2008年11月 3日

プリンセスメーカー

いまとなっては、DSやケータイアプリなどでも提供されているゲームですが。

第1弾が発売されたのは、たしか私が高校生くらいの頃だったでしょうか、ひょっとすると中学生くらいだったかも。
その当時って、パソコンゲームといえばダントツでNECのPC-98や88シリーズ向けのものが全盛で、逆に私の持っていたパソコン (SHARPのMZシリーズ)用のソフトなんぞ殆ど無く、「ないものは自分で作れ」 というのがMZユーザーの合言葉みたいになっていたような時代でした。

さて、そんな時代でしたので当然「やってみたいなー」と思うようなゲームが出ても横目で見るしかできず、 悔しい思いを幾度となく繰り返してきたわけなのですが・・・。

そんな中でもかなり異色だったプリンセスメーカーのシリーズがDS用に出たということで、なんだか積年の恨みを晴らすような感じで (笑)しばらくの間プレーしておりました。
こんな時につくづく、「スキマ時間を使うのにDSのような携帯ゲーム機は最適」と思うのですね。 よくバス待ちや電車待ちの間にDSやPSPを使っているのを見かけますが、あれこそ本来の使い道だよなあって思うわけです。 いや、そんな事はどうでもいいか。

そんなわけできっと世間よりも格段に遅いペースで娘育てにいそしんでた私ですが、 ようやく父嫁エンディングを迎えることができましたので、ひとまず満足満足(^^;
・・・その後のおまけストーリも一通り楽しませてもらいましたが、感想は 「胸の辺りがむずがゆくなるような」すごいお話しでした。

投稿者 yamatec : 00:46 | トラックバック (0)

2008年11月 1日

任天堂DSi発売

いよいよ、任天堂DSiの発売日となりました。
TVコマーシャルも良く見かけるようになり、しきりに「マイDS」を売りにしている様子が伝わってきますね。

さて、そのDSiですが、さほど大きな混乱もなく、それなりに発売スタートになったという印象が強いですね。
とりあえず家電量販店などでは「予約受付終了」などとは書かれておりましたが、 いくら入っているかといった情報はなかなか漏らしてもらえないようで・・・。

発売日当日は事前に予約した人だけが手にできるという形なのでしょうが、DS Liteの時のように数ヶ月待ちというような雰囲気はないので、意外に早く普通に買えるようになるのではないでしょうか。

ところでDSといえばマジコンの存在も切って離せないのでしょうが、今回はマジコン対策が入っているのでしょうか? 噂によればほとんどダメらしいですが、いずれマジコン側のファームウェア改修などが施されていくんでしょうね。
なんだか昔の(フロッピー時代の)コピーツール&コピープロテクトのいたちごっこが再来しているような気がします。

投稿者 yamatec : 10:02 | トラックバック (0)

2008年10月22日

WEPはもう10秒で突破される

無線LANで使われる暗号化方式「WEP」ですが、いよいよ10秒で解読されると発表されたらしいです。

まぁ、20MBほどのパケットを解読したらしいですが、解読に要した時間は10秒だとか。

たしかに事実上はもうセキュリティとは呼べなくなっている暗号化方式ですが、なかなか無くすわけにいかないですね・・・、なぜって、 任天堂DSがあるから。
DSのサポートする暗号化方式はWEPまでで、Wi- Fiコネクションなどを利用したいと思うとどうしても無線LANのアクセスポイントをWEPにしてあげないといけないわけです。

で、うちの自宅では一時期はAPを2つ動かして、1つは常用するネットワークにWPAを使い、 もうひとつは別ネットワークとしてWEPを使うという変則的な運用をしておりました。(いつの間にか廃止しましたが)
しかし、APを2つも開けておくというのも非効率なので、実際にDSで通信したいときだけ、 パソコンに簡易型のAPになってもらうというのがきっと一番楽な解決方法というところでしょうが・・・。

ここにきて、ようやく新型DS「DSi」の発売がせまっているわけですが、どうやら噂によるとWPAやWPA2に対応しているとか。 ※ウラは取ってないです。
これでようやくWEPが淘汰される時代がきたということになりますか。

ひょっとして、DSからDSiに乗り換える理由に使えるかな?

投稿者 yamatec : 19:48 | トラックバック (0)

2008年10月 2日

任天堂の新型DS、「DSi」 発表

そろそろ出るんじゃないか?という噂が出回っておりましたが、やはり出てきました。新型DS

「ニンテンドーDSi」という名前で11月1日発売。価格は18,900円と、 まあお手ごろなところをはみ出してはいない模様。

魅力に感じられるのは、液晶画面が3.0型から3.25型へと大きくなった事。 電源ボタンが本体横のスライド式から操作面のボタン型へと変更になった事。それと薄くなった事。
で、カメラが内蔵され、SDカードスロットが付いた様子。
カメラは30万画素らしいのでちょっと今時物足りない気がしますが・・・、まあゲーム機ですから。

SDカードが利用できるようになったので、AACの音楽再生にも対応していたり、今後はダウンロードコンテンツも提供される模様。

GBAスロットが廃止されたり、バッテリー駆動時間が若干短くなったり(その分充電時間も30分ほど短くなったが) といった点は大した事はなさそうですが、DSliteと比較したときの魅力が少し少ないような気もするなあ。
個人的には上着の内ポケットに入れやすいかどうかが購入のポイントになりそうな気がするなぁ・・・

ニュースリリース

投稿者 yamatec : 19:28 | トラックバック (0)

2008年9月16日

WEBサイト乗っ取りが・・・

この時間に、なにげに調べ物をしていて気づいたが、某WEBサイトが乗っ取られていた。

妙な広告にすりかえられていたのを思わず開けてしまったので、とりあえず緊急にウイルスチェック他を実行中。 見つかるかどうかはわからんが・・・。
(妙な挙動は感じなかったのであくまでも念のため)

それにしても、やはりWEBサイト乗っ取りはそこらで発生しているもんなんですね・・・。

投稿者 yamatec : 23:46 | トラックバック (0)

2008年4月 6日

DS Liteのバッテリーを交換

先日、某オークションで任天堂DS Lite用のバッテリーを買った。

送料込みで980円。 純正の1000mAhのバッテリーに対して、1200mAhなのでちょっと長持ち(?)
さっそく交換して利用しているが、さすがにヘタったバッテリーとは違いちゃんと充電できて持ちが良くなったので大満足。 (ちょっと日本語がおかしいか)

ところが、昨日、日本橋の某店頭にてDS Lite用のバッテリー(もちろん純正品ではない)が売られているのを発見。 チラ見しただけだがたしか1600mAhで750円程度だったような気が・・ ・、気にしないでおこう。
やはりそろそろバッテリー寿命を迎えて困っているというニーズが多くなってきているのであろう。

投稿者 yamatec : 13:40 | トラックバック (0)

2008年3月15日

DS Liteの交換用バッテリー

一番最初に買ったDS Liteのバッテリーが、 いよいよ持たなくなってきたのですが

交換用バッテリーって、店頭ではみかけないんですよね。
で、以前にもバッテリーの持ちが悪くなってきた時に少し探したことがあったのですが、 その当時は任天堂の正規品入手に関しては情報を得ることができず、諦めておりました。

今回いよいよということで改めて探してみると、任天堂のサイトにありました。入手方法が書かれていました。
これ(部品販売のご案内)なんですが、料金支払い方法が普通為替または定額小為替のみ・・・。
部品自体の値段は「まぁ純正部品ならそんなもんだろう」という値段なのですが、小為替は郵便局が開いている時にしか買えないじゃないか。 しかも手数料が1枚100円になっているし! (バッテリーパックは2,120円なので、1000円×2+100円×1の合計3枚=300円も手数料とられるやん!)
実質、入手するためには送料込みで2,420円かかることになっちゃいます。
で、値段は我慢できたとしても、小為替を入手する時間を確保するのが大変です

うーん、価格差もさることながら、入手の手間がかからない非純正のバッテリーにしようかなぁ、 でも燃えたら嫌だしなぁ。

投稿者 yamatec : 15:30 | トラックバック (0)

2007年12月 2日

Xbox360を確保

というわけで、気になっていたXbox360ですが、中古を譲ってもらいました、ヤフオクで。

で、いまのところトラスティ・ベルとDOA4とアイマスです。
(でもアイマスはまだパッケージも開けてない状態だったりします、時間がないもので)

Xbox360に関しては全くの無知な状態だったので、実際に使ってみてビックリしたというか、ギャップを感じたというか・・・
まるでパソコンみたいなゲーム機です。
たぶんゲーム機という思想で作ってないんじゃないだろうかなぁ。真っ先にユーザー管理の概念があるようです。
もちろん、普段からユーザー管理は嫌というほどやっているので今更どうということはありませんが、 どう考えてもあまり一般的な感覚とは思えません。
まぁ、ちゃんと設定しておけば、間違えてセーブデータを上書きされる心配もない(と思われる) し、良いことも多いとは思いますがね。
使えば使うほど、なんだかゲームパッドで操作しているパソコンという雰囲気です。

それでも・・・オンラインでのDOA4の対戦が(別にDOA4に限らないでしょうけど) 無料でできるなんて思いもよりませんでした。ネットワークを使うものは有料に違いないと思い込んでたので、 その点はとても歓心。

あぁ、早く本命のAceCombat6が手に入らないかなぁ(笑)

投稿者 yamatec : 02:23 | トラックバック (0)

2007年11月25日

Xbox360がそろそろ気になってきた

自称、あまりゲームやらない人、なのですが。

ここ最近、Ace Combat 6を少しプレイさせてもらったのと、店頭でやたらと見たトラスティベル~ショパンの夢~と、 なぜかアイドルマスターがやりたくなってきて・・・で、少しXbox360が気になってきた。

なんだかバリエーションが3つくらいあるのかな? HDD内蔵しているのやらワイヤレスコントローラのものやらと色々あるみたいだけれどよくわからない。
とりあえず、中古本体をオークションででも探してみることにしようかな。

投稿者 yamatec : 01:09 | トラックバック (0)

2007年11月12日

DS Liteのバッテリーって

そろそろ、最初の頃に買ったDS Liteのバッテリーの持ちがやや悪くなってきたので、 バッテリーの交換はどのようにするのか調べてみると・・・

純正品となるUSG-003(だったっけな)は、任天堂からの取り寄せになるのかな?店頭でみたことが無い。 それとも修理扱いで本体ごと預けることになるのだろうか?
そういえば、バッテリーの蓋はネジ止めだったし。

ヤフオクで探してみると、同等品ということで、純正品よりも容量の大きなバッテリーもたくさん売られている様子で、 しかも1000円前後と意外に安い。
ただ・・・さすがにバッテリーとなると携帯電話やノートPCのバッテリー発火問題がありましたから、若干手を出しにくいのが正直なところ。

みなさんのDS Liteはどうしてますでしょうか?
(って誰に聞いてんだろ(^^;)

投稿者 yamatec : 22:29 | トラックバック (0)

2007年11月 4日

新色DS Liteを衝動買い

つい、仕事帰りに買ってしまいました。DS Lite 新色、クリムゾン&ブラック。

20071104_2 同ホワイトは持っていたんですが、 このごろは実質的に息子のものと化してしまっていて私が自由に使うことができなくなっていた(要するに息子にとられた)状態だったので、 自分専用にもう一台確保しておこうかとおもっていた矢先に新色が発売されたので・・・、つい買ってしまいました(^^;

こんどこそ本当に私専用です。スリープ中にカードを引っこ抜かれる心配もありません。きっと大丈夫(^^;

そして・・・これで、我が家のDS Liteは3台となってしまいました。
いや、なんだかもう任天堂さんの思うつぼといったところですね(笑)

投稿者 yamatec : 13:20 | トラックバック (0)

2006年12月28日

任天堂からWiiストラップが届いた

今日、郵便受けをみたら任天堂から封筒が1つ。

中身を開けてみると、Wiiリモコン用のストラップだった。
申し込んでいたのをすっかり忘れてた。
つか、Wiiを発売日初日にたまたま買ってしまったことすらネタにするのを忘れてたよ(涙)、すっかり物忘れがよくなっちまった(苦笑)

というわけで、12月の2日にWiiを偶然入手したんですが、同時に買ったWiiリモコンと、 本体同梱のWiiリモコンのストラップのヒモの太さが違うなんて、任天堂からの交換発表があるまで気づかなかったっす。
じーっくり見比べてみると、たしかに本体同梱(の物と思われる)リモコンのストラップは根元が細かったので、 WEBサイトから交換をオーダーし・・・、それが今 届いたという話し。

古いのは送り返してねーと、返信用の封筒が一緒に入ってましたが、どうしようかなぁ。

投稿者 yamatec : 00:45 | トラックバック (0)

2006年5月 3日

自分用DS Liteに目印を

発売開始直後から行動を起こしていたためか、我が家には2台のDS Liteが割と早くからあります。(先代DSには手を出してませんでした)

でも、本体が2台あるのに、ソフトも本体の数と同じだけ(つまり2本=1台に1本) しかありません。
それぞれが「もっと脳を鍛える」と「どうぶつの森」専用機になってしまっている状態です。本当はもっと色んなソフトで遊んでみたいんだけど・ ・・最近ちょっと出費が激しかったので(PSPから始まってiPod nanoやら904SHやら、オプションや資料類を含めるとかなり・・・)、 いくらPCへの投資を縮小しているからといってもちょっと財政難。というわけでしばらくゲームソフト調達は自粛中。

次の給料日になったら少しは自粛体制を緩めようかなぁとも思うのですが・・・、その頃にはちょうど5月下旬に発売されるという 「Newスーパーマリオブラザーズ」が出るし(^^)、 ファミコンの頃はもっていなかったので我慢してたのでぜひやってみたいという思いもあるし。
(セガを応援しててアンチ任天堂だった頃があったのですよ、古い話しですが)
それまでは「どうぶつの森」と「もっと脳を」 で頑張りつづけねば。

・・・もうすっかり「えいご漬け」をやるために自分用のDS Liteを買ったのを忘れかかってますな・・・(^^;
こっちの方を先に買わねばなるまい。

20060503_1そういえば、DS Liteは2台とも白にしてしまったので、 2つ並んで置いてあるとどっちが自分のか判らなくなります・・・。というわけで目印にする為に手元にあったシールをペタッ、、

ち ょっと古いですねー。ご機嫌ナナメになってハングアップを繰り返すようにならなけりゃいいのですが・・・。
(何かよい目印が手に入るまでのつなぎとして)

投稿者 yamatec : 23:18 | トラックバック (0)

2006年1月 4日

PSPを(!)お勉強する。

はい。世間様に出遅れてます。
でもPSPを買っちゃったからにはそれなりに使い込みます。

まずは録りためてDVD化してある中国語会話(NHKです)を8回分ほど「携帯動画変換君」にてMP4動画に変換。内容的には低画質でも問題なさげ。
8回分の映像ファイルで容量は452MBと出ていたので、PSPに転送してもまだ容量には余裕がある。
というわけでテストを兼ねて転送してみると、困ったことにタイトルがトラック名のままになってしまっていた。
このままでも判らんでもないが、せめてもう少し判りやすい名前に変更したいな・・・。

さて、同じような事を考えてアプリを作った方もおられるようで、探してみると「PSPタイトルライター(beta)」にたどり着きました。作者さんに感謝。
使ってみると・・・、おぉ、簡単にタイトルが変更できる。これはすばらしい。
しかも、タイトル変更だけではなくて、その後のPSP本体へのコピーも簡単にできる。
というのも、命名規則に従ったファイル名だけでは中身が判別できないし、 1つの動画に対して.MP4と.THMの2つのファイルを忘れずにコピーしてあげないといけないのですが、この「PSPタイトルライター(beta)」を使えば、 動画のタイトルを見ながらPSP本体にコピーしたいファイルを指定できるので、 ファイルの指定間違いや.THMファイルのコピーし忘れをすることが無くなって、とても使い勝手が良いですね~。
なかなか重宝しそうです。

ところで、中国語会話以外にも色々とテストパターンを作って転送しているうちに、ふと、 一覧には表示して欲しくないなぁというケースに思い当たる・・・。
で、そんな時の対策方法が「PSPで見られたくないビデオ映像を隠す方法は?」(楓子パパのPSP★∴∵¨)に書かれていた。なるほど。参考になるわ。

投稿者 yamatec : 16:41 | トラックバック (0)

2006年1月 3日

PSP(PSP-1000G1)買っちゃいました

ほんとはiPod nano 4GBバージョンにしようと思ってたんだけど・・・ 品切れで手に入らないそうなのでPSPを買ってしまいました。
これで年末年始のお供が増えた(笑)。

PSPを買うならギガ・ パックがお得だろうなぁと考えていたものの店頭では人気のようでなかなか手に入らず、数件探し回った結果、近所のヤマダ電機で発見。10% ポイント付きで購入できました。
んでもって、もらったポイントで「脳力トレーナー・ポータブル」も一緒に買って帰ったのでした。

やっぱりゲーム機は携帯型がよいです。ものぐさな私はなかなか「TVをつけて入力を切り替えて・・・・ ・」てな作業ができません。そもそも家に1台しかないTVをゲームで占有するのもヤダ。(だからPS2で遊ぶことがあっても、 それは夜中なのね)
でも携帯機なら気軽にいつでも電源ON。TVでニュースを見ながらでもゲームやWEBを見たりできるというのは良いわぁ。

20060102_1 さてこのPSPギガ・パックですが、わたしゃてっきりバリュー・ パックの1GBバージョンだと思っていたのですが実は同梱物が微妙にちがうようで、通常のバリュー・ パックには付いているストラップが、ギガ・パックには付いてないのでした。(でも代わりに、 PSP本体を立てて置ける小さなスタンドと画面拭き用の小さなクロスがついてますが)

さてさてまずはファームウェアのアップデートをする為に、宅内の無線LANに接続します。
PSP側の設定を触ってみると、意外にちゃんと暗号化の設定があり、WEP/WPA(TKIP)/
WPA(AES)を選択できるようです。本当は古いノートの為にWPA(AES)じゃなくWPA(TKIP)にしてるんですが、 古いノートも使わなくなったし、PSPもAESを選択できるなら、思い切って家の中の無線マシンはすべてAESに統一したいところですが・・ ・・まぁここは従来通りTKIPで設定。
PSP自体のMACアドレスもルーターに登録して接続完了。
微妙に感度が悪いのか、ノートPCでちょっと接続しにくいかなーという環境の部屋では、 PSPは接続に失敗することがあるけども普段は実用充分なようです。
嬉しいことに、無線LAN経由で普通にWEBページを見ることができるので、 宅内のルーター設定をいじる時やログを見るときに重宝しそうです。(とくにお出かけ前、 PCの電源を落としたあとに電話の転送先を変えるとかいった事ができます・・・、 ってそんな事したい人間がどれほどいるか判りませんが

あと、PSPを買ったらぜひ試してみたいと思ってた「携帯動画変換君」ですが、すばらしいです。
以前にもV601SHを買った頃に四苦八苦しながら試したことはありましたが、最新のものをダウンロードして試してみると「えっ、 こんな簡単に使えるのん?」って思うくらい簡単に扱えるようになってました。作者さんに感謝。

低画質のモードでしかまだ試してないんですが、25分くらいのTV番組なら50MBくらいで収まっているようです(QVGA/15fps/216kbps + モノラル/48kbps)。1GBのメモリスティックなら20本くらいは記録できる計算になるのかな・・・。 実際にはゲーム用の領域やらなんやらでもっと減るはずですが、それでもかなり1GBというのは余裕がありますなー。
同じようにiPodの30GBバージョンや60GBバージョンで取りためた映像を持ち歩くとすれば、 桁違いの本数を持ち歩けることになるわけで・・・語学講座1年分とかを平気で持ち運べるかと思うと、 ちょっとiPodのHDD版にも興味が沸いたりしますな。(もっとも、iPod本来の使い方ではないような気もしますが)

そんなこんなで、色々な実験をしたりゲームをしたりしたいPSPなのですが、実はかなりの時間、 息子にPSPを占領されてます。
こうなることは大体予想はしていたのだが・・・(苦笑)。

投稿者 yamatec : 03:54 | トラックバック (1)

2005年1月30日

エースコンバット5をやっとこさクリア

エースコンバット5を借りて、休日の合間を使って少しずつキャンペーンモードを進めてきたが、今日やっと、やぁっとクリアできた。
いやー、下手な映画みてるより面白いストーリー展開だったわ(参加できるし)。

クリアした後は、さらにSPキャンペーンモードとして、設定をそのままで再チャレンジできるらしいメニューが出ていた。ちなみに難易度にはACEなんて項目も追加されていた。(ちなみに今回はNormalでやってました)
最初っからSu-47で飛べるのかと思うとちょっとプレイしたくなったのですが、そこはそれ、少し我慢我慢。
まだ、いただきストリートも3ステージ目から進んでないしー。

っていうか、MovableTypeの設定もまだロクにできてないし。

投稿者 yamatec : 21:21 | トラックバック (0)