旧AP(WBR75H)をひっぱりだし、 DS用にWEP設定で追加運用することにしました。

しかし、単純に同一ネットワーク中にセキュリティ設定をWEPまでに止めたAPを追加するだけではなんとなく納得できないので、 ルーターのDMZ設定を有効にして、DS用のAPのみ別のネットワークとして運用することにしました。

個々の設定は防衛上の理由により(笑)書けませんが、これで少し安心してDS用のアクセスポイントを運用することができそうです。
LAN構成

いっそ、DS用アク セスポイントのセキュリティを外して「私設ニンテンドーWiFiステーション」化してしまうのも良いかも・・・。
※現状の構成では、PCからでもタダ乗りできてしまうのが難点ですが。

投稿者 yamatec : 13:34 | トラックバック (0)

2006年3月 1日

iTunesののライブラリを同期する

iPod nanoを買って以来、本格的にiTunesで曲データを管理し始めたのですが、 デスクトップPCとノートPCとで曲やプレイリストが共有できないのが不便に感じられるようになってきた。

といのも、iPodとの共有は基本的にデスクトップ側で行うものの、その他の編集(曲を追加したりプレイリストを編集したりと) いった作業は基本的にノートPCで行いたいので、なんとかリアルにお互いの環境を共有できないものかと模索しておりました。

もともと、曲データ自体は自宅内のNASに収容してあるので、 iTunesの設定ではネットワーク上の曲データを見に行くように設定しているのですが、 仮に2台のPCのiTunes設定をあわせて同じNAS上のエリアを見に行くようにしたとしても、 ライブラリやプレイリスト自体は各PCのローカルに保存されているので活用できないんですね。

ファイル同期ツールでリスト情報をコピーしてみる

さてそこで、ノートPCに付属していたファイル同期ツール(VGN-T92S等のモバイルPCに付属するVAIO Synchronizer)を活用して、 ノートPC側のライブラリリストやプレイリストの内容をデスクトップPC側の内容に同期してしまおうと考えたのでした。

この場合、同期をする必要があるのはMyDocumentの中にあるMyMusicフォルダ。(カタカナ表記の方がいいかな?)
このMyMusicフォルダの中にさらにiTunesというフォルダがあるので今回は深く考えずにフォルダごと同期!
(もちろん、ノートPC側の同名フォルダは先に削除しておいた方が無難。 修正時間が新しい方を更新後のファイルとみなされると、作ったばかりの空のリストで元々のリストを上書きされて悲しいことに・・・ なったらヤですからね)

で、早速VAIO Synchronizerで同期タスクを追加・・・「カスタム」で”マイ ドキュメント”の中の”My Music”フォルダの同期をとる事に設定。iTunesフォルダの中身にどんな属性のファイルがあるのかもロクに確認せずに、 ほぼ丸ごと同期を取るように設定してしまう大雑把さ・・・
 20060228_1

さて、同期した結果どうなったかと言うと・・・

無事に、デスクトップPC側で開いても、ノートPC側で開いても、全く同じライブラリとプレイリストが出てくるようになりました。
もちろん、ライブラリの追加や編集をしても、もう片側の環境にちゃんと反映される為、 ノートPCでじっくりスマートプレイリストを作り込んでもちゃあんとデスクトップPC側に反映されて、嬉しい状態に!(^_^)

ただ、この方法で懸念されるのが、iTunes Music Storeで購入した曲の扱い。 ライブラリや曲データは共有できたとしても、著作権保護が効いた曲データを、例え自宅内といえど別のPCで再生させる事ができるのかどうか・ ・・?幸い(?)なことに今のところオンラインで購入した曲はすべてmoraからなので、 ITMSから直接iTunesへといった流れがなく試せていないのですが、ちょっと無理っぽい気がしますねぇ。
まぁ、基本的にはデスクトップ上で再生できて、なおかつiPodに転送さえできれば実用上の支障はないので、あまり気にしていないのですが。

まぁ、それ以外にも乗り越えられないような不具合が出てきたら、その時は諦めてデスクトップPC側にVNC Serverでもいれてノートから覗く形での運用にするかなぁ。
(普通なら、最初からそういう手段を考えますかなぁ・・・)

投稿者 yamatec : 01:18 | トラックバック (1)

2006年2月24日

iPod nano用のFMトランスミッター

iPod nanoを車に持ち込んで聞くために、FMトランスミッターを探しているところなのですが、 安いものでは1,980円~様々なタイプの物が発売されていて、一体どんなものを選んだら良いのやら。

でもせっかくのiPod nanoだから、ちょっとカッコイイものが欲しいな~なんて思っていたところ、こんなもの(iTrip nano)を見つけました。(リンク先はITmedia +D LifeStyle)

直販価格で7,480円と、少し値段は高めなのですが、iPod nanoの背面に装着する感じで、とっても一体感があって良さそう。
電源はiPod nano本体から供給するタイプで、重さが25.5グラムとのことなので、装着した状態でも65グラムくらいかな。 装着したままポケットに入れて邪魔にならなさそう。
(しかも、トランスミッター自体にUSBミニポートも付いていて、 装着したままで充電もできるとか!)

やはりiPodは関連商品が豊富なので、本体を買った後もオプションを探すのが楽しいですね(^^)

投稿者 yamatec : 01:31 | トラックバック (0)

スマートプレイリストって自分で編集できたのね

知らなかった。

iPod nanoを使い出してから3週間ほど経ったが、毎日podcastで更新されるニュース系番組を入れているおかげで、 たまに音楽を聴こうと「最近追加した曲」「最近再生した曲」のリストを選んでも、 いつも上位にpodcastのニュース系番組がリストアップされていて 「なんだか使えねー」と思っていたんですが・・・、 ちゃんと使い方を勉強しなくちゃいけないですねー(^^)

実はちゃんと設定すればとっても便利だということに気づかせてくれたのはこの記事のおかげなのですが。

とりあえず簡単に試してみようということで、デフォルトで存在する「最近追加した曲」 「最近再生した曲」 のスマートプレイリストの条件を編集し[podcast][ではない] という条件を追加する事にしてみました。
すると(当然なんですが)podcastがリストアップの対象から外れ、純粋に音楽だけが自動的にリストアップされるようになり、 途端に使いやすいiPodに変身してくれました。

それ以外にもオリジナルの条件でスマートプレイリストを作れるようなので、いずれじっくりと条件を作り込んでみたいのですが・・・
私的には「最近再生した曲のアーティストの曲すべて」 というスマートプレイリストを作り込んでみたいのですが・・・これはちょっと無理かなぁ??

投稿者 yamatec : 00:28 | トラックバック (0)

2006年2月20日

iTunesでは買えなくてmoraなら買える曲

iPod nanoを買ったのを機に気がついた、というわけではないのですが、iTunesで買えない曲があるのは結構こまります・・ ・よね。

どういう訳か、私が買おうとした曲の多くはiTunes Music Storeには無く、moraにあったりするんですよね。

で、なおかつmoraならEdy決済もできたりするので、手持ちのEdyの残額で買えるので、 その手軽さとセキュアな面が非常に魅力的だったりするのですが、悲しいことにmoraで購入した曲は、購入したPC上のSonic Stageでしか再生できず、つまりはiPodに転送することが叶わない。何のために買ったのやら・・・、 こんなことなら同じ額を出してレンタル屋さんまで行けばよかったと、半ば後悔する羽目になったりするんです。
そんな後悔をしつつも、購入した曲を無駄にしてしまうのは許せない、なんとかしてiPodに転送できないものか・・・、 ということでCDへの書き出しなど色々模索してみたものの、やはり標準のアプリだけではどうやら無理そう (一旦アナログ的に録音して無音部分を処理するという手順もないではないですが、 そんな面倒な事をするくらいなら素直にレンタル屋さんに行きます・・・よね)

で、なんとか見つけたのがHiMdRendererというソフト。

名前からして全然関連がなさそうで、なおかつ海外製のフリーなソフトですが、説明を読んでみるとどうやら、私が求めていたSonic Stageでしか再生できない曲をmp3やwavデータに変換することができるらしい事が判りました。

で、早速Sonic Stageのデータフォルダに入っている.omaという拡張子がついた曲データを10曲分ほど変換。
日本語表示には対応していない様子で、ソースファイルの指定には微妙にカンを働かせないといけないのですが、 変換後のファイル名はソースのファイル名の後ろに拡張子が追加される形になるので、特に気を遣う必要なし。
で変換を実行してみると、これが実にあっさりとmp3化されてビックリ。1曲あたりの変換時間は1分程度ってところなので、 いちいち実時間でアナログ的な録音をしてさらに編集する事まで考えれば、とっても時間短縮ができます。

ただ、残念なことに、多くの曲は直接mp3に変換できるのですが、どうしてもうまく変換できない曲というのも存在するようです。 もっとも、この場合はwavに一旦変換してしまえば、あとはmp3なりなんなり好きな形式に変換できる事になるので、 やはり楽ではあるのですが。(少しおしいですね~。ちなみにver.0.50での話しです)

でも本当は、iTunes Music Store一本で済ませられれば・・・

いやmoraの便利さも少しは理解できるので、せめてお互いのサイトで買った曲が、 ややこしい変換作業なしに相互に利用できればベストなのですが・・・、なかなかそれは先の話しなのですかなぁ。

投稿者 yamatec : 22:50 | トラックバック (0)

2006年2月15日

新しいおもちゃが一斉に

気がつけば、2月に入って半月も記事を入れてないぞ。

原因は・・・、その・・・、手元のおもちゃを使うのに必死になってたからなのですが。

まずはiPod nano。 とうとう思い余って4GBバージョンを買ってしまいました。

で、iTunesと格闘してます。まだ使いこなせてません。できればサーバーの共有フォルダに全てのデータを入れておいて、 家中のノートで共有しておきたいのですが、すなおにデスクトップの電源を入れっぱなしにして「iTunesの共有機能」 を使う方が楽なのかもしれません。

あるいは玄箱にいれてあるmt-daapdをちゃんと使えるようにした方がいいのかもしれませんが・・・

こうやって日々iPod & iTunes環境を整えようと格闘している最中に、お仕事の都合で急遽W-ZERO3が来ました。

こちらはお仕事ですので、あまり悠長なことはしていられません。ロクにWindows Mobileマシンなんて触ったことありませんが、とにかくすぐに使えるようにならないといけないので、 日夜使って体で覚えにかかります(^_^;

幸い、通信契約は「つなぎ放題4x」なので、設定ミスでずーっと繋ぎっぱなしになることすら恐れずに、 さっさと覚えることができましたが、いまだに使いこなせるというレベルにはほど遠い現状。

それらと平行して、 携帯電話用に辞書ソフトなんぞも入れてみて試してたりするのですが、これもまた微妙に便利で・・・。

というわけで気がつけばもう2月も半分すぎて、ノートPCは殆ど毎日持ち運んでいるだけの状態となってしまい・・・、 結果としてブログ更新できてませんでしたー。

そうそう、そういえばWindows用の「えいご漬け」 も購入&インストールしたっきりになっていたような気が・・・(^_^;

こんなに記事ネタがいっぱいあるというのに、一斉にこられるととても記事を書くどころでは無くなってしまうのがなんとももどかしい・・ ・、まぁ楽しんでやってる部分も大いにあるのですが(^_^;。この楽しみの部分を、読んでくださってる皆さんと早く共有したいものですわ。

投稿者 yamatec : 01:42 | トラックバック (0)

別のインストールが既に実行中です。

予備マシンからこんなメッセージが。
「別のインストールが既に実行中です・・・」

そういえば、1年以上前にクリエの付属ソフトだったか何だったかをインストールした時に途中でハングアップして以来、 ある種のソフトのインストールもアンインストールもできない状態になっていたのを思い出した。

予備機の性質上、それほど頻繁にソフトのアンインストールは行わないのであまり困らず、 時が勝手に解決してくれるだろうと思って忘れていたが、いまだに時が解決してくれていたわけでは無かったようである。

今回、 問題が露見したのはWindowsの自動更新ができなくなったから。

そう、気がついたのは、ある日タスクバーの右下にWindowsのアップデート準備が整っているというアイコンがでていたので、 迷わず実行させた時のこと。
何度実行させてもアップデートに失敗するので、何が原因かさっぱり判らなかったのだが、 コンパネから不要そうなアプリを削除しようとしてみてアンインストールができなくなったままなのに気がついた。
いくら他のタスクを終わらせても、再起動をかけたりしても、Windowsからの回答は冷たく「別のインストールが既に実行中です・・・」 というわけで操作を一切受け付けてくれない。

エラーメッセージを元にサイトで調べてみるものの、確かに同じような症状に陥っている方はそこそこ存在するようなのだが、 解決策が見あたらない。
※通常、私が同様の相談を持ちかけられてもきっと「Windowsの再インストールをおすすめします」と答えると思いますが。

というわけで、カンに任せて悪あがきしてみた。

コンパネからは、どういうわけかWindows Installer 3.1の削除は受け付けてくれたので、 関係あるかどうか確証はないが一旦削除してみる。
その後、セーフモードで起動して他のソフトを削除しようと試みたが「そもそもセーフモードでは受け付けないよん」 ってなメッセージが冷たく返ってくるだけだった。
で、だめもとで再起動。
通常モードにてもう一度ソフトの削除をしてみると、 なんとアンインストールの操作を受け付けるようになっているじゃないですか(^_^)

というわけでついでに不要そうなソフトをいくつか削除し、再起動をかけると、今度は自動更新の通知でWindows Installer 3.1のインストールが始まった。
もちろんその後、また再起動すると、当初の目的であったセキュリティパッチのインストールも正常に完了し、めでたしめでたしである。

さすがに予備機とはいっても、セキュリティパッチをあてられないまま放置というのは気が引けるしねー、やっと気分がすっきりしました。

あとはこの予備機、実験でM/Bを入れ替えてからまた元の構成に戻すなんてことをして以来、 シャットダウン時に電源が切れなくなったのですが・・・、噂ではACPIコンピュータということでドライバを入れ直せば良いらしいのですが・ ・・どなたか手順をご存じないものでしょうかねぇ、デバイスマネージャから更新しようとしても一覧表示されないもので・・・。

投稿者 yamatec : 01:20 | トラックバック (0)

2006年1月12日

VAIO-T専用ケースってすごくピチピチ

VAIO Type-T(VGN-T92S)のオーナーになってから約5ヶ月がすぎたんですが、 本体購入当初から「買おうかなー、 でも手元のケースも使えるし勿体ないしなー、どうしようかなー」ってずっと迷ってた、 type-T専用セミハードケースをとうとう買ってしまいました。
ちなみに物は、SonyStyleで税込み5,300円で売っているVGP-CKT1です。

店頭で箱に入った現物は何度かショーケースごしに見たことはあったのですが、 type-T自体がモデルチェンジ(VGN-T**からVGN-TX**へ)してからは店頭で全然見かけなくなってしまい・ ・・、事前に現物をさわることができなかったので不安がいっぱいだったのですが(なにが不安かって、そりゃ、 市販のケースと同じようなダブダブの大きさだったら面白くないもん)、現物が届いてみてビックリ。

20060103_2 縦横高さ、すべてがtype-Tにピッタリ・・・と言うかピチピチな寸法で、 ジッパーを閉めるのも最初は一苦労と思うくらい。
このケースを実際に手にするまでは、 VGN-TX**用のケースでも入るんじゃないの?と甘い考えでいたのだが、 きっとこの分ではVGN-TX**シリーズ用のケースもサイズピッタリに作ってあって、 VGN-T**シリーズの厚みでは全然入らないに違いない。

でもこのピチピチケースのおかげで、鞄の中に占めるVAIOのスペースが少しだけコンパクトになった。
しかも市販ケースの時は本体より二回りくらい大きいケースが妙に目立っていたので(ってそりゃ目立つ色のケースを買うから悪いという面が大きいのだが) 、PCを持ち歩くのがちょっと抵抗あったのだが・・・、 このケースならtype-Tピッタリのサイズで逆に目立たないような気がして、持ち歩くのに抵抗が無くなった、 というのもメリットかもしれない。
※本当にピッタリサイズなので、通信カードなんかで出っ張りのある物は、差したまま収納するのは無理かな・・・。

投稿者 yamatec : 01:25 | トラックバック (0)

2006年1月 1日

新年おめでとうございます。

旧年中はここ『PC部屋での日々の出来事・新館・』にご来館いただいましてありがとうございました。

2006年も引き続きマイペースながらも記事のエントリーを続けて参りますので、 今後とも是非宜しくお願い致します。

さぁ、今年は何を書こうかな(^_^)

投稿者 yamatec : 01:35 | トラックバック (0)

2005年12月29日

VAIOインターネットセキュリティの2006版は1月中旬に提供予定

VAIO購入者特典として、 ノートンインターネットセキュリティのオンラインサービス版が1年間タダで付いてくるというので、喜んで使っているのですが・・・ いまだにそのバージョンが2006に上がったというアナウンスがありません。

オンライン版といっても、別にオンラインでスキャンするわけでなく、 ローカルにインストールしたノートン(NIS2005)を月単位で有効化してもらうだけなのですが・・・、 ソニーのサービスの場合月額514円で「バージョンアップ版を買い直さなくても常に最新版が使える」 という文句に誘われてしまったーというのもあるのですが、結果的に、NIS2006への乗り換えはいまだにできずにおります。
※通常のNISを買うと、次のバージョンが発売されたらまた買い直しになりますからねぇ。

というわけで気になって、ソニーのサイトでNIS2006オンラインの情報を探してみると、
「2006年版のご提供は、2006年1月中旬を予定しております」
とのこと。
あぁよかった、ちゃんとアップグレードしてくれるんだ。
※念のため、本日2005年12月29日現在、WEBサイトに掲載されている内容にて。

投稿者 yamatec : 17:13 | トラックバック (1)

年末のPC部屋では

今日から年末年始休暇に入ったので、さっそく年賀状の印刷作業中・・・ ずーっとプリンタが働いてくれている。
とっくに原稿はできあがっていたのに、 週末に風邪でダウンしていたため、けっきょく仕事納めのあとにしわ寄せがきてしまった形に(もっとも毎年こうなるのだが)なってしまった。

そういえばウチのプリンタ、PM-880Cくん。もう今年で何年になるかなぁ・・・ たしか2001年くらいの初売りで買ってきた物だから、年賀状を印刷させるのは今回で5回目くらいかなー。
画質的にもそこそこ満足しているし、インクの目詰まり癖もだいぶ判ってきたので対処も楽になってきたのだけど、やっぱりこの時期になると 「もう少し印刷の早いプリンタが欲しいなぁ」って思いますなぁ。

そういえば最近のエプソンのラインアップでいくと、顔料インクのものも結構増えてきて、 画質もなかなか良いようなのですが・・・、これってインクジェット紙の年賀ハガキに印刷しても大丈夫なんですかねぇ? 私的には再生紙よりもインクジェット紙のハガキの方が色白なので好きなのですが、 顔料インクの場合はインクジェット紙よりも再生紙の方がいいのかなぁ?なんて、妙な疑問が・・・。

きっと私自身が顔料系インクのプリンタを使っていたら、 全然気にせずにインクジェット紙で印刷してると思いますが(笑)

投稿者 yamatec : 16:24 | トラックバック (0)

2005年12月26日

ブログマガジンVol.2に掲載される?

ジョンさんトコのaccoun.Diary!にてこんな記事が紹介されてました。(こんなBLOG見つけました

ここにトラバを打つと優先的に載るキャンペーン

だそうです。
ウチのBLOGの場合、いままでにもたま~に雑誌掲載などはあったようですが、やっぱり載せてもらえるとそれなりに人目にもとまるので、 是非載せてほしいものです。
でもなー、ウチの場合扱っているネタがあまり、ブログマガジンさん向けとは違う路線のような気がするなー。

とりあえず、近いうちにコンビニでも行ってブログマガジンの中身をみてみるとするか。

投稿者 yamatec : 01:03 | トラックバック (0)

2005年12月25日

ICカード公衆電話のサービス終了が迫ってきた

毎月自宅に届くNTTからの料金明細に、今月はこんなのが同封されてました。 20051225_1b

どうやら、ICカード公衆電話も来春(平成18年3月末)で本当に終了してしまうようです。
お知らせの内容は、手持ちのICカードがあれば磁気式のテレホンカードに交換するよーという内容なのですが、さて、 私の手元にある数枚のICカードには一体いくらの残高がのこっているのやら??

残り度数を調べようにも、ICカード公衆電話そのものを見かける機会が極端に減ってしまったので (さすがにNTTさんも早いですな)、他に簡単に調べる方法が無い状態。

郵送費などはNTT側が負担してくれるらしいが、 そもそも封筒を用意したり宛名を書くだけでもめんどうだと思ってしまう方なので、つくづくダメですなぁ->私。

なお、参考までに、
ICテレホンカードは使用中だろうが未使用だろうが磁気テレホンカードと交換致します。
詳しくは 0120-145472 か、局番なしの116番までお問い合わせ下さい
との事です。

投稿者 yamatec : 22:52 | トラックバック (0)

Pentium III 800MHzのCPUが3つもあまりました。

いや、正確には1個はCeleron 800MHzですが。

とにかくCPUが余りはじめました。 というのも自宅内で使われずに放置されていたデスクトップPCに置き換わり、今年はノートPCが2台も増えたので、 宅内環境の見直しをすすめたからなのですが・・・
旧PCからメールデータなどを吸い出そうと、ちまちまと作業をするうちにどんどん機嫌が悪くなっていくデスクトップPCたち・・・、 ケースを開けてみると爆発したコンデンサがたくさん・・・、というわけで2次被害が出る前にHDDやCPU、メモリや拡張ボード類を退避。

そんなこんなで、気が付けば行き場所の無いCPUが3つ。

ソケットから抜いたままで放置するのは可哀想なので、 パーツ屋さんで買ったICフォームに挿しておくことにしました。
しかしこれって、もったいないですよねぇ。
デュアルのMBがあればまだまだ現役でつかえそうな気が・・・って、そもそもSocket370の頃のMBどころか、 CPUファンすら入手困難だろうに・・・、あぁもったいない。
せめてオークションで誰か買ってくれないかなぁ。そう、せめてCRTの処分費用くらいは取り戻したいところなのですが・・・。

投稿者 yamatec : 22:27 | トラックバック (0)

結局、ウイルスバスター2006にしちゃいました

というわけで、以前に使っていたNorton Internet Security 2004の更新期限が切れてから約1ヶ月。ウイルスバスター2006にするかノートンのInternet Security 2006を新たに導入するかで迷っておりましたが、 その間に使っておりましたウイルスバスター2006のトライアル版がとっても軽くて使いやすかったので、 同時期に更新期限の切れた2台とも、ウイルスバスター2006にて更新することにしました。

PC2台に新規インストールということになるので、2ユーザーパックを導入。
通常のパッケージであれば、1ユーザーで¥8,925(税込み)、2ユーザーで¥13,440(税込み)となるところですが、 ダウンロード版でなおかつソニースタイル経由で買うと2ユーザーで¥6,300(税込み)だったので、 ちょっと安く買えたかな。
※VAIO購入者特典でソフト20%オフになってました。

2ユーザーパックといっても、2つ分のシリアルが発行されるので、 特に1ユーザー×2本というような買い方をした場合と扱いの違いはないみたい。
1号機にはさっそくインストールしたけど、まだ無償版の期限が残っている4号機には、 もう少しあとになってからインストールすることにしよう。

ちなみに、1年後に期限更新をする時には1本ずつ更新パックを適用することになるらしい。
ということは、1年後に4号機の使用頻度が限りなく低くなってた場合には、更新せずにフリーのもので置き換えるなんて選択もありかな。 まぁ1年間は様子見ということでいってみましょー。

それにしても、劇的に動作が軽くなりました。つくづくノートン先生って重たかったのね。 (2004の場合)

投稿者 yamatec : 21:33 | トラックバック (0)

2005年12月19日

ミュシャ展に行ってきた

天保山のサントリーミュージアムで開催されているミュシャ展に行ってきた。

この人の絵は割と好きなのですが、じっくりと観に行ったのはこれがはじめて。 こんなに描いてたのねっていうくらい沢山展示されていたので満足満足(^_^)
もし私が広い家に住んでいたならば、きっと各部屋にそれぞれミュシャの絵を飾っているであろう。
(でも我が家には「四芸術」を飾るほどの部屋数もないぞ。とほほ。)

できればポスターでも買って帰りたいと思ったものの、 飾るスペースの都合から(いや、本当はそれだけではないが) ポストカードで我慢我慢。
でもつい、ポストカード以外にパズルにも手を伸ばしてしまいました。
(でも大きさの都合から、99ピースの簡単なものなのです)

20051218_1  ちなみに選んだものは~連作:四芸術~から「ダンス」 「音楽」です。
あと2つもあったのですが、スペースの都合により、 お気に入りの順にチョイスしてきました~。

 出来上がり寸法が14.8×21cmと、 B5用紙サイズ程度でどこにでも飾れそうというのが魅力だったのですが、いざ作ってみると、 悲しいかな99ピースのパズルでは各ピースが大きすぎて、遠くから離れて見ないとあまり絵が判りません(涙)
・・・で、PC部屋内は狭いので、どこの位置に飾ってもすぐ近くで見ることになってしまう・・・ ので仕方なく、部屋の外、廊下の高い位置に取り付けることにしたのでした・・・。

さて、お次は堺市のベルマージュ堺弐番館にあるという、アルフォンス・ ミュシャ館に近々行ってみる事にしよう。

投稿者 yamatec : 00:01 | トラックバック (0)

2005年12月18日

eneloopが見つからない。

もうすでに発売されているはずの三洋製2次電池「eneloop」。
いまのところ差し迫って出動態勢~ということもないが、とりあえず出動前に実力を試しておきたいなぁと思いつつ、 電器屋さんをチェックしているものの・・・

発売以来、店頭に出ているのを見かけたのはヤマダ電機のみ!
なにかと出向くことの多いジョーシンやその他のホームセンターなどでも入念にチェックしているものの、なかなか店頭に現れてくれない。

なぜ?ジョーシンなどは僕の通勤経路上に3店舗はあるというのに、そのどれもが置いてくれていない。 置いてくれたらポイントで買えるのになぁ(笑)
それにしても、日本橋のお店ですら置いてくれていないので、ひょっとしてあまり注目されていないの??なんてかんぐったり。

まぁどうしても必要になれば、近所のヤマダ電機さんで買えるので、 これからしばらくせっせとポイントを稼ぐことにしよう。目指せ!来店ポイント長者!

デジカメユーザーに嬉しい充電池(eneloop)

投稿者 yamatec : 22:10 | トラックバック (0)

2005年12月11日

とうとう更新期限が切れてしまいました

先日来、どう対応したものかと保留状態になっていたNorton Internet Securityの更新ですが・・・、躊躇している間に更新期限が切れてしまいました。

というわけで、最有力候補のウイルスバスター2006に切り替えるべく、とりあえずトレンドマイクロのサイトから30日お試し版をダウンロード&インストール。
ノートンシリーズのアンインストールに少々時間がかかったものの、ウイルスバスターへの切り替え後はなかなか動作も軽いように感じられ、 ノートンをはじめて導入したときのような初期設定のわずらわしさもなく、なかなか快適だという印象をもったのでした。

さて、30日の評価期限の間に購入するかどうか決めないといけないわけなのですが・・・。

ちょうど、予備機にいれてあるNortonも更新期限が迫っていることもあり、 ここはついでに2ユーザーパックを買おうと考えているのですが、Norton Internet Securityとウイルスバスターそれぞれの2ユーザーパックを少しだけ確認してみたところ、以下のような違いがあるようでした。

【Norton Internet Security】
・2ユーザーパックとしてのシリアルを1つ発行。
・更新期限は1台目にインストールした時点から2台分ともカウント開始。
・更新する時も2ユーザー分同時に更新する必要あり。
※ 私の理解が間違っているようでしたら教えてください。

【ウイルスバスター】
・2ユーザーパックは、シリアルを2つ発行。
・更新期限はそれぞれのシリアルを使い始めた時点からカウント開始。
・更新する時は1つずつ別々に更新する。
 (購入時は2台使っていても、1年後に1台分不要になれば1つ更新するだけでよい)

なるほど、ウイルスバスターを選んでおいた方が後々「やっぱり2本もいらないや」 っていう状況になった時には対処しやすいようですな。
あとやはり、利用期限内であれば無償で新規バージョンへアップグレードできるというのもウイルスバスターの特徴になってますし、 なかなかお買い得感はあるようです。
うーん、私の利用実態を考えると、かなりウイルスバスターの方がお得になるかも・・・。

投稿者 yamatec : 15:40 | トラックバック (2)

2005年11月28日

TVチューナーが壊れた。っていうかファンから異音・・・

我が家の主力デスクトップPC(通称:1号機)に接続して毎日使っていたTVチューナーが、 突然異音を発し始めた。

I/Oデータ製のUSB2.0接続タイプTVチューナーで、型番がGV-M2TV/USB2という物でありました。
元々、TVチューナーに搭載されている冷却ファンの音がやたらとうるさいので、 いずれは分解して静穏ファンに換装しようと思っていたのですが・・・そんな私に挑戦するかのように、 突然ファンが異音を発して振動するようになってしまいました。

さて、我が家にはテレビがリビングに1台しかなく、 PC部屋には沢山のディスプレイがあるにもかかわらず、テレビが見れるのはこのチューナーがあるおかげ・・・というわけで、 このチューナーが使えないと朝の出勤準備にテレビをチェックすることができません。これは大変困ったことになります。

というわけで交換用のファンを調達に行くために、まずは分解してみようとしたものの・・・ 分解の仕方が判りません。たぶんはめ込み構造だとは思うのですが、残念ながらすぐには筐体を開くことができそうにない・・・
やむを得ず、別のチューナーを調達することに路線変更。

いっそ、先日発表されていたソニーのロケーションフリーTV(LK-PK1:実売33,000円前後)にしてしまおうか・・・ なんて事も一瞬考えたものの、やはり地上波チューナーのみのユニットに3万円は出しづらいので、激安TVチューナーボードを探す。
見つけたのは玄人志向のTVチューナーカード(KRTV-7131:実売3,320円)を入手。 さっそく1号機のPCIに接続してインストール完了。

いままではmAgicTV4で常時タイムシフトモードでTVを観ていたので少し重い感じがしていたが、 激安ボードの添付ソフトでは、そんなややこしい機能は全面に出ていないので至ってシンプル&軽い。
画質は今ひとつなものの、今までできなかったセカンダリディスプレイ側での視聴もなんなくこなせるのでちょっと嬉しい。
あえて言うならば、視聴ソフトを終了させた時に閉じた位置を覚えていてくれないので、 毎回プライマリディスプレイのど真ん中に小さく表示されるのが残念なところ。それにTVアンテナ端子とAV端子の間隔がせまくて、 アンテナが接続しにくい。あとは・・・リモコンがなぜか効かない。(設定ミスかもしれんが)

とまぁ、色々と文句は出てくるものの、値段と軽さを考えればなかなかのもの。 PC部屋でTVを観ることができないという危機的な状況はなんとか格安で回避できたのでありがたい。

さあ、あとは取り外したままのGV-M2TV/USB2をどうやって修理するか・・・。

投稿者 yamatec : 01:52 | トラックバック (0)

2005年11月27日

Nortonにするかウイルスバスターにするか?

先日より1号機の起動時にNortonくんが、「更新期限まで あとxx日です」 ってな風に更新期限が迫ってきた事を教えてくれています。
ちなみに機能的に充分だろうと思ってずっとNorton Internet Security 2004(以下NIS 2004) を使っていて、発売元のSymantecさんによれば まだあと1年はサポートしてくれるようなのでNIS 2004のまま更新しようかなと考えておりました。

しかし、こんな記事を発見してしまった。(PC Watchより)

どうやら記事よれば、NIS 2006やウイルスバスター2006では見つけることのできたrootkitも、NIS 2004では見逃してしまうらしい・・・。
同じNISシリーズでちゃんとパターン更新をかけていたとしても、やはり最新版とは機能が違う(あたりまえな話しなのだが) ということに衝撃を受け、急遽次のセキュリティ対策ソフトを物色することにした。

現在、我が家に属するPCで採用しているセキュリティソフトは以下の通り、
・Symantec Norton Internet Security 2004
・Symantec Norton Internet Security 2005
・トレンドマイクロ ウイルススキャン2006
という具合。
ノートPCに入れてあるNIS 2005は、いずれ2006に無料更新できるという契約なので放置するとして、 問題なのは更新期限の迫っているNIS 2004の後をどうするか。
ずっとNISシリーズを使ってきたので安心感はもっているのだが、 ウイルスバスターのシリーズだと新バージョンが出たときに無償で最新バージョンへのアップグレードができるので、お得感が大きくて良い。
ちょうど今回はNIS 2004からのアップグレードになるので、NIS 2006にしてもウイルスバスター2006にしてもほとんど差が無いので、長く使う事を考えてウイルスバスターにしちゃおうかなぁ。

投稿者 yamatec : 14:32 | トラックバック (1)

2005年11月16日

Windows 20周年記念パッケージ

Microsoftの日本独自企画で、「Microsoft Windows XP Professionalアップグレード Windows20周年記念パッケージ」とやらを12/ 9から9,999本限定で発売するらしいです。

なんでも、特典として
■Windows20周年記念CDセット
■Windowsファミリ パッケージクラフトセット
■Windows20周年記念切手
 (ビルゲイツのサイン入り特製フォルダ付き)
■Windows20周年記念ステッカー
■Windows20周年記念プレゼントクーポン
・Windows Vista特別早期プレビュー版申し込み用(全員プレゼント)
・Windows20周年記念ビデオおよびデスクトップテーマCD-ROM申し込み用(全員プレゼント)

という贅沢(?)な内容となってるらしいです。

また同時に、
■「マイクロソフト ウインドウズ20周年」写真付き記念切手発売
■「マイクロソフト 米国本社を見学しよう!」オープン懸賞
■対象パッケージ購入者への4,000円キャッシュバック

といったキャンペーンも実施するようです。

詳細は
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2500
を見てみてくださいね。

それにしても、Windowsロゴの切手とかビルゲイツのサイン入り切手フォルダとか・・・いりますかねぇ?
サイン入りWindows Visaパッケージなんかも当たるキャンペーンまで実施するらしいですが・・・。(厄除けにか?)

投稿者 yamatec : 15:04 | トラックバック (0)

2005年11月11日

2006年のカレンダーを作ってくれるサービス

10月をすぎたころから書店や文具店などの翌年のカレンダーが並び始めるんですが、 いつもピンとくるものに巡り会えずについ年を越してしまう、というのがここ数年のパターンと化しています。
(なんていうのはきっと私だけじゃないですよね?)

いっそ、自分で作るかな?とも考えるのですが、実際に壁に飾るとなればそこそこ大きいサイズの用紙で打ち出したくなるわけで、 真剣に考えてしますとA3対応プリンタが欲しくなってしまいます。
でもここで、まちがって本当にA3対応プリンタを買ったりしても、カレンダー作り以外の用途が思い当たらないので、 それこそ年に一度のカレンダー作り程度にしか使わないプリンターというのは、とってもコストパフォーマンスの悪いものになってしまいます。 (だって、3~6万円くらいしますもんね、A3対応機って)

どこかで自由に大型プリンターを貸してくれるところでも無いかな?と探してみると、 そもそもの目的であるカレンダー制作のサービスを行っているサイトがありました。

「My Calendar 2006」

FUJI FILMさんのサービスになるんですが、これがなかなか気軽に使える値段で仕上がりも期待できそう。
素材画像になるJPEGなどのデータを6枚または12枚(ポスタータイプの場合は1枚) アップロードして、注文の為の諸入力を行うだけで、2週間くらいで届けてくれるらしいです。

また、京セラさんも似たような感じで、

オリジナルカレンダー制作受付開始のご案内

にアナウンスされているように、コンタックスサロン東京にて制作してくれるらしいです。
こっちは実際に出向かないといけないので、ちょっと面倒かなぁ。

こういうサービス達ならば、お気に入りの写真やイラストなんかでカレンダーを制作できて、 1年間飾っておくのがとっても楽しいものになるだろうなぁ。
ついでに、私の写真で作った卓上カレンダーも作って 「飾っておくだけでなぜかパソコンのトラブルが少なくなる魔よけカレンダーです」とかいって、 会社で売りさばこうかなぁ(笑)

投稿者 yamatec : 22:11 | トラックバック (0)

2005年11月 7日

コンビニでiPod nanoが買えるようになった

噂には聞いておりましたが、近所のセブンイレブンに足を運んでみると、ほんとーに売ってました。iPod nanoとiTunes Music Cardが。

20051106_1
※店頭で配布していたチラシを拝借してきました

さすがに、全てのセブンイレブンでiPod nano本体の在庫を持つという訳にもいかないので、 基本的に注文した翌々日に店頭で受け取りという形になるそうです。
iTunes Music Cardは2種類用意されていて、額面は1500円と3000円となっています。 電気店で売っているものよりも安いのと、コンビニで買えるという手軽さの両面が効いてきそうな絶妙な金額設定ですな。

巷ではこの種のオーディオプレーヤーが沢山並んでますが、強いのはやはりAPPLEがダントツで、 その次をソニーが追いかけるという形になっているのでしょうか?あとはその他諸々という感じで。
BCNランキングによれば1~9月平均でAPPLEのシェアが約43%、ソニーが約14%、その他で43%という図になっているらしく、 今の時点で見ればソニーさんもかなりAPPLEさんに離されている模様。

私も一時期ソニーさんのウォークマンスティックが欲しいなぁ~と考えていたんですが、 欲しい容量と価格を考えたら少し予算オーバーになってしまうので躊躇してた時期があって・・・、で、 そろそろ決めようかな~と思っていたらiPod nanoが出てきた。しかも2GBで21800円、4GBでも27800円という破格値で。

そんな価格ではとうてい国内メーカーは対抗できないっていうんで、 大きい容量の製品をさっさと発表するとかイメージ戦略に走ったりするなんて方向で戦線を維持しようとした様子が垣間見えたんですが、 ここにきてコンビニを押さえられてしまうと、ちょっと影響を無視できないんではないかなと・・・。

まぁきっとソニーさんの事ですから、次の手をもう考えているのではないかと思いますが、さて今度の動きはどうなりますことやら。

個人的にはやっぱり、ソニーミュージックがiTunesに提供してくれるとか、逆にiTunesがEdy決済に対応してくるという日が来てくれることを祈るばかりなのですがねぇ。

投稿者 yamatec : 01:35 | トラックバック (0)

2005年11月 6日

デジカメユーザーに嬉しい充電池(eneloop)

待ってました。三洋さんの発表がありました。
単三型の充電池を使うデジカメユーザーとしては、とっても期待できる発表です。

というのも、私の主力デジカメってば単三型充電池を4本使うタイプなのですが、これがかなりの電池食いなので、 いざ撮影~ってな機会があると予備の電池を2セットは持って行くようにしてます。
ところが、意外と電池交換をせずに帰ってきたりすると、「充電したのに使わなかった」電池というものが手元に残ってしまいます。

で、これをコマメに放電させる手段があれば良いのですが、たいていの場合はそのまま放置され、 気がついたときには自己放電がかなり進んでしまって、次にカメラにつっこんだ時には起動させるのがやっとの電力しか残っていない、 なんてことになってる事が多かったりします。
もっと状態が悪いと、そのまま電池が劣化してしまってて、充電もロクにできない状態になってしまっている、ということもしばしば。

そんなわけで、 自己放電が抑制されていたりメモリー効果の起きないような充電池が手軽に入手できればなーなんてことを常日思っていたんですが・・・ やっと巡り会えました。

「eneloop」単三型、容量は2000mAhと、 現状の最高容量2500mAhや2700mAhといった製品からするとちょっと見劣りがするものの、 ほんの2~3年前までは1500mAhや1700mAhが最高で、その当時の電池がまだ家の中にゴロゴロしている私からすれば、 魅力的な容量。

それに、なんといってもウリはその自己放電の抑制。一度充電しておけば、半年後で90%、1年後でも85% もの容量が残っているという訳で・・・これならば気兼ねなく充電した状態で待機させておける電池のセットを置いておける。
しかも、メモリー効果も発生しにくいので、継ぎ足し充電も気兼ねなくできる(らしい)。

いままでのニッケル水素充電池からすると、とぉっても使いやすくなった感じがしますね。
あと、充電回数も従来の500回から、倍の1000回になって経済的とか。
さらには、店頭に並んでいる状態ですでに充電されていて、なおかつ自己放電も抑えられているので、普通に電池を買う感覚で買って使って、 容量が無くなったらまた充電すれば良いという・・・、すばらしい。

ぜひ新製品が出る11月14日(発表時予定:単三型)には入手して、その実力と使い勝手を試してみたいものですなー。

投稿者 yamatec : 01:56 | トラックバック (0)

2005年11月 5日

Debianインストール・・・

玄箱じゃありませんよ(念のため)

古いノートパソコンにDebian GNU/Linux を入れてみようと思って先々週より色々と試していたんですが、 なかなかハードルが高かった。

というのも、古いとはいえ一応ソニーのノートだった為、 手持ちのUSB接続のDVD-ROMドライブを接続しても起動ドライブとして認識してくれない・・・のは想定していたものの、 まさかUSB接続のFDDまで認識してくれないとは思っていなかった。(ソニー標準のFDDだってUSBなのに)

どうあがいても起動ドライブが確保できなきゃお手上げ、という状態だったので、 手っ取り早くオークションで専用のCD-ROMドライブ(いまどき・・・ではあるが)を入手した。
※じつはこのCD-ROMドライブにうっかりDVD-ROMをつっこんで「なんか読めないディスクがあるなー」 なんて真剣に考えた瞬間があった・・・(笑)

で、このCD-ROMドライブとの組み合わせでWindowsのリカバリまでもが可能になったので、 やっと心おきなくDebianのインストール作業が始められる。
というわけで、以前買ったDebian辞典の付録CDを使ってインストール開始。

ところが、どういうわけかインストーラが途中で止まってしまう・・・、ハード構成が悪いのか、それとも設定が悪いのか、 ミラーサーバー側に原因があるのか不明。
というわけで何度か設定を変えてインストールを試みるものの、全て玉砕。
(※この時点ですでにかなりの日数を消費しているわけですが・・・)

後日改めて、DebianのサイトからCDイメージをダウンロードし、CD-Rを3枚ほど作る・・・。
(※もちろん、CD-Rがちゃんと読み込めるのかという不安をかかえつつ)

いよいよインストーラが無事に通るようになったので、ほっと一息つくものの、 コンセントを抜いてバッテリー駆動になっている事に気づかずにインストール中に眠ってしまい、気がつくと電源が切れていた(笑)
どうやらよっぽどDebianに縁がないらしい。

当然ながら、インストール中にいきなり電源が切れた形になったので、その後再開しようとしても固まってしまう・・・、 というわけであっさりあきらめて(さらに5時間くらい無駄になった)、また一から始めることにした。

やっとの思いでインストールのプロセスを最後まで乗り切ると、こんどはx-windowで解像度が上がらない・・・なぜ? (やはりとことん縁がないらしい)
結局、原因はディスプレイのドライバをなぜか"vga"としていたのが原因だったのですが。 ("vesa"と書き換えるだけで解決したはずなのに、実はそこにたどり着くまでにまたかなりの時間を費やしたのは言うまでもない)

というわけで、やっと一通りインストールが終わったはず・・・明日はきっと機嫌良く動いてくれるよねぇ。

投稿者 yamatec : 02:46 | トラックバック (0)

2005年10月27日

無駄遣いだろう(据付けラック)

先日、仕事帰りに食材を買い出しに行った際、つい見つけてしまった無駄なもの・・・。

その一つがこれ、マガジンラック。
20051023_2
ジャスコにて、1個¥500-。

つい、部屋に散乱している雑誌やカタログ類が少し片付くのではないかと白昼夢を見て・・・、買ってしまいました。

ついでにもう一つ・・・、インテリアボックス(スライドドア)
20051023_3
同じく、¥500-なり(於ジャスコ)  

いやー、いったい何を入れるつもりだったのでしょうねぇ(笑)。

どちらも、石膏ボードなどの壁面に付属のピンで打ち付けるだけという簡単なものだったので、つい「あ、あると便利だな~、 1個500円だし買っちゃえ~」なんて感じで買ってしまったのですが、持って帰ってよ~く考えてみると、 家の中にはどこにも取り付けて邪魔にならない場所がない(涙)

そんなわけで、週末にでも取り付けて「部屋の片付けでもしよ~っと」なんて甘い考えで買った2つのラックは、 箱に入ったそのままの形で部屋の中の貴重な空間を占領してくれています。はぁ。

投稿者 yamatec : 01:52 | トラックバック (0)

2005年10月24日

無駄遣いかな(USBスターダストライト)

むか~しから光り物(正確には自発光のもの)に興味が向いてしまい、ついつい手にとってしまう癖のある私なのですが、今回もまた、 電器屋さんで駐車場代がわりに何か買わねば・・・と思ってつい発見してしまった物を買ってきてしまいました。

大手PCショップだったので一応PC関連グッズではあるのですが・・・これ。ちなみに型番はUA-026。
20051023_4
LOAS製USBスターダストライト

そこらの雑貨屋さんやおもちゃ屋さんでも売っていそうな物ですが、一応PCグッズらしくUSBケーブルが生えています。
もっとも、USBは電源を取る目的にだけ利用されているので、当然PCから状態を見たり、制御したりといった事はできません。 だから特にドライバ等も付属せず、当然ながらOSの種類も問いません。
ケーブルに貼ってあるシールの記述を信じるならば、5V240mAの電源さえ取れれば良いので(一応USBの規格って、 1ポートあたり最大500mAでしたよねぇ)、本当にUSBポートさえあれば何でもよいのかなという感じです。

さて、早速なにも考えずに1号機の全面USBポートに差し込んでみると、 通常のUSB機器ならば差し込んだ時点でOSが何らかのメッセージを返してくるのですが、そのようなそぶりは全くない。 完全にOSには無視されているようです(当然か)。
んでもって、微妙に不安を感じながらも、ライトのスイッチをON!すると、おぉ、ちゃんと光ったではないですか・・・。
じっくり見ているとライトの色が青-緑-赤-と繰り返し変わっていきます。(ちょっと個人的には、赤色に光っているときは不気味かな・・・ と思えるような鮮明な赤さで・・・)

でも中身のキラキラした物体は動かず・・・、ライト本体を振ってみると少し動きましたが。 (ひょっとしてずっと自分で振ってないとキラキラ動かないの?などと思ってみたり)

ところが、しばらくするとランプの発熱で対流が起こりだしたらしく、ちゃんと中で舞い始めてくれました。
20051023_1 
うーん、なかなか綺麗。うっとり(笑)

部屋の電気を消してみると、これがなかなか良い雰囲気だったりして・・・しばらくぼーっと眺めておりました。

でもこれ、USBから電源をとるのでPCの電源を落とすと消えちゃうんですよね・・・、京ポン用に買ったACアダプタ (コンセントから直接USBの口で5Vを出すタイプ)を使うという手もあるけど、何かちょっと違うようなきもするしなぁ・・・、 いっそ玄箱のUSBポートにつないで常時稼働させてみるかなぁ~。

投稿者 yamatec : 22:34 | トラックバック (0)

2005年10月15日

iPodのパーソナライズサービスっていいですね

動画対応のiPodが発表されたところですが、私の心はiPod nanoに捕らわれたまま。
店頭なんかで実物を見かけると、ついつい意味もなく手にとってしまうのですね・・・。

でもiPod全般に言えることですが、どのお店で買っても価格は同じ。せいぜいお店のポイントが何% 付くかっていう程度の違いしかない・・・。
もっというと、オンラインのAppleStoreで買っても全く同じ値段。
最近オンライン購入も抵抗がなくなってきたので、ついつい暇があるとAppleStoreサイトを眺めてしまう捕らわれ様。

オンラインAppleStoreだと、さすがに他の店頭販売のようにポイント還元とかは無いんですが、 その代わりパーソナライズサービスが無料で選択できるようです。

20051015_1 

パーソナライズサービスでは、iPodの裏面に好きなテキストメッセージを刻印できるんですが、 このメッセージがどんな風に刻まれるのかを画面上でリアルタイムに見ることができるようになってました。
つい面白いので、自分のメールアドレスを入れたりメッセージを入れたりして遊んでしまいます。

このパーソナライズサービスは、iPodの裏面に刻印することになるので、 当然ながらiPod nanoよりも幅の広いiPodであればもう少し長いメッセージを刻印することができます。
そう・・・、つい「少し長いメッセージを刻印できる」という点だけで、iPodを選ぶのも良いかなぁ~なんて思ってしまうのでありました。

投稿者 yamatec : 01:07 | トラックバック (0)

2005年10月14日

脳を鍛えてみることにした

いままでPS~PS2のメジャーどころなゲームを発売日に買っても、結局最後までやらなかった物が大半だったりするのは、 単に仕事が忙しいからだろうか。
最近になって携帯ゲーム機なら場所を選ばずどこでもできるという事で、ニンテンドーDSやPSPがとても魅力的に見えて、 正直欲しいのだけれど、特にやってみたいゲームは無い。これってばやっぱりただのコレクター趣向なんでしょうが、 あまり安いものではないので金銭を出すにはそれなりの理由付けをしようとするところが家庭持ち仮面オタクの最たるところだろうか。

そんな事を頭の片隅で考えながら日々すごしていると、とある傾向のあるタイトルが発売されている事に気づく。
「脳を鍛えてみませんか」
そういえば最近あまり頭を使ってないような気がするなぁ・・・。

PSPにしてもDSにしても、この脳を鍛える系のコンテンツが目立つようになってきた。
たぶんその一端には、ゲームとしてメジャーなタイトルがまだ出てこないから、という面があるのでしょうが。でもおかげで(少し) 高めの年齢層に属することに年々なってきてしまっている事を自覚する私としては、非常に助かる傾向だったりするんだよなこれが。
そう。脳をきたえる系というコンテンツは、携帯ゲーム機にはピッタリとはまる要素が多くて、 携帯ゲーム機を買う理由には充分だったりするんですよ。

そういう理由を表に出して、携帯ゲーム機買わない?と嫁さんの決裁をうかがいにいくと、 なかなか手応えはあるもののあと一押しが足りない。
何が足りないかというと、「脳を鍛える系の後にどんなゲームがあるのん?」という・・・。

というわけで前述の問いに答えられなかった私としては、妙に「脳を鍛える」という言葉だけが強く印象に残り、 でもDSやPSPに手を出せないフラストレーションからつい、こんなものを見つけ、手を出してしまいました。

20051014_1
※脳を鍛える計算ドリル付き電卓(シャープ EL-BN611X)

一見普通の卓上電卓なんですが、めずらく箱パッケージで、よくみると「計算ドリル」などという妙なキーが付いている。
実はこのキーを押すと、電卓モードから計算ドリルモードに切り替わり、[3]・・・[2]・・・[1]・・・ のカウントダウンの後に100問の計算が順に出されるのですね。
で、使っている人(私)は、「電卓に計算させられる人」に早変わりしちゃう訳なのです。

出される問題はというと、単純な一桁の足し算・引き算・かけ算で、答えも1~2桁までで収まるような内容なのですが、 実際にやってみると意外に詰まったりして、我ながら「頭わり~ぃ」と改めて自覚させられるのです。
100問とき終わると、正解率と解くのにかかった時間が表示され、ランキングも記録されるようです。 (過去の成績や順位もある程度記録しているようですね)

ちなみに自宅で試したときは4分台、職場で仕事中に試したときはぎりぎり3分を切ったところ・・・ というのが現在の私の実力のようですが・・・前の席の若い娘は平気で2分を切りそうな勢い(^^;
うぅむ、毎日100問といていると脳が鍛えられるらしいのですが、はたしていつになったら結果が現れますやら。

投稿者 yamatec : 19:12 | トラックバック (0)

2005年10月 2日

パソ部屋の蛍光灯が切れた・・・とほほ

先週から色々しかけているオークションで、意外に高値がついたりしたものの梱包やらなんやらをやっていると、突然部屋の電気が消えた (驚)

いや正確には「消えた」というより「薄暗くなった」といったほうがいいかもしれない。
そう・・・やっと足元が見えるくらいに薄暗く・・・・。
「暗いの怖いよ~狭いの怖いよ~」(ネタが古くてごめん & 狭いのはいまさら騒ぐな)

しかもウチの天井はやたら高い。イスにのった位では届かない。
ベランダに放置してある1.5mくらいの脚立に乗らないと、電灯のカバーすら外せない。
・・・今日は雨。ベランダから脚立をもってくるのもちょっと保留。

というわけで、モニターの明かりを頼りに作業中。
明日には新しい蛍光灯を買ってこなくちゃなぁ。あ、でも蛍光灯のサイズはいくらだ??

投稿者 yamatec : 23:04 | トラックバック (0)

2005年9月23日

オークション出品までの道のり

かなり前、う~んと、Yahooオークションが有料化される前くらいまで、 要らなくなったものの売却やちょっとしたパーツの入手によくネットオークションを利用していたけど、割と発送が手間だったり、 有料化で固定費を払うのが面倒だったりしたのと、いいかげん売るものも買うものも無くなったというので、ここ数年遠ざかっていたんですね。

ところがここのところ、使わないアイテムがまた増えてきて部屋が狭くなってきた(笑)のと、 ノートPCを新調したおかげでちょっとサイフの中身が寂しくなってきた事もあって、再度オークションに出品しようかな? なんてことを考えるようになってきた。

さて、出品することに決めたらまずは手続きということで、一応使った経験のあるYahooオークションを覗いてみると、 やはり利用登録の手順が増えている。ざっと、

ステップ1:Yahoo!JAPAN IDの登録
ステップ2:オークションユーザー登録
ステップ3:メールアドレスの確認手続き
ステップ4:Yahoo!プレミアム会員への登録
ステップ5:住所の確認(郵送住所確認)

という感じで、上から順に処理していくことになる。

ステップ1については、 既にYahoo!JAPAN IDを持っているので、そのIDでログインすればOK。
ステップ2は、 メールアドレスや自己紹介文の登録で、これも以前に利用していたものが引き継がれていたので、ちょっとした修正でクリア。
ステップ3は、 登録してあるメールアドレスがちゃんと使えるかどうか?という確認の為に、申し込むとYahoo側からメールが送信されてくる。
送信されてきたメールに書かれているアドレスへアクセスすれば、メールアドレスの確認は完了ということで、ここも難なくクリアして、 次のステップへ。
ステップ4では、 Yahoo!の有料サービスを利用するため(オークションももちろん有料サービスの1つ)に、 会費の引落とし口座情報などを登録する必要があり、カード決済にしてしまえば簡単にクリアできるはずなのだが・・・、 銀行引落としにする場合は、いきなりここのページから登録することが実はできなくて、 事前に引落とし口座を設定する銀行(例えばジャパンネット銀行など) のページにログインして、Yahoo!への引落としの登録を事前に済ませておく必要があるのでちょっと面倒。
まずはジャパンネット銀行(以下JNB)にログインして 「口座自動振替契約申込み」のページへ行き、Yahoo!JAPANのYahoo!ウォレットを選択。 その後オークションに利用するYahoo!JAPAN IDを入力して申し込むと、 約2営業日後にYahoo側へデータが届くらしい(実際には申請の翌日にJNBから登録完了のメールが届いてましたが)
で、JNB側からYahoo側へ振替のデータが届いた時点で、再度ステップ4の登録処理へ・・・、やっと会員登録ができるようになりました。

このステップ4までで、オークション入札はできるようになるのですが、私の今回の目的は出品なので、 さらに次のステップへ進む必要があります。

ステップ5では、 出品者として登録されている住所が正しいものであるかどうかを確認するために、Yahooから配達証明郵便でパスワードが送られてきます。 (申込みから3~4日後らしい)
パスワードが送られてきたら、再度ステップ5のページでパスワード入力を行うことで、住所が正しいものであると判断されて、 全ての登録が完了します。
(Yahoo!BBの会員であれば、こんな手間はかからないらしいですね・・・)

ここまで何ステップも確認が必要になるなんて、 有料化以前にオークション利用をしていた頃から考えれば面倒になったなぁと思うのですが、それでも、 実際に出品や入札を行う時のことを考えれば、かなり安心感は得られるようになったかな?

かく言う私は、現在ステップ5の郵送到着待ち状態なのですが、その間に出品物の写真をきれいに撮影したり、 紹介文を書いたり編集したり、やることが多くて結構大変だったりします。
オークション登録(正確にはYahooプレミアム会員としての登録) を有効にしている間は会費294円/月が発生するので、はなるべく早いサイクルで数多く出品しないと勿体ないですね(笑)

あぁ、出品物撮影用の簡易ブースが必要だなぁ、オークションで安く出てないかなぁ(^_^;

投稿者 yamatec : 15:31 | トラックバック (0)

2005年9月18日

無線LANはAES?TKIP?

我が家の無線LAN環境は、ずいぶんと長い間世の中の傾向を無視して.11bのみで利用してました。
そもそも家の中は有線LANを要所要所に配線してあるので、 わざわざ無線LANを増速するなんてことは考えもしなかったのですね(^_^;
おかげで、.11aや.11g、さらにはSuper-GやらMIMOなんて呼ばれるものが世の中にあふれている事は聞いているものの、 それぞれの違いやメリットなんて全然頭に入っていないという、とってもヤバい状態になっておりました。

ところが、ここ最近になって新しいノートPCを2台ほど調達し、どちらも.11g内蔵だったことと、 .11bのアクセスポイントで動画データを流した時に通信速度が追いつかないことがはっきりと判明。
(今までは古いノートばかりだったので、 あまり重いデータを無線でやりとりする事がなかったのですね)
しかも今までは古いPDAでも無線LANを使えるように、 WEPを64bitにして運用しておりました。(端末のドライバの都合でWEPなしという時期もありましたが、さすがに最近は怖いですからねぇ)
というわけで、 いよいよ.11bのアクセスポイントから.11gのアクセスポイントへリプレース、やっと世間様に少し追いついたかな~? と喜んでおりました。

20050918_1 →  20050918_2
※WBR75H(.11b) → WR6600H(白い方。.11a/b/g)
ちなみに新しいアクセスポイントというのはWR6600Hのことを指してます。 .11aのW53対応ですでに旧型機となってしまっておりますね。

新しい親機(WR6600H)へのリプレース当初は、新しいノートPCのセッティングに明け暮れていたので、 暗号化の設定は何も考えずに一番強力そうなWPA-AESに設定してたのですが、ふと古いノートPCを引っ張りだした時に、 どう設定してもWPA-TKIPまでしか設定できず、WPA-AESでは通信できないことが判ってきました。
さて、そうなると、せっかく暗号的に強力そうなAESが使える環境があるというのに、古いノートPCの為にTKIPで運用するか、 それとも古いノートPCの内蔵無線LANを使わない事にするか迷うところ・・・、いやそもそも、TKIPとAESってどう違うの? という疑問が沸いてきました。
(ちなみに古いノートPCって、ムラマサ PC-MM1-H3Sの事をさしてます)

良くわからないまま調べてみると、TKIPもAESも通常使う分には充分強力な暗号化だけれども、比較するとAESの方がより強固で、 かつハードウェア処理できる分、ソフト処理を前提としたTKIPよりもスピード面で有利、らしい事。 それとTKIPの方が互換性は高い事(実際に古いPCでもOKだった) が判った。
たしかに暗号強度は多少気になるものの、TKIPを使えば古いノートPCでも内蔵LANを使えるので便利。 でもスピード面でTKIPがどの程度落ち込むのかが気になるところ。(あまりに落ちるなら、 いっそ古いノートPCの内蔵無線LANを使わないという選択肢もあり)

さて、迷った時は実験ということで、宅内環境で試してみる事に・・・。
実際の使用環境で、ファイルサーバーから約90MBのファイルをFTPで転送した時間を計ってみた結果、
【WPA-AESの場合】
37 sec (2438 KB/s)
【WPA-TKIPの場合】
39 sec (2313 KB/s)
という事で、やはり事前情報通り AESよりもTKIPの方が若干遅いという結果に・・・。
(参考までに.11bでWPA-TKIPだと、240secほどかかりました。 やっぱり.11gは速~い!)

たしかに実験結果ではTKIPの方が落ち込むものの、その差はせいぜい-100KB/s程度(-5%くらいか)。このくらいならばまぁ体感できる差ではないし、 古いノートPCを活用できるメリットの方が大きいから、当面うちの無線LAN環境はTKIP設定にしておこうかな。

ちなみに、.11gアクセスポイントのWR6600Hの取説には 「親機をTKIPに設定しておいた場合は子機がAESでもTKIPでも接続できます」みたいな事がさらっと書いてあったが、 うちの環境では全くつながりませんでした。この記載の意味するところは今のところ判りません。 (内蔵無線LANではなくNEC純正の子機を使うのならOKなのかな?)

投稿者 yamatec : 02:05 | トラックバック (1)

2005年9月14日

パソリ(PaSoRi)を1050円で手に入れる方法

最近になってやっと「じわじわ」っと見かけるようになってきましたね、Felica。
SuicaやIcoca、Edy、おサイフ携帯なんかでもう使ってるよ~っていう人も多いと思うのですが、 これらFelicaとパソコンとを繋ぐ、非接触カードリーダーが「パソリ」っていうものなのです。

このパソリ、もう店頭でもよく見かけるようになってきたんですが、販売価格はだいたい3000円くらいで、 確かに高くはないけど利用頻度から考えれば安くもない・・・なので手が出せない、という微妙な価格の商品だったのですね。

でもパソリがあると、自宅のPCでEdyのチャージができたり、残高照会や利用履歴を見ることができたり (Suicaなんかでも同様らしいですね)、考えようによっては便利だったりするし、あと音楽配信(mora) サイトで曲を購入する場合なんかでも、わざわざカード番号を入力したりしなくっても、カードリーダー(パソリ)にカードをかざすだけで、 安全に情報のやり取りを行ってくれて決済が完了するという、面倒くさがりの私に最適なデバイスだったりするのですね。

で、どうにか安く仕入れる事はできないものかと調べていると、ありました。
最近発表のあったヨドバシカメラのポイントカード。
ヨドバシのポイントカードがEdy対応になるらしく、eLIOとの合体カードの募集をしてました
その募集の内容をじっくりみてみると「カード申し込みと同時にパソリを申し込むと、¥1,050で提供」となっておりました。
ちなみにeLIO付きのポイントカードは、もちろん入会金・年会費も無料なので、ほんとーに¥1, 050でパソリを手に入れることができます。

従来のポイントカードからのポイント付け替えももちろん実施してくれるので、 ちょっと予備の口座を設定して申し込みしてみようかなぁ~?
(別にポイントカードとEdyとしてしか使う予定はないので、正直いってクレジット機能は付けてほしくないのですが・・・ そういう訳にもいかないのでしょうねぇ)

投稿者 yamatec : 00:58 | トラックバック (0)

2005年9月 9日

iPod nano なのね。

でました、次のiPod。
iPod nanoというらしいですね。

私個人的には、iPod miniとウォークマンスティックのどちらかを、チャンスがあれば入手しようと考えていたんですが、 ここにきてまた魅力的な商品が出てきちゃいました。
iPod nanoは写真を見る限り、Shuffleのカラー液晶搭載版?またはiPod(ハードディスク仕様)の小型版? というような顔をしてます。でも薄さがすごいです、7mmを切っているとか。

で、競合他社がHDD搭載を基本にラインアップ展開しようという裏をかいたのか、フラッシュメモリだけで2GB/ 4GBという仕様にし、価格も21,800円/27,800円という破格値・・・ ちょうどiPod miniの価格と同じような感覚で値付けされております(もっとも、miniの容量は4GB/6GBでしたが)。
歴代iPodとの比較写真なんかもアチコチに掲載されてますが、ダントツで薄い! (ポケットに入れておいたら簡単に折れ曲がってしまいそうなほど)、42gという軽さなので首からぶら下げてても重くないかな?
対するウォークマンも新機種を発表してますが、こちらは11月の発売とか・・・、 すでに店頭で入手することのできるiPod nanoの方が一~二歩リードした感じで、私的にもとっても欲しくなってしまいました。

そういえばこっそり、ウォークマンスティックも2GBバージョンが発表されてるみたいですね、 こちらもデザイン的に好きかも。
※あ、これも11月に発売という一連の商品に含まれてました。

投稿者 yamatec : 12:59 | トラックバック (0)

2005年9月 1日

夏休みの工作(液晶モニタの製作)その2

私的にはすっかり夏休みも終わって、とっくに仕事モードに復帰してるんですが・・・、 夏休み中になんとか間に合わせた液晶モニタの工作記事の続きです。

「夏休みの工作(液晶モニタの製作)その1」で切り出したアクリル板に、スタンドとLCDパネル(I/ FもくっついてるのでLCDモジュールと言ったほうがいいかな)をネジ止めして完成~と、 簡単だったはずなのですが少し落とし穴がありました。

というのも、手持ちの工具で適当に切ったというのがかなり大きな要因なのですが、 アクリル板の強度を稼ぐために2枚同じ寸法で穴を開けて、重ねて使うようにしたのですが・・・、いざネジを入れてみると微妙にずれる・・・。
1枚だけならちゃんと止まる物たちが、2枚重ねることによって微妙にネジ先がずれるようで、特にスタンドがうまく固定できない。
仕方が無いので、ネジ穴を少し大きくして調整する事に。というわけでまた丸やすりでゴリゴリと削っていきます。2枚。穴の数は合計16箇所。 もう手が痛いです。

何度か重ねてみては、また外してヤスリをかけるという作業を繰り返して、やっとこさで固定することができる寸法になりました。 (1時間くらいは黙々と削っていたろうか・・・)
20050831_2
※正面から(あぁ、部屋がきたない)
20050831_3 
※背面から(反射で判りにくいかな)

というわけで、無事に完成!あとはケーブルを繋ぐだけ。
という段階になって、こんどはPC裏からのケーブルが・・・外れない。色々なケーブルに絡まって、 ぜんぜん表に出てこないようになっていたので、部屋の中で汗とホコリにまみれながらRGBケーブルを救出。 なんとか液晶モニタに繋いでスイッチON。

苦労したかいがあって、難なく無事に映ってくれました。(ホッ)

でも・・・あれ?微妙になんだか傾いているような気が・・・。

投稿者 yamatec : 01:13 | トラックバック (0)

紫外線に反応して色が変わるストラップ

そろそろ携帯のストラップも変えたいな~なんて思いながら雑貨店をみていると、面白そうなものを見つけた。
UVビーズとやらで出来ているストラップだそうで、紫外線にあたるとその強さによって色が変わるらしい。
(そういえば昔、温度によって色が変わる液晶キーホルダーなんてのもありましたな)
20050831_1

中に5つほどついている白い珠の部分が、紫外線を受けることによって変色します。
残念ながら写真はとってないんですが、日中の屋外に持っていくと速攻で紫色に変わってました。
しかも紫外線の強さによって1つ~5つまで色が変化するみたいです(全部変わるほど強烈なところでは試してないです・・・ というかそんなところに居たくないです) 

楽天でも売っているみたいです

別に普段は紫外線を気にしてませんが、携帯につけていると何かと話しのネタにできそうなストラップです。

投稿者 yamatec : 00:44 | トラックバック (0)

2005年8月21日

夏休みの工作(液晶モニタの製作)その1

ウチの夏休みもいよいよ最終日ということで、毎年恒例(?)の夏休みの工作をやり残しておりました。
(昔っからなー、どうも宿題系は休み終了直前にならないとやる気にならんのよね)

今年の課題というか、仕入れておいたネタは「液晶モニタ」です。

液晶パネル自身は、某社さんから数年前に頂いたきり、 押入れの中で眠ってもらっていた16型SXGAパネルで(当時わりと貴重だったような記憶が・ ・・)、うれしいことにアナログI/Fまで内蔵されていました。
裏板にするアクリルパネルも、数年前から自宅の台所に立てかけてあり、しっかり油よけとして活躍してくれていました。
材料がほとんどそろっているというのに、なぜか数年間も眠らせてしまったその原因は、台座がなかったからなのです。そう、 液晶モニタなら普通に付いてるあの足、スタンド部分がなかなか手に入らなかった (良いものにめぐり合えないまま月日が過ぎていった)からなのでした。
20050821_2
※押入れに眠っていた液晶パネル(貰った当時はかなり・・・)

でもなんとか夏休み直前にスタンドを入手することができたので、今年の夏休みの課題ということで製作に取り掛かったのでありました。
使える工具は、15cm定規、ボールペン、Pカッター、丸やすり、+ドライバー、ラジオペンチ、とたったの6種類。 さぁどんなものが出来上がりますやら・・・。
20050821_1
※やっと入手できた頑丈そうなスタンド

さて、まずはアクリルパネルの切り出し。
結構大きな板(900mm*900mm)を貰っていたので、裏板にする大きさ(400mm*310mm)の板を2枚切り出す。 ひさびさにPカッターの出番。適当に引いた線にあわせてアクリル板に筋をつけていく。
2/3くらい刃が通ったところでアクリル板を少し手で曲げて「パキッ」とキレイに折れれば成功。でも今回は(も?) 横着をしたので端が少し欠けた・・・。
切り出したアクリル板に、あらかじめ寸法を取っておいた通りにネジ穴位置を書き込み、ピンバイスで穴を開ける。 その後丸やすりを貫通させてネジ穴の出来上がり。(ドリルならあっという間なんですが、 なにせこうゆう作業はいつも夜中なもので使えません・・・)

今回は2枚の板を合わせて使うので、2枚目の板も重ねて穴あけ。正直言ってこの方法で2枚×8箇所も穴を開けると手が痛いです。

さて、これであとはスタンドとアクリル板と液晶パネルをネジ止めすれば、液晶モニタの出来上がり~ということになる筈なのですが、 ネジが無い。
しまった、ストックを使い切っていた・・・、ということでまた買出しに行かなければならないのでありました。
(本当に夏休み中に出来上がるんだろうか??)
20050821_3
※夜中の室内工作の成果物、これに液晶パネルとスタンドをネジ止めして完成するはず。

投稿者 yamatec : 17:08 | トラックバック (0)

2005年8月18日

青く光る玄箱がいた

暇があったので、ずっと懸念事項になっていた 自宅のネットワーク構成を変えてみた。
GbEのI/Fを積んだ1号機と4号機、それに玄箱/HGがあるというのに、実際にGbEを使っているのは1号機と4号機の直結部分のみで、 あとは100BASE-Tでネットワークを組んだままとなっていた。

埃まみれになっていた100BASE-TのHUBをやっとの思いで外して、代わりにGbEのHUBを設置&接続しようとすると、 ずっと5portだと思っていた100BASE-TのHUBが実はUplinkポートも含めて6ポートだったことに気づく。
手持ちのGbE-HUBは本当に5portなので1port減ったことになるが、 最近はノートPCは常に無線LAN側で繋ぐようにしているので実質は問題ないかなぁ・・・。

で、LANケーブルを整理してラック下の玄箱/HGに目をやると、 今まで緑色に点灯していたLINK/ACTランプが青色に点灯していた。(そういえば玄箱/HGはGbE対応でしたな)
20050818_1
当たり前といえば当たり前なんだけど、なんだか新しくなった気がして少しうれしい。
でもちょっと、青が明るすぎるような気がしないでもないんだけどなぁ。
(どうせなら、POWERランプも同じように連動してくれればより良いのになぁなんて)

100Mから1Gbに増速したおかげで、1号機-玄箱間の体感速度は2~3倍くらいにはなった感じ。

投稿者 yamatec : 14:56 | トラックバック (0)

2005年8月16日

SAMURAI 7を観た

s7k_800_600

つい先日、BSで4夜ほど連続で全26話を一挙放送していたらしい。
録画してもらっていたので、4~5日かけて観た。

タイトルからして察する通り、黒澤明監督の「7人のサムライ」をベースにアニメ化したものらしい。
※「7人のサムライ」をまだ観ていないので「らしい」としか表現できない。

SAMURAI 7 公式サイトはココ

事前に何も知らない状態のまま観 たのだが、オープニングでGONZOと判る。
っていうかGONZOさん時代劇風なものが好きだねぇ。スピード感のある描写も相変わらず気持ちよいねえ。
でもお願いだから雪風の最終巻を早くリリースしてくださいませ。お願いだから。
2002年に1巻を観て以来、もう3年は待ってるよ。たしか4巻が出てからもう1年以上は経ってるよなぁ。
(と書いて、雪風公式サイトを見てきたら、最終巻は2005年8月26日リリース予定と発表されていた。 やっとか。)

てなわけで、すっかりGONZOスタイルの「サムライ7」は気に入ってしまいましたが、全て観てしまうとこんどは本家の 「7人のサムライ」も観てみたくなりました。こんな面白いストーリを今まで知らなかったなんて、長いこと損してた感じ。
レンタル屋さんに置いてあるかなぁ。明日にでも探してみよう。

投稿者 yamatec : 01:33 | トラックバック (0)

2005年8月15日

Debian辞典を買ってみた

先日本屋さんで平積みになっているのを見かけた、Debian辞典とやらを買ってみた。

20050815_1

ちょうど普通の辞書くらいのサイズで、ビニールカバーがはじめからかかっているのがちょっと目を引く。

帯にも書いてあったが、「~したい」で引けるリファレンスになっているので、例えば「リモートデスクトップを使いたい」とか 「VPNでLAN同士を接続したい」といった見出しにそって引けば、どう設定するのかが解説されているのでありがたい。
内容的には
・インストール編
・パッケージ管理編
・Linuxコマンド シェル編
・X Windows System編
・日本語環境編
・アプリケーション編
・ネットワーク編
・管理編
・開発編
・社会編
というインデックスになっていて450ページ以上で構成されているので、読み物としてもなかなかのボリュームで(笑)

辞書くらいのサイズなおかげで、ちょっと机の隅にでも立てかけておけるので、困ったときにすぐに手に取れるところも実用的かな。 (実際、 ウチでは電子辞書とDebian辞典とその他数冊の辞書を机の片隅に立てかけてあります)
いつまで経ってもDebian(というかLinux)初心者の域を出ない私には、ちょうどよいリファレンスになるわ。
ちなみに、同じ作りのUnixシェルスクリプト辞典なるものも見かけたので、こちらもちょいと食指が・・・。

でもできればこの手の本が、電子辞書のコンテンツになってくれると本当に助かるんだけどなぁ~。 電子辞書化を検討してくれませんかねぇ。

投稿者 yamatec : 23:02 | トラックバック (1)

2005年8月14日

CCさくらコレクションフィギュアを釣ってしまいました

少し前、クレーンゲームでこんなのを釣り上げてしまいました。

20050813_1
※ubicast Blogger 1.0での自動リンクがうまく動くかな?

いまだにその筋では人気の衰えぬ、CCさくらから「さくらちゃん」「知世ちゃん」です(^_^;
3種類見かけたのですが、残念ながら2種類を釣り上げたところで小銭がなくなりました。
(500円/1体という結果になりました)

景品としては中ぐらいのサイズになるんでしょうか、身長はスタンド込みで150mmほどもあります。
外箱をみると「カードキャプターさくら コレクションフィギュア 全3種」となっていて、SEGA(セガプライズ)のロゴが入っています。
一応フィギュア店の相場では各1300円ほどの様子・・・。この手の商品ってば、ターゲットの年齢層はどのあたりを想定してるんでしょうねぇ・ ・・。というか釣られているのは私の方かも。

さくら続きなネタ。

PCの壁紙には普段は無頓着な私なのですが、フィギュアを並べたついでに1号機用に壁紙もつくっちゃいました(笑)
メイド衣装のさくら姫(※NHK ツバサ・クロニクル17話「桜の国のカフェ」より) です。

20050813_2
デュアルモニタなので超横長!こっちはリンクしてません。要ります??

もうかなりヤバい領域に足を踏み入れています、きっと。
夏休み明けにちゃんと社会復帰できるかなぁ~(笑)

投稿者 yamatec : 16:00 | トラックバック (0)

恋の前足~・マイアヒ~?

なんか流行ってるらしいですね。最近よくラジオなんかで聞きます。
「まえあし~・まえあし~・・・」って(違う??)

ココとか、
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7653
ココとか、
http://x-style-x.hp.infoseek.co.jp/Flash/Flash13.html
ココとか、
http://blogs.yahoo.co.jp/taiheidou_tyoukaku/8651672.html

見てて本気で大笑いしてました(ちょっと微妙な場面もあるけど)、 上手に作ってますよねぇ。
もう私、空で歌えます(笑)頭から離れな~い、、、

これもひょっとして、CD-Extraで収録ってことは
映像も入ってるですか?
http://maiahi.com/index.html
O-ZONE「DRAGOSTEA DIN TEI~恋のマイアヒ~」

投稿者 yamatec : 02:05 | トラックバック (0)

2005年8月13日

電源ONで勝手に2回起動するようになった

いつのまにやら、うちの1号機は電源ボタンを1回押しただけで2回も起動プロセスを踏んでくれるようになった。

普段はほとんど起動するところを見る機会がないのだが(だってつけっ放しだし、 朝はタイマーで起きる前に起動してるし)、たま~に帰宅直後に電源を入れると、 ピッと起動音が1回鳴ってPOSTを通過した直後にもう一度ピッという音が鳴る。
じっくり見てみると、ついさっき通ったはずのBIOS画面がまた現れている。
そんでもって、2回目は無事に通る・・・。

まぁべつに、ほんの数秒の出来事なので気にしないことにはしているものの、 BIOS設定にそんな項目あったっけかなぁとか思ってみたり(無いって)、 電源の許容量を少しはみ出してるのかな?とか思ってみたり(←このセンだとは思うが)

そういえば以前はマウスをダブルクリックすると電源がONになっていたのに、今は完全に無視されてるなぁ。 設定自体はちゃんとされているのに・・・不思議。
やはり、ドライブやらUSBやらを含めてデバイスを繋ぎすぎなのかなぁ??

投稿者 yamatec : 13:18 | トラックバック (0)

2005年7月27日

偽造WindowsXPを正規のWindowsXPに交換できる??

RBB TODAYからこんな記事。

内容は、米Microsoftが「Windows Genuine Advantage」 の正式運用を全世界で開始するというものなのですが、その記事の下の方にちょろっと、ある意味衝撃的なことが。

「偽造されたWindowsXPを知らずに購入してしまったユーザーに対する救済措置として、偽造ソフトウェア購入報告書、購入証明書、 偽造版CD-ROMをマイクロソフトに提出すると、正規のWindowsXPが提供される。
さらに、偽造ソフトウェア報告書のみ提出した場合では、HomeEditionを12,375円、 Professionalを18,625円で提供~~~」

※細かい表現については元記事を参照してね。

ほぉ、実際にどういう条件がつくのか判らないけど、なかなか面白いことをしてくれます。
ほんとーに偽造CD-ROMと正規のCD-ROMを交換してくれるなら、安くて済むのになぁ~なんて(笑)。 あくまでも知らずに購入しちゃった人への救済措置なのですね。

投稿者 yamatec : 00:38 | トラックバック (0)

2005年7月25日

Technorati

テクノラティと読むらしい。

ブログ記事検索に特化した検索サイトとでも呼べばいいんだろうか?
さっそくお試しで登録してみると、自分用のウオッチリストを作成できるらしい。
そして、そのウオッチリストへのヒット結果は常時RSSで配信してくれるらしいので、 自前のRSSリーダーにウオッチリストのアドレスを登録すると、勝手に情報収集してくれるらしい。

どの程度使えるかどうかわからないけど、とりあえずお試しお試し。

テクノラティプロフィール

投稿者 yamatec : 21:13 | トラックバック (0)

2005年7月18日

AVeLリンクプレーヤーのその後

先日記事にしたアイオーデータさんのAVeL LinkPlayerファームウェアアップデートの後。

2005/06/28付けのファームウェアにアップデートした途端に、 以前のファームでは正常に再生できていたDivXファイルのストックのうち、 約半分が再生できなくなったという件でアイオーさんに問い合わせていたのですが、さきほどもらった回答によれば、 とりあえずファイルのエンコード形式を調べてくださいとのこと(そりゃ私が問い合わせを受けてもそう返すわな)。

エンコード形式を調べるツールとして、「GSpot」というフリーウェアを紹介してもらったので、 早速試してみたが結果はやはり規格内に収まる形式だったというわけで、ホッとした。

だめもとで、こちらの手元でファームウェアを以前のものに戻すことはできないかも問い合わせてみたが、やはり回答はNGであった。
でも、さすがにアイオーさん。本体を着払いで送り返してもらえば以前のファームに戻しますとの申し出をしてくれたので、ちょっと関心した。
でもでも、つい先日本体の箱を捨てちゃったところなのよねえぇ~~(涙)。

というわけで、手元の設定でなんとかのりきれないかと悪あがき。
そういえばファームをアップデートしたらすべての設定が初期化されると記載されていたので、とりあえず設定画面を呼び出してみる。
色々いじりながら問題のファイルを再生してみるものの、なかなか改善がみられなかったが、あるときビデオズームのモードを「画面にあわせる」 →「フルスクリーン」へと変更し、「HDモードを有効にする」~「効果音:警告」にいたるまで全ての項目にチェックを入れて保存。 ついでにDivX(R) VODとかいう項目からレジストコードをいただくと、 その後問題のファイルを再生するときにハングアップしてくれた。

なにやら手ごたえがあった気がしたので、リンクプレーヤーを再起動してもう一度設定を見直し、 HDモードとナビゲーションのチェックを外して保存~再起動。

すると、なんということか、問題のファイルがちゃんと再生できるように復活してくれたのでありました。
その後問題の症状を再現しようと頑張ってみたものの、残念ながら(?)症状を再現させることはできず、 でもうれしいことにうちのリンクプレーヤーくんは元気な状態に戻ってくれたのでありました。

というわけで何が悪さをしていたのかは不明だけど、設定を見直すことで復活させることができた旨をアイオーさんにも報告を入れて、 今回のトラブルは解決したのでありました。

投稿者 yamatec : 01:53 | トラックバック (0)

2005年7月17日

とても役に立つ汎用バッテリー

少し前にお仕事で購入したんですが、よくよく考えたらとぉっても役に立つノートPC用の大容量汎用バッテリー。
最近、個人的にも1枚買っておこうかなぁと思案中。

※大きさはB5用紙くらい、マウスパッド代わりにしても良い感じ。

購入先はココ(株式会社ベイサン) のオンラインショッピングで見つけたノートPC用大容量汎用外付けバッテリーSlim60。
このバッテリーは、ノートPCから見るとACアダプタのフリをしてくれる代物で、 当然ながらノートPCの内蔵バッテリーだって充電してくれる。 (ほんとは内蔵バッテリーをフル状態にしておいて、このバッテリーを接続するのが一番効率が良いのだろうけど・・・)
1枚で550gくらいなので、いざAC電源の取れない現場で、ノートPC内蔵バッテリーだけでは容量が足りない状況に陥ったときに、 さっとカバンから出して接続するだけという、とってもお手軽で重宝する外部電源なのです。

また、仮にノートPCを買い換えたとしても、汎用バッテリーなので適合する可能性が高いのも大いに安心感があって、 今使っているノートPCの大容量バッテリーを調達するくらいなら、いっそのことこの汎用バッテリーの方がよっぽど使えるのではないかな? と思います。
(ちなみにうちのPC-MM1-H3Sでは、余裕で半日以上もってました※ フル充電ではなかったはずなのに)

もう少し欲を言えば、ついでにUSBの端子でもつけてくれて、直接5V500mAくらい出せるようにしといてもらえると、 携帯電話やPHS(例えば私の愛用の京セラAH-K3001Vとか) のバッテリーがピンチの時にも直接充電できたりしてとってもありがたいのになぁ。

投稿者 yamatec : 00:29 | トラックバック (0)

2005年7月11日

電子辞書のケースを調達しました

先日、何の気の迷いか買っちゃった電子辞書(シャープ製PW-V8600)ですが、 やはり持ち歩きを考えるとカバンの中で他のオブジェクト(?) と一緒にゴシゴシされてしまうのは可哀想なので、早々にケースを確保することにしました。

ところが、本体が出たばかりということもあってか、純正品もサードパーティ品も、対応機種として書かれて居ないのですね、 困ったことに。
それに、音声対応機なために、ちょっとノーマルなPW-A8300などと比べて微妙に分厚いような・・・

実際にスペックで見比べてみると、
PW-A8300=140*106.8*13.9(最薄部)/19.5mm(最厚部)、 258g
PW-V8600=140*106.8*13.9(最薄部)/19.5mm(最厚部)、 259g
と、1g差があるだけのように見えるのですがねぇ・・・。

で、巷のケースを見ると、ポーチ型と手帳型の2種類が存在しているようなのですが、 やはりここは装着したまま使えるであろう手帳型に絞って探してみることにしました。

店頭で、まずシャープ純正品となるOZ263BBK(手帳型ソフトケース)を装着してみると・・・、 これは透明のバンドで辞書本体をケースに固定するタイプなのですが、微妙な厚みがあるからか、バンドがかなりきつい。
しかもそのバンドが、キーボード上部の「一括検索」~「メニュー」 までのキーの上にかかってしまうために電源が勝手に入ってしまいそう (実際は本体を閉じきらない限り大丈夫っぽいのですが・・・)
というわけで、純正品はあえなく候補外・・・。
次に試したのが、ELECOM製の本革電子辞書ケースDJC-T004BK (というか手帳型では他の選択肢があまりなかったので結果的にこれに決めたのですが)
これは粘着シリコンシート2枚で辞書本体とケースを固定するタイプの製品なので、ちょっと気が引けてたのですが、 実際には粘着シートは何回も貼ったり剥がしたりできるし、本体に跡が残るというわけでもなさげなのでなかなか良い感じ。 (油分には弱いようですが)
留め具部分がマグネットホックだったので、開閉ストレスが本体にかからないのも気に入った。

このケース、買って装着してから気が付いたけど、参考収容寸法は144*107*18mmだったようですね・・・。
もちろん、PW-V8600の最薄部では13.9mmと楽々クリアしてますが、最厚部は19.5mmだったりするのですね・・・。 だから少しキツイように見えるのかなぁ。
ちなみにケース内側にはカードホルダーもあるのですが、実際にSDカードなどを入れると辞書本体が少しヤバいかも。

※書き終わってからELECOMのページをよくチェックしてみると、 ちゃんとPW-V8600も対応機種として記載されておりました。この対応表によればDJC-T006シリーズも装着可能らしい(本当かなぁ?)ので、気が向いたらブラウンかブルー仕様あたりに (オレンジも悪くないが)変えてみようかなぁ~。

まぁ、黒は黒で渋くていいんですがねぇ~、そんな色の持ち物が多いから飽きてきた(笑)

投稿者 yamatec : 17:44 | トラックバック (0)

AVeLリンクプレーヤーのファームをアップデートすると・・・

先日、アイオーデータさんからAVeL LinkPlayerの新型(?)AVLP2/DVDG-2が発売されたのにあわせて、 うちのAVLP2/DVDLJの新しいファームウェアも公開されたらしい。

このファームウェア、説明によれば新型機と同等の機能をウチの旧型にも載せてくれているということらしいので、 早速試してみることにした。(2005年7月初旬のお話・・・)

ファームウェアのアップデート自体はとても簡単で、リンクプレーヤーの設定メニューから、 ファームウェアのアップデートを選択するだけ。あとは自動的にやってくれるので、作業は簡単だった。
で、今回からファームウェアのロールバックができなくなっているのは少し気にかかったものの、 とりあえず新しいものが使い物になるのかどうかは試してみないと判らない。というわけで実行してみた。

結果、まぁいままで微妙に音ズレしていた動画がマシになるかと期待していたがやはり変化なし。というわけで大した効果は (いまのところ)なかったようだ。

・・・と、これだけだったはずが、10日ほど経ってからフト気が付いた。
「再生できないファイルがある。それも大量に。なぜ?」
NASに保管してあったファイル(ほとんどは以前のファームで正常に見終わったもの)のうち、 ざっと半数ほどが正常に再生できなくなっていた。1フレーム目からまともに映像が出てこない。

しまった、ハマってしまった。ロールバックもできないのでとりあえずアイオーさんに苦情と報告はいれるものの、 再度ファームが公開されるまでは、エンコード済みのファイルを再エンコードしながら見るしかないのか・・・とほほ。

というわけで、やはりまだまだ発展途上の製品なようです。

投稿者 yamatec : 00:51 | トラックバック (0)

2005年7月 6日

電子辞書を買ってみた。

ここのところ、学校内でお仕事をすることが続いた影響でか、妙に勉強したくなるといった不思議な感覚にとらわれている自分がいる。
もっとも、それ以前から英語と中国語くらいは覚えておいて損はしないだろうなーという程度の認識ではいたのだが、 いざドキュメント類を読もうとするとなかなか分厚い辞書を片手に読み進むというのも(私的には)受け入れがたい。

というわけで、最近すごく人気がでている電子辞書なるものを物色してみた。
kakaku.comの電子辞書ランキングによると、 ここしばらくはシャープのPW-A8300というモデルが人気らしい。 調べてみると90コンテンツも収録されているとか。実売価格は19,000円~35,000円というところ。

でもどうせ辞書を買うなら「英語+もう1つの言語」くらいは欲しいと思ったので、同時期にでた中国語辞書内蔵のPW-V8600をチョイスすることにした。
コンテンツ数は25と、先の90コンテンツに比べれば見劣りするものの「辞書として必要なものはちゃんと入っています」という感じ。 (そりゃ多いほうがなんとなく嬉しいのだが)
価格帯は24,000円~39,800円(kakaku.comを参考に)というところだが、 実際に店頭で交渉してみるとあっさりと27,500円を出してくれたのですんなり購入。

実際に使ってみると、キーも大きくて使いやすく、画面も見やすい。スピーカーを内蔵しているので静かな場所なら発音も確認できる。 (内蔵している音声データは中国語系コンテンツのみ)
静かでない場所ならばイヤホンでどうぞという事で、通常のステレオジャックも付いている。
音声コンテンツ対応機種ということになるので、後でTOEICテストカードなどを買ってきても、ちゃんと音声データまで聞くことができる。 (つーか、英語の辞書で喋ってくれるのがあれば、とっても嬉しいのだが・・・)

さてこれで調べ物が楽になるかな?と思ったが今のところは電子辞書自体に興味が向いてしまっているようで、 辞書自身が読み物と化してしまっている。なにか基本的なところで使い方を間違っているようなきがするのだが、まあご愛嬌ということで・・・。
さぁ、この次は電子辞書のケースを探しにいかなくては(笑)

投稿者 yamatec : 23:32 | トラックバック (0)

2005年6月12日

ネックストラップヘッドホンが色々あるらしい

先日「デジタルオーディオが欲しい」をネタに書いたときにはまだその存在を知らなかったのだが、アイリバーのN10に付属しているようなネックストラップがパナソニックやソニーからも発売されているらしい。

まずはソニーのネックストラップヘッドホン。

※メーカーさんのサイトより拝借

これは量販店の店頭でも見る事ができました。MDR-NX1。希望小売価格は5,565円ですが大体4,500円くらいが相場かな?
写真だけではイマイチどう使うのかイメージが沸かないのですが・・・、きっとウォークマンスティックなどに組み合わせると良い感じになるのかな?

次に、パナソニックのネックストラップヘッドホン。

※メーカーさんのサイトより拝借

こちらは2005年5月17日付けのニュースリリースにて情報を入手。写真はRP-HNJ50。発売は6月15日を予定しているらしい。
D-snap audio用としてだけでなく、 携帯電話用の平型コネクタも用意されている模様。これは結構使えるかも。オープンプライスなので、 実売価格がどの程度になるのかが気になるところ。

特に後者のヘッドホンは携帯電話にも接続できる(マイクにはならんが)ということらしいので、 オーディオプレーヤーは少し様子を見る事にして、とりあえずヘッドホンだけ買ってみる(そして携帯電話用に使ってみる)という手もありそう。
あ、でも私の携帯電話(V601SH)ではミュージックプレーヤーのキーを入れなきゃオーディオプレーヤーとしては使えない (3,000円するらしい)のねん。そろそろV603SHに機種変しようかと思っているタイミングなので、これはまた微妙なことで・・・。

投稿者 yamatec : 23:03 | トラックバック (0)

2005年6月11日

オーディオプレーヤーが欲しい・・・

いよいよボーナスシーズン到来!というわけで、 去年からずーっと欲しいなぁと思っていたオーディオプレーヤーを本格的に物色することにした。

とりあえず、HDDタイプで第一候補と思っていたiPod miniは、サントリーのウーロン茶キャンペーンで当てることにして(笑)、購入候補から除外。
あくまでもメモリータイプに候補を絞ることにする。

デザインでいくと、最近店頭でよく見かけるソニーのウォークマンスティックが素敵。その次はアイリバーのN10がよさげ。 そして店頭では紙で作った実物大の箱しか見れないパナソニックのD-snap audio SD100Vかな。
どれも常時首からぶら下げておくのに良い感じ。

ウォークマンスティック
※メーカーさんのサイトより拝借

でもせっかく首からぶら下げておくなら、ちょっとした会議メモなんかに使えるボイスレコーダ機能はやっぱり欲しいところ。 そう考えると、デザインではダントツのウォークマンスティックは除外されてしまう・・・。
夏場はポケットが少なくなるから、ICレコーダとか持ち歩くのが不便なんだけどなぁ。

コストパフォーマンスで考えるとD-sanp audio。SDカードなら手元に色々あるので(容量は小さいけどね)、 使いまわしはできるし、ボイスレコーダ機能もある。でも・・・・悲しいのは厚みが17.5mmと少々邪魔なこと。

D-snap audio
※メーカーさんのサイトより拝借

N10はボイスレコーダもありコンパクトでもあり、ヘッドホン一体型のネックストラップも付属してて、充分合格点なんだけど・・・、 バッテリーの持ちが少々弱い。(まぁ、D-snap audioでも内蔵電池では14.5時間だから大して差は無いのかもしれんが)

N10
※メーカーさんのサイトより拝借

結局のところ、どれも何か1つ弱点を持っていて、 それが自分の考える使い方の中で割りと大きな要素だったりするものだから決め手に欠く状態。こうなるときっと、 本流以外の要素であっさり決めてしまうに違いない。(例えばストラップが気に入ったとか、おまけが付いたとか・・・で)
そういえば、ヘッドホン一体のネックストラップなN10は良いとして、そうでないオーディオプレーヤーを使っている方々って、 聞いていないときはヘッドホンをどのように処理しているのかとっても気になるところ。
私は手ぶら状態で動き回るのが好きなので、ネックストラップと一体になっていてもらわないと、 いざ聞きたいときにヘッドホンが無いという事になりかねないなーとか思ったり。

みなさんどうやってるんでしょうねぇ??

投稿者 yamatec : 20:48 | トラックバック (1)

2005年6月10日

気の迷いでdebianをインストールしてみた

ちなみに玄箱にではない。
テストマシンとして重宝している4号機(440BX+P3-800MHzマシン)にだ。
しかも、昨日アナウンスされていたdebian 3.1ではなくて、たまたま手元にメディアがあったdebian 3.0 r2でだ。

それにしても、あいかわらずLinuxは殆ど経験がないのでさっぱり手順が想像できません。
でもインストーラは非常に賢くなっているようで、こんな私でも特に難も無くインストールできちゃったみたいです。

さて、debianが無事に入ったようなので、この環境でsamba3.0を試してみようと画策中。

お察しの良い方にはすでにばれてるでしょうが、玄箱をdebian化する前に、ちゃんと別の環境で練習しておこうという、 その程度の発想です(^_^;

投稿者 yamatec : 01:09 | トラックバック (0)

2005年6月 5日

しばらく何もしていない日々(笑)

仕事ばかりしていたという訳でもないが、ここのブログネタにできるような事を何もしていない日々が続いて・・・、
気が付けばもう6月じゃないですか。

というわけで、今月は何か可笑しな事をしたいと画策中・・・、さて、一体何ができますやら。

 

投稿者 yamatec : 20:21 | トラックバック (0)

2005年5月16日

ああっ女神さまっ

ここ数年、女神さまっの単行本を買ってなかったのですが(っていうか何巻まで読んでたか思い出せないのですが)、 2000年ごろに映画化してたんですね。
ちょうど「とてつもなく忙しかった」頃だったんで、まったくチェックしてませんでした。

でもって、いまさらながら観てみましたが、やっぱり良いですねぇ。なんか仕事も何も忘れて、 ちょっとホッとする空間が頭の中にできあがったような、そんな感覚にしばし浸っておりました、この休日。

また仕事帰りにでも本屋さんで買ってこようかなぁ。でも本当に何巻まで読んだか覚えてないから、 数年前に封印した本棚をなんとかせねばならんなぁ。

そういえばTBS系ではアニメ化されているらしいですが、早く全国(地上波)でオンエアしてもらえないもんでしょうかねぇ・・・。

投稿者 yamatec : 01:31 | トラックバック (0)

2005年5月 9日

続・ベランダに猫がいた

昨日、三毛野良の進入路となっている左隣方との間のベランダ手すり部分に少し細工をしてみた。
といっても、猫が通れない程度の間隔で透明なプラ棒を数本出して通せんぼしただけなのだが・・・。

そして今日、右隣方との境界部分に置いてあったペットボトルが倒れていた。

きっと今日もやって来たに違いない。面白いヤツである。

さぁ、こんどはどんな手を打つか・・・、あまり手荒なことはしたくないので、 いっそ猫ご飯でもベランダに置いて三毛野良と仲良くなってから、置き土産するなとお願いするか。

投稿者 yamatec : 23:58 | トラックバック (0)

2005年5月 7日

ベランダに猫がいた

雨上がりの昼下がり、何の気なしにベランダに目をやると猫がいた。

うちはマンションの2階。左隣さん方からウチのベランダに、手すりを伝ってちょうど進入してくるところだった。(笑)
猫は近所で見覚えのある三毛野良。私の車の上でも暖をとっているところを見かけるヤツである。思わず気配を消して猫の行動を追跡してみると、 うちのベランダに着地後、そのまま右隣さん方へと歩いていった。

そして、姿が見えなくなったと思ったら、5分ほどして今度は、逆に右隣さん方から左隣さん方へと帰っていく姿を見かけた。

猫が去った後に右隣さん方方向を観察すると、ベランダの花壇部分(と思われる)に天然肥料を置いていっている模様。 細長いカタマリが数本見える。
(そういえばウチの玄関先に放置していた植木鉢にも、天然肥料を土産に置いていってくれた猫がいたなぁ、こいつだったのか?)

どうやら右隣さん方のベランダが”天然肥料”置き場にされてしまっているらしい。でも微妙にウチにも入っているのだが。
さて、うちが通り道にされないようにする為にはどうしたものか・・・水入りペットボトルって効果あるのかなぁ? でも右隣さん方への進入経路を阻むと、こんどはウチに置き土産してくれそうだしなぁ。

投稿者 yamatec : 15:22 | トラックバック (0)

2005年5月 6日

Link Playerのファームウェアをアップデート

先日入手したばかりのAVel Link Player (AVLP2/DVDLJ)だが、ネットワーク (主にゲートウェイの設定)をちゃんと入れてみると、新しいファームウェアがあるらしいということが表示された。 (ファームウェアが更新されているかどうか、設定画面からチェックすることができるのですね)

それでは早速、ということでアップデートをかけてみた。
時間にして約5分程度だったろうか、正確には測っていないがダウンロードからフラッシュの書き換えが完了して再起動するまでで、 だいたい5分くらいだったはず。

アップデートしてみて、もう一度更新チェックをしてみると、 さっきまでは無かったファイルシステムの更新なんていうメニューが出ていた。(そういえば、 ファームウェアアップデートの前に表示された説明にも、ファーム更新後にファイルシステムの更新も実行するようにと書いてあった気がする)
というわけで、何も考えずこちらもアップデート。ファームウェアのアップデートよりもいくぶんか早いようで、3分程度で終わった(と思う)。

アップデート後に操作をしてみると、なにやらサーバーの項目に見慣れないものが1つ増えてる。 インターネットラジオが聞けるようになったとかどうとか書いてあるが、今のところ興味が沸かないので後日試してみることにして、 それよりも120fpsのデータの再生が少しだけできるようになったのに関心した。といっても本当に120fpsのデータを再生していると、 10分くらいで1秒ほど音がズレていくので、まだ実用的ではないのだけれど・・・、これはまた、 いずれファームウェアがチューンされることがあれば120fpsのまともな再生も可能性が出てきたというわけで、将来に期待。
あとは、微妙にリモコンの操作感覚が変わったような・・・、あまりさわっていなかったのでうろ覚えだが、 早送り中に決定ボタンでPLAYに移っていたのが、ちゃんと再生ボタンを押さないといけなくなっているような・・・ あえてキー定義を厳密にしたのかなぁ?
それに画面モード/フォントが微妙に変わっているのか、wizd改造版のデフォルトの背景(罫線)とデータ一覧の改行ピッチがあわなくなったが、 再度画面モードをComposite/S-Video NTSC JAPANに設定しなおすと元どおりちゃんと合うようになった。
(合わなくても大して気にはならんところだが)

というわけですっかりお気に入りです。
長年、TVラックの一角を占領していたLDプレーヤー(コンセントすら繋がれていなかった)にも場所を譲ってもらい定位置も決まったので、 これからドンドン働いてもらいましょう。

※メーカーさんのサイトより拝借

投稿者 yamatec : 00:18 | トラックバック (0)

2005年5月 5日

さすらいペット旅情編2を貼り付けた

なんの気の迷いか、ここの左下に「さすらいペット旅情編2」を貼り付けてみた。

さっそく、愛知万博まで飛ばしてみたが、うちからは休憩を2回挟んで6時間ほどで到着した模様。
ということは、車で移動しているくらいの時間かな?

けなげに飛んでいる姿をみると、ついボーっと見とれてしまう。
たまに雲の間に、近くを飛ぶ同類が見えるのがまた面白くって(^_^)

投稿者 yamatec : 16:00 | トラックバック (0)

AVel Link Playerを入手、さっそく使ってみた

ネットワークメディアプレーヤーとでも呼べば良いんだろうか?見た目はDVDプレーヤーの形をした、ネットワーク上の (或いはDVDメディアに書き込んだ)mpegやDivxなどの動画データを再生して、TVで見ることのできる装置。

初代機が市場に出た頃からずっと気になっていたんだが、いまいち再生互換性が心配というか、それほどデータも持っていないし、 どうしてもTVで見たいものはDVD-RWにDVD-Video形式で書き込んでしまえば良いという逃げ道もあったのでなかなか購入に踏切れなかった。

そうこうしているうちに、この手の市場も盛り上がってきたのか (或いはNASとTVチューナーの用途提案の一環として必要だったからか)、バッファローさんもI/Oデータさんも次々に新機種を投入し、 今では無線LANまで内蔵(しかも802.11g/b対応)のものが主力機になっている様子だ。
価格改定も激しいようで、先日(5月1日)のI/Oデータさんの価格改定では、無線LAN内蔵モデルと省いたモデルの価格差が3千円程度と、 かなり詰まってきているようだ。

もちろん価格が同じなら最新&最上位の無線LAN内蔵モデルを入手したほうが何かと楽ができるはずなのだが・・・、 あいにく私の家の中には有線LANが張り巡らされているし、LANの端末を増やすくらいくらいの配線工事は朝飯前だ (実際には夕食をテーブルに並べている間にやってしまったのだが)。なので上位機種には興味が沸かない。
というわけで、今回はI/OデータさんのAVel Link Player : AVLP2/DVDLJ(無線LANとDVI出力無し品)を入手してきました。

事前に我が家の玄箱HG(ノーマル仕様OS)にwizd改造版(wizd-0.12g)をインストールしておいたので、AVel Link PlayerをLANに接続して電源を入れるとすぐに、サーバーの名前が一覧表示された。ちゃんとAVel Link Playerでも認識してくれるようです。
というわけで、Link Playerの設置作業自体はDHCPも稼動していたので本当にあっけなく、 まるで家電機器のように電源を入れるだけであっさり動いてくれました。(ちょっと意外?)

早速、玄箱上の動画データを再生してみると、 噂通り120fpsという高いフレームレートでエンコードしたDivxのファイルはまともに再生できませんでしたが、 それ以外の24fpsや30fpsといったファイルについては問題なく、いやTVで見る限りキレイに、 実は心配していた音飛びやコマ落ちなどもなく再生されました。(ウチの有線LANは、割と負荷がかかっている時があるので・・・)

これでやっと、リビングのTVでDivx化したビデオを観ることができるようになった。めでたい。
(っていうかウチって、PCは何台もあるのにTVは1台しか無いというのが不思議・・・)

投稿者 yamatec : 00:59 | トラックバック (0)

2005年5月 3日

むむむ、微妙なデジタルオーディオプレーヤーが・・・

iPod shuffleの発売以来とても賑わっている感じのあるデジタルオーディオプレーヤー市場ですが、 私的にも何か一つくらい音楽を身に付けておくすべが欲しいなと思っているこの頃。

いまのところの候補としては、4GB版のiPod mini(本体色がキレイ、容量がそこそこ大きい、でも重い)、 PanasonicのD-snap audio SD100V(小さい軽い、でも割高)、 ってなところで心が揺れ動き、 もうひとつキャンペーンでも打ってくれると決め手になりそうなところにある商品が他にもたくさんあるのですが、、

先日店頭でフト見慣れぬ形のプレーヤーを見かけたので手にとってみてみると、 それはとんでもなく微妙なところを突いてきた製品なのでした。

※メーカーさんのサイトより拝借

一瞬、携帯ラジオのコーナーからはみ出して陳列されているのか?!と思わせる形と大きさ。 でもボディーカラーは明らかにデジタルオーディオプレーヤー向けにチョイスされている感触。
じっくりみてみるとそれは、デジタルオーディオプレーヤーには初参入?(記憶が正しければ)となるシャープさんの製品でした。 ちなみに型番はMP-A100(256MB)/MP-A200(512MB)でした。

メモリ容量はいたって普通、いや既に1GBクラスも当たり前になってきているのでちょっと少ない? いや実用的な少なさとでも表現するべきか。
カードラジオ風な見た目通り(?)FMチューナーも内蔵しており、ついでに録音もできるとか。ボイスレコーダーにもなる模様。
そして一番気になったのが、FMトランスミッター内蔵。なんと本体だけでFMラジオに音楽を送信することができるという、 とっても微妙に欲しいと思ってた機能を内蔵しているらしいのだ。

なんと微妙なところを攻めてくるシャープさん。
たしかにトランスミッター内蔵は嬉しいし、ボイスレコーダーも欲しいし、電池込みで70gというのも微妙なところだし、機能的にとても 「ちょうど良い」ところを突いてきた製品のような気がする・・・。
たしかに今、Voice-Trek DM-20にMP3を入れてオーディオプレーヤー代わりに使っている身にとっては、 1台で全ての機能を肩代わりしてくれる軽量な商品としてありがたいのですが。

あぁ、これでまた私の中で選択肢が増えてしまいました。しばらくは収束しそうにありません。
(※携帯電話のバッテリーがすんごく長持ちするのなら、一番簡単に解決するのですが)

投稿者 yamatec : 01:23 | トラックバック (0)

2005年5月 2日

アップルティーのカタマリを試してみたら・・・

先日のアップルティー。
GWで時間ができたので試してみた。

もちろんカップに茶漉しという、一番手軽な方法で・・・。

4粒ほど茶漉しに入れてお湯をそそぐと、想像を絶する細かな茶葉になり、みごとに茶漉しの網をすり抜けてカップ底にたまるたまる。
というわけで、茶漉しは全く無力でありました。ちゃんと今度からはティーポットを用意しましょう。

そして、出来上がった紅茶の味ですが、底に茶葉がたまっているために、ゆっくり飲んでいるとどんどん濃くなってくる(涙)、、 ゆったりと味わう余裕はありませんでしたとさ。

投稿者 yamatec : 09:56 | トラックバック (0)

2005年5月 1日

最近安くなったと感じる物、安くならないと感じる物

つい先日、某PCパーツ売り場のワゴンを見て、
「2.5”HDD(9.5mm)80GB ¥10,480-」てなことが書いてあるのに気が付いて、「えー、 いつの間にこんなに安くなったのん?!」と思ってしまった。
どうやら最近、PCパーツの値動きに頭がついていってないらしい。

じっくり周囲を見回してみると、意外とそんなふうに感じるものが多いことに改めて気が付いた。

例えば、「17型SXGA液晶ディスプレイ ¥29,800-」、「15型XGA液晶ディスプレイ ¥24,800-」、 「13型液晶TV ¥34,800-」なんていう、液晶がらみの製品が安く感じられたり、
「PC3200 DDR-SDRAM 512MB ¥3,980-」とか、「1GB CFカード(SANDISK) ¥10,000-」 なんてのも実は衝撃をうけたりしてた。

DVDメディアも、「DVD-R(国内メーカー品)が10枚¥1,000-」だったり、「DVD-RAM(国内メーカー品) が5枚で¥1,000-」だった事に驚いたりした。(※しばらく怪しげなメディアしか買ってなかったので)
そういえば、一眼レフデジカメも最近では10万円で買えるらしいっすね、、(Olympus E-10ユーザーです私、とほほ。)

これだけ色んな物が安くなってきているのなら、うちのPC(Celeron 2.4GHz)もちょっとグレードアップしたいなーとCPUを見てみると、
「Pentium4(Socket478)3GHz ¥20,000-」なんていう、ほとんど去年から値動きがないじゃないかー!と、 叫びたくなるような結末でした。ちゃんちゃん。

投稿者 yamatec : 01:34 | トラックバック (0)

アップルティーのカタマリを買ってみた

先日、雑貨屋さんでブラブラしていたところ、こんなものが目に留まった。

試験管状のガラスに入った、アップルティーの素らしい。

自称「紅茶派」なのについ”手軽に作れるから”という理由でコーヒーばかり飲んでる私としては、非常に気になる存在。
手にとってじっくり見てみると、中にハート型をした固形物が詰まっており、よく説明を見なかった私はつい 「これを数粒いれてお湯をそそげば紅茶になるに違いない、~それは便利そうだ。」ということで試しに1本購入。約500円也。

ちなみに店頭にはこのシリーズで、アップルティー以外にも定番のアールグレイやらダージリンやら、 ついでに砂糖までもがラインアップされておりました。
実のところ、数種類買ってみて試験管立てのようなものに立てて飾っておくのも良いかなと思っていたのですが、、、 ちょっと単価が高かったのでそれは断念。

試しに買った1本を家に持ち帰って「さぁ、試しに飲んでみよう」と思い、説明書きをじっくり読んでみると、 「中身のハート状の物体は紅茶の葉っぱを固めたもの」だそうで、 これを3~4粒ティーポットにいれてお湯をそそぐと本来の茶葉に戻るのだとか!

ということは、お湯入れてかき混ぜるだけで手軽に・・・という夢はあっという間に散ってしまったのでした。
まぁ茶漉しに入れればなんとかなるんですがね・・・。
ちなみに賞味期限は2006年9月。まだまだ先なので、気が向いた時にゆっくりと味わうことにしよう。

投稿者 yamatec : 00:52 | トラックバック (0)

2005年4月21日

ボーダフォンも通話定額制はじめるって!

いよいよ発表があったらしい。
WILLCOMに続いてボーダフォンも通話定額制を始めるらしい。携帯電話としては初のサービスとなるようだ。

もっともWILLCOMの場合は、同社のPHSなら誰とでも話し放題なのに対して、ボーダフォンの場合は「家族割引」 を設定している家族間に限って定額制となるらしい。
でもでも、これは他の携帯電話キャリアに対して大きく有利なプランになりそう。
うちも家族割引を設定しているけど、携帯料金を抑えるためにWILLCOM×2台に乗り換えようかなぁと、可能性を探っていたところ。

ボーダフォンから乗り換えずにすむのなら、定額315円/1回線を追加してもまだメリットがあると思う。
たぶん、最近少し元気がないボーダフォンから他のキャリアに乗り換えようかな?と考えている人達を立ち止まらせるには、 充分な魅力があるのではないかな?と思う。

同時に発表された他の割引サービス「メール定額」も3G限定だけどなかなかに面白い。ただ月額840円というのは微妙なところ。 添付はつけ放題なのかな?
「デュアルパケット定額」はまぁ、他キャリアでもあったような2段階制のパケット定額方式。 やっぱり3G端末になるとパケット料金が大変なんだろうなぁ。

特定の相手との通話に限って、WILLCOMとボーダフォンの料金を比較してみると・・・
・WILLCOM:2台(ファミリーパック)で、5,100円/ 月のみ。
・Vodafone:2台(ライトコールパック)で、3,500円+1,750円+630円(315円×2)=5,880円/ 月
となり、 VodaoneよりもWILLCOMが780円/ 月ほど安い計算になる。
(注: ライトコールパックと通話定額を併用できるかは現在不明)

ただし、さらにハッピーボーナスまで併用できると考えた場合は、 2,975円+1,487円+630円(315円×2)=5,092円/月となり、 WILLCOMよりもVodafoneが8円/ 月安い計算となるが、そこまで都合よくサービスしてくれるのかどうか??

もっとも、単純な通話だけでなく、例えばWILLCOMなら32K~の通信で有利だったり、 Vodafoneなら高機能端末が色々選べたりと、色んな要素が加わってくるので実際にはもっとフクザツだったりするのですが。
でもちょっと、「家族通話定額」サービスは7月1日~、っというのが待ち遠しい。

投稿者 yamatec : 00:47 | トラックバック (2)

2005年4月19日

AdobeがMacromediaを買収!?

えっ、ホントに?
INTERNET Watchを読んでるとこんな記事があった。

どうやら米Adobe Systems社(お仕事の都合上AcrobatとかPhotoshopで日常的にお世話になります)が、 米Macromedia社(これもまた日常的にFLASHでお世話になります)を買収することになったらしい。

なんだかなー、2つあってお互いの領域で頑張ってくれていたほうが良いような気がするんだけどなぁ・・・

合併ということならば、そのうちAdobe DeramweaverとかAdobe FLSHとかが出てくるわけですな。
なんだかとてもフクザツな気分。

投稿者 yamatec : 00:33 | トラックバック (0)

2005年4月16日

花粉と戦うボックスティッシュ(鼻セレブ)

今年のスギ花粉のピークは通り過ぎたようで、少しは楽になったものの、 それでもまだヒノキ花粉に反応しているのかハウスダストの影響か、鼻水がダラダラと垂れてくる毎日・・・。

垂れ流しっぱなしにしておくわけにもいかないので頻繁に鼻をかむことになりますが、 普通のティッシュペーパーでかみ続けるとすぐに鼻の下が赤くなってきて、とても痛くなってしまいます。
そんなわけで、気持ちよく鼻をかむ為にとうとう高級ティッシュに手を出してしまいました。

まず最初に試したのが、ネピアの「ネピアモイスチャーティッシュ」(あらら、すでに商品ラインアップから消えてる様子)

※普通のボックスティッシュの倍くらいの高さがあります。

なかなか良い肌触り(というか鼻触り)で、厚みもあるのか大量に鼻が出たとき(笑)のホールド感もなかなかのもの。

次に目を引いたのが同じくネピアの「鼻セレブ

※大きさもさることながら、箱のデザインが目立ちます。

この「鼻セレブ」には正直驚きました。これを最初に使ったときは、 既に普通のティッシュのおかげで鼻の下がマッカッカ。とっても痛い状態だったのですが、そんな状態でもこの「鼻セレブ」を使うとぜんぜん痛くなかったのです!
手に取った感じではまず、しっとりとした感触で「ひょっとしてウエットティッシュ?」(ちょっとオーバーだが。 もちろんウエットティッシュじゃないよって箱にも説明が書いてあります)ってな気がしました。
説明によれば、独自の保湿成分+空気中の水分を捕まえてティッシュ自体をしっとりさせるのだとか。なるほど、 ウエットティッシュだと開けっ放しで放置したらすぐに乾いちゃいますからねぇ。
あと前述の「ネピアモイスチャーティッシュ」もそうですが、この「鼻セレブ」も厚みがあるのか、安心して鼻をかめます。 勢いで破れてしまうってことが滅多にありません。

というわけですっかり気に入った為、職場では机の上に常駐させてます。「誰でもご自由にどうぞ! でも1枚1円なので気に入ったら自分で買ってね」とアナウンスしてますが、なかなか好評なようで、徐々に普及していっている様子。 もちろん私自身は自宅でもストックしてます。

値段が普通のティッシュの倍以上するのがネックですが(だから1個ずつ売っているのかな?だいたい1箱200円~250円くらいです) 、それでもティッシュを大量に使うこの時期にはありがたみを実感できます。また風邪をひいた時などにもきっと強い見方になってくれる筈。 ということで大変おすすめです。

投稿者 yamatec : 11:16 | トラックバック (0)

2005年4月 4日

花粉と戦うクリーム(花粉バスター)

先日試して効果の高かった目薬(アルガードクールEX)に引き続き、今度はクリームを試してみた。

試したのは鼻の下(鼻の入り口付近)に塗るタイプのクリームで、商品名は「花粉バスター」となっている。

 こんな感じで、少し小さくて目立たないパッケージだった。

鼻の入り口付近に塗っておくことで、花粉を吸い込む前にキャッチしてしまおうという「ほんとに効くのかぁ?」 と思わせる商品だったのだが、それでも花粉の辛さが多少でも緩和できるならば・・・という事で試してみた。

まず極少量をチューブから出して鼻の入り口付近に塗ってみる。割と柔らかい感じのクリームで(オロナイン軟膏などよりも薄い感触)、 慣れないミント系のにおいがして少し「げげっ、、」という感想だったのだが、意外とすぐに慣れて、鼻がスーッとしてきた。

朝、出勤前に塗って出て、だいたいお昼くらいまでは若干楽な感じ、、効いているのかたまたまなのか。
それでもさすがにお昼をすぎて鼻をかみだすと、あっと言う間にクリームが流れてしまったのか、どんどん鼻水が垂れてくる。(とほほほ)
そういう状態になってからクリームを塗りなおしても、すぐに鼻をかむせいで効果が上がらない模様。 この辺りがちょっと弱点なのではないかと感じた。

ちなみに、話題を聞いてから購入するまでに数軒のドラッグストアをまわったが、店員に聞いても「あぁ、あれはまだ入荷してないです」 と言った話しが多く聞かれた。
偶然近所のドラッグストアで見つけたのだが、パッケージが全体に小さくて見つけにくいようだ。

希望小売価格¥1500円(税別)、店頭価格¥980(税込み)、内容量は12g、なぜか販売名はクリアワンクリームとなっていて、 でもパッケージは「花粉バスター」なんですよね。まぁ判りやすいけど。
まだまだ花粉のシーズンは続くようなので、興味のある方は一度お試しあれ。

※ただし効能や感触については個人差が大きいと思われますので参考程度と考えて下さい。

投稿者 yamatec : 00:56 | トラックバック (0)

2005年4月 1日

おばけ探知機能付きUSBメモリ発売

なんだ、なんだこのニュースは!?

PCwatch(イソプレスのPCうぉっちの方じゃないよ、念のため) に妙な記事が載っていた。
おばけ探知機能付きUSBメモリが(株)ソリッドアライアンスから発売・・・。

しかも同社リンク先には専用Webページまで用意されている気合の入れよう。
ニュースリリースによれば「空間における磁場の変化と、測定者の身体的変化を特殊センサーで検出し、云々」との記載が・・・、そんでもって、 発見報告?の場所を共有するページまで準備されていた。

これで128MB~512MBまでのラインアップで9800円~19800円という、 ちょっと高いけど微妙にそそられる製品かも(^_^;
でも実際使ってて、例えば深夜の職場とかで急に検知しだしたら、すっごく仕事どころじゃなくなりそうな気がするのだが・・・コワー。

・・・これって本気なの?それともエイプリルフールネタ?すっごい微妙な記事、ソリッドアライアンスさん。

投稿者 yamatec : 23:01 | トラックバック (0)

玄箱/HGでDDNSをアップデートさせてみる

いまだにDebian化していない我が家の標準インストールバージョン玄箱/HG・・・、 とりあえずNTPへの同期には成功したようで(内蔵の時計はかなり精度が悪いらしいが)、いまのところちゃんと同期がとれているようで、 時刻は正確な様子。

さて、お次に定期的にやらせておく作業の定番としては、DDNSへの登録アップデートかな?ということで、先日入手した 「玄箱で遊ぼう!」をもとに、 標準インストールの玄箱でDDNSのアップデートをさせようとした。

ところが、「玄箱で遊ぼう!」の例では「DynDNS.org」のサイトのサービスを使う事例で解説してくれているのだが、 私がずっと使わせてもらっている「家サーバープロジェクト」 ではうまくアップデートをかける方法が判らなかった為に少してこずる・・・。

でもよく探してみると、ありがたいことに「家サーバープロジェクト」 自体がDDNSをアップデートするPerlスクリプトを公開しててくれたので、ダウンロードして使わせてもらうことにした。
でも・・・、玄箱自体にはすでにPerlの実行環境はできていたが、実際にダウンしたスクリプトを実行してみるとうまくいかない。 どうやらwgetという命令が実行できないらしい。
途方にくれつつも、wgetが何なのか検索サイトで調べてみると、嬉しいことに詳しい説明からダウンロード先、 インストール方法まで解説してくれているサイトが沢山あったので早速ダウンロード。

玄箱付属の開発環境もインストール済みだったので、wgetを説明通りインストールしてみる。
”./configure”
でコンパイルが始まり・・・しばらくすると無事に帰ってきた。
次に、
”make”
すると・・・なにかメッセージを返してきた模様。うーん素人さんなので良くわからん。
とりあえず次の手順、
”make install”
をやってみると、やはりエラーになる・・・とほほ。
どうも何かのライブラリが足りないよ、という内容らしいがどこにあるか判らないので、 玄箱付属CDからそれらしいファイルを適当に解凍してみる。すると、
”make”
が無事に通った様子。でもまだ、
”make install”
が通らない・・・なぜ? ダメもとで
”make clear”
を入力したあとに再び
”make install”
を試すと、無事にインストールが出来上がり!いやー、難しいわ。

これでようやくddbs-update.plが実行できるようになり、 実際にターミナルから実行させた時にはDDNSの更新に成功した・・・のだが、まだ素人ならではの問題が残っていた。

自動実行させようとcrontab(/etc/crontab)に書き込み、crontab /etc/crontab と設定しておいても、なぜか正常に更新できない。
なぜ??たしかにcrontabに設定した時間になるとddns-updateのログファイルは作られているのに、 なぜか正常に更新できない。調べてみるとcurrent_ipの内容が空・・・、wgetが呼び出せていないようだった・・・。

さんざん悩んだ挙句、crontabの設定を見てみると、上の方にPATH=/bin~~と書かれている・・・。 そういえばwgetはどこにあるのだろう?と思い探してみても、PATHの通ったところには存在しない模様・・・。そう、 単純にPATHが通っていなかっただけなのでした。(Windowsにどっぷり浸かっているせいか、PATHの存在そのものを忘れていた。 悪しき習慣だわ。ちなみにwgetは/usr/local/の下で発見しました。)

というわけで無事、DDNSのアップデートもできるようになった玄箱/HGちゃん(ノーマル仕様)、 いったいどこまでノーマル仕様のままで行くのやら。

投稿者 yamatec : 00:42 | トラックバック (0)

2005年3月26日

玄箱で名前解決ができなかった初心者な私

解決してしまえばなんてことはない話し、というかLinux使いの方々には当然のように解決できてしまう話しなのでしょうが、 私は数日困りました。

さて、何が困ったかと言うと、玄箱(/HG、もちろんノーマル仕様)からDNSを見に行けなかったのです。んでもって、 ntpサーバーに同期しようと設定しても、例えばclock.nc.fukuoka-u.ac.jpなんてアドレスを書いてみても、 「アドレスが判らないよー」と返されてしまうからなのです。

もちろん、Windowsマシンや宅内ルーターなどは「ネームサーバー(DNS)」の設定が簡単にできるところにあるわけなのですが、 玄箱くん(たぶんNASとして標準状態だから)の場合は最初わからなかった。
まぁ基本的にNASなので、NASからインターネット側に出る必要も確かに無いわな、と妙に関心しましたが。

で、書籍などを調べてみても、あまりに基本的すぎて書いていない・・・、とほほ。
というわけで四苦八苦したあげく、下記のようにすることで解決したのでメモっておきます。

-----------------
/etc/resolv.conf ファイルへ下記を追記

nameserver 宅内ルーターのIPアドレス
nameserver プロバイダのDNSのIPアドレス
----ー------------

これで合っているのか判らないのですが・・・、経験豊富な方がいましたら是非教えてください。

投稿者 yamatec : 13:24 | トラックバック (0)

2005年3月25日

花粉と戦う目薬(アルガードクールEX)

今年は花粉が多いです。
とっても多いであろうという世間の予測よりも、もっと身近に毎日感じています。

というわけで、花粉と戦うグッズにこだわってみることにしました。

まずは、グッズその1。目薬!
たぶん今年の新製品(よくCMで見かける)、ロート製薬アルガードクールEX

昨シーズンまでは同社のアルガードクールSや、その前のアルガードクールを使って凌いでいましたが、価格が高い (あくまでも普通の目薬に対して、ね)割には効果が薄いというか持続力がないように感じてました。
しかし、今度のアルガードクールEXは凄い。

例えば朝の通勤後、花粉症の症状で目が痒くなってきたり、まぶたが重く感じるようになってきてからでも、 この目薬を使うとすぐに楽になる。
まるで目とまぶたの間に透明でツルツルの膜がはったような感じになり、しかも持続力もアップしているようだ。(私の場合、 今のところ一日2回以上点したことが無い)

点した感じは、清涼感が高いというかキュッとくる少しキツ目の感触で、涙をしぼり出してくれるような感じ。
しばらくすると目がツルツルになったような感覚を覚えた。
ロート製薬のHPによれば希望小売価格は1470円だそうだが、 新製品のキャンペーンでも打っているのか店頭では798円くらいでみかける事がよくあるので、花粉対策品としては割安な部類に入るかな。

おかげで今年は、とっても目に強い見方を得たような気分だ!


※ただし効能や感触については個人差が大きいと思われますので参考程度と考えて下さい。

投稿者 yamatec : 01:58 | トラックバック (0)

2005年3月24日

なんでインターネット側からルーターが見えるのっ!!

つい先日、宅内のサーバー設定を始めてからしばらくして、試しにPHS経由でインターネット側からブラウザで自宅IPをたたいてみた。

するとそこにはとんでもない画面が・・・

なんとブラウザが返してきたのは自宅のルーターへのパスワード入力を要求する画面だった(涙)。
どうやら数ヶ月前にルーターの設定を変更した際に誤って80番のポートを通過させるようにチェックを入れていたと思われるが、 全然気が付いてなかった。

慌ててポートを塞ぎ、ルーターに関してはそれ以外の設定で見覚えのないものがないかどうかチェックしたが、 とりあえずは大丈夫っぽい模様(甘いか)
かなり長期間に渡って、ルーターのパスワードのみで(ユーザー名は設定変更できないからなぁ・・・その分パスワードは複雑だが)外界にさらされていた事になるので、 ちょっと宅内のマシンどもが心配。でもいまのところ妙な挙動はない・・・と思うんだけどなぁ。

あ、でもその先には常時稼動試験に入って放置していた玄箱が・・・。

投稿者 yamatec : 23:26 | トラックバック (0)

2005年3月21日

楽天ブックスから「玄箱で遊ぼう」が届いた

きたきた。

 鈴木哲哉著  (株)ラトルズ刊

まってました、楽天ブックスさん&日通ペリカン便さん。無事に届けてくれてありがとう。
というわけで先日教えていただいた「玄箱で遊ぼう!!」が手に入りました。

ほんとは先週はじめ、仕事帰りに本屋さんで探したけど、そもそもこの本がありそうなジャンルが無かった。というわけで、 週末にでも大手書店に出かけようと思いつつ、ふと我がブログを見ると「楽天ブックス」のバナーが貼ってある・・・というわけで、 初めてオンラインで本を注文してみました。

さっそく本のタイトルである「玄箱で遊ぼう」で検索をかけると1件ヒット。間違いなく探している本であったのでさっさとカートへポイ。 ちなみに1回の注文が1500円以上なら送料が無料で、なおかつ在庫もあるので1~4日以内に発送可能という表示が出ておりました。

ところが支払い方法を見ると、クレジットカード払いと代引きとちょコム払いのみ。コンビニ払いは選べない模様。しかしちょコム払いが選べるというので興味本位で試してみることにした。
(ちなみに私は昨年、興味だけでSAFETY-PASSを発行してもらい、ついでにちょコム貯金箱を開設していたが、 いままで買い物に使ったことが無かった)
ちょコムの残高が少し足りなかったので、近所のファミリーマートでちょコム貯金箱にチャージ。改めて注文入力をすると、 あっさりと注文ができたようだ。
・・・それから待つこと3日、楽天ブックスさん、まぁなかなか優秀か。週の初めに本が欲しくなった時には、 ちょうど探しに行く手間も省けるし、それなりにポイントでの還元もあるし、欲しい本がはっきりしている時には使える手段かも。

ちなみに「玄箱で遊ぼう!!」の内容はなかなか充実してまして、当初さっさとDebian化してしまおうとしていましたが、 少し躊躇するようになってしまいました。だって標準のままで充分役に立つしなぁ。
でも公開用のDebianマシンも欲しくなってきたのは確かで・・・もう1台ほしいなぁ。

投稿者 yamatec : 00:40 | トラックバック (0)

2005年3月14日

チップセットファンから異音が!

数週間まえから1号機の異音原因が気になっていたものの、 起動してから数分~10分程度でおさまっていたのでそのまま放置するという状況が続いていた。

ところが、その勝手に音がおさまるまでの時間がだんだんと長くなってゆき、 とうとう電源ON中はずっと異音がなりっぱなしという状態になってしまったので仕方なく、休日を利用して原因究明作業にかかることにした。

それにしても1号機のケース内が埃だらけになっていた。それも未だ見たことの無いレベルで・・・、なぜ?
(1.最近お買い物をしていないので増設の為にケースを開けなくなったから
 2.去年、吸気FANを追加したせいで部屋の埃を吸い込み続けたから)
とりあえず掃除機をもってきて大雑把に埃を吸い込む。
いやー、すごかった(笑)

さて、埃も取れたところで、究明作業再開。
まず電源を確認する・・・。問題ない。静音電源はやはり静かなままである。
HDDでもない。こいつらだったら大変な事であった。ひとまずホッとする。
CPUファンはリテール品で、デフォルトで非常にやかましいのであるが、それでも異音というレベルには達していない。
DVDドライブとCD-R、そしてMOドライブも問題ない。FDDは無い。
VGAにはそもそもファンが付いていない。

ざっと眺めてこういう診断をしたあと、ふと視界に入ってきたのがM/B中央に貼り付いているチップセットファンだった。

・・・ん?ファンの回転数が異様に低いように見えるぞ・・・、こいつか。
手で触れてみるとかなりの振動が伝わってくる。間違いなく異音の原因はコイツだ。
というわけで、M/Bからコネクタを引き抜き、ネジを外してヒートシンクからファンを外す。ついでに念のため、 この状態で動かして異音がしないことを確認。
ヒートシンクだけの状態で動かしても大丈夫だと思うのだが、念のためにファンを交換する事にする。

・取り外したファン(埃まみれ)

外したファンは40mm角、12Vで0.13Aと記載されていたので、交換できそうなファンを調達してくる。 だいたい1300円くらいで売っているが、中には3500円くらいするとっても高いものもあった。
交換できるファンは色々あったが、電源のピンだけは3pinのものばかりで、 元々チップセットファンが挿さっていた2pinの端子には直接挿さらない・・・。仕方が無いのでM/ Bの別のFAN端子に挿しておくことにする。
(回転数モニタもできるようになるし)

これだけで作業完了!ケースを元にもどしてテスト起動してもまったく問題なし、しばらく聞きなれていた異音も全くせず。無事に静かな (?)環境が戻ってきたのでした。


・ごちゃっとしたケース内。

投稿者 yamatec : 00:41 | トラックバック (1)

2005年3月13日

玄箱のDebian化でつまづいた

玄箱を入手したらDebian化をまずやらねば・・・という雰囲気のサイトばかり見ていた為か、 なんとなくDebian化したかったのですが・・・。
実際にやってみようとしたらいきなりつまづいてしまいました。(涙)

どこでつまづいたかと言うと、先人の方々の情報を基に「玄箱うぉううぉう♪」からDebian化イメージ(debian_2004_12_26_dist.tgz)をダウンロードしようとして、 リンクが切れている(あるいはメンテ中?【2005.3.12日~13日時点】)為にイメージが入手できず、 根性なしな私はさっさと諦めてしまったのでした。

というわけで、うちのHGは標準インストール状態のまま、とりあえずおとなしいNASとして常時稼動試験に入りましたとさ。

投稿者 yamatec : 22:29 | トラックバック (0)

2005年3月12日

東芝RD-H1がホワイトデーに・・・

ちょっと話題になっているHDDレコーダー、東芝のRD-H1ですが、なかなかの人気のようですね。
直販サイトで1日に2000台の予約を受けて予定数に達したために一旦受付を終了したとか(予約なのですが)。

その後しばらくして、250台だけホワイトデーに予約を受け付けるという発表らしいですが、いったいいつ入荷するのやら・・・

でも直販価格31,990円で250GB搭載でLANにもつながるHDDレコーダーというのはたしかに魅力的な価格設定。 私はDIGAユーザーなのですが、私専用にちょっと欲しいかなーなんてなことも考えたりします。

HDDビデオレコーダー RD-H1 予約受付について

投稿者 yamatec : 02:13 | トラックバック (1)

2005年3月 6日

PC-MM1-H3Sのハードディスク換装検討

うちのモバイルノート、SHARPのPC-MM1-H3Sも実戦配備してからすでに丸2年が経過。日々無駄に持ち運ばれているものの、 巷で評判(?)のHDDクラッシュはいまだに経験していない。

でも、やっぱりHDD容量が15GBというのはなかなかに制限があるもので、重量級アプリで使用頻度の低いものは、 泣く泣く圧縮をかけて容量をかせぐという使い方をするしかなかった・・・。

ところがここ最近AKIBA PC Hotline!を見ていると、我がノートPC-MM1に搭載されているHDD、 東芝のMK1503GAL(5mm厚)と換装が可能なMK2004GALや、 換装できそうなスペックのMK2006GAL(実績不明だが)が割と安価で入手できるようになってきているようだ。

おそらくは、小型HDDプレーヤーが普及してきたおかげだと思うが、なんにせよありがたい話しである。
もっとも、これで換装したとしても15GBが20GBになるだけなので大差ないかもしれないのだが・・・。

 

投稿者 yamatec : 01:11 | トラックバック (0)

iPod miniが少し気になりはじめた

少し前からMP3プレーヤー(というか必ずしもMP3のみというわけではないので、 本来ならシリコンオーディオとかデジタルミュージックプレーヤーって言ったほうがより正確だとは思うのだが)が気になってきている。

きっかけはiPod shuffleの価格、512MBで10980、1GBで16980円という、 ただのフラッシュメモリと大差ない値段に衝撃を受け、それ以来この種類のミュージックプレーヤーにちょっとあこがれてたりする。

とはいえ、現状では電車に乗ることも滅多になく、音楽を聴く時間といったら通勤の車の中だけ。しかもカーナビがMP3のCD- RWに対応しているためにすごく重宝している。
難を言えば、CDに一曲だけ追加したい時でも一旦CDを車から持ち帰り、全部を書き直さないといけないので、 めんどくさがりな私としてはなかなか新曲を追加できないのが不便。

さらにお気に入りの曲なんぞは常時数曲なので、512MBもいらないと思う。きっと128MBでも自分には十分なはず。 そう思ってPCに取り込んだ音楽ファイルの容量を調べると2GBを超えておりました(驚)。
それで少し認識を改め、256MBや512MBの製品を(ここではあえてiPod shuffle以外の製品を候補として)調べてみると、 これが意外に値段が高い。

フラッシュメモリタイプで1GBくらいの製品を買おうとすると、かえってiPod miniの4GBバージョンの方が安いことに気がついた。
たしかにフラッシュメモリタイプなら20gとか30gとか、首からぶら下げても苦にならない重量なのに対しては iPod miniでも100gを超えてちょっとした携帯電話なみの重量になってしまうのが最大のデメリットか。
それでも512MBや1GBに対して4GBや6GBという容量はかなりの魅力があるわけで、 つい容量単価で考えて割安なほうが便利かなと思ったり・・・。

さて、20gほどのお手軽プレーヤーが良いのか、100gほどの容量に余裕のあるプレーヤーが良いのか、 しばらく悩むネタが増えそうです。どっちでもいいから誰かタダでくれないかなぁ。

 

投稿者 yamatec : 00:11 | トラックバック (0)

2005年2月27日

ubicast Bloggerを試してみる

ubicast Bloggerをインストールしてみた。

たしかにいちいちMTの編集ページまで行くのは面倒だと感じていたので、 手元で編集できる感覚のアプリはありがたい。

早速投稿っと。

 

投稿者 yamatec : 13:38 | トラックバック (0)

2005年2月14日

ノートンがトラブッった

やれやれ、先週末にノートPCを引っ張り出してこちらのブログ環境の整備でもしようと思ってたら、ノートンインターネットセキュリティさまがご機嫌悪く・・・
仕方がないのでアンインストールして再インストールすると、今度はLiveUpdateができなくなった。
Symantecのサイトを参考にして色々と試してみたものの、さっぱり回復せず。
いよいよNIS2004環境をあきらめて、NIS2005にするかそれともウイルスバスターにでも引っ越そうかと思ってしまう軟弱な私。

でも一応、気になる部分は手を入れて、復活にかけてみることに・・・あぁ、またこっちのブログが進まないなぁ。

投稿者 yamatec : 22:52 | トラックバック (1)

2005年2月 8日

3カラムの両端に色々と

ついつい、レイアウトを本格的に調整する以前に、3カラムの両端で遊んでしまうクセがついてきたようだ。
他の方のサイトを参考にしてみると、いろいろと面白いサービスがあるようで、アクセス解析やMyBlogListなど、有用なサービスを利用させていただくように、登録しました。

聞くところによれば、このスペースに小さなBBSを作ってられる方もいるとか!

投稿者 yamatec : 21:46 | トラックバック (0)

バージョンアーップ!

新館開所に手間取ってる間に、2回もマイナーバージョンアップがあった。
んでもって、ついでに公開用のアドレスも検討したあげく、実験時より変更することにした。

結局、建設をはじめてから約1ヶ月のうちに、MovableTypeを5回もインストール&設定したことになる。

・・・運用開始以前に、インストールばかり慣れてしまうのは、やはり環境マニアならではの宿命かぁ??

投稿者 yamatec : 00:15 | トラックバック (0)

2005年2月 1日

ちょっとテスト

アーカイブのテンプレートを修正中

投稿者 yamatec : 14:21 | トラックバック (0)

さぁ、月がかわったぞ。

つうわけで、MovableTypeをインストールしてから初めて月がかわった。
いったいどういう挙動をするのか楽しみ楽しみ。

さっそく、月がかわってエントリーが無い状態だと、月移動できる方のカレンダーが出てくれなかった。これの対処法を探さなくては。
というか、それ以前にアーカイブがどういう形で保存されているかまだ理解してなかったっけ。

投稿者 yamatec : 01:18 | トラックバック (0)

2005年1月27日

アップグレード

MovableTypeをやっとこさ動かしたと思ったら、スパムメールを中継してしまう脆弱性があったとか。
で、さっそく自分トコのバージョンを確認してみると、タッチの差で該当バージョンだった。

ので、まだよく理解できていないMovableTypeのアップグレードファイルをダウンロードし、展開してみる・・・
しかしインストール方法がいまいち判らない。
きっと、展開したファイルを全てFTPでアップすればよいのだろうと、適当にアップ。
でも当然それだけではバージョンはあがらず。

アップしたファイルを良く見てみるとmt-upgradeとかいうファイルがあったので実行してみる。
すると、なにやらメッセージが出て、どうやらupgradeは完了したらしい・・・のだが、やはり自分のページを開いてもバージョン表記は以前のまま。

で、indexのテンプレートを再構築すれば良いのに、しばらく気が付かなかったのでありました。

そのご、アップデート方法のページを発見してしまいましたとさ。

投稿者 yamatec : 00:43 | トラックバック (0)

2005年1月22日

クイックポスト?

クイックポストを設定してみた。
少し楽になるんだろうか?

投稿者 yamatec : 22:49 | トラックバック (0)

小ねた

そういえば、携帯動画ツールのことをまだ書いてない。
SE6のコンデンサがことごとく爆発してて悲しい目にあったこともまだ書いてない。
U101/Pのことも書いてない。

投稿者 yamatec : 01:19 | トラックバック (0)

2005年1月17日

スタイルシートの編集

というわけで、練習用にスタイルシートをもらってきた。
やっぱり使い慣れた3カラムが良い感じ。
フォントはデフォルトの方がよかったかな?

これからカスタマイズポイントを見ていこう。

投稿者 yamatec : 07:25 | トラックバック (0)

2005年1月16日

新規weblogの場所を作ってみた

ひとまずブログ置き場を作ってみた。

今運用中のサイトをどうするかという問題はあるものの
とりあえず構築経験くらいは積んでおいたほうがよいであろうとの判断である。

でも、ブログって引越ししにくいよなぁ。

投稿者 yamatec : 01:56 | トラックバック (0)