2008年11月 9日

電動アシスト??

なんだかよく見かけるんですが、小型の自転車や、キックボードみたいなものに乗っている方で、特にペダルをこぐこともなく (地面をけることもなく)かなりのスピードで走っているのをアチコチで見かけるのですが、流行ってるんですかねえ?

あきらかに小型のエンジン音のするキックボード風なもので歩道を疾走していく姿も見かけましたが、それは論外としても、 電動アシスト自転車風なもので車道を25km~くらいでこがずに走っている状態というのはわりとあちらこちらで遭遇するので。

どこかネット上ででも改造記事が上がっているのかと思うのですが、どうなんでしょうかねー。
いや、時々あぶないなーと思う事があるもので。

投稿者 yamatec : 13:54 | トラックバック (0)

2008年7月27日

サイクロコンピュータを装備しました

猛暑日だというのに、 今日も自転車で走ってまいりました

ガソリンも駐車場代も使わないで済むし、メタボ解消にもなるはずなので良い事づくめ・・・と期待して走っているわけではありません。 ただの昔からの趣味です
普段、近くのものしか見ていない眼と、カバンを持つ程度しかしていない手と、平坦な道を歩くだけの足をしっかりと動かしてあげる為に、 できれば週に1度くらいは2~3時間走りたいと思っているのですが、思っているだけでなかなか実践はできてないです(苦笑)

ですが・・・、いちおう装備は整えておこうということで。

新しい自転車に乗り換えてから、 以前使っていたサイクロコンピュータのブラケットが今の自転車に合わなくて使えない状態のままですごしていたんですが、 今日ようやく調達できました。
最近はどんなモデルが出ているんだろうと、CATEYEのWEBサイトでコンピュータのラインアップをチェックしてみると、色々あるんですねーこれが。
心拍数やらペダルの回転数やらまで同時計測できたり、バックライトが内蔵されていたり、センサーと本体がワイヤレスだったり・・・、 高いものだと4万円くらいする様子です。
私はとりあえずそんな高いものは必要ないので、オーソドックスなワイヤードのバックライト無しMTB用モデル(CC-ED300)を3280円くらいで買ってきましたが、その隣にはワイヤレス& バックライト有りモデル(CC-RD300W)が5500円くらいで置いてあったので少しだけ迷いました(※ ついオーバースペックを求めてしまう癖が)

懸念していた取り付けも超簡単で、本体ブラケットの取り付けに1箇所ドライバーが必要なだけで、あとはすべて素手でできました。あ、 でもニッパーかハサミくらいは後処理の為に用意した方がいいかも。
操作方法も昔(CC-MT200、※15年くらい前?)と変わりなく、購入した店の外で取り付けて、帰り道で動作チェックができました。

結果・・・、トップスピードが27.3km/h。(ちなみに前の自転車では40km/hくらい)
普段からMTBではスピードが乗らないので物足りないなという感じがしてたんですが、 数字で出されるとここまで落ちたのかーという感じですね。(MTBだから?それとも体力が落ちたから?
最近はまたオンロードタイプが流行りのようで、格好良い自転車がいろいろ展示されてて、ちょっとイイナーとか思ってみたり。 (乗る機会が少ないから買うのは勿体無いですが)

20080726_1

※以前のMT200(右)と比較写真。ボタンが離れて配置されてるおかげで、 ポケットに入れていても勝手にリセットされる心配が無くなったかも。 

 

自宅に戻ってじっくりラインアップを見てみると、CC-RD300Wにはバックライトが付いていないとか・・・、見間違えたか?

投稿者 yamatec : 00:38 | トラックバック (0)

2008年5月 6日

自転車に乗れた!

いや、私の事じゃなくって・・・
ようやく、うちの息子(今年8歳)が自転車に乗れるようになりました(^_^)/

いやー長い道のりでした。2年はかかったかなぁ。なんとか小学校に上がるまでには・・・とか、なんとか1年生のうちに・・・ とか思ってましたが、なかなか練習する機会にもめぐまれず、教え方のコツもつかめずに今日までひきずってきましたが、 ようやくハードルクリアってな感じです。

結局試してみたことは、両方のペダルを外してまたがって走る感覚を身につけさせる、 という方法を今日試してみて、あっと言う間にコツをつかめたようです。足をつかずに走れるようになってから、 その場で片方ずつペダルを付けて走らせてみると、10分もたたないうちに自分でこげるようになってくれました。

まあ、まだまだ曲がるのは難しいみたいですがとりあえず今日は祝杯じゃ。

投稿者 yamatec : 15:27 | トラックバック (0)

2008年2月24日

アイオーデータさんから返金

愛車WISH号にはアイオーデータ製のbluetoothハンズフリーキットが積んであります。

このBluetoothハンズフリーキットは実は2代目なんですね。先代のキットがある日突然動かなくなり、 配線の都合もあったので同じものをもう1台確保して使用していたんですが、つい先日、 この2代目も同じように動かなくなってしまったのですね。

非常に便利なキットだったんですが、すでに生産終了してしまっているらしく、後継機種も在庫もないという状態で 「なんとか修理してもらえないか?」と問い合わせてみたんですが残念ながら「修理不可能」 との答えでした。
本当に残念だったのですが、ただひとつアイオーさんの対応で関心したのは 「購入価格で返金対応する」という申し出があったこと。 アイオーさんのネット販売で購入した為にすぐに確認が取れたのか、非常に対応が早かったのが印象的でした。

さて、この戻ってきたお金で別のハンズフリーキットを買うか、それとも新しいレンズの購入資金に化けてしまうのか・・・はてさて。

投稿者 yamatec : 21:07 | トラックバック (0)

2007年7月29日

車通勤をやめてから1ヶ月・・・

以前は職場まで片道1時間(高速道路)の通勤に利用していたWISHくんですが、 ちょうど1ヶ月前に転勤になってからはマイカー通勤ができない距離で(ってつまり自宅から近すぎるのね)、 公共交通機関で通勤するようになってしまったわけなのですが・・・

というわけで、新車購入時ずっと、ほぼ毎日100kmくらい走ってたのに、 ある日から突然週末の買い物程度にしか乗らなくなったわけで、なんとなく駐車場にとまっている愛車をみても「なんだか寂しそうに見えるなぁ」 とか思っているわけですが、そんな感情面は置いておいてもやはりトラブルが次々でてきます。それも思いもかけないところで。

例えば、
先週末はレーダーの電源が入らなくなり、
昨日はBluetoothハンズフリーユニットが動かなくなり。
あげくのはてに今日は、セキュリティアラームの「音」が鳴らなくなりました(苦笑)、センサーと無線は動いているけど意味がねぇ・・・
やっぱりかまってあげなきゃ、色々出てくるなぁ。

投稿者 yamatec : 19:24 | トラックバック (0)

2006年5月30日

WISHなど9車種リコールってかぁ

つい先日、ワイヤレスのハンズフリーキットを取り付けてとっても便利になった(ような気がする) 私の愛車ですが、5月31日付けでリコールがあったようです。

●以下引用

1.不具合の状況
電動式パワーステアリング付車のハンドルとギヤボックスを連結しているインタミディエイトシャフトとスライディングヨークの強度が不足しているため、 低速時にハンドルを強く一杯に切ったり、走行中縁石にタイヤを接触させる等、 当該部品に過大な力が繰り返し作用すると、連結部が緩んだり、亀裂が発生することがあります。 そのため、そのまま使用を続けると、最悪の場合、連結部が外れたり折損して、 かじ取り操作ができなくなるおそれがあります。

2.改善の内容
全車両、 インタミディエイトシャフトとスライディングヨークを対策品に交換するとともに、 インタミエクステンションシャフトの締付ボルトを規定トルクで締め付けます。

●引用終わり

というわけで、対象車種は9車種。 対象の製作期間は車種によって違いますがWISHの場合は平成15年1月~平成17年11月という事で、 みごとにど真ん中でした。

電動パワステ車のシャフトなどの強度が不足しているので、最悪の場合は舵取り操作ができなくなる・・・ という事なので、対象車のオーナーさんは早めにディーラーに確認をとりましょうねー(;_;)

投稿者 yamatec : 22:44 | トラックバック (0)

2006年5月17日

am/pm他に確認してみた

クレジットカード=>インターネットでEdyにチャージ=>自動車税をコンビニでEdy支払い・・・、そしてポイントゲット。

という手がはたして利用できるのかどうか、念のためにam/pmさんとソニーファイナンスさんに問い合わせてみた。

結論から言うと、
【クレジットカードからEdyへのオンラインチャージ】 は通常のカードショッピング同様の扱いとなり、チャージするEdyの種類に関わらずポイントが付与されるとの事。
そして、
【am/pmではレジで支払える全ての商品に対してEdyが利用可能で、 つまり自動車税の支払いもOK】との回答でした。

ただし、自動車税のコンビニ支払いについては、 自治体によってはまだ対応していないところがあるので注意が必要な様子です。 (私のところにはコンビニで支払える用紙が送付されてきました)

関連記事:自動車税の支払いをコンビニで

投稿者 yamatec : 00:31 | トラックバック (0)

2006年5月16日

後付フロントアイカメラを発売!

富士通テンよりフロントアイカメラ「FEC106」の発売がアナウンスされました。
私の車はメーカオプションではフロントカメラの設定があったのですが、 ディーラーオプションのナビをつけてしまった為に後付けができず、 こういう製品が出てくるのを待っていたんですが、ようやく・・・といった感じで市販品が出てきました。

基本的には富士通テン製ナビECLIPSEの2006年モデル用オプション品という扱いなのですが、同時発売のバックアイカメラ 「BEC106」(従来モデルより小さくなった)とともに専用の電源ボックス「CAB106」を介することで、 2005年モデル以前のAVNシリーズや他メーカーのモニターなどにも接続して利用できる”汎用性”が高いカメラになるそうです。
※もっとも汎用カメラとして使った場合は、ECLIPSEと合わせて利用するときのように、 「時速8km以下で自動切換え」とかいった機能は使えず、手動操作しかできないと思いますが。

ちなみに希望小売価格は、
・FEC106(フロントアイカメラ) 28,140円
・BEC106(バックアイカメラ) 23,940円
・CAB106(カメラ接続用電源BOX) 5,250円
と発表されており、 発売予定日は2006年7月1日との事です。

ちょっと楽しみかもー(^^)

投稿者 yamatec : 23:46 | トラックバック (0)

2006年5月15日

自動車税の支払いをコンビニで

また今年も自動車税の納付時期がやってきたのですが、ウチにきた案内をよく見てみると、 今年からコンビニでの支払いができるようになった様子です。

コンビニで支払えるということは・・・

am/pmなどのコンビニでは電子マネーEdyが使えたりしますよね。
ということは、例えばANAマイレージクラブEdyカードだと、使った金額に応じてマイルが加算されるので、 少しでもポイントで返ってくるならば試してみる価値はあるか?と、少し調べてみたのですが・・・
残念ながら、Edyでの公共料金支払い等にはマイレージは加算されないとの記載がありました。残念。

でも、まだしつこく調べてみると・・・

Edyでの公共料金支払い等にはマイレージがつきませんが、Edyへのチャージの際にはまだチャンスがありそうです。
というのも、Edyへのチャージはコンビニ店頭で現金をチャージする方法とは別に、 登録してあるクレジットカードからオンラインでチャージするという方法があります。

例えばソニーファイナンス(My Sony Card)のeLIOカードだと、 インターネット経由でeLIOを使ったEdyへのチャージには1,000円につき1ポイントが加算されるようになっています。
40,000円分のチャージしたら40ポイントが貯まる計算になりますね。
このポイントも、ある程度貯めればEdyギフト券やANAマイレージなどに交換可能なので、 どうせ払うならこういった手段で払う方が少しはお得感もあるかなーと思います。

あとは・・・、実際に自動車税の支払いをコンビニがEdyで受け付けてくれるかどうか? というところはまだ確認していないのですが(^^;
実際に試された方や、もっと効率が良いよというアイデアをお持ちの方、いませんかねぇ。

投稿者 yamatec : 01:48 | トラックバック (0)

2005年11月 6日

ELディスプレイ搭載レーダー探知機(JR670it,CR660iq,S645i)

いつの間にやらラインアップが増えているユピテル工業のELディスプレイ搭載レーダー探知機(Super Cat ELシリーズ)。
基本的には先発のSR640iをベースに、いつのまにやらラインアップを拡充していたようだ。

それぞれの特徴は・・・

JR670it

ELディスプレイと本体、GPSアンテナ、レーダー検知部が分離する、 セパレートタイプ。
各ユニットをノイズ影響などの少ない最適な場所に置きつつ、ディスプレイ部分は運転席から見やすい位置へと設置できる、 とっても理想的な形をしたハイエンドモデルがこれ。

CR660iq

上記と同じく、ELディスプレイとレーダー本体、 アンテナが分離するセパレートタイプ。
JR670itが取り付けにある程度の技術を要するのに対して、こちらはあくまでもレーダー本体を室内に置くタイプ。
設置が簡単で、なおかつディスプレイを見やすい部分に設置できるという特徴の両面を併せ持っているので、 おそらくコレがメインストリームとなるであろう。

S645i

ELディスプレイとレーダー本体(含むバッテリー、太陽電池) が一体がのベースモデル。
オーソドックスなオンダッシュタイプのソーラー・ディスプレイ・レーダーの一体型。
設置が簡単なので、例えば普段搭載している車とは別の車(会社の車とかね)にレーダーを一時的に載せて使いたい、 なんていう用途には最適かもしれない。

どれもレーダー探知機としての機能は同じなのですが、 ベースとなったSR640iと比較すると以下のような点がアップデートされている様子です。

・GPS10識別 → GPS14識別へと強化
・待受け表示に「方向・速度」「衛星数・高度」が追加
 (CR660iqは未確認ですが)
・外部スピーカージャック搭載(セパレートタイプのみかな?)
・マルチファンクションボタン追加(S645iのみ)

調べていると、なんだか急に旧機種のユーザーになってしまったような気がしてちょっと悲しい(とほほ)。あえて強がりを言うなら、 SR640iの方が本体デザインとしては格好良かったと思うのですが・・・、あ、やっぱり強がりにしか聞こえないですか。

投稿者 yamatec : 03:03 | トラックバック (1)

2005年7月31日

WISHのラジコン発見!

先日おもちゃ屋さんで偶然、ウィッシュのラジコンを見つけた(^_^)

最近よく見かけるトミーのエアロアールシーのシリーズで、No.06と書かれた箱には見慣れた車体、トヨタWISHが描かれていた。
組み立て式のラジコンで、値段は1000円前後なので前々から気にはなっていたものの、ラインアップにWISHが無かったようなので、 他の車のオーナーが羨ましいなぁとか思いつつ横目で見るだけで済ませてたというのが正直なところ・・・。
でも、その横目でみる程度の興味もそろそろ薄れかかってきたところに、意外なことに(今頃) 店頭で見かけてしまったのですね・・・、で、つい衝動買い(笑)。


※箱はこんな感じ。

微妙に残念なのは、カラーがブルー(ダークブルーにして欲しかった) なことと、形がZ仕様であること(私のはX-S仕様なのね)。 気が向いたらダークブルーに塗装してしまおうかなぁ。

ちなみにパッケージの中身はこんな感じで、ちょっとしたプラモデルです。工具としてはニッパー1本あれば割と簡単にできます。 そんなにややっこしいパーツはありません。

※パッケージ中身はこんなの。


※組み立て完成させるとこんな感じ。

でもギア周りの組み立ての際には狭いスペースにシャフトやギアを通す事になるので、できればラジオペンチでもあると楽かな? 一応セットの中にはピンセット(がわり)になるパーツも入ってますが、ちょっと先が太すぎて、一体どこで使うのやら。
もう一つ、モーターにギアを取り付ける時には少し力が要るので、金づちがある方が良いかも (私は傍に置いてあったペンチの頭で叩きましたが)
あと特に、フロント側のモーター(ステアリング用)へのギア取り付けは、ちゃんと1mmのスペースを残しておかないと、 完成後に左右へ曲げるときの操縦性に直接影響がでちゃうので、小さめのマイナスドライバーがあればギア位置の微妙な調整にも役立ちます (ました)。

基本的にすべて塗装済みということになっていて、ヘッドライトなどの部分はシールを貼り付けるようになっています (値段を考えるとクリアーパーツなんかは無くて当然か)

てなわけで、完成させて走らせながら微調整もしたこのWISHを机の上に飾っておきたいところなんだけどなぁ、 きっとすぐに息子に取られてしまうに違いない。あぁ、またおもちゃを増やしてしまった(笑)

投稿者 yamatec : 16:09 | トラックバック (2)

2005年7月25日

SR640iのお勧め設定

ここ1ヶ月ほど走りながら、SR640iの設定値を色々と試してみましたのでその結果報告。

まず基本的なレーダー感度設定。
AAC/ASSAAC/SEモードを有効にする方法がなかなか判りづらい。
オールONモードならばてっきりAACもONになっていると思い込んでしばらく使っていたが、 停車中も全然感度が落ちないのでよく調べてみたら、実は受信感度設定の一部で、 スーパーエクストラモードの更に下にメニューが隠れていたなんて・・・。 (ちゃんとマニュアルを読むまで気づきませんでした)
で、お勧めはやはり走行速度に応じてレーダー感度を調節してくれるAAC/ASSモード。
GPSが受信できていることが前提になりますが、車速30km以下ならばレーダー警告を停止してくれるので、 例えばレーダー付近で渋滞している時や、一般道での停車中に誤警報を減らす上でも役立ってくれます。(誤警報については、インテリジェントキャンセル機能もかなり有効ですね)
現在のモードがどうなっているかは、EL画面にアイコンで表示されるのでわかりやすいですよ。

無線関係では、まずは全ての設定をONにした状態でしばらく走行。
すると、ヘリテレ無線が割りと頻繁に受信される事が判明。
でもヘリテレ無線って、上空のヘリとのやり取りですから、普通に走行している分には(たぶん) 無視しても良いはず・・・、というわけでヘリテレ無線はOFFになりました。

あと、署活系無線は割りと受信する機会が多いのですが、OFFにするかどうかは思案中。
というのも、大阪近辺ではカーロケが運用されてないらしく、パトカーがそばにいてもカーロケは全く反応しないのですね。 でも高速を走っている時でもその下を走っているであろう署活系を受信してくれて、教えてくれる機会が多いので、 ありがたいような余計なようなちょっと微妙な感覚。
でも今のところはON設定。

それ以外の無線系受信は何も考えることなくONに設定しておくのがお勧めじゃないかと思います。
もちろん、DC電源を接続せずにソーラーだけで運用している場合は、署活系・レッカー・消防・消防ヘリテレ・ 新救急の各無線はOFF状態になり、取締り・カーロケ・デジタル・取締り特小・ヘリテレのみの受信になってしまうようです。

それにしてもSR640iの感度はすごくよろしい様子で、エンジンをかける前にレーダーの電源が入ってしまっていると、 近くの自動ドアの影響を受けるからか、車に積んでいるカーナビの漏洩電波を自動識別&排除できずに、 レーダーが鳴りっぱなしに近い状態になってしまう事があります。
エンジンをかけてから手動でSR640iの電源スイッチをONにしてあげる事でちゃんと自動識別してくれるようなのですが、 ちょっとスイッチが操作しにくいので難点かなぁ。
内蔵バッテリーを外してしまって、完全にDCでしか動作しないようにすれば一々電源スイッチを操作しなくてもすむような気もするのですが、 メモリー内容とか動作に悪影響がないかどうかはユピテルさんに問い合わせ中なので、この結果はいずれまた報告ということで・・・。

投稿者 yamatec : 00:27 | トラックバック (0)

2005年7月24日

SR640i(レーダー探知機)を使ってみて

ELディスプレイが前面についていて結構変り種のレーダー探知機、ユピテル工業SR640iを使ってみて、すこ~し気づいた事をつらつらと・・・

まずはお勧めの設置方法。
付属ブラケットは割りとしっかりした作りになっているが、レーダー本体の重量が195gと少し重い目なので、 フロントガラスに吸盤で貼り付けた場合はかなり大きく上下に震動した。この状態でも大きな表示は読み取れたが、 GPS座標表示(待受画面モードを座標にした場合) などの小さな文字を読み取るにはチトつらいかな。
というわけで、私の場合は早々にダッシュボード上に固定することにした。これも付属のマジックテープで取り付けができるが、 付属のマジックテープだけだとブラケットの左右方向に少し足りないので、できればフェルト生地などを切って貼り付けておいた方が、 左右にブレた時にダッシュボードとブラケットが擦れる音を聞かなくてすむ。

次に、ダッシュボード上に固定した場合、私の場合は殆ど早朝か夜間しか走らないのであまり気にならないけど、 昼間に走るとソーラー部分に直射日光が当たった時の反射が激しいときがある。
これもDC電源を配線している場合はソーラーは不要なので、何か光を反射しない板かテープで覆ってしまいたいところ。
でも夏場のダッシュボード上はとても高温になるので、材質には注意しないといけない。
ダッシュボード上は目立つ場所なので、キレイに仕上げようとしたら加工も結構面倒なので、 できればユピテル工業さんにオプションとして発売してもらいたいなぁ。
(どなたか良い方法や材料をしっていたら教えてください)

あと、ブラケットの上下角度調整部分のネジは手で回せるようになっているが、前述の本体重量のおかげでズレてくる場合があるので、 かなり力いっぱい締めておいたほうが良い様子。
付属ブラケットは上下/左右には角度調整が簡単にできる構造になっているが、 左右回転方向には調整できないのでどうしてもダッシュボードの平らな部分にしか設置できないのもちょっと注意が必要。
というか、ブラケットが大きすぎるような気がしないでもない。ここら辺はユピテルさんにもう少し改善してもらいたいところ。

でもやはり、あのEL表示は良いです。かなりマニアックです(笑)
画面自体が小さいので、かなり手前に取り付けないといけませんが、それでもなかなか良い雰囲気をだしてくれます。 インパネ周辺に情報がもっと欲しいという要望に、充分にこたえてくれる製品ですね。

投稿者 yamatec : 20:51 | トラックバック (1)

2005年7月16日

ハイブリッドエンブレムが届きました

つい・・・発注しちゃいました。ハイブリッド車のエンブレム。
そう、プリウスなんかのバックドアについているあの四角いエンブレムです。

※これこれ(笑)

どうせダテでステッカーとか貼るんなら、ついでにトヨタ純正のエンブレムがあってもいいかなーなどと、フトした思いつきだけで、 近所のディーラーに発注かけちゃいました。
(ちなみに、品番は75441-47010、価格はたしか1,400円程度だったと思います)

さて、これを我が愛車のWISHちゃんに貼ろうというわけなのですが(苦笑)、やはり貼る位置は少し迷いますねぇ・・・
他車のように車名やグレードなんかのエンブレムが既にある場合は、その近所に貼ればバランスも取れるのでしょうが、 残念なことにWISHの後ろにはそういったエンブレムの類が全くない。

というわけで少し貼り付け位置を検討中。たぶんバックドアの右上か右下あたりが収まりよさげなのですが、右上はスペースが狭いし、 右下はディーラーのステッカーが貼ってあるのでちょっと・・・。
あぁ、でもそれ以前にちゃんと洗車しなくちゃ作業にとりかかれないなぁ。

投稿者 yamatec : 17:45 | トラックバック (0)

2005年7月10日

レーダー探知機(SR640i)買っちゃいました

PC部屋にばかり投資していないで、たまには毎日使う車の環境も整備してあげたいな、なんて思っていたところ、 ちょうどマニア心をくすぐるような製品にめぐり合いました。

べつに普段さほどスピードを出して走るほうではない(つもり)なのと、 通勤が主なのでほとんど決まったコースしか走らないのであまり威力を発揮する機会はないかもしれないのですが、 以前からちょっとほしぃなぁ~と思っていたレーダー探知機です。


※右側がレーダー探知機、左側は以前付けたチョロQですね

メーカーはユピテル工業で型番がSR640i、「GPSアンテナ一体型コードレスレーダー探知機」 というカテゴリに属するらしい。
オーソドックスな形をしているのに、手前側にはELディスプレイを装備しててメッセージやステータスを表示してくれる、 ちょっとしたモニターが付いています。そう、この部分がとっても魅力的に見えちゃったわけなのですね(笑)。
ディスプレイだけを求めるのならモノクロLCDを装備したレーダー探知機もあるわけなのですが、やはり車の中で使う事を考えると、 自発光素子のELはなかなか視認性がよろしくて良い。(カラーLCDが出てくるとまた状況が変わるのでしょうが・・・)

このELディスプレイ、バッテリー駆動の時は警告時のみ表示が出るようになっており平常時は消えているのですが、 ちゃんと電源を接続してあげると待受け表示としていくつかのパターンを選べるようになります。その中でももっともマニアックと思われるのは 「緯度経度表示」ですな。自分のいる座標が常にELディスプレイ上に表示されるようになります。(東経何度何分何秒、 北緯何度何分何秒ってのを数字で表示)
この表示を出すためだけに電源の配線をする訳なのですが・・・、 なんだかソーラー部分と内蔵バッテリーがとっても無駄になっているようでちょっと悲しい。
待受け表示が不要なら、ソーラー&バッテリーで充分活躍してくれるようなのですがねぇ、、、やっぱり待受け表示は譲れないなぁ(笑)

さて、少しこのレーダー探知機に絡んだお話し。
このレーダー探知機は、同社の提供するity.サービスにも対応しているモデルで、 会員になっていれば取り締まりポイントのGPSデータを毎月アップデートして提供してくれるらしい。(携帯やPCでダウンロードして、 自分でレーダー探知機に転送できるらしい)
このGPS情報アップデートは、会員以外でも(従来のレーダー探知機と同様に)受けられるらしいが、 その場合は本体をメーカーに預けないといけないらしい&一回5250円ほどかかるらしい。
もっとも、会員になるには、入会金(6300円)と年会費(5250円/年)を払わないといけないのでちょっと躊躇してしまう値段だよなぁ・ ・・。
※ 2005年9月30日までは入会金半額のキャンペーンをやっているらしいが。
というわけで、こっちの方も少し保留。ユピテルさんも、もう少し手を出しやすい値段設定にしてくれたらいいのになぁ。

・・・さて、こういう装備を追加して、朝 車に乗りこんでエンジンをかけると、
ナビが「ポーン、おはようございます。 今日は○月○日○曜日です。」
ETCが「ポーン、カードが挿入されていません。」
レーダーが「GPSを受信しました。」

と、一斉に、それぞれが適当に喋ってます。うちの車、運転席周りだけかなり騒がしくなってきました(^_^;
たまには「おかえりなさいませ、ご主人さま」 とかいう流行ってそうなセリフでも喋ってくれないものだろうか??
いや、そういうセリフを喋るユニットでも作ってみようか・・・。(そうなると、ぜったいに他人を乗せられなくなるなぁ)

投稿者 yamatec : 23:15 | トラックバック (3)

2005年5月 2日

ETCマイレージ登録をしてみた

4月1日からインターネットでの登録受付が始まっていた「ETCマイレージ登録」だが、なんとなく信頼できないというか妙な不安があったので、 登録を躊躇してはや1ヶ月。
5月31日までに登録しておかないと、4月1日以降の利用分にさかのぼってポイントを付けてもらうサービスが受けられないらしいので、 もうそろそろ良いかな?と思って登録ページに飛んでみた。

用意する物としては、1.ETCマイレージを設定するカード、2.ETC車載機の管理番号 (購入時の書類や箱などに書いてある番号ですね)、3.ETCを付けている車のナンバー(4桁の数字のみ)、 の3点の情報を入力する必要があるようです。

まずは利用規約に同意して先に進み、前述で用意した情報および住所&氏名&電話番号やメールアドレスを入力 (IDとパスワードを郵送する為に必要だそうです)、して登録。
すると確認画面が出るので更に先へ・・・、あっさりと登録完了になります。

そして、無事にシステムが落ちることもなく入力完了したとホッとしたのもつかの間、登録完了のページに表示されている、 ページのトップへ戻る、というボタンを押すと、リンク切れとなっておりました。
(どうやらリンク先のアドレスに要らないものが付いている模様)

なんとなく不安が残るものの、とりあえずは無事に完了したということでメールも無事に届き、あとはID& パスワードが郵送されてくるのを待つのみ・・・。

投稿者 yamatec : 14:24 | トラックバック (0)

2005年4月 1日

とうとう高速道路の回数券販売が終わっちゃいました

全国的に・・・だと思いますが、

とうとう3/31をもって、高速道路の回数券販売が終了してしまいました。
手持ちの回数券は8/31までは使用可能とのことなので、とりあえず100枚は買っておきましたが、 今の使用ペースなら1ヶ月半というところか。
(料金所で100回券ちょうだいって言ったら「何冊いるか?」って聞かれた、初めての経験だわ(笑)。 きっと買いだめしている人が多いんだろうなぁ)

いよいよ回数券を使い切ってしまったらETC走行に切り替えざるをえない訳ですが(そういえば4/1からETCのマイレージサービス申込みができるようですね)、困ったことに阪神高速の走行分についてはまだマイレージのポイントが付かないらしいです。

それに、割引率も低い。
いままでの回数券であれば約18%の割引だったのに対して、ETCマイレージの割引率は最大でも13.8%と、気持ち5% も低いままなのです。
(だから、阪神高速はETCへの移行策として期間限定で5%の割引を上乗せしてるのねん)
これが、前払い割引とマイレージ割引を併用できるというなら喜んで使うのですが、 実際のところはマイレージと前払い割引は併用できないとの事で・・・、通勤で高速を使わざるをえないのに、 会社からは高速代が出ないという私のような環境の人にはとても負担が大きい愚策となってしまっているのでした。

投稿者 yamatec : 00:58 | トラックバック (0)

2005年3月12日

iPodにすごく追い風?

気になりだしたら気になるiPod。
こんどはBMWの純正カーオーディオに接続できるオプションが発売されるらしい。

もっとも、オプションの価格が31500円でiPod/iPod miniに対応しているらしいのだが、iPod miniより確実に高いぞ~。
ってそんなことを気にする人はBMWに乗ってはいけないのか?!

ニュースリリース

投稿者 yamatec : 02:25 | トラックバック (0)